BEAUTY
JUN.30.2020

泥パックの効果とは?使い方や効果を実感するための選び方

泥パックの効果とは?使い方や効果を実感するための選び方 泥パックの効果とは?使い方や効果を実感するための選び方

泥パックを使うと、どんな嬉しい効果が表れるか知っていますか?実際に泥パックをしたことがあるという人は少ないのではないでしょうか?泥パックの効果や使い方、目的に合わせた選び方など、泥パックの魅力について詳しくご紹介します。

泥パックの効果

泥パックのペースト

泥パックとは、天然の泥を使って肌の汚れを落とすためのパックです。パックというと貼って保湿をするパックが有名ですが、泥パックは貼って汚れを落とすタイプのパックになります。

ミネラル分を豊富に含んでいる泥を使って、毛穴の奥にある皮脂や汚れをすっきり取り除きます。肌に溜まっている古い角質や皮脂なども吸着してくれるので、肌のくすみや角栓を防ぐ効果も期待できます。

角栓や余分な皮脂を取り除くことができるので、ニキビを防ぐことにも繋がります。肌の汚れをしっかりとリセットすることで、肌トラブルのない健康的な肌へと導く効果が期待できます。

泥パックは落とすケアでありながら、肌の乾燥を気にすることなく使うことができます。

泥パックの種類の選び方

パックをしている女性

泥パックには色々な種類のものがあります。その中でどういった部分に注目して選べば良いのでしょうか?泥パックの選び方についてご紹介します。

【1】泥の種類で選ぶ

泥の種類によって、効果が大きく変わってきます。「ガスールクレイ」は角栓や毛穴汚れを取り除く効果が期待できます。「グリーンクレイ」は抗炎症作用があるので、炎症している肌におすすめです。「モンモリオナイト」はより細かい汚れを取ることができるので、健康的な肌を保ちたい人におすすめです。

【2】粉末・ペーストなど形状で選ぶ

泥パックには色々な形状のものがあります。粉末で売られている泥パックは、自分で水を加えて調合して作るタイプです。余分なものが入っていないので、肌への負担が最も少ないです。

塗るだけで簡単に使うことができるペーストタイプは、混ぜる手間が必要ないので、手軽に使うことができます。肌への刺激が気にならないという人には、ペーストタイプがおすすめです。

【3】保湿成分が配合されているものを選ぶ

泥パックは、泥を顔に塗り乾かしてから落とすものがほとんどです。そのため、長時間放置してしまい、つい乾燥してしまうのも注意点。

しかし、中には保湿成分が含まれていて、パック後もお肌が潤うものもあります。乾燥肌の方は、できるだけ保湿成分が含まれているものを選ぶようにしてみてください。

泥パックの使い方

白いパックをしている女性

泥パックを実際に使ってケアをする際の使い方について詳しくご紹介します。

■泥パックを作る
粉末タイプの泥パックを使う場合は、まずペースト状の泥パックを作るところから始めていきます。粉末に水を足して、泥パックを作っていきます。水を入れる時は少しずつ入れていくようにしましょう。

だいたいマヨネーズくらいの硬さになったら、顔に塗ってもOKです。

■泥パックを肌に乗せていく
クレンジングを済ませた状態の肌からスタートします。肌に何も乗っていない状態で行っていきましょう。用意した泥パックを実際に肌の上に乗せていきます。乗せる時の厚さは、肌がしっかりと隠れるくらいに乗せていきましょう。

汚れをしっかりと取り除きたいという場合は、厚めに塗布してもOKです。

■泥パックを乾かしていく
顔全体に乗せ終わったら、泥パックを乾かしていきます。泥パックはそのまま顔に乗せていくとだんだん乾燥していきます。乾燥する少し前の状態になったら、パック完了になります。

泥パックは乾燥する前に剥がす必要がありますが、だいたい20分~30分程度置いておくようにしましょう。乾燥してから剥がしてしまうと、肌に対して大きな刺激になることがあります。パックが乾燥して硬くなってしまう前に、剥がすようにしましょう。

■パックを剥がして洗い流す
パックが乾燥する前に、剥がしていきます。このままの状態で洗い流してもOKと書いてあるものは良いですが、主成分が泥なので排水溝が汚れる可能性が高いです。パックは剥がしてゴミ箱に捨てた方が後々楽になりますよ。

剥がしたら、残っている泥を洗い流して完成になります。

おすすめの泥パック10選

天然成分由来のものが多く、肌の弱い方や敏感肌の方でも使いやすい泥パック。保湿力に長けていたり、ターンオーバーに効果的だったりするため、毎日は使わなくてもためにより入れたいスキンケアのひとつです。たまに使いたい少しラグジュアリーな泥パックには、どのようなものがあるのでしょうか。おすすめの泥パックを10個紹介していきます。

おすすめの泥パック【1】ツルリ 黒ずみ吸着 ガスールパック

ツルリの泥パック

ツルリの黒ずみ吸着ガスールパックはモロッコ産のガスールと黒糖スクラブが入ったクレイパックです。3分間パックするだけで黒ずみやザラツキを取り除きます。古い角質やくすみをオフして透明感を取り戻します。

おすすめの泥パック【2】Naiad(ナイアード) ガスール固形フェイスパック

Naiad(ナイアード) ガスール固形フェイスパック

Naiadのガスール固形フェイスパックは、泥を固形状にして砕いたものです。
小さいカケラをいくつか手に取り、十分に水で溶かせたら顔に乗せていきます。

洗顔に使用する場合は、少量で大丈夫です。パックとして利用する場合は、洗顔時よりも多めの量で、たっぷりと顔に塗布していきましょう。肌が見えないくらいに塗れたら、泥が乾いてくるまで時間をおきましょう。
はがす際には、顔を傷つけないようぬるま湯で優しくマッサージをするように落としてください。無理にはがすと皮膚が傷ついてしまうので注意しましょう。

おすすめの泥パック【3】coyori(こより) 海の泥パック

coyoriの泥パック

coyoriの海の泥パックは、沖縄の泥を原料にした泥パックです。吸着性と洗浄力に優れているクチャを使い、シミやくすみの原因を取り除きます。植物成分で潤いを与えながら、ハリと弾力をサポートします。

ターンオーバーを促してくれるので、常に古い角質のない状態の肌をキープしてくれます。古い角質が取り除かれ、明るく透明感のあるお肌になれるでしょう。

おすすめの泥パック【4】Ines(イネス) タラソ スパ クリーム (髪と頭皮の泥パック) マッサージ トリートメント

Ines(イネス) タラソ スパ クリーム (髪と頭皮の泥パック) マッサージ トリートメント

Inesのタラソスパクリームマッサージトリートメントは、髪の毛や頭皮に使える泥パックです。頭皮は顔の皮膚とも繋がっているので、日頃から頭皮や髪の毛のケアも一緒に行うことをおすすめします。

泥の力で乾燥してしまった頭皮を潤わせるだけでなく、凝り固まって硬くなっている部分に柔軟性を持たせ、やわらかい頭皮へと導きます。
頭皮のコリをほぐすと、髪の毛が元気になるほか、顔のたるみ予防もできますよ。

おすすめの泥パック【5】innisfree(イニスフリー)スーパーヴォルカニック ポア クレイマスク

innisfree(イニスフリー)スーパーヴォルカニック ポア クレイマスク

innisfreeのスーパーヴォルカニックポアクレイマスクは、火山岩の成分がたっぷりと配合されている泥パックです。
チェジュ島の火山灰を使用しており、優れた皮脂吸着力で毛穴の汚れや余分な皮脂を落とします。また、火山岩の働きで皮脂と古い角質を取り除き、肌トーンのアップを目指します。

innisfreeのスーパーヴォルカニックポアクレイマスクに含まれる火山岩には、ミネラルがたっぷり含まれているため、肌の潤いを保ちつつ、肌のキメを整えてくれますよ。

おすすめの泥パック【6】和肌美泉 洗い流す泥パック ハトムギ

和肌美泉 洗い流す泥パック ハトムギ

化粧水で有名な和肌美泉のハトムギシリーズ。実は泥パックも出しているんです。
ハトムギの泥パックはお風呂の中でも使えるので、半身浴をしながらパックをすることが可能!お風呂場でそのまま洗い流せるので、「わざわざ洗面台で落とすのが面倒」と思う方にもおすすめ。

カオリンとペントナイトは、洗顔では落としきれない毛穴の汚れをごっそりと落としてくれるので、ざらつきのないつるんとしたお肌を手に入れられます。ハトムギ化粧水同様の成分が配合されており、モチモチとした仕上がりになるのも人気の秘訣。

おすすめの泥パック【7】花印モロッコ火山灰 クレイパック

花印モロッコ火山灰 クレイパック

花印のモロッコ火山灰クレイパックは、「吸着力」と「洗浄力」に優れた4種類のクレイが配合されたクレイ状フェイスマスク。クレイ成分は余分な皮脂はもちろん、毛穴の奥まで洗浄し汚れや黒ずみをすっきり吸着し除去してくれます。さらに、毛穴を引き締めてむきたて卵のようにつるんとしたクリアな肌に整えてくれます。

花印のモロッコ火山灰クレイパックに含まれるモロッコ産の火山噴出物は、多孔質構造になっています。多孔質構造であると、余分な皮脂への吸着力と古い角質を取り除くことに効果を発揮します。また、ミネラルを豊富に含んでいるため、お肌のケアをするたびに栄養を補充し、肌荒れしにくい健やかな肌へと導いてくれます。

おすすめの泥パック【8】メイコー化粧品 クレイマスク トリートメントクレイマスク S-2

メイコー化粧品 クレイマスク トリートメントクレイマスク S-2

メイコー化粧品のクレイマスクトリートメントマスクS-2は、洗い流すタイプの泥パックです。洗顔だけでは落ちにくい古い角質や肌の老廃物などを浮きあがらせてくれます。
古い角質のない肌に整えるだけで、顔全体の印象がパッと明るくなり、透明感のある肌を手に入れられます。

泥パックに含まれる保湿成分の働きで豊かなハリと潤いを取り戻し、すべすべとした素肌を保ちます。
顔だけでなく首筋やひざ、かかとなど全身にも使えるので、くすみの気になる部分を一緒にケアしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの泥パック【9】ケイエス 泥の恵み ディープクリアマスク Deep Clear Mask

ケイエス 泥の恵み ディープクリアマスク Deep Clear Mask

泥パックは、スプーンですくって取るタイプがよくあるスタイルです。しかし、フタを開けて手ですくったり、、毎回スプーンで取ったりするのを手間に感じる方もいるのではないでしょうか。
そんな中、ケイエスの泥の恵みディープクリアマスクは、チューブタイプのパッケージです。適量が取り出しやすく、衛生的にも気にならないのもうれしいポイント。

くすみの原因である古い角質層による汚れをしっかりとキャッチしてくれるので、透明感のある肌を目指せます。さらに、余分な皮脂を取り除いてくれるのでキメ細かい若々しい肌を保つことができますよ。

おすすめの泥パック【10】LUSH(ラッシュ) パワーマスク

LUSH(ラッシュ) パワーマスク

LUSHのパワーマスクは、顔にも身体にも使うことのできる泥パックです。

ベタつきの気になる部分に乗せてマッサージをするようにパックしていきましょう。あずきのスクラブが配合されており、気になるお肌のざらつきを取り除きます。はちみつが配合されているため、洗い流した後もつっぱることなくモチモチ肌を保ってくれます。

LUSHのパワーマスクはオーガニック成分でできているため、お肌に優しいのもメリット。そのため、敏感肌の方でも比較的安心して使用することができるでしょう。

泥パックは、毛穴の汚れを落としたり、古い角質にアプローチをしたり、定期的に使うといいことづくし!しかし、毎日行なってしまうとお肌に負担になってしまうため、注意が必要ですよ。感覚をあけて定期的に泥パックを使い続けることで、健康的な肌へと導いてくれます。週に一度のスペシャルなケアとして泥パックを取り入れるだけで、肌に良い影響を与えてくれるでしょう。今回ご紹介したおすすめの泥パックを参考に、体験したことがない方はぜひ一度試してみてください。