OCT.14.2019

身長149cmの女性の標準体重は?BMI値やダイエット法をご紹介

身長149cmの女性の標準体重は?BMI値やダイエット法をご紹介 身長149cmの女性の標準体重は?BMI値やダイエット法をご紹介

ダイエットする際の一つの目安となる体重は、身長ごとに標準体重や理想体重は異なります。そこで今回は、BMIの値を基準とした身長149cmの女性の標準体重や理想体重、ダイエット方法をご紹介します。

身長149cmの女性の標準体重

体重計

身長149cmの女性は、平均よりも一回り小柄に見える体型です。平成29年の「国民健康・栄養調査」では、20歳以上の成人女性の平均身長は154.1cmとなっていますので、平均よりも身長が低く、キュートに見えるのが身長149cmの女性ですね。

市販されているSサイズは、身長150cm前後の女性を対象として作られていることが多いので、Sサイズの洋服をすっきり着こなしやすいのが身長149cmの女性です。


■身長149cmの女性の標準体重

一方、平成29年の「国民健康・栄養調査」では、20歳以上の成人女性の平均体重は53.6kgとなっています。しかし、平均体重は、さまざまな身長の女性の体重を合計して、人数で割ったものです。標準体重や理想体重は、身長ごとに異なり、身長が低ければ標準体重や理想体重も低くなるのが一般的です。

身長ごとの標準体重や理想体重を求める際に世界的に使用されているのが「BMI(ボディ・マス・インデックス)」です。BMIは「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」で求めることができます。

例えば、20歳以上の女性の平均身長は154.1cm、平均体重は53.6kgですので、平均身長で平均体重の女性のBMI値は

53.6÷1.54÷1.54=約22.6となります。

標準体重や理想体重に設定されているBMIの値は、国や機関などによって多少の誤差がありますが、「標準体重」のBMI値は「22」とされることが多いですね。

BMI値が22の場合の標準体重は「身長(m)×身長(m)×22=標準体重(kg)」で求めることができますよ。

したがって、身長149cmの女性の標準体重は

1.49×1.49×22=約48.8kgとなります。

ただし、標準体重は、医学的に疾患にかかりにくい理想体重として、健康診断時にも使用される体重です。一般的なSサイズは、ウエスト58cm~64cmを想定していることが多く、標準体重の身長149cmの女性はSサイズがきつく感じることもあります。

身長149cmの女性の理想体重

モデル体重の身長149cmの女性

標準体重は、医学的に見て、健康を維持しやすい体重で、ややふくよかに見えることがある体重です。

よりファッションをスタイリッシュに着こなせるような、スタイルが良く見える体重としては、「美容体重」や「モデル体重」「シンデレラ体重」などが理想とされる傾向があります。それぞれの体重に設定されているBMIの値は、国や機関などによって多少の誤差がありますが、

・美容体重   :BMI18~20
・モデル体重  :BMI17~18以下
・シンデレラ体重:BMI18以下

の体重を示すことが多いですね。

例えば、身長149cmの女性の場合、

美容体重(BMI20)   :1.49×1.49×20=約44.4kg
モデル体重(BMI18)  :1.49×1.49×18=約40.0kg
シンデレラ体重(BMI17):1.49×1.49×17=約37.7kg

となります。身長149cm、体重44kgの女性は美容体重となります。身長149cm、体重40kg以下の女性はモデル体重となります。

BMI値による体重からもわかるように、モデル体重やシンデレラ体重は40kg以下ですので、モデルのようにスリムな体型になりやすい体重です。しかし、一方では、痩せすぎて不健康に見えてしまうこともある体重です。痩せすぎてしまうと生理不順や免疫力の低下など、外見だけでなく、体調面にも影響しますので、無理なダイエットは避けた方が良いですね。

したがって、理想体重は、女性らしい丸みもあり、なおかつ平均的な体型よりも細く見える美容体重を目指すのがおすすめです。

身長149cmの女性が理想の体重に近づける方法【1】運動

理想の体重を目指してダンスをしている身長149cmの女性

身長149cmの女性が理想の体重に近づけるためには、ぜひ運動を取り入れたいですね。

食事制限をすれば、その期間は減量することができますが、食事を戻してしまうと、すぐに体重が戻ってしまうケースは少なくありません。

一方、筋トレを行って筋肉量をアップすれば、日常生活を送っている際に消費するエネルギーの基礎代謝量が増えますので、痩せやすい体を作ることができます。身長149cmの女性は、ファッションでもSサイズを選ぶことが多いので、筋トレをしてボディラインを引き締めれば、Sサイズをスマートに着こなせるようになりますよ。年齢とともに崩れやすくなるバストやヒップなども、下がりにくくなり、若く見えるようキープできます。

ただし、筋トレを行いすぎると、脚やヒップ、二の腕などが太くなりすぎてしまう可能性はあります。

したがって、脂肪を落としたい方は、脂肪燃焼に役立つ有酸素運動を取り入れてみましょう。有酸素運動は、30分以上行うことで脂肪燃焼に効果を発揮しやすくなりますので、ウォーキングやランニング、スイミングやダンスなどを週に数回以上行いましょう。

身長149cmの女性が理想の体重に近づける方法【2】食事

タンパク質と野菜

身長149cmの女性が理想の体重に近づけるためには、無理な食事制限をするのは避けたいですね。

キツいカロリー制限や糖質制限は、短期間で体重を落としたい方には効果的ですが、その分体が省エネモードになってしまうため、食事制限をやめるとリバウンドしやすくなります。

また、ストレスを感じると、食欲を増進させるホルモンが分泌されますので、食事を我慢することで、さらにダイエットが辛くなってしまう危険もあります。

したがって、ダイエットをする際は、ご飯や麺類、パンや甘いものなどの糖質を多く含む食品は少なめにして、その分野菜やキノコ類、海藻類などでかさましをすれば、満腹感を感じながら食事をコントロールすることができます。美容や健康にも欠かせないビタミンやミネラルも摂取できるのもメリットですね。

さらに、筋肉やお肌、髪の毛などの原料となるタンパク質を多く含む肉類や魚、貝類や大豆食品、卵なども多めに食べるようにしましょう。女性のタンパク質摂取量は1日50g以上を目安とされていますよ。

食事内容に加えて、水やノンカフェインのお茶などで水分補給をすることで、老廃物を輩出しやすくなりますし、食べすぎも予防できますね。

身長149cmの女性が理想の体重に近づける方法【3】生活習慣

睡眠

身長149cmの女性が理想の体重に近づけるためには、生活習慣を見直すだけでもダイエットに効果的です。

例えば、ストレスだけでなく、睡眠不足も食欲をアップさせる原因になりますので、睡眠時間を確保することも、ダイエットに役立ってくれます。また、睡眠時間中は、体が日中に受けたダメージを修復しますので、美容にも効果的ですよ。

さらに、代謝を上げることは、ダイエット中には欠かせません。運動をするだけでなく、入浴する習慣を取り入れたり、マッサージをするだけでも、血行やリンパの流れが促進され、エネルギーを代謝しやすくなったり、老廃物を排出しやすくなります。

身長149cmの女性の理想体重は約44kgですが、食事制限のみで減量するのは、リバウンドの原因になります。運動を取り入れたり、生活習慣や食事内容を改善して、美しくダイエットをしたいですね。