LIFESTYLEAPR.04.2018

贈り物に差がつく!ラッピングテクニック

ちょっとしたプレゼントをあげる時や、手作りのお菓子を配る時などに知っておくと便利なラッピングのテクニックをご紹介。 貰った瞬間、可愛い!と思わず声が出てしまうラッピングにキュンとするプレゼントに。
ちょっとしたプレゼントをあげる時や、手作りのお菓子を配る時などに知っておくと便利なラッピングのテクニックをご紹介。 貰った瞬間、可愛い!と思わず声が出てしまうラッピングにキュンとするプレゼントに。

可愛いプレゼントなら中も思いっきり見せて。クリアビニールでラッピング

 
ビジュアルが可愛いデザインのプレゼントなら、透明の袋やシートに包んで、思いっきり中を見せてしまおう。
おしゃれなメッセージカードを添えて、主役のプレゼントに目線がいくよう、抑えめな麻紐を使ってシンプルに。

 
透明のビニル袋の上にペーパー紙を折り曲げ、ホッチキスで留める。
お店で売っているかのようなラッピングで周りと差をつけて。

 
紙袋やペーパーに包んで、あとはちょっとした飾りでおしゃれにラッピング。
こんな感じでシンプルな紙袋だけど、おしゃれなカードと紐をホッチキスで留めるだけで、まとまりがあって可愛くなりますね。
ドライフラワーを飾ったり、マスキングテープを使って、可愛くラッピングしよう。



 
ペーパーやクリアのシートを巻いて、端っこをねじって結ぶだけの簡単なキャンディ包み。
形関係なく、どんなものでも包めてしまうので、幅広いシーンで使えそうなラッピング。

スティック状のお菓子をラッピングしたい時は、キャンディ包みが見た目も可愛いし、配りやすいので、オススメかも。



シンプルだけどワンポイントで華やかさをもってくると、ぐっとおしゃれで可愛いラッピングが完成します!初心者の方でも簡単にできるものばかりなので、その代わりラッピングの道具選びに手を込んでみてもいいかも。

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。