FASHIONJUL.14.2018

ノーカラーのコーデ術!セットアップやブルゾンの着こなしもご紹介

シンプルですっきり見えるノーカラーのアイテムを使ったおしゃれ着こなしをご紹介します。ビジネスやフォーマルなシーンでも使えるセットアップや、大人カジュアルに取り入れたいブルゾンなど幅広いテイストのアイテムをピックアップしました。
シンプルですっきり見えるノーカラーのアイテムを使ったおしゃれ着こなしをご紹介します。ビジネスやフォーマルなシーンでも使えるセットアップや、大人カジュアルに取り入れたいブルゾンなど幅広いテイストのアイテムをピックアップしました。

ノーカラーとは

ノーカラージャケット
ノーカラーとはその名の通り「襟のない」洋服のこと。
キレイめなジャケットやセットアップはもちろん、カジュアルなブルゾンなど色々なスタイルのノーカラーの服があります。

襟がない分、顔まわりがすっきり、インナーを見せるコーディネートを楽しむことができるおしゃれなアイテム。

すっきりする分寂しく見えたり、襟元が見える分何を合わせるか悩む……という方もおしゃれな合わせ方がマスターできる、ノーカラーアイテムコーデ特集です!
リネン混ノーカラージャケット / ¥10,789

エレガントな着こなしにノーカラージャケットが使える!

ノーカラージャケット
キレイめなファッションをするときに、襟のあるジャケットだと、印象が硬くなる……そこで投入すべきなのがノーカラージャケットです。

フォーマルなシーンに着るなら、同素材のボトムを合わせてセットアップとして、ちょっとキレイめくらいに着るなら異素材のボトムを合わせても素敵です。
女性らしいきちんと感が出るので、セレモニーなど特別なシーンでも活躍します。
ミリオネストレッチノーカラージャケット / ¥29,160

甘さ抑えめノーカラーのスーツがカッコいい

ノーカラーのスーツ
首元が丸いノーカラーのスーツジャケットだとかわいらしすぎる!という辛口がお好みの方にぴったりなのが、テーラードジャケットの襟をなくしたようなデザインのジャケット。

丸い首の「ノーカラー」に対して「ノーラペル」と呼ばれることもあるこのタイプのジャケットは、胸のところがVに開くのですっきりとした印象です。
インナーには同じく襟のないものを選んで、シャープに着こなすのがおすすめです。

ふんわりスカートをノーカラージャケットでキリッと着こなす

ノーカラーのジャケット
女性らしい雰囲気が魅力のふんわりスカートに、ノーカラーのシャープなジャケットを羽織るレディな着こなし。

かしこまりすぎないけれど、しっかりキレイに見える魔法の一着です。
横に広がって見えがちなボーダーも、ノーカラージャケット効果でメリハリがついてむしろ着痩せに一役買っています。

さらっと羽織れるノーカラーのコート

 

kusukusuさん(@kusukusu_shop)がシェアした投稿 -

軽く前を開けて羽織りたい春のコート。インナーコーデを邪魔しないので合わせやすいノーカラーは使えます!
コートというよりも、ロングジャケットのような感じで着回すといいですね。

悩みがちなインナーは、ボートネックやVネックなど首回りすっきりめなトップスと合わせるのがおすすめです。
首が寒い!という時期ならストールやマフラーをぐるっと巻くと防寒&アクセントになって素敵です。

デニムのノーカラージャケットで作る大人カジュアルコーデ

ノーカラーのデニムジャケット
エレガントな印象の強いノーカラーのジャケットも、デニムジャケットだとカジュアルな雰囲気で気軽に着ることができますね。

デニムジャケットのカジュアルなテイストに合わせたシンプルコーデで合わせたり、キレイめワンピースやスカートとも好相性。
いつものデニムジャケットとはガラッと感じが変わるので、次に手に入れるなら断然ノーカラー!

デニムと好相性!ファーのノーカラーブルゾン

 

ryo-koさん(@ryo0809apple)がシェアした投稿 -

ドレスに羽織るとゴージャスになるファーのノーカラーブルゾンはデニムに合わせてカジュアルダウンすると素敵です。

襟のないすっきりデザインだからこそ、インパクトのある素材使いが映えますね。ノーカラージャケットを主役に、インナーコーデはシンプルにまとめるのがポイントです。

パンツにもスカートにも合う!カジュアルノーカラージャケット

ノーカラーのジャケット
カジュアルだったり、アウトドアっぽい雰囲気になるものが多いキルトジャケット。ノーカラーだと女性らしさがプラスされて、着回しの幅がグッと広がります。

ふんわり広がるワンピースに羽織ったり、ワイドパンツに合わせたり。こなれた大人カジュアルに活躍すること間違いなし!
アフガン・ハウンド キルト【ジャケット】 / ¥27,000

シンプルだけれど雰囲気がある、ノーカラーシャツ

ノーカラーのシャツ
襟のあるシャツに比べると、柔らかい印象のノーカラーシャツ。シャツ×パンツのシンプルコーデも、雰囲気のあるおしゃれコーデにワンランクアップしますね。

ボタンを留めて着ると詰まった感じに、開けて着ると開襟シャツ(オープンカラー)のような雰囲気になります。
スイスコットンポプリンクリンクルノーカラーシャツ / ¥16,200

お手頃ノーカラーアイテムが見つかるユニクロ

ユニクロのノーカラーダウン
ワードローブにノーカラーのアイテムをプラスしたいと思ったら、まずは手軽にチャレンジできるユニクロからチェックしてみては?

ジャケットやシャツ、さらに冬のダウンなどオールシーズンおしゃれなノーカラーアイテムが見つかります。
カジュアルからキレイめまで、幅広いテイストに合うノーカラーアイテムが見つかる品揃えの豊富さが嬉しいですね。
襟がないだけで、着た時の印象がガラリと変わってコーディネートの幅が広がる「ノーカラー」。硬い雰囲気が少ないので、どちらかというとカーディガンのような感覚で、気軽に取り入れてみるといいかもしれません。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。