LIFESTYLESEP.02.2017

溝にはまった!削れてしまったヒールの対処方法

溝はまってしまったり、日々履いていると、だんだんヒールは削れてくるもの。そのままにしておくとシューズへの負担も大。とっさに対応出来る、ヒールの応急処置方法を教えます。
溝はまってしまったり、日々履いていると、だんだんヒールは削れてくるもの。そのままにしておくとシューズへの負担も大。とっさに対応出来る、ヒールの応急処置方法を教えます。
普段から注意して歩くことが大事ですが、どうしても角にあたったり、溝にはまったりとヒールに傷はついていくもの。
すぐに靴専門の修理屋さんに行けれたらそれでいいのですが、近く見あたらなかった場合も含め、削れてしまったヒールの対処方法を教えます。

まずは駅地下にある修理屋さんを探す

デパートや大きめの駅なら、きっと近くにあるはずの修理屋さん。
今あなたのいる場所から近くにあるか一度調べてみるのがいいでしょう。


ヒールの修理具合にもよりますが、あまりにもひどい状態でない限りは、その場で直してくれます。
大事な靴だからこそ、プロにしっかり修理してもらうのが一番安心です。

コンビニで瞬間接着剤を買う

コンビニやドラッグストアなどで、接着剤を手に入れてヒールを貼り付けよう。
根元からヒールが折れてしまった場合は、難しいですが、応急処置としてやってみる価値はありそうです。

ただ、あくまでも応急処置ですので、後から修理屋さんで直してもらいましょう。


靴屋に行く

ヒールが折れてしまった状態では、左右の高さが違うので歩きにくい上に、何よりもその状態で歩くのは危険がいっぱい。
近くの靴屋さんで、とりあえず履けるサンダルやスニーカーなどを購入してください。

急にヒールが削れてしまっても慌てず

急にふとした瞬間にヒールが削れてしまったって時は誰でも焦ります。
普段から歩き方に気をつけることがもちろん大事ですが、そうもいかない時はあります。
心配な方は、バッグの中に替えのスリッパを入れておいたりするのもいいかも。


RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。