TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

オフィスカジュアルの基本とは?シーズン別おすすめコーデもピックアップ!

ファッションが人に与える印象はとても大きなもの。特にビジネスシーンにおけるファッションは、その人の雰囲気に合っている、程よくおしゃれなだけでなくTPOに合っているかも重要なポイントになります。今回は、ビジネスカジュアルの基本から、シーズン別おすすめのコーデまでたっぷりとご紹介します。


オフィスカジュアルとは

 

とーこさん(@toooooko_99)がシェアした投稿 -

オフィスカジュアルとは、上下同じ素材やデザインのスーツではなく、きちんと感を保ちながらカジュアルダウンしたファッションのこと。普段のコーデとは違い、ビジネスシーンでTPO(時と場所、場合)に合わせていることが基本でです。清潔感があること、相手に不快感を与えないことはもちろん、自分の仕事にマッチしているかも意識したいところ。オフィスカジュアルの選び方は、仕事上の信用にもかかわってくるため、ぜひ知っておきましょう。

レディースオフィスカジュアルのポイント【1】色使いとデザイン

 

@theory_luxe_officialがシェアした投稿 -

オフィスカジュアルは、色使いとデザイン選びが重要なポイントです。以下のような点をチェックして選んでみましょう。

・基本的にはシンプルなデザインを
・シャツまたは胸元の開きすぎないトップスを選ぶ
・素材はできるだけ上質感のあるものを選ぶ
・アクセサリーは、大ぶりなもの(揺れるもの)は控え小ぶりで上品なものを選ぶ
・ストッキングを着用する。できるだけ肌色に近いものがベスト
・基本的にはパンプス。バックベルトのないミュールやサンダル、ブーツは控える

このようなオフィスカジュアルならば、まず相手に悪印象を持たれることはないでしょう。ただ、職種、業種によって選び方は少し変わります。

例えば、誠実なイメージのシックなグレーやネイビーのコーデが適している場合もあれば、優しい印象のアイボリーやベージュなどが好まれる場合もあるでしょう。その日に会う相手、どのような場に着て行くか、自分がどう見られたいかによって色選びを。

レディースオフィスカジュアルのポイント【2】清潔感

 

ROPE'さん(@rope_jp)がシェアした投稿 -

オフィスカジュアルで最も大切なのは、「清潔感」です。身に付けるアイテム全てが、きちんとお手入れされているかもチェックしておきましょう。特に靴は人の視線がいくアイテムです。汚れが付いていないのはもちろん、かかとが磨り減っていないかなどのチェックも忘れずに。また清潔感を保つため、服にも毛玉が付いていないか、ボタンはとれかかてないか、襟元が汚れていないかにも気を配ってくださいね。

レディースオフィスカジュアルのポイント【3】自分に合ったサイズ感

 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿 -

自分に合ったサイズのものを選ぶことも重要です。お気に入りのデザインや色を選んでも、サイズの合わない洋服を着ていては台無し。小さすぎると体のラインが出てしまい、大きすぎると野暮ったい雰囲気になってしまいます。オフィスカジュアルは特に、試着はマスト。露出を控えた、ジャストサイズのアイテムを選びましょう。

春のレディースオフィスカジュアルコーデ【1】

 

シンプルながら、今っぽい雰囲気を漂わせるオフィスカジュアル。すっきりとしたIラインをつくれるハイウエストスカートは、オフィスカジュアルにおすすめのアイテムです。ジャケットやスニーカーとも好相性のため、程よく軽快な着こなしがかないます。

春のレディースオフィスカジュアルコーデ【2】

春先や梅雨に近い肌寒い日にマストな羽織は、ノーカラーを選ぶと上品で洗練された印象に。ワンピースやスカートに合わせるのはもちろん、パンツスタイルにも使える万能アイテムです。

夏のレディースオフィスカジュアルコーデ【1】

 

INDIVIさん(@indivi.official)がシェアした投稿 -

クールなモノトーンコーデは、オフィスカジュアルの鉄板です。ただ、無難なアイテムを選ぶと地味な印象になってしまうため、デザイン選びに工夫を。モダンなラウンドネックのサマーニットやブラウスに、ラインが美しいテーパードパンツを合わせるなど、トレンドを程よく取り入れ今っぽさを演出しましょう。

夏のレディースオフィスカジュアルコーデ【2】

 

ROPE'さん(@rope_jp)がシェアした投稿 -

柔らかな印象のとろみ素材のアイテムも、オフィスカジュアルに最適。女性らしさを演出するシフォン素材は、ネイビーなどシックなカラーで取り入れると、オフィスにもマッチするクールな印象に仕上がります。

秋のレディースオフィスカジュアルコーデ【1】

 

INDIVIさん(@indivi.official)がシェアした投稿 -

トレンチコートは定番だからこそ、自分に似合うデザインを見つけたいですね。ベーシックなデザインは押さえながら、ベルトの位置や襟の大きさ、丈などはトレンドによって更新されています。小柄な方なら、ウエストマークは高い位置に持ってくると、スタイル良く仕上がります。

秋のレディースオフィスカジュアルコーデ【2】

 

渡辺佳子さん(@yoshicowatanabe)がシェアした投稿 -

モノトーンコーデも、レザー調のジャケットのシフォン素材のブラウスなど、異素材で取り入れれば柔らかな印象に。すっきりとしたボートネックのブラウスやノーカラージャケットは、さりげなく清潔感を演出できるためおすすめです。

冬のレディースオフィスカジュアルコーデ【1】

 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿 -

冬のオフィスカジュアルは、アウターも含めてコーディネートしましょう。ウールカシミヤのチェスターコートは、スカートにもパンツにもマッチするのでおすすめ。スカートなら、フレアタイプではなく、ペンシルスカートなどタイトなシルエットを選ぶと今っぽく仕上がります。

冬のレディースオフィスカジュアルコーデ【2】

ダークになりがちな冬のオフィスカジュアルは、アウターの色選びで少し冒険してみては。チェスターコートやノーカラーコートなら、オフィス向きのきちんと感のあるデザインのため、カラーを取り入れても上品さをキープできます。ベーシックカラーに合わせやすい、ブルー系がおすすめ。

オフィスカジュアルの人気ブランドは通販でも購入可能

 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿 -

レディースのオフィスカジュアルの人気ブランドは以下の通り。

1.UNIQLO(ユニクロ)
2.gu(ジーユー)
3.ROPE'(ロペ)
4.proportionbodydressing(プロポーションボディドレッシング)
5.INDIVI(インディヴィ)

ユニクロとジーユーは、機能性やデザイン性もさることながら、価格帯が手ごろでコストパフォーマンスに優れているため人気。ロペ、プロポーションボディドレッシング、インディヴィは、女性らしく上品さのあるデザインと、上質感が魅力のブランド。オフィスカジュアルのなかに程よくトレンドを取り入れたい人におすすめです。

ご紹介したブランドは、いずれも店舗販売だけでなく通販で購入することができます。チェックしてみてはいかがでしょうか。


オフィスカジュアルの基本とコーデ術いかがでしたでしょうか。ビジネスシーンにおけるファッションは、自分だけでなく会社全体の印象にまで影響します。ぜひ記事を参考に、上品でその場に合ったオフィスカジュアルを選んでくださいね。

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ