BEAUTYNOV.04.2017

ダメージが出やすい秋こそ見直したい「ヘアケア法」

髪は毎日毎日少しづつ新しい毛が生えてきます。 その分日々の抜け毛も半端ない量でびっくりされる方も多いはず。 夏の紫外線によって受けたダメージや夏バテによる栄養不足が、2~3ヵ月遅れて髪に影響されてくるため、秋は抜け毛が特に多くなります。 また秋は空気が乾燥する季節なので、髪もカラカラに乾いてしまいがち。 そのため秋は特にダメージが強く、年間を通して一番念入りに「ヘアケア法」を見直しておきたい時期です。
髪は毎日毎日少しづつ新しい毛が生えてきます。 その分日々の抜け毛も半端ない量でびっくりされる方も多いはず。 夏の紫外線によって受けたダメージや夏バテによる栄養不足が、2~3ヵ月遅れて髪に影響されてくるため、秋は抜け毛が特に多くなります。 また秋は空気が乾燥する季節なので、髪もカラカラに乾いてしまいがち。 そのため秋は特にダメージが強く、年間を通して一番念入りに「ヘアケア法」を見直しておきたい時期です。

優しく洗い流す、シャンプー選びは重要

一般的によく見かけるシャンプーは大きく分けて高級アルコール系、石けん系、アミノ酸系の3つの種類に分かれます。

私たちが普段ドラッグストア等でよく見かけるのは、高級アルコール系のタイプのものが多く、それらはお手頃な価格ではあるのですが、「石油から作られれる石油系界面活性剤」が多く含まれています。

ですのでお値段は少し上がってしまうかもしれませんが、できれば植物由来の天然成分であるアミノ酸を使用しているシャンプーを選ぶのがベストです。

アミノ酸系のシャンプーは、刺激が低く適度な洗浄力があるので、必要な皮脂まで落としてしまうなんていう心配がないです。
またアミノ酸が含まれている事によって、傷んだ髪にアミノ酸が吸着し保湿する効果が期待できるので、地肌や頭皮環境を整えてくれます。

ただ他の種類に比べて洗浄力が低く、十分に汚れが落としけれず炎症を起こしたりする可能性もあるので、自分の髪質にあったタイプのシャンプーを選ぶようにしましょう。

頭皮マッサージをして血行促進

マッサージやツボ押し、ブラッシングをして優しく頭皮に刺激を与えて、血行を良くしよう。

シャンプーする時に、頭全体を手で包み指圧していくだけでもだいぶ血行は良くなります。
美容院で受けるヘッドマッサージをイメージして、程よい圧力で頭を気持ち良く刺激してあげましょう。

髪に潤いを。オイルで保湿ケア

 
オイルを手のひらにとり、髪の地肌につけるようにして軽くマッサージしましょう。
指の腹を使って指圧すると、程よい刺激を頭皮に与えることができます。

シャンプーやコンディショナーをする前に行うと良いでしょう。

定期的に週1〜2回ぐらいはオイルで保湿マッサージをしてあげて。

食生活も髪に影響します

髪の毛はタンパク質でできているので、なるべく日頃から良質なタンパク質を摂取するように努めましょう。

普段私たちの食生活で口にしているもので、肌から出る皮脂や髪質に大きく変化を与えます。
栄養バランスが取れた食事をすることで、しなやかで健康的な髪をキープしましょう。

秋はいろいろと髪に負担がかかりやすい時期なので、頭皮ケアはもちろん、普段の食事の見直しも大事。念入りなヘアケアを心掛けて、すくすくと美しい髪に育てよう。

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。