LIFESTYLEJUN.25.2019

アサイーのダイエット効果は?ダイエット方法やレシピもご紹介

近年スーパーフードとして注目されているアサイーは、美容やダイエットに効果的と言われているフルーツです。そこで今回は、アサイーの魅力や効果、ダイエットに取り入れる際のポイントやおすすめレシピをご紹介します。
近年スーパーフードとして注目されているアサイーは、美容やダイエットに効果的と言われているフルーツです。そこで今回は、アサイーの魅力や効果、ダイエットに取り入れる際のポイントやおすすめレシピをご紹介します。

ダイエットに効果的!アサイーとは

アサイー
「アサイー」とは、直径1cmほどのブルーベリーのような濃いネイビーのヤシ科の植物の実で、アサイーベリーとも呼ばれています。海外セレブが食べていたことや、ハワイブームも影響して、近年、美容やダイエットに効果的と話題になっているスーパーフルーツです。高い栄養価から「ミラクルフルーツ」や「アマゾンのミルク」とも呼ばれています。

収穫してすぐに酸化してしまうアサイーですが、日本では、冷凍やフリーズドライ、粉末のアサイーは手に入りやすくなってきましたよね。また、飲食店でアサイーボウルやアサイージュース、アサイースムージーなどを口にできる機会も増えてきました。

今回は、アサイーの効果効能や、ダイエットに利用する場合の方法やおすすめレシピをご紹介します。

ダイエット中におすすめ!アサイーの効果効能

アサイーダイエットに成功した女性
■豊富な栄養が魅力

アサイーがダイエットや美容に効果的と言われているのは、

・ビタミン
・ミネラル
・鉄分
・カルシウム
・葉酸
・アミノ酸

などが豊富に含まれているのが理由です。ダイエット中は、栄養が不足してしまったり、偏ってしまうこともありますので、栄養価の高いアサイーを摂るのがおすすめです。


■アンチエイジングにも

そして、アサイーには、脂肪燃焼や抗酸化作用に効果的とされているポリフェノールが多く含まれているのも魅力です。目の疲れの回復に効果的なアントシアニンは、現代人にとっては、必要な栄養素ですが、抗酸化作用もあります。


■食物繊維

さらに、アサイーに含まれる食物繊維は、血糖値の上昇を抑える働きも期待できます。血糖値が急上昇すると、脂肪を溜めこみやすくなります。

また、食物繊維が水を吸い、お腹で膨らむことで満腹感を得やすくなるので、食べ過ぎも予防できます。お通じもサポートしてくれますので、ダイエット中に食物繊維を摂ることは重要ですね。

アサイーダイエットのやり方

アサイー
栄養価の高いアサイーですが、食べ方にはコツがあります。


■他の食材と混ぜて美味しく

例えば、生のアサイーは、食べられる可食部が5%程度しかありません。また、アサイーは、ブルーベリーのような見た目ですが、甘味がほとんどなく、ほのかな酸味がある淡白な味なので、他の食材と一緒に食べることで美味しく摂ることができます。

例えば、豆乳や牛乳、ヨーグルトやフルーツ、ハチミツなどと混ぜてアサイースムージーにしても良いですし、フルーツジュースや野菜ジュースを混ぜてアサイージュースにするのもおすすめです。

アサイーのスムージーやシャーベットにフルーツやグラノーラをトッピングしたアサイーボウルは、パウダータイプやドリンクタイプ、アサイーピューレや冷凍アサイーとも相性が良いですよ。

アサイーをクッキーやマフィンなどに混ぜて焼いても良いですね。


■ダイエットの妨げにならないよう注意

ただし、ダイエット目的で食べる場合は、一緒に食べる食材がカロリーの高いものや糖質の多いものですと、ダイエットには逆効果になってしまいますので注意しましょう。フルーツは控えめにして、市販品の無糖のアサイーを選びましょう。

アサイースムージーやアサイーボウルを1食の食事と置き換えるのがおすすめです。
食事の後や間食として取り入れてしまうと、いつもよりもカロリーを摂取してしまいますよ。


■食べすぎには注意

また、アサイー自体を食べ過ぎてしまうと、食物繊維の影響でお腹の調子が悪くなる可能性はあります。

アサイードリンクやスムージーの場合は、レシピにもよりますが、1日に200mL飲むのが目安ですね。パウダータイプの場合は3g程度に留めておきましょう。

アサイーダイエットにおすすめのレシピ【1】アサイーボウル

アサイーボウル
美味しくアサイーを食べたい方におすすめしたいのが、ハワイでも大人気のアサイーボウルです。


■ダイエットに効果的なアサイーボウルの作り方

アサイーボウルは、アサイーのスムージーやシャーベットにフルーツやグラノーラをトッピングするものです。

しかし、一からスムージーやシャーベットを作るのは手間がかかる場合は、市販品を購入しても良いですし、ヨーグルトに冷凍アサイーやフルーツ、グラノーラをトッピングするだけでもミキサーなしで手軽に作れるのでおすすめです。

スムージーを作る場合は、牛乳でも良いですが、ダイエット中は豆乳や脂肪ゼロのヨーグルトが良いですね。


■トッピングにおすすめの食材

アサイーボウルのスムージーの中身は、

・牛乳や豆乳、ヨーグルト(100g)
・バナナ(1/2本)
・無糖の冷凍アサイーやアサイーピューレ(100g程度)

を混ぜてミキサーにかけます。あとは

・イチゴやバナナ、キウイフルーツ
・ナッツ
・グラノーラ
・ブルーベリー
・お好みでハチミツ

などをお好みでトッピングしましょう。

アサイーダイエットにおすすめのレシピ【2】アサイーダイエットにおすすめのドリンク

夏バテ対策に。アサイー&ベリースムージーのレシピ
イチゴとミックスしたアサイースムージーは、あっさりとした味わいのダイエットにおすすめのビタミンたっぷりのドリンクです。

スムージーなら、食欲のない朝でもサッと飲みやすいですね。

アサイーダイエットにおすすめのレシピ【3】アサイーパフェも

超簡単アサイーパフェ♪のレシピ
アサイードリンクを利用したアサイーパフェも、アサイーダイエットにおすすめのレシピです。

おしゃれなガラス容器に盛り付ければ、カフェに行ったような気分を味わえますね。トッピングや分量は、糖質やカロリーを見て調整しましょう。
アサイーをダイエットに取り入れる際には、食べ過ぎに注意したり、アサイーと一緒に食べる食品のカロリーや糖質にも注目することが大切です。美味しくヘルシーにきれいになりたい方は、ぜひアサイーを取り入れてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック