BEAUTYMAY.01.2018

その洗顔間違ってませんか?正しいメイククレンジング方法

美肌になるクレンジング方法を知るだけで、いつものメイクのノリが変わってきます。日々のクレンジング方法を見直して、正しいケアを心掛けるだけで毎日Happyな肌に。
美肌になるクレンジング方法を知るだけで、いつものメイクのノリが変わってきます。日々のクレンジング方法を見直して、正しいケアを心掛けるだけで毎日Happyな肌に。

アイメイクやポイントメイクは先に落とす

顔全体のクレンジングを行う前に、一番メイクをしっかりしている目元の部分や唇を先に軽く落としてあげましょう。
ゴシゴシ洗ってしまうと余計な角質まで流れてしまいます。
特に目元は一番肌がデリケートな部分なので、丁寧に素早くクレンジングすることを心掛けましょう。
ある程度落としたら、それ以外の部分と一緒に落とせば大丈夫です。

クレンジング剤の量が少ないのはNG

クレンジング剤の量が少ないと、肌が摩擦によって刺激されダメージを受けやすいので、
肌に負担をかけない程度の程よい量を使用して。

アイメイク部分とベース部分のクレンジング剤は使い分けると○

アイメイクや唇は落とすのに時間がかかってしまう部分。また皮膚が薄く、肌へのダメージも受けやすい部分なので、刺激の少ないクレンジング剤を使ってあげよう。

ぬるま湯でしっかり洗い流す

熱すぎると肌が乾燥しやすく、また冷たい水だと油分がしっかりと落とせません。30度程度のぬるま湯で丁寧に手早く落とすことが基本。
必要以上に行うと、肌の必要な皮脂まで洗い流してしまう恐れがあるので、1分以内には終わるよう心がけよう。
クレンジングはお疲れの1日をリセットする大事な時間!
しっかりと疲れも汚れも落としてあげてください。

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。