FASHIONSEP.08.2017

Nikiが着る芸術の秋にぴったりな
「知的なムード」のデートファッション9パターン

秋になると、アートイベントや注目の映画公開も目白押し。カルチャーを楽しむステキなデートには、それに相応しく、いつもよりちょっと清楚で知的なファッションで出かけてはいかがでしょうか。
秋になると、アートイベントや注目の映画公開も目白押し。カルチャーを楽しむステキなデートには、それに相応しく、いつもよりちょっと清楚で知的なファッションで出かけてはいかがでしょうか。

PATTERN01 「ジャケット」を羽織って 王道のかっこいい女性に

「女性のカチッとしたジャケット姿、実はカッコよくて好きです」(20代男性)というように、フォーマルな印象が強いジャケットは、羽織るだけでデートに「特別感」を与えてくれるようです。ただし、オフィスっぽさが出やすいアイテムでもあるので、袖を無造作にまくるなど、抜け感のある着こなしを目指しましょう。

テーラードジャケット ¥42,000/Sov.(フィルム) ボーダーニット ¥11,000、ベルト付きワイドパンツ ¥18,000/ともにジャスグリッティー だてメガネ ¥8,000/JINS バッグ ¥11,000/ステラ ハリウッド 青山店 オープントゥパンプス ¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

PATTERN02 「メガネ」をかければ 一瞬で知的な美人に

「きれいで賢そうなメガネ女子って『素顔を見てみたい!』とそそられますし、キュンとします(笑)」(20代男性)というように、優等生っぽく見える女子のメガネ姿には、一定数の男性ファンがついているようです。トレンドでもある「細縁×オーバル型」のフレームをかければ、カジュアルコーデもお洒落にまとまるでしょう。

PATTERN03 こなれ感がある大人の女性の 着こなしになる「ロングジレ」

「大人の女性にはきれいめなスタイルでデートにきてほしい」(20代男性)というように、文化の香りがする秋のデートには、華美になりすぎない洗練されたスタイルが求められているようです。羽織るだけでこなれ感を演出できるロングジレは、縦ラインの印象で細見え効果も期待できるので、色々なコーデにさっと合わせて出かけてみましょう。


ベルト付きワンピース ¥29,000/Sov.(フィルム) ロゴTシャツ ¥8,500/BYMITY 花刺繍入りデニムパンツ ¥19,000/The Virgnia アトレ恵比寿店 腕時計 ¥22,000/Daniel Wellington(ダニエル・ウェリントン原宿) バケツバッグ ¥7,900/カカトゥ(アンビリオン) ヒョウ柄フラットシューズ ¥16,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

PATTERN04 きちんとした生活を感じさせる「腕時計」

「腕時計をしている女性にはしっかり者のイメージがある」(20代男性)というように、スマホで時間を確認する人が多い時代だからこそ、腕時計をしている女性に対して細やかな性格を感じる男性もいます。太めのレザーベルトの腕時計なら、シンプルコーデのアクセントにもなるでしょう。

PATTERN05 シャツよりも「ブラウス」で 清楚なムードに

「ブラウスはすごく女性らしいアイテムだと思う」(20代男性)というように、かっこいいイメージのシャツに対して、ブラウスにはフェミニンなイメージを持つ男性が多いようです。ふんわりとしたシルエットになるとろみ素材のブラウスなら、ほどよく体のラインに沿うので、デートにもぴったりではないでしょうか。


フリルブラウス ¥23,000/アルアバイル タックワイドパンツ ¥9,500/31 Sons de mode ピアス ¥2,300/ステラ ハリウッド 青山店 ビジュークラッチバッグ ¥34,000/セルピュイ(アルアバイル) オープントゥパンプス ¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

PATTERN06 秋らしさを演出するレディな 「ブーツ」

「女性のブーツコーデを見られるのが秋の楽しみ」(20代男性)というように、寒い時期ならではの女性のブーツ姿は、レア感もあって男性から歓迎されるようです。華奢なピンヒールブーツは、特にシルエットが美しいのが特徴です。ショートブーツをチョイスすれば、トレンド感もアピールできるでしょう。

ノースリーブニット ¥6,900/31 Sons de mode ベルト付きフレアスカート ¥19,000/ジャスグリッティー パンチングバッグ ¥31,000/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ショートブーツ ¥22,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

PATTERN07 「ミモレ丈スカート」で 上品さを演出

「膝下丈のスカートはお嬢さんっぽくていいと思う」(20代男性)というように、しっとりと落ち着いたミモレ丈スカートにラブコールを送る男性は少なくないようです。ベリーピンクやパープルなど、少々派手な秋色を選んでも、このくらいの丈だと大人っぽく着こなせそうです。

袖フリルブラウス ¥17,000/ルル・ウィルビー(アルアバイル) スエードフレアスカート ¥17,000/The Virgnia アトレ恵比寿店 スカーフ ¥12,000/ANAYI 腕時計 ¥18,000/Jouete オープントゥパンプス ¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

PATTERN08 大人のエレガントさを強調する 「スカーフ」

「スカーフを上手に取り入れてる人ってお嬢様っぽい。憧れます」(20代男性)というように、サラリとスカーフを合わせることができれば、ワンランク上の秋コーデが完成しそうです。ただし、一歩間違えると「おば様」的な落ち着きが出てしまうアイテムでもあるので、身に着けて違和感があるようなら、バッグに巻くなどの工夫をするといいでしょう。

PATTERN09 華やかさと親近感の 両方が叶う 「袖コンシャスニット」

「ふんわりしたおしゃれニットは派手すぎずちょうどいい」(20代男性)というように、フリルなどがついた裾コンシャスニットは、華やかでありながらカジュアルに着こなせるモテアイテムといえそうです。ニット×デニムといったシンプルコーデもグッと女らしくなるので、普段はアクティブ派の人との親和性も高いのではないでしょうか。

ニットポンチョ ¥19,000/Sov.(フィルム) テーパードデニムパンツ ¥13,000/ヘルシー(アルアバイル) ハット ¥10,500/ベッティーナ(アルアバイル) バッグ ¥19,000/kissora(kissora東京ソラマチ店) ショートブーツ ¥22,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
清楚で知的な秋コーデのカギは、清潔感や落ち着き感、そして「こなれ感」を醸し出す一工夫にありそうです。トレンドのアイテムをうまく取り入れて、おしゃれ感度の高さもアピールしてはいかがでしょうか(『スゴレン』『オトメスゴレン』編集長/山場康弘)
山場康弘

1978年、千葉県生まれ。東京理科大学理工学部卒業。衆議院議員秘書、株式会社リクルート、ヤフー株式会社を経て、スゴレン株式会社を設立。恋愛指南サイト『スゴレン』『オトメスゴレン』にて、延べ8000記事以上の恋愛コラムをデイリー配信中。

スゴレン
オトメスゴレン
Model:Niki
Photographer:Teruo Horikoshi(TRON)
Stylist:Asana Hosokawa
Make-up:Yusuke Kasuya(ADDICT_CASE)
Editor&Writer:Hiroko Miyazaki
SHARE:
TAGS:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。