FASHIONNOV.05.2017

「親戚の集まり」で浮かない!上品コーデ7選

行事ごとのちょっとした集まりなどの時は、たまにしか集まらないからこそきちんとしたコーデで迎えたいところ。大人の気品があって印象が良いコーデをお届けします!決めすぎたコーデは場に浮いてしまうけど、程よいカジュアルすぎない品のある服をチョイスして。
行事ごとのちょっとした集まりなどの時は、たまにしか集まらないからこそきちんとしたコーデで迎えたいところ。大人の気品があって印象が良いコーデをお届けします!決めすぎたコーデは場に浮いてしまうけど、程よいカジュアルすぎない品のある服をチョイスして。

迷ったらブラック×ホワイトコーデで

 
やっぱり何と言っても間違いなしなモノトーンコーデ。ボトムスに重ためのカラーを持ってきて、顔周りはパッと華やかで印象良く。下は重たくなりすぎないように、差し色のシューズをプラスして。
季節問わず着こなせるモノトーンコーデは迷った時の強い味方ですね。

旬のチェック柄をプラスして

 
落ち着いたグレンチェックのキャミワンピース。ブラックのトップスと合わせて控えめにちょいトレンド感を足して。

グレンチェックのアイテムを持っているだけで、一気に旬コーデに。一点投入するだけで主役級の存在感があるので、トップスやシューズなどはベーシックに。

シャツ×パンツの鉄板コーデ

 
シャツとパンツの組み合わせは、間違いなしの大人の鉄板コーデ。冬は肩にさらっとガウンを羽織ってみて。シャツは何と合わしても、知的な大人感あるように着こなせるので、一着持ってるだけで安心感がありますね。

ラフなコンビネゾンで大人の余裕を

 
胸元が大きく開いたコンビネゾンは、程よい品を出しながらも大人なゆる感あるコーデに。ホワイトのトップスだと顔周りが明るく見えて、印象アップ!決めすぎないカジュアルな大人コーデに。

髪はまとめて、顔周りをすっきりさせるとよりグッと好印象。パンプスとバックの大人な差し色もこれまた可愛いですね。

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。