FASHIONJAN.07.2019

名古屋の服装はこれで安心!月別・天気別におすすめコーデをご紹介

名古屋へのお出かけや旅行を前に、コーデにお悩みの方必見です!今回は、名古屋でおすすめの服装について一挙ご紹介します。月別、天気別に適したレディースコーディネートを解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。
名古屋へのお出かけや旅行を前に、コーデにお悩みの方必見です!今回は、名古屋でおすすめの服装について一挙ご紹介します。月別、天気別に適したレディースコーディネートを解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

名古屋の服装にお悩みのあなたへ!着こなしの秘訣を徹底解説

チュニックを使った名古屋の服装
名古屋へのお出かけを前に、服装にお悩みの方も多いかと思います。住んでいる地域から離れた地への旅行では、誰もがコーディネートに頭を抱えることでしょう。季節によっては名古屋特有の気候も見られますので、お出かけ前に服装の注意点をチェックしておきたいところです。

そこで今回は、名古屋へのお出かけや旅行におすすめの服装を9パターンご紹介します!季節ごとに失敗しないコーディネートを、着こなしのポイントと一緒に徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

名古屋の服装【1】1〜2月は体感気温が最も下がる!コートやダウンが必須に

ダウンジャケットを使った名古屋の服装
1月〜2月の名古屋は1年でも最も気温が下がり、平均気温は5度以下。最低気温は氷点下を記録する日もしばしばありますので、しっかりと防寒対策を行いましょう。ダウンジャケットやコートの着用は必須で、マフラーや手袋なども身につけるべきです。また、愛知県北部や山沿いは寒さが厳しいので、お出かけの際には十分に着込んでください。

そこで真冬の名古屋でおすすめのコーデは、ダウンジャケットを羽織ったコーディネート。軽くて暖かいダウンジャケットは、寒い日の強い味方です。女性らしく着こなしたい方は、ボトムスにフレアスカートを。足元はタイツでしっかりと防寒対策をしてください。

名古屋の服装【2】3〜4月もまだまだ寒い!コートはまだ手放せない

チェスターコートを使った名古屋の服装
3月の名古屋は寒さが残っており、平均気温は10度以下。コートやジャケットがまだまだ手放せません。4月にもなると、平均気温は15度程度まで上がります。厚手のコートは必要ありませんが、重ね着をしたり、ニットを着用したりと防寒対策が必要です。

この季節におすすめのコーディネートは、チェスターコートを羽織ったスタイル。トップスはレイヤードしておしゃれに寒さ対策をし、薄手のコートを羽織るくらいが丁度良いでしょう。冷え込みが強い朝晩には、マフラーを巻いておくと安心。

名古屋の服装【3】5〜6月はシャツやカーディガンなどで重ね着を

テーラードジャケットを使った名古屋の服装
名古屋の5月〜6月の平均気温は20度前後。春らしい気温になってきますが、まだまだ寒い日もありますので、長袖が基本となります。薄手のジャケットやカーディガンを羽織ると、快適に過ごすことができるでしょう。

例えば、ハンサムなテーラードジャケットを羽織ったコーディネート。白Tシャツにデニムパンツのカジュアルなスタイルに羽織ることにより、こなれ感のあるコーデに仕上がります。足元はスニーカーで、とことんカジュアルダウンさせるとイマドキに。

名古屋の服装【4】7〜8月は半袖で十分!涼しげな洋服を着用しよう

花柄ワンピースを使った名古屋の服装
7月〜8月には、半袖で十分。平均気温は30度程度なのですが、フェーン現象により気温以上に暑く感じる日もあるので要注意です。湿度が高く蒸し暑い日もありますので、風を通しやすい服装を心掛けると安心です。

そこでおすすめなのが、軽やかなシフォン生地の花柄ワンピースをさらっと着こなしたコーディネート。風通しも良く、名古屋の蒸し暑さにも十分に対応できます。コンバースのスニーカーやキャップで、カジュアルダウンするとトレンド感のある着こなしに。

名古屋の服装【5】9〜10月は天気が良くても羽織りものを用意しよう

ニットカーディガンを使った名古屋の服装
9月はまだ暑さが残るものの、平均気温は25度程度。10月は一気に気温が下がり、20度を切る日も出てきます。9月は日によっては半袖で過ごせますが、肌寒い10月にはカーディガンや薄手のジャケットを羽織りましょう。

秋におすすめなのは、ニットカーディガンを羽織ったコーディネート。今流行りのオーバーサイズのニットカーデは、さらっと羽織るだけでもトレンド感のある着こなしに仕上がるので、おすすめです。暖かい日には、半袖Tシャツに羽織るだけでもOKです。

名古屋の服装【6】11〜12月はコートが必要!冷たい北風が吹くと寒い

ビッグカラーコートを使った名古屋の服装
11月の平均気温は、12度程度で冬の寒さを迎えます。12月にもなるとグッと気温が下がり、10度以下の日が続きますので、しっかりと防寒対策をしましょう。12月には厚手のコートが必要で、マフラーや手袋が必要になるほど寒い日もあります。

そこで12月には、コートを羽織ったコーディネートが絶対。おすすめは、ロング丈のコートを主役に「Iライン」を強調したコーデです。ロングスカートを合わせて縦のラインを作ることにより、スタイルアップを狙うことができるのです。

名古屋の服装【7】季節の変わり目には晴れでも肌寒い!羽織りものが必要

カーディガンを使った名古屋の服装
春や秋などの季節の変わり目は、晴れた日でも肌寒く感じることがあります。これまでご紹介したように、薄手のジャケットやカーディガンを持っておくと安心です。そこで女性らしい着こなしには、カーディガンが活躍します。

春には、淡いカラーのカーディガンがコーデの主役に!同じく淡いベージュのAラインスカートを合わせて、コーデを上品かつ柔らかな雰囲気にまとめてはいかがでしょうか。また、スカートスタイルにはタイツを合わせ、寒さ対策をしてください。

名古屋の服装【8】夏は蒸し暑い!さらっとした着心地のものを

チュニックを使った名古屋の服装
名古屋の夏は、フェーン現象によって他の地域と比べると蒸し暑く感じる日が多いです。さらに梅雨の時期の晴れ間にも、蒸し暑く感じやすいので要注意。湿度が高い日には、さらっとした着心地の風通しが良いお洋服を着用しましょう。

例えば、チュニックを主役としたコーディネート。吸水性に優れたコットン素材なら、通気性が良いため、蒸し暑い日でも快適に着こなすことができます。チュニックにはレギンスを合わせ、女性らしいスタイルに!

名古屋の服装【9】雪が降ることも!冬のお出かけの際にはご注意を

ブーツを使った名古屋の服装
愛知県の北部は雪が降りやすいのですが、名古屋でも、強力な寒気が流入する時や北風が北西から吹いている時には積雪が予想されます。平均して、1年に数度降雪と積雪が見られるので、冬のお出かけには注意しましょう。

雪の予報の日には、スノーブーツを履いておくと安心。雪道は滑りやすくなっているので、いくら履き慣れたスニーカーでも転倒の恐れがあり危険です。ご旅行を最大限に楽しむために、足元までしっかりと雪対策をしてください!
いかがでしたか?今回は、名古屋への旅行やお出かけにおすすめのコーディネートを9パターンご紹介しました。注意すべきは、初夏からの蒸し暑さ。吸水性に優れた素材のお洋服だと、蒸し暑い日でも快適に過ごすことができるでしょう。ぜひこれらの服装を参考にして、その季節の気候に合ったおしゃれなコーデを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAR.07.2019

フェミニン×ラフな
“大人カジュアル”がテーマ♡
プロポの春新作LOOK6選

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。