TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

縮んでしまったニットを元のシルエットに戻す方法

ニットを洗濯したら縮んでしまった!なんてことは誰もが経験したことあるはず。でも大丈夫!縮んでしまったニットを元に戻す方法を今回は教えちゃいます!

ウール、カシミア、アンゴラならトリートメントで元に戻す

1、お風呂や洗面器にセーターが浸かるぐらいまで水をためます。
2、そこにトリートメントを15g入れ、30分そのままにしておきます。
3、あとは、洗濯機で脱水しましょう。
4、平干しして乾かします。


ただし、この際注意するのは「アモジメチコン」入りのトリートメントを使用すること!
裏の成分表記を確認してみて。


アモジメチコンは傷んだ髪の毛に潤いを与えてくれる働きがあり、その働きがコーティング効果を発揮し、セーターのざらつきを解消してくれるとのこと。


合成繊維、麻、綿などはアイロンを使おう

アイロン台にセーターを乗せて、ゆっくりと伸ばしながらあててください。
アイロンは、ニットから1㎝ほど浮かしてあてていくと良いでしょう。

麻、綿は柔軟剤でも○

1、ぬるま湯に柔軟剤を混ぜ、その中で少しずつ手で伸ばしていきます。
2、その後、射日光の当たらない日陰で平干しします。
3、乾いたら、アイロンを浮かしながらあてましょう。



それぞれの素材100%でできているものなら大丈夫ですが、何種類か素材が混ざったニットが多いはず。その場合は、トリートメントの方法で一度試してみて。もしそれでも効果がない場合は、柔軟剤やアイロンの方法も取り入れてみましょう。


RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ