FASHIONJAN.18.2019

TOPLOGモデル津久井えみりが着る
今買って春まで活躍する2万円以下コート

冬も終盤に近づき、毎日のコーディネートがマンネリ化してしまっている人も多いのではないでしょうか? そのお悩みを解決するアイテムはコート! 防寒性高く、かつ春服とも相性がいい明るい色や軽やかな素材のコートを選べば、真冬も、そして、まだ寒い春先まで大活躍するんです。2万円以下でコスパも抜群な優秀コートを紹介します。
 

冬も終盤に近づき、毎日のコーディネートがマンネリ化してしまっている人も多いのではないでしょうか? そのお悩みを解決するアイテムはコート! 防寒性高く、かつ春服とも相性がいい明るい色や軽やかな素材のコートを選べば、真冬も、そして、まだ寒い春先まで大活躍するんです。2万円以下でコスパも抜群な優秀コートを紹介します。

この冬、ダウンが大流行。トレンドの淡いネオンカラーのダウンジャケットは、冬コーデを90’Sなムードに仕上げてくれます。フラワー柄のスカートを合わせて、ヴィンテージライクな着こなしに。

ジャケット¥3990/GU ニット¥4621/イズントシー スカート¥11000/セピカ(ジオン商事) イヤリング¥18000、リング¥10000/ジュエッテ バッグ¥25000/アディナ ミューズ(アディナ ミューズ シブヤ) 靴¥18000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

くすんだブルーのコートを差し色にして、モノトーン系コーデを新鮮に。キリッと美人オーラが漂い、冬の澄んだ空気の街で映えます。中にパーカーを着るとこなれ感が出て、大人カジュアルなスタイルが完成。

コート¥4990/GU スウェット¥2990、パンツ¥2990/共にユニクロ バッグ¥16000/アディナ ミューズ(アディナ ミューズ シブヤ)靴¥15500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ノーカラーは、マフラーやストールなど首まわりの小物で印象を変えらるから冬の着まわしコーデに活躍します。さらに春はスッキリと着こなせるから重宝。

コート¥17500/フリーズマート(フリーズマート 自由が丘店) ニット¥11000/ノエラ(ヒロタ)スカート¥2880/マティラ ピアス¥2300/スリーフォータイム(ジオン商事) 首に巻いたスカーフ¥2296/サードスプリング バッグ¥6900/カシュカシュ(アンビリオン) 靴¥14800/セピカ(ジオン商事) 靴下/スタイリスト私物

ボア素材がトレンド感満点。生成り風のナチュラルな白ではなく、真っ白な色味を選ぶのがコツで、この白なら辛口コーデにはまります。ストライプ柄をアクセントにしたスキニースタイルにもぴったり。

コート¥9900、パンツ¥6900/共にフリーズマート(フリーズマート 自由が丘店) ブラウス¥14000/ドロシーズ バッグ¥4900/カシュカシュ(アンビリオン) 靴¥16000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

マウンテンパーカーは、感度の高い人の間で流行っているストリート系アイテム。さらりとはおるだけで、今っぽいこなれ感を演出してくれます。ヴィヴィットカラーを合わせてよりストリート系のムードに。

コート¥9990/ユニクロ ニット¥7900/フリーズマート(フリーズマート 自由が丘店) スカート¥4900/レイカズン イヤリング¥16000/ジュエッテ サングラス¥6980/オンデーズ バッグ¥6900/カシュカシュ(アンビリオン) 靴¥23500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) タイツ/スタイリスト私物

春に着ることをメインに選ぶならトレンチがおすすめ。ニット+シャツの重ね着を中に着れば、防寒性もバッチリ。細身のトレンチに合わせて、インナーもタイトなシルエットのものを選ぶのが正解です。

コート¥7990、シャツ¥2990、ニット¥1990/全てユニクロ パンツ(ニットとセットアップ)¥9900/プール スタジオ アリヴィエ イヤリング¥1700/スリーフォータイム(ジオン商事) バッグ¥14800/ペルケ(アンビリオン) 靴¥21000/ダイアナ ロマーシュ(ダイアナ 原宿店)

SHOP LIST

Model: Emiri Tsukui
Photographer:Yuki Fujiyabu
Hair&Make-up:Yusuke Kasuya(ADDICT_CASE)
Stylist:Tomoka Matsui
EDIT:Hiroko Miyazaki

RELATED ARTICLES

FASHION / PRFEB.08.2019

系統問わず愛される!
Free’s Martの新作で作る、スポーツミックスな春

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。