MAR.09.2020

レースパンツのおしゃれコーデ9選!トレンドの着こなしをご紹介

レースパンツのおしゃれコーデ9選!トレンドの着こなしをご紹介 レースパンツのおしゃれコーデ9選!トレンドの着こなしをご紹介

程よい透け感によりほんのりと色っぽさを演出できる、「レースパンツ」。女性らしさたっぷりのレディな一着を主役に、ワンランク上の大人の装いを叶えてみませんか?そこで今回は、レースパンツを使ったおすすめコーディネートを一挙ご紹介します!

レースパンツのトレンドファッションを解説!お手本コーデをチェック

アシメトップスを使ったレースパンツコーデ

女性らしいスタイルを今っぽくアップデートするなら、「レースパンツ」を取り入れてみて。そのままさらっと着こなすのも良いですし、レイヤードの仕込み役としていつものコーデにプラスするのも、トレンドライクでおすすめです。あなたもレースパンツを手に取って、ワンランク上のレディな装いを叶えませんか?

そこで今回は、レースパンツを主役としたおすすめのコーディネートを9つピックアップしてご紹介します!季節やレースパンツの色別にオトナ女子にぴったりのスタイルを提案しつつ、それぞれの着こなしのポイントまで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

レースパンツコーデ【1】春は淡いカラーで季節感を意識

ブラウスを使ったレースパンツコーデ

ダークトーンカラーがトレンドの秋冬とはガラリと変わり、淡く軽やかな色合いが旬のこの季節。春には、淡く優しげなカラーでコーデをまとめ、シーズンムードを高めましょう。ただライトカラーでまとめると膨張して見える恐れがあるため、メリハリをつけることを意識するとOKです。

胸元にしっかりとした切り替えがあり、ふんわりとしたシルエットでエレガントな雰囲気の、ミントグリーンのブラウスには、白タンクトップをレイヤード。そこにベージュの総レースパンツを合わせ、フェミニンなコーディネートにまとめましょう。さらに足元はフラットなパンプスで、抜け感を意識すると今っぽい。

レースパンツコーデ【2】夏はあえてシックな雰囲気でワンランク上に

ワンピースを使ったレースパンツコーデ

夏には、華やかな色合いが定番となりがち。しかし周りと差をつけたいおしゃれ女子なら、あえてダークトーンでまとめてシックな雰囲気に仕上げてみてはいかがでしょうか。洗練されたような印象が漂い、周囲の目を惹くことができるはずです。

黒のノースリーブフレアワンピースには、黒のレースパンツをレイヤードしてトレンドライクに。さりげなく仕込むことにより、ワンランク上のおしゃれな装いが叶います。さらに足元はサンダルでこなれさせ、帽子はカンカン帽をチョイスして可愛らしさを加えてみてください。

レースパンツコーデ【3】秋は温かみを与えてほっこりと

ニットを使ったレースパンツコーデ

秋冬になり肌寒い日々が続くと、透け感のあるレースパンツに抵抗を抱く方も多いはず。しかし秋口にはまだまだ快適に履きこなすことができますので、着こなしを工夫してみましょう。例えばほっこりとした温かみを感じるようなアイテムを合わせ、季節感を演出してみてください!

鮮やかなエメラルドグリーンのオーバーサイズニットには、白シャツをレイヤードして今っぽい装いに。そこにクリーンなホワイトの総レースパンツを合わせ、軽やかな雰囲気へと導きましょう。さらに足元には黒のレザーブーツで、コーデ全体の華やかな印象をグッと引き締めて。

レースパンツコーデ【4】冬はきれいめコートで印象を格上げ

ロングコートを使ったレースパンツコーデ

コートがコーディネートの主役になりがちな冬には、きれいめな一着で周りと差をつけて。さらに、着込んで重見えしがちなこの季節、あえてレースパンツを加えて、軽やかな印象へと導いてあげましょう。ただ透け感の強いものは不向きですので、しっかりとした裏地が付いていたりと、冬にふさわしいものをチョイスしてください。

白ニットには、白のレースワイドパンツを合わせてきれいめな雰囲気に。そこに白のロングチェスターコートをさらっと羽織り、今っぽいワントーンスタイルにまとめましょう。さらに足元にはベージュのブーツを持ってきて、メリハリを加えつつとことん上品な雰囲気に仕上げて。

レースパンツコーデ【5】白ワイドは使いやすい!清楚な雰囲気にまとまる

ロングワンピースを使ったレースパンツコーデ

白のレースワイドパンツは、清楚な雰囲気たっぷりで使い勝手の良いワードローブ。1枚でさらっと着こなすのも良いですし、レイヤードスタイルの仕込み役にもぴったりだと言えます。もしもさりげなく取り入れたいのなら、ロングワンピースなどにさりげなく仕込んでみてはいかがでしょうか。

ランダムなフライス加工により、立体感のあるベージュのロングワンピースを主役としたコーディネート。そこに白のレースワイドパンツをさりげなくプラスして、レディな印象を格上げしましょう。さらに足元はベージュのバレエシューズで、抜け感を加えつつ女性らしさを高めて。

レースパンツコーデ【6】黒は印象を引き締めたい日にぴったり

ロングカットソーを使ったレースパンツコーデ

黒のレースパンツは、コーデの印象を引き締めたい時にぴったり。エレガントな雰囲気がありつつも甘さは控えめなので、やりすぎ感なく決まるところも嬉しいポイントです。女度を高めつつもほんのりとした甘さに仕上げたい、そんな時にチョイスしてみてはいかがでしょうか。

ベージュのロングカーディガンの前を締めてさらっと羽織ったら、ベルトをオンしてウエストを高い位置で見せて。これにより、スタイルアップを叶えることが可能です。そこに黒のレースパンツを持ってきて、ベージュの柔らかな印象をグッと引き締めると、大人っぽい装いの完成です。

レースパンツコーデ【7】ベージュは上品!きれいめに見せたい時に

カーキシャツを使ったレースパンツコーデ

ヌーディーなベージュのレースパンツは、きれいめな雰囲気にまとめたい時におすすめ。華がありながらも非常に肌馴染みが良いカラーなので、どなたでも似合いやすいところも嬉しいポイントです。コーデをワンランク上の大人の装いに仕上げたい時に、ぜひとも手に取ってみてください!

ややフレアシルエットで脚のラインを綺麗に見せる、レージュのレースパンツには、あえてハンサムライクなカーキのシャツを羽織って抜け感を意識。足元は、ヒールサンダルをチョイスして素肌感を演出しつつ、女性らしさをグッと高めてあげましょう。

レースパンツコーデ【8】グレーは優しげで柔らかい印象へと導く

デニムジャケットを使ったレースパンツコーデ

グレーのレースワイドパンツは、優しげで柔らかな雰囲気へと導くことが可能。黒よりもやり過ぎないけど白ほどクリーンではない、その絶妙な色合いが魅力で、こなれた装いを叶えることができるでしょう。

白のドット柄ブラウスには、グレーのレースワイドパンツを合わせて大人可愛いコーディネートに。そこにデニムジャケットをさらっと羽織り、カジュアルダウンするとよりトレンド感を引き立てることができます。さらに足元にはグレーのスニーカーで、レースパンツとの統一感を意識して。

レースパンツコーデ【9】ピンクはレディライクなスタイルにぴったり

白シャツを使ったレースパンツコーデ

ピンクのレースパンツは、レディライクなコーディネートにぴったり!甘めな印象ですが、レースのエレガントな雰囲気により、大人っぽさを演出できるところが魅力です。

白カットソーには、白のロングジャケットを羽織ってきちんと感を意識。そこにピンクのレースパンツを合わせて、きれいめかつ女性らしいコーディネートにまとめましょう。さらにパンプスやボストンバッグでブラウンを与え、程よく引き締めつつ、優しげな雰囲気をグッと引き立ててください。

いかがでしたか?今回は、レースパンツを取り入れたおすすめコーディネートを9パターン厳選してご紹介しました。1枚でさらっと着こなすのもよし、ワンピース等に仕込んで旬のレイヤードスタイルを叶えるのもよし。一着持っておくと、コーデの幅がグッと広がること間違いありません。ぜひ参考にして、あなたもレースパンツでワンランク上のレディな装いをお楽しみください!