LIFESTYLEOCT.15.2018

一人暮らしに必要な家具家電って?選ぶポイントや予算をご紹介

一人暮らしを始めたいと思っても、最初は何から準備すればいいのかわからないですよね。そこで今回は、一人暮らしを始める際に必要な、家具家電をご紹介します。これから一人暮らしを始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
一人暮らしを始めたいと思っても、最初は何から準備すればいいのかわからないですよね。そこで今回は、一人暮らしを始める際に必要な、家具家電をご紹介します。これから一人暮らしを始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

一人暮らしに必要な家具や家電【1】キッチン編

一人暮らしをしている女性
■冷蔵庫

生活する上で欠かせない冷蔵庫は、一人暮らしで最初に揃えたい家電ですね。
一人暮らしの場合、まとめ買いをしたり、週末に作り置きをする方は、200L程度の冷蔵庫ですと、十分な容量があり、使いやすいですね。外食が多い方は150L前後でもOKです。

予算は50,000円程度となっています。


■電子レンジ

また、電子レンジも生活する上では欠かせない家電ですね。オーブン機能の有無で価格も変わります。

予算は10,000円程度となっています。


■炊飯器

自炊する方は、炊飯器もぜひ最初に揃えておきたい家電です。一度にご飯を多めに炊いておけば、小分けにして冷凍にして、食費の節約もできますね。

こちらも予算は10,000円程度となっています。


■レンジ台や収納家具

その他、電子レンジや炊飯器、キッチン小物や食料や調味料などを収納できる「レンジ台」も、あると便利な家具ですね。レンジ台の予算は4,000円程度となっています。

レンジ台は、1,000円程度でリーズナブルに購入できるカラーボックスのような棚や、アイアンラックなどの家具でもOKです。キッチンに収納がない場合は、調理器具や箸、スプーンやフォークを収納する場所も作りましょう。

ただし、キッチンは水をよく使いますので、水回りには錆びにくいステンレス製のものをセレクトするのがおすすめです。

キッチンがおしゃれで充実していると、家庭的なイメージになるので、男性からも好印象ですよ。


■セット販売も検討してみよう

生活に必要な洗濯機や冷蔵庫などの家電は、通販や家電量販店で「新生活応援」のセットとして販売されていることも多いですね。個別に購入するよりも安い価格で購入できることも多いので、ぜひ利用しましょう。

一人暮らしに必要な家具や家電【2】リビング編

一人暮らしの女性の部屋の家具
■カーテン

一人暮らしを始めてすぐに購入しておきたいのがカーテンです。入居したての場合は、カーテンがついていないお部屋がほとんどです。カーテンがついていないと、引っ越し作業をしているのも外から丸見えになってしまいますので、ぜひカーテンは最初に揃えておきましょう。

注意が必要なのは、カーテンのサイズです。

縦や横の長さによっては、微妙に長さが足りない場合もありますので、必ず採寸してから購入すると失敗しないですよ。

暗い場所で寝たい方や、夜勤がある方は、遮光カーテンを購入しましょう。

レースのカーテンも、外から見えにくいミラーカーテンですと、外からも見えにくいので、女性の一人暮らしでも安心ですね。

窓のサイズや数によっても変わりますが、5,000円~10,000円の予算が必要です。


■ベッドや布団

お部屋に欠かせないベッドや布団は、長い睡眠時間を過ごす場所なので、しっかり選びたいですね。

しかし、一人暮らしのお部屋にとって、大きいベッドを買ってしまうと、お部屋がほぼベッドに占拠されてしまう、なんていうことにもなってしまいます。

ベッドのサイズは、シングルサイズがセミダブルサイズがおすすめですね。価格は10,000円程度から購入できます。

また、一人暮らしのお部屋では、ベッド下が重要な収納スペースとして活用できます。あらかじめ、ベッドの下に衣装ケースを収納できるようなものを選ぶのもおすすめです。

お部屋が狭くなってしまう場合は、布団を使うのも良いですね。

まずは、家具の中で一番大きなベッドをどこに配置するかを決めてから、他の家具を購入したり、レイアウトを決めましょう。


■ソファ

また、お部屋でのリラックスタイムに欠かせないソファも、デザインやサイズが重要ですよね。

一人暮らしのお部屋では、ソファとしてもベッドとしても使え、10,000円台から購入できるような「ソファベッド」も人気です。

お部屋の広さに余裕がある場合は、ソファもベッドとは別に購入しましょう。


■テーブル

そして、ご飯を食べたり、メイクをしたり、PC作業をしたりと、色々活用できるテーブルも、一人暮らしのお部屋には欠かせません。

しかし、あまり大きいものを買ってしまうと、お部屋に空きスペースがなくなってしまいます。大きいサイズのテーブルを購入する場合は、折り畳んで収納できるものを選ぶのも一つの方法ですね。

予算は5,000円程度となっています。


■テレビ、テレビ台

テレビは、お部屋での自分の居場所から見やすい場所に設置しましょう。
ソファを購入する場合は、テレビとテーブル、ソファの3点セットとして配置を考えるのがおすすめです。

テレビとテレビ台で数万円程度は必要です。

一人暮らしに必要な家具や家電【3】バスルーム、洗面台、トイレ

一人暮らしをしている女性
■洗濯機

洗濯機は、一人暮らしを始める際に最初に購入したい家電です。洗濯機も、置く場所に制限がありますので、サイズや排水溝の位置、蛇口の形状などを確認しておきましょう。不安な場合は、購入する前に部屋の写真を撮って、お店の方に相談しながら購入すると安心ですね。

予算は20,000円前後です。乾燥機能付きの場合は10万円程度はかかります。


■トイレマット、便座カバー、スリッパ

トイレの印象を決めるトイレマット、便座カバー、スリッパは、トータルでコーディネートしたいインテリア小物です。トイレットペーパーホルダーのカバーにも統一感を出すと、おしゃれな印象になります。


■その他

また、シャンプーや洗剤、タオルなどを収納できるランドリーラックも、収納が少ない一人暮らしで重宝する家具ですね。

一人暮らしに必要な家具や家電【4】生活必需品

女性の一人暮らしの家具
その他、一人暮らしの生活に必要な家具家電をご紹介します。


■ファッション、美容系アイテム

ドライヤーは、女性の身だしなみとして最初に必要な家電ですね。
全身が映る「姿見」も、あると便利なインテリアですね。


■アイロン、アイロン台

オフィスでシャツを着ている方は、アイロンやアイロン台もすぐに必要な家電ですね。
最近では、ハンガーにかけたままアイロンがけができるものも登場していますので、新しく購入する際は検討してみてくださいね。

予算は5,000円前後となっています。


■エアコン

エアコンは、一人暮らしのアパートやマンションには備え付けてある場合が多いですね。
新たに購入するとなると、数万円以上はかかりますので、ぜひお部屋選びをする際は、エアコン付きのお部屋を選ぶようにしましょう。


■掃除機

最初はクイックルワイパーや雑巾などで掃除もできますが、ゆくゆくは購入したいのが掃除機ですね。予算は10,000~20,000円程度です。


■照明

その他にも、お部屋によっては、照明を新しく購入する必要がある場合があります。


■収納家具

また、クローゼットがない場合やスペースが狭い場合は、収納家具も必要になってきます。
一人暮らしを始める際に必要な家具家電は、種類も多く、お部屋のサイズに合った、使いやすいものを選びたいですよね。快適な一人暮らしを満喫できるような家具家電選びをしたいですね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。