NOV.08.2019

黒いマフラーは名脇役!周りと差がつくコーデに仕上げるポイント

黒いマフラーは名脇役!周りと差がつくコーデに仕上げるポイント 黒いマフラーは名脇役!周りと差がつくコーデに仕上げるポイント

レディースの秋冬コーデのサブアイテムとして欠かせないマフラー。定番の黒はどんなコーデにも合うだけに、上級者らしい着こなしが求められます。早速黒いマフラーのおすすめコーデをチェックしてみましょう!

黒いマフラーはアウターとのバランスがポイント!

 

マフラー×アウターは、秋冬のマストコンビ。ちぐはぐなコンビでは野暮ったく見えてしまうので、好バランスを意識するのがコーデを左右するポイントです。

黒いマフラーの場合は、どんなカラーとも合うのがメリット。コーデ自体に黒が使われていなくても、引き締めカラーやアクセントとして使うことができます。

トレンドを意識するなら、黒のワントーンコーデに仕上げるのもおすすめ。チェスターコートで大人っぽくするも良し、ナイロンジャケットでカジュアルにしてもバランス良くまとまります。

ダークグレーやシルバーの小物をうまく使って、黒マフラーを馴染ませるとさらにおしゃれ度がアップ!

配色で大人見せを狙うなら、トレンチコートなどベージュのアウターがベスト。全てのアイテムをベージュと黒でまとめても、旬コーデが叶います。

アウターのデザインによっても、黒マフラーの取り入れ方にポイントあり。

ノーカラーなどの襟元がスッキリしているアウターなら、大判の黒マフラーをグルグル巻いてボリューミーにしてもゴチャつきません。

黒マフラーをコンパクトにまとめて、襟付きアウターを肩掛けするテクニックも有効。

アウターなしの場合は、黒系の柄ストールをアウター代わりに羽織っても良いでしょう。

黒いマフラーのおすすめコーデ【1】カーキアウターと合わせてきれいめカジュアルに

 

万能カラーのカーキは、黒との相性もバッチリ。特に秋冬のカジュアルコーデにはぴったりのカラーリングです。

アウター以外をすべて黒でまとめて、コーデに統一感を持たせるのがポイント。足元がスニーカーでも、大人シルエットのおかげできれいめに仕上がります。

黒いマフラーのおすすめコーデ【2】アウター無しならマフラーをボリューミーに

ベージュニット×黒マフラー

ベージュのざっくりニットに、黒いマフラーで大人配色の完成。ボトムは白いニットパンツとスニーカーで、ラフ感たっぷりのオフコーデに。

アウター無しのコーデなら、思いきりボリューミーなマフラーの方がバランス的に〇。さらに小顔効果も期待できるので、一石二鳥ですね。

黒いマフラーのおすすめコーデ【3】大きめチェックのマフラーでレディーライクに

 

ライダースジャケットとダメージデニムの、メンズライクなコーデ。大人っぽく仕上げるには、女性らしい要素を盛り込む必要があります。

そこで役立つのが、大きめチェックの黒いマフラー。細かいチェック柄よりも落ち着いた雰囲気になるので、顔周りにあれば武骨なイメージを緩和してくれるでしょう。

黒いマフラーのおすすめコーデ【4】黒×白のメリハリコーデに違和感なく馴染ませて

 

黒トップスに白いスカート、アクセサリーから小物まですべて黒×白でまとめるメリハリコーデ。少々ボリューミーなアイテムでも、スッキリ見えします。

黒マフラーは、首元に巻いても、手持ちにしても、バッグの持ち手に結んでもOK。マフラーをプラスするだけで、単調なシルエットから脱却できます。

黒いマフラーのおすすめコーデ【5】トップスを黒でまとめてすっきり見せコーデに

黒コート×黒マフラー

トップスとロングコートを黒にして、インディゴデニムを履くきれいめカジュアル。首元にアクセントがないと、なんとなく仕上がりが寂しいコーディネートに。

マフラーを折りたたんで巻くワンループ巻きなら、コンパクトながらボリュームアップ。顔周りのマフラーでふんわり感がプラスされて、好感度も上がります。

黒いマフラーのおすすめコーデ【6】ベージュのワントーンコーデのアクセントに

黒ブロックチェックマフラーコーデ

大人女子の間で大人気の、ベージュワントーンコーデ。チュールスカート×ニットカーディガンなら、女子力高めの柔らかい雰囲気に。

そのままでも素敵ですが、ひとひねり加えるのが上級者。黒×白の大きめチェックのマフラーなら、存在感もあり効果的なアクセントになります。

黒いマフラーのおすすめコーデ【7】デニムジャケットにざっくり編みマフラーでラフコーデに

デニムジャケット×黒マフラー

ざっくり編みの黒いマフラーは、カジュアルスタイルにぴったりフィット。デニムジャケットの首元に巻けば、季節の変わり目コーデに役立ちます。

黒はブルーデニムのゆる感をほど良く引き締めてくれる効果あり。ボトムはブラウンではずして、ありがちなコーデから卒業しましょう。

黒いマフラーのおすすめコーデ【8】ナイロンパーカーの配色に合わせてコーデに統一感を

ナイロンパーカー×黒マフラー

軽くて着心地が良いナイロンパーカーは、流行りのスポーツミックスコーデに役立つアウター。真逆テイストのタイトスカートを1点投入して、ミックステイスト強めに。

ナイロンパーカーにアクセントとして使われている黒と、マフラーの黒をマッチさせるのがポイントです。

黒いマフラーのおすすめコーデ【9】コンパクトなアウターにはグルグル巻きにしてバランスアップ

ライダースジャケット×黒マフラー

ライダースなどタイトなシルエットのアウターには、大判の黒マフラーや黒ストールをグルグル巻きにするのがおすすめ。

カーキパンツとのクールなコーデも、マフラーのおかげで可愛げプラス。マフラーのフリンジをうまく利用すれば、アクセサリーのような華やかさもプラスできます。

シンプルな黒いマフラーだからこそ、コーデ次第でどんな雰囲気にも変幻自在。1枚あると様々なシーンに取り入れることができるので、ぜひ黒いマフラーで秋冬コーデを楽しんで下さい。