TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

【保存版】10倍長持ち!新しい靴を履く前にやっておきたい3つのこと



新しい靴を買ったら履く前にいったんストップ!せっかくのお気に入りの靴を買ったのに、すぐに傷んでしまったら悲しいですよね…今回は靴を長持ちさせてあげるためのお手入れの仕方を教えます。


靴は履く前にお手入れをしよう




用意するもの


  • 靴用クリーナー(汚れ落とし)
  • 防水スプレー
  • ブラシ
  • 柔らかい布(いらなくなった衣類を切って代用しても○)

  1. まずは馬毛などの靴用ブラシで靴の表面のホコリを落とします。新しい靴でも表面に汚れがついていたりすることはもちろんあります。
  2. 柔らかい布に靴用クリーナーをつけて、全体をまんべんなく塗りましょう。塗りムラがある場合は、布やブラシを使って拭き取りましょう。
  3. 最後は防水スプレーで表面をコーティング30cmほど離して、靴の表面に防水スプレーを吹きかけましょう。ほこりが付きにくくなったり、雨などの水からも守ってくれます。

室内でも風邪通しのいい場所で置いておきましょう。
もし可能なら一晩置いておくと良いです。


また革靴以外のスニーカーとかは、防水スプレーだけしてあげるだけでも、長持ちしやすくなります。


おすすめ靴用ケア用品



  • JASON MARKK ジェイソンマーク

https://instagram.com/p/BVNXSmxg850


アメリカ、ロサンゼルスのスニーカークリーナーブランド「JASON MARKK」の防水スプレー。
水性製品なので、スウェード、ヌバック、レザー、ナイロン、キャンバス等の吸水性のある素材にも安心して使えます。


靴ずれ対策にもなる?




買ったばかりの新しい靴は固く、はじめて履くときはよく靴ずれしてしまいます。
履く前に靴の表面にクリームを塗って、油分を与え、柔らかくしておくことで、少しでも予防できます。


また足がずれたりしないように、クッションを入れておくのもいいかも。



ちょっとめんどくさいかも…と思っていてお手入れをサボってしまいがちですが、靴を長持ちさせることができて、靴ずれも軽減できるかもと考えたら、お手入れしておいて損はないはず!ぜひご紹介した方法を参考にして、これからはお手入れをしてみませんか?


関連キーワード

RECOMMENDこの記事を読んだあなたにオススメ