OCT.12.2019

アイボリージャケットの最旬コーデ9選!似合う色や着こなしを解説

アイボリージャケットの最旬コーデ9選!似合う色や着こなしを解説 アイボリージャケットの最旬コーデ9選!似合う色や着こなしを解説

清楚な雰囲気でもこなれ感たっぷりの、「アイボリージャケット」。顔色をパッと明るく見せてくれる上に、垢抜けた印象を引き立ててくれる優秀アウターです。そこで今回は、アイボリージャケットを主役としたおすすめコーディネートをご紹介します!

アイボリージャケットでトレンドを先取り!まずは似合う色をご紹介

デニムパンツを使ったアイボリージャケットコーデ

そもそも「アイボリー」とは、淡く黄色がかった、やや灰味の白色。クリーム色をさらに薄くしたような色味で、ホワイト系でも柔らかな雰囲気で肌馴染みが良いところが魅力的なポイントです。そんなアイボリーに合う色ですが、特に相性が良いのは「無彩色」と呼ばれる黒・白・グレー。さらに、ベージュのような淡いカラーも、アイボリーとの相性抜群です。

そこで今回は、アイボリージャケットを使ったおすすめコーディネートを9つピックアップしてご紹介します!季節や年代別にオトナ女子にぴったりのスタイルを厳選した上で、それぞれの着こなしのポイントを徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

アイボリージャケットコーデ【1】春はロング丈でこなれ感を意識

ストライプトップスを使ったアイボリージャケットコーデ

落ち着きのある秋冬のファッションとはガラリと変わり、軽やかな雰囲気の着こなしがトレンドとなるこの季節。春にはライトなアイボリージャケットをさらっと羽織った上で、春の陽射しに映えるようコーデをワントーン明るめに導いて、季節感を高めましょう。

ハイネックのボーダートップスに、ベージュのストレートパンツを合わせて、ナチュラルな風合いのコーディネートに。そこにライトベージュのロングジャケットを合わせて、春らしい軽やかな印象のスタイルにまとめてください。足元はスニーカーでカジュアルダウンすると、こなれ感たっぷりの旬の着こなしが叶います。

アイボリージャケットコーデ【2】夏はリネンで涼しげにまとめて

ショートパンツを使ったアイボリージャケットコーデ

夏でも、アイボリージャケットを着用することが可能。ただし肌寒い時期の厚手のジャケットでは暑いので、夏素材のものをチョイスしましょう。例えばリネン素材のシャツジャケットなら、吸水性や速乾性に優れているため夏場でもさらっと着こなすことができます。

トレンドライクなオープンカラーのリネンシャツジャケットで、暑い夏にぴったりの涼やかなコーディネートに!ボトムスにも同じく、リネン素材のショートパンツを合わせて、リラックスムード漂う夏のファッションを完成させましょう。バッグやサンダルは、アイボリーと相性の良いブラウンをチョイスして、ナチュラルな風合いを引き立てて。

アイボリージャケットコーデ【3】秋は黒を効かせてシックなスタイルに

スカートを使ったアイボリージャケットコーデ

落ち着いたトーンのスタイルが定番となる秋には、シックな雰囲気の着こなしにチャレンジしてみてはいかが?例えば柔らかな雰囲気のアイボリーコーデには、黒のアクセントを効かせてあげると、垢抜けたような大人シックなスタイルが完成するでしょう。

ふんわり感が女性らしさを高める白のワンピースには、アイボリーのジャケットを羽織って、甘さがありつつもきちんとした印象に。そこに、足元にはあえてゴツめの黒の厚底ブーツ、カバンは黒のざっくり編みのバッグをチョイスして、コーデの雰囲気をグッと引き締めてください。

アイボリージャケットコーデ【4】冬はツイードで季節感を高めよう

デニムパンツを使ったアイボリージャケットコーデ

冬本番を迎える前であれば、まだまだ厚手の冬コートではなくジャケットの着用もOK。ただ暖かいインナーを仕込んだりと、見えない部分での防寒対策を徹底させましょう。そこでこの季節におすすめするのが、暖かな風合いで季節感たっぷりの「ツイード」のジャケットです。

厚手かつ頑丈で、特に秋冬に重宝されるツイードジャケットは、上品な雰囲気で大人っぽく着こなせるところが嬉しいポイント。デイリールックとしてアイボリーのツイードジャケットを取り入れるのなら、あえてカジュアルなデニムスタイルに合わせて、こなれ感を意識すると良いでしょう。

アイボリージャケットコーデ【5】20代はとことんおしゃれに個性をアピール

デニムショーパンを使ったアイボリージャケットコーデ

20代の女性なら、とことんトレンドライクなおしゃれスタイルにまとめてみて。まだまだ自分らしい個性溢れるコーデを楽しめるこの年代ならば、ありきたりなファッションから離れ、他人と差のつくワンランク上の着こなしを叶えてください!

例えば、アイボリーのカットソーには、ビッグポケットがトレンドライクな、リラックス感のあるサイジングのアイボリージャケットを。ボトムスには思い切ってデニムショートパンツをチョイスして、カジュアルでも女性らしいスタイルにまとめましょう。さらに足元もアイボリーのブーツで統一感を意識すると、誰でも簡単にこなれスタイルに。

アイボリージャケットコーデ【6】30代は大人カジュアルでこなれ感を

デニムパンツを使ったアイボリージャケットコーデ

30代の女性は、トレンドを意識するというよりは、ベーシックなアイテムをシンプルに取り入れるのがおすすめ。とことん無駄を省いたシンプルな着こなしこそが、洗練されたおしゃれな印象へと導くのです。そこでオトナ女子のあなたは、きれいめでもやりすぎ感のない、こなれた大人カジュアルコーデにトライしてみましょう。

シンプルな無地の黒トップスに、デニムスキニーパンツを合わせて、スマートなスタイルに。そこに、アイボリーのリネンテーラードジャケットをさらっと羽織って、品のある大人カジュアルコーデを完成させてください。さらに小物は黒で統一すると、グッと印象が引き締まり、上品な雰囲気を高めることが可能です。

アイボリージャケットコーデ【7】40代は色物で華やかに見せて

フレアスカートを使ったアイボリージャケットコーデ

40代の女性は、普段きれいめなスタイルにまとめがちではないかと思います。さらに、ついついモノトーンなどの落ち着きのあるファッションに手を伸ばしてしまう女性も多いかと思いますが、ぜひこの機会に色物アイテムを加え、華やかなコーデにチャレンジしてみてください!

アイボリーのハイネックトップスにアイボリージャケットで、柔らかな雰囲気のコーディネート。そこに、淡いパープルのギャザーフレアスカートを合わせて、コーデをパッと華やかな印象へ導きましょう。さらに足元はスニーカーでカジュアルダウンすると、今っぽい抜け感が漂う着こなしが完成します。

アイボリージャケットコーデ【8】ライダースでハンサムに決めるのもOK

デニムパンツを使ったアイボリージャケットコーデ

これまでは優しげな雰囲気のコーディネートを中心にご紹介してきましたが、もちろんハンサムなスタイルにまとめるのもOK!例えばアイボリーのライダースジャケットを主役に、ハンサムルックにまとめてみましょう。

深みのあるボルドーのトップスに、黒のストレートパンツを合わせたコーディネート。そこにアイボリーのライダースジャケットを合わせて、ハンサムレディなスタイルにまとめてみてください。アイボリーなら黒のライダースほどクールな印象が強くないため、取り入れやすいところが嬉しいポイントです。

アイボリージャケットコーデ【9】セットアップで洗練された雰囲気に

セットアップを使ったアイボリージャケットコーデ

さらにアイボリージャケットを取り入れた「セットアップ」なら、誰でも簡単におしゃれなスタイルが叶う!かっちり感のあるジャケットの、デイリールックへの取り入れ方にお悩みの方も多いかと思いますが、そんなあなたはぜひセットアップを頼ってみてください。

ウエストベルトがアクセントとなった、アイボリージャケットとパンツのセットアップ。インナーにはあえて色物を加え、リラックスムードを意識すると、エレガントなジャケットのセットアップスタイルもこなれた印象へと導きます。

いかがでしたか?今回は、アイボリージャケットを主役としたおすすめコーディネートを9パターン厳選してご紹介しました。パキッとしたホワイトのアウターが似合うか心配ならば、この機会にアイボリージャケットを手に取ってみて。肌馴染みが良い上に、ナチュラルな優しさや上品な印象を与えてくれるアイボリーで、ワンランク上の着こなしを叶えてはいかがでしょうか。ぜひ参考にして、アイボリージャケットでおしゃれコーデを楽しんでください!