FASHIONAPR.24.2018

リゾート旅行におすすめ!シワにならない現地服

スーツケースにパッキングしてもシワになりにくいリゾート服って何?シワになりにくい素材を理解して、あとはパッキング方法を見直せばもう完璧!
スーツケースにパッキングしてもシワになりにくいリゾート服って何?シワになりにくい素材を理解して、あとはパッキング方法を見直せばもう完璧!

シワになりにくい素材はポリエステル

摩擦にも強くシワになりにくい素材といえば、ポリエステル。
ポリエステルで作られている服だと間違いなく安心。
旅先での急な雨でも乾きが早く、色褪せの心配もないので、旅行にはもってこいの素材ですね。
 
リゾート地だからこそ着れる、背中あきワンピース。大胆に肌を見せていきたい。
 

Hello weekend ???? * * * #resortstyle #retrosummer

maoさん(@maoizm)がシェアした投稿 -

日本ではちょっと派手すぎて…なんて思ってしまう柄でも、鮮やかで眩しいリゾート地なら景色とマッチングしていい感じに。
 
色鮮やかなブルーのワンピは、現地の雰囲気に溶け込んでくれそう。夜の素敵なディナーにもぴったりなコーデ。

逆にシワになりやすいのは、レーヨンと麻

 

roku???????????? #roku #rokubeautyandyouth #6#麻素材#fashion #pants #pantsstyle

eriiiさん(@eriiitantan)がシェアした投稿 -

麻はさらっとした涼しげな素材ですが、色落ちしたりシワになりやすいというデメリットが。
またレーヨンはつるっとした光沢と肌ざわりが良い素材なのですが、縮みやすくシワになりやすいので、アイロンがけが必須の素材です。
ですので、旅先に持っていくのは少し避けたほうが無難かもしれません。

あとはスーツケースいっぱいに詰めすぎないことや、パッキングする際も洋服を丸めて詰めるなど、いろいろ工夫をしてみても○

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。