FASHIONDEC.09.2018

冬のスカートコーデはどうする?年代別に着こなしや合わせ方をご紹介

寒い冬でもやっぱりコーデに取り入れたくなるのが、女性らしさをアピールしてくれるスカート。しかし見た目の寒そうな雰囲気から敬遠している女性も少なくないようです。そこで今回は、冬のスカートコーデを年代別にご紹介します。
寒い冬でもやっぱりコーデに取り入れたくなるのが、女性らしさをアピールしてくれるスカート。しかし見た目の寒そうな雰囲気から敬遠している女性も少なくないようです。そこで今回は、冬のスカートコーデを年代別にご紹介します。

寒い冬でもスカートコーデを楽しむためのコツは?

ブルーのスカート
冬になってくると、自然と防寒対策からパンツスタイルが増えてしまいがちだという女性が多くいます。
それでも中には、「やっぱりスカートを履きたい!」と思っている女性もいるのではないでしょうか。

スカートは、女性らしさを引き出してくれるアイテムですから、積極的に取り入れていきたいですよね。

そこで今回は、冬のスカートコーデを年代別にご紹介!
タイツの合わせ方、素材、着こなしなど、冬ならではのお悩みを解決しましょう。

年代別!冬のスカートコーデ術【1】可愛らしさと女性らしさを両立させた20代コーデ

ブラウンのボリュームスカート
20代の冬スカートコーデでは、女性らしさの他にも可愛らしさがあるとgood!
注目のボリュームフレアスカートを主役に、シンプルなニットを合わせてまとめることがおすすめです。

下にボリュームがあるので、トップスはインしてウエスト周りはすっきり見せましょう。何着あっても困らないスカートなので、ブラウンやピンクなど色で遊ぶのも◎

年代別!冬のスカートコーデ術【2】ミニスカートはタイツとのリンクを楽しむ

タイトスカートとカーディガン
10代や20代は、まだまだミニスカートを楽しみたいとき!冬のミニスカコーデでは、タイツを合わせることがベストです。

無難な黒ではなく、ネイビーやブラウンなど少し外したカラータイツにトライすることがおしゃれ上級者への近道です。
今季トレンドのレオパードスカートなら、ブラウン系で統一するといいですよ。

年代別!冬のスカートコーデ術【3】ニットスカートで背伸びをした20代コーデ

ニットトップスとスカートコーデ
背伸びをした冬のスカートコーデをしたいときは、ニット素材のタイトスカートをチョイス。

季節感を出したおしゃれさでありながら、優しい雰囲気を演出して大人っぽさを引き立ててくれます。トップスもニットでまとめることが正解。

年代別!冬のスカートコーデ術【4】30代の女性は色気のあるシルエットへ

ニットとタイトスカート
30代の冬のスカートコーデからは、ちょっぴり色気を意識したシルエットにシフト。基本的にはひざ下丈をチョイスし、フレアスカートかタイトスカートにすることがおすすめです。

タイトスカートなら、ゆるめのニットをインして、バランスをとるといいですよ。
王道カラーではなく、ボルドーやグリーンなどを選ぶのが大人女子のこなれた遊び方!

年代別!冬のスカートコーデ術【5】スカートを差し色にグレーで統一

グレーニットとパープルスカート
くすみのあるピンクやパープル系のスカートは、30代の女性でも取り入れやすいカラーです。エレガントに決めてくれるので、冬コーデも華やかな着こなしができるでしょう。

定番の黒や白でもいいですが、全体的にグレーをチョイスすると洗練された雰囲気が増しますよ。

大人の女性らしいコーデにまとめるためには、ひざ下のミモレ丈くらいを選ぶことがベストです。

年代別!冬のスカートコーデ術【6】フレアスカートで冬コーデに軽やかさをプラス

ゆるニットとフレアスカート
ふんわり揺れるロング丈のスカートは、冬コーデの重さを回避して、柔らかい雰囲気に包み込んでくれます。

ゆったりしたシルエットが魅力的なニットを合わせて、おしゃれな休日コーデを楽しんでみて。

ブラウン系やグレー系など、濃さは違くても色を統一するとまとまりのある大人コーデになります。

年代別!冬のスカートコーデ術【7】ロング丈で落ち着いた40代コーデを楽しむ

ロングニットとスカートコーデ
40代の女性は、ロング丈のスカートをチョイスして、大人っぽさと上品さをキープ。

取り入れにくいと思われがちな柄スカートは、冬の定番アイテムであるニットワンピースとレイヤードしてみましょう。

ワンピースの裾からチラリと見える柄スカートが、周りのおしゃれコーデに差をつけてくれます。

年代別!冬のスカートコーデ術【8】プリーツスカートでコーデのアクセントにする

ざっくりニットとプリーツスカート
ディテールのある細かいプリーツスカートは、エレガントさをプラスしながらコーデのアクセントになってくれます。

40代の女性は、トップスや足元が無難な色になってしまいがちなので、スカートで女性らしさなどを増していくことがおすすめです。

普段は取り入れないカラースカートで、コーデの主役にするのも素敵ですよ。

年代別!冬のスカートコーデ術【9】冬コーデに映える白スカートをチョイス

白スカートとダウンジャケット
大人の女性こそ冬コーデに取り入れてほしいのが、パッと映える白スカート。タイトなラインでキレイめに着こなすことがポイントです。

タイツは優しいトーンのグレーを合わせてあげると、リッチ感と洗練された雰囲気を演出することができます。

足元は同じカラーで揃えてもいいですし、オレンジやマスタードカラーで差し色にするのもおすすめです。
冬のスカートコーデをご紹介しました。冬らしい素材や合わせ方を意識するだけで、グッとおしゃれなスカートコーデにすることができます。寒い冬こそスカートを味方につけて、レディな着こなしを楽しんでくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。