TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

整形級!小顔メイクにマストな4アイテム

ちょっとしたコツで整形級の小顔メイクが叶う、4つのポイントをご紹介します。
ポイントさえ押さえれば誰でも簡単に出来ちゃうので、試しにやってみる価値あり!

光と影を自在に操り、引き締まったフェイスラインに

THREE シマリング グロー デュオ
シェーディングとハイライトが一つになった、骨格メリハリメイクをするならマストハブなアイテム。
肌馴染みの良いなめらかなテクスチャーで、肌にツヤと血色を与えてくれます。

眉と目の間隔を狭め、ハーフっぽく

シュウウエムラ ハード フォーミュラ ハード9
形、デザイン思いのまま自然に描けるアイブロー。芯が固めなので、初心者の方でも嬉しいですよね。

凛としたキリッと目に

資生堂 インクストロークアイライナー
墨をイメージして、なめらかで濃厚な発色を実現。思い通りのラインが自由自在に描け、目元の存在感をアップさせてくれます。

涙袋で目を立体的に

レブロン カラーステイ クリームシャドウ
肌馴染みが良く、よれないと評判のクリームシャドウ。指やブラシを使って、目の下にぷっくり涙袋を入れて立体的な目元に仕上げて。

影と光をバランス良く作って、骨格を生かしたメイクをすれば、誰でも簡単に小顔が手に入ります。
メイクする際は、ご紹介した4つのポイントをバッチリ押さえてトライしてみて。


RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ