TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

梅雨も明けて、友達と彼と…BBQや花火、海にプールとイベント盛りだくさんな7月はオン・オフ使えるアイテムで着回しに挑戦。夏らしい水着を取り入れたコーデもポイントです。

連休に向けて、仕事終わりに
マツエクサロンでメンテナンス

Tシャツ+デニムのラフコーデも、ラベンダーカラーのワンピを羽織るとマイルドな印象に。黒やブラウンより涼しげなシルバーのバッグで、こなれ感もアップ。

明日からの三連休を丸々遊ぶ為に、旅行へ出発。
意外と穴場の伊東へ!

カジュアルなTシャツ+デニムも白ワンピを重ねるとスタイリッシュに。荷物がたくさん入るリュックに、ヒール低めのミュールで動きやすさを重視。

1日目は
ホテルに付いているプールでゆっくりと

見えても可愛い水着をインナー替わりに。ホテルのプールだから、そのまま温泉&浴衣に着替えて夜はゆっくりと。

2日目はドライブしながら、
伊豆観光へ

旅行中はビスチェ1枚で潔く肌見せ。トップスで肌を出したら、ボトムは長めのものをセレクト。ドライブだからヒールは高くてもOK。

海の日は伊東オレンジビーチで
リゾート気分を満喫

ヤシの木もたくさん生えているからインスタ映え写真も撮れるビーチへ。水着の上からハイウエストショートパンツ&ガウンで気になる部分を体型カバー。海でも目立つ、大ぶりフリンジピアスはビキニのグリーンとリンク。

連休明けはメールチェックや資料作りなど、
作業に追われて残業…

連休明けの気を引き締めたい日は、ブラウスでお仕事スタイルに。チノパン感覚で履けるベージュのワイドパンツでキレイめにまとめて。夏小物でリゾート気分の余韻に浸ってみるのもあり。

外回りは暑いから、
ブラウス替わりにTシャツが大活躍

Tシャツでもキレイに見えるように、着映えするマスタードカラーのタイトスカートでオンスタイルに。足元はペタンコローファーで歩きやすく。

SHOP LIST

Photographer:Ikkei Teranaka(ADDICT_CASE)
Stylist:Yumiko Idogawa
Writer:Naoko Hirose

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ