FASHIONFEB.21.2019

TOPLOGモデルテイラー鈴木が着る
季節の変わり目にちょうどいい
「ヴィヴィットカラー」スタイル

冬から春への季節の変わり目。コーディネートを決めるのも難しく、毎日悩んでしまいますよね? 今回は、そんな今の時期にぴったりな「ヴィヴィッドカラー」スタイルを紹介します。「ヴィヴィットカラー」を1点投入するだけで、コーディネートが即・春気分に! ダークカラーの冬コーデと相性が良くて着回しやすいし、着映えもバッチリです。
 

冬から春への季節の変わり目。コーディネートを決めるのも難しく、毎日悩んでしまいますよね? 今回は、そんな今の時期にぴったりな「ヴィヴィッドカラー」スタイルを紹介します。「ヴィヴィットカラー」を1点投入するだけで、コーディネートが即・春気分に! ダークカラーの冬コーデと相性が良くて着回しやすいし、着映えもバッチリです。

ショッキングピンクのスカートを投入して
春らしくドレスアップ

子供っぽくなりがちなピンクも、ショッキングピンクを選べばキリッと凛々しく大人っぽい印象。インパクトがある色なので、ダークカラーの冬のコーディネートに1点投入しても、差し色として映えます。春の流行・サーキュラースカートで取り入れて、ふんわり女性らしく。

スカート¥16,800/プール スタジオ アリヴィエ ジャケット¥3,990/ユニクロ ブラウス¥4,900/ダブルネーム 靴¥18,500/チアキ カタギリ(ジネス ペリエ千葉店)

メタリックシューズで
足元を春らしく軽やかに

シンプルコーデに差がつく
パープルのパンツ

いつものデニムをパープルのパンツに変えると、ぐっとかっこよく洗練されたコーディネートに。今っぽい抜け感も叶う、とろみ素材のパンツで取り入れるのがおすすめです。シャツやトレンチ、サングラスなど、辛口アイテムでまとめて“いい女”系に。

パンツ¥10,800/スリーフォータイム(ジオン商事) コート¥43,000、シャツ¥15,000/共にドレスレイブ(ジオン商事) ピアス¥18,000/ジュエッテ サングラス¥5,000/JINS バッグ¥17,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 靴¥20,000/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

トレンドのひょう柄を
ちっちゃめバッグで投入

こなれ見えが叶う!
“映え”で選ぶならヴィヴィットグリーン

グリーンは、おしゃれ上級者に見える色。パッと目を引く印象の強さが叶います。ワンピースやスカートなど、女性らしいアイテムで取り入れるのがおすすめです。ネイビーのウエストポーチがトレンド感あるアクセント。グリーンとネイビーの配色が、クラシカルな上品ムードを漂わせます。

ワンピース¥4,990/ユニクロ ユー(ユニクロ) ジャケット¥13,000/フリーズマート(フリーズマート 自由が丘店) ピアス¥6,806/アビステ バッグ¥4,900/カシュカシュ(アンビリオン) 靴¥3,694/神戸レタス 靴下/スタイリスト私物

ハイテクスニーカーで
今っぽい抜け感をプラス

スポーティーなムードが出る
ネオンオレンジに注目

春のトレンド・スポーティーなムードを色で取り入れるなら、オレンジがおすすめ。オレンジがカジュアル感が強い色なので、大人っぽく着こなしたいなら、タイトなスキニーデニムでキリッとかっこよく着こなすの正解です。

ジャケット¥6,990/ユニクロ ユー(ユニクロ) Tシャツ¥5,400/ノーマジーンズブルー パンツ¥3990/ユニクロ ピアス¥16,000/ジュエッテ サングラス¥4,980/オンデーズ 靴¥16,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ヒールの高いパンプスを合わせて
女っぽい足元に

オレンジを足してデニムコーデを
春のトレンドスタイルに

イエローのナロースカートで
カジュアルスタイルを女っぽく

春らしく明るいイエローで、コーディネートが華やかに。イエローはベージュ感覚で着回せる色なので、ヴィヴィットカラーのビギナーにもおすすめです。スカートで取り入れるのが簡単! パーカー+ナロースカートのコーディネートは、今っぽく、女子力が高く見える最旬のカジュアルスタイルです。

スカート¥9,200/プール スタジオ アリヴィエ スウェット¥5,815/サードスプリング ピアス¥1,500/スリーフォータイム(ジオン商事) 靴¥8,300/ランダ スカーフ/スタイリスト私物

ひょう柄スカーフで
パーカーコーデの鮮度UP

ブルーなら甘めのふんわりスカートも
大人っぽく着こなせる

ドットスカートもブルーを合わせると、甘さが抑えられて凛とした大人っぽい印象に。モノトーン系コーデの差し色におすすめです。そして、カラー小物を合わせた色×色コーディネートに注目。バッグのパープルや腕時計のブルーが効いて、こなれた雰囲気になります。

ニット¥4,900/フリーズマート(フリーズマート 自由が丘店) ブラウス¥2,900/レイカズン スカート¥14,000/ノエラ(ヒロタ) ピアス¥8,000、時計¥15,000/共にアビステ バッグ¥5,900/カシュカシュ(アンビリオン) 靴¥23,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

レースタートルのレイヤード
でおしゃれ度UP

パープルのバッグを合わせて
カラーonカラー

SHOP LIST

Model: Taylor Suzuki
Photographer:Yuki Fujiyabu
Hair&Make-up:Yusuke Kasuya(ADDICT_CASE)
Stylist:Tomoka Matsui
EDIT:Hiroko Miyazaki

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック