APR.18.2019

小鼻にファンデが溜まる原因は?塗り方やヨレないための対策

小鼻にファンデが溜まる原因は?塗り方やヨレないための対策 小鼻にファンデが溜まる原因は?塗り方やヨレないための対策

朝はファンデがきれいに仕上がっても、夕方になると小鼻周りのヨレや溜まりが気になってしまうことってありませんか?小鼻がヨレやすいのは何が原因なのでしょうか?小鼻にファンデが溜まる原因や崩れないための対策についてご紹介します。

小鼻のファンデがヨレる原因

肌を見て悩んでいる女性

小鼻周りのファンデがヨレやすくなるのは、一体何が原因なのでしょうか?小鼻周りが汚くなってしまう原因についてご紹介します。

■皮脂
小鼻周りがヨレやすい原因は、皮脂が分泌されることが大きく影響しています。鼻は特に皮脂の分泌量が多いため、小鼻の周りも皮脂が多く出てくることになります。

化粧をした状態で皮脂が分泌されると、化粧が浮きやすくなり、ファンデがよれてしまったり、毛穴落ちや毛穴浮きが起こってしまいます。

■スキンケアの残り
小鼻周りがヨレてしまう原因は、スキンケアが関係している場合もあります。化粧をする前に保湿をすることはとてもいいことですが、油分が多いスキンケアを多く乗せすぎると、小鼻の溝の部分に溜まってしまうことがあります。

溝の部分に溜まった油分の上から化粧をすると、ファンデが崩れやすくなり、溝の部分に溜まりやすくなってしまいます。

■乾燥
小鼻周りがヨレてしまう原因には、乾燥が関係しているケースがあります。鼻の周りは皮脂が分泌されやすいところではありますが、だからといって保湿を怠っていい部分ではありません。

表面上は皮脂がたくさん分泌しているように見えても、内側は乾いてしまっていることもあります。乾燥が進むことで自ら肌の油分を補うために、皮脂を分泌しているせいで、小鼻周りが崩れやすくなるケースもあります。

小鼻のファンデをヨレにくくする対策

肌を押さえている女性

小鼻のファンデをヨレにくくするには、どうしたらいいのでしょうか?小鼻のファンデを崩れないようにする対策についてご紹介します。

■油分をしっかりオフして化粧する
メイクを始める前に、顔に残っている油分をしっかりオフするようにしましょう。スキンケアの油分が原因でヨレが起こっている可能性があるので、化粧をスタートする前に、ティッシュオフをしてからベースメイクを始めましょう。

■収れん化粧水を使って引き締める
小鼻のファンデ崩れは、皮脂が大きく影響しています。そのためスキンケアの段階から毛穴を引き締めて皮脂を出にくくする工夫をすることもおすすめです。収れん効果のある化粧水を使って、小鼻の部分をしっかり引き締めてあげることで、皮脂の影響が出にくい下地を作ることができますよ。

小鼻のファンデをヨレにくくするメイクのポイント

顔の下半分だけ写っている人

小鼻のファンデをヨレにくくするためには、ファンデやツールの選び方も重要になってきます。小鼻のファンデをヨレにくくするには、どんなところに気を付けた方がいいのでしょうか?小鼻のファンデをヨレにくくするためのメイクのポイントについてご紹介します。

■ファンデは薄く
小鼻のファンデがヨレてしまう原因には、多く乗せすぎていることが関係していることもあります。ファンデは乗せすぎてしまうとその分崩れ方が汚くなってしまうので、ファンデを乗せる時は薄く乗せるようにしましょう。

■ファンデ用ブラシを使う
小鼻のファンデをきれいに仕上げるためには、ファンデをブラシで乗せるようにしましょう。指やスポンジできれいに仕上げようと思っても、なかなかうまくできないという人もいるのではないでしょうか?きれいに仕上げるためのおすすめのツールはブラシです。

ファンデ用のブラシを使って、毛穴や小鼻の細かい部分にもしっかりファンデを密着させていくことで、崩れにくいベースメイクを作ることができます。

■スポンジで余分なファンデをオフ
最後に余分なファンデをスポンジでオフしていくようにしましょう。ファンデは薄く乗せることが大切なので、ファンデの仕上げにスポンジを使って、密着させながら余分なファンデをオフしていくようにしましょう。

小鼻のファンデが崩れない塗り方

色々なベースメイクアイテム

小鼻のファンデを崩さないためのメイクのやり方についてご紹介します。

■皮脂崩れ防止下地を塗る
小鼻の部分に皮脂崩れ防止下地や毛穴用部分下地を塗っていきましょう。そうすることで皮脂崩れをある程度食い止めることができます。塗る時のポイントは、毛穴にしっかり埋め込むように塗ることです。くるくると円を描くように塗っていくようにしましょう。

■ファンデを薄く乗せる
小鼻を含めた顔全体にファンデを塗っていきます。この時小鼻に乗せるファンデの量は少なくていいので、鼻の頭に少量ファンデを乗せて塗り広げていきましょう。ファンデブラシを使い、まず鼻筋や小鼻など全体に塗り広げていきます。

ある程度広げたらムラを無くすためにくるくると円を描くような形でブラシを動かしていきます。こうすることで毛穴にしっかり入れこんで密着させることができますよ。

■スポンジで叩き込む
ある程度ブラシで伸ばしたら、スポンジで叩き込んでいきます。小鼻の部分に優しくポンポンと密着させるようにスポンジを使っていきます。あまり叩き込みすぎるとファンデーションが取れてしまうので、10回ほどで終わらせるようにしましょう。

■フェイスパウダーでサラサラに
ベースメイクが終わった最後に、フェイスパウダーを使ってサラサラな状態に整えていきましょう。フェイスパウダーを使ってサラサラな状態にすることで、油分や皮脂に負けないベースメイクを作ることができます。小鼻の溝の部分にもしっかり粉を乗せて、油分の影響を受けないようなベースメイクに仕上げましょう。

小鼻のファンデについてご紹介しました。小鼻の部分にはファンデが溜まりやすく、ファンデの仕上がりが汚く見えてしまうこともありますよね。皮脂と油分の対策をしっかりと行い、1日中きれいなベースメイクを保つようにしましょう。