FASHIONFEB.18.2019

Samantha VegaのBagをプロデュース! 玉城ティナ、Samantha Thavasaイベント密着レポ

Samantha Vega(サマンサベガ)にてカタログモデルを務める、玉城ティナ。2月4日(月)に開催された『Samantha Thavasa 25周年キック・オフプレ発表会』と、新宿・渋谷で開催されたSHOPイベントに密着してきました!
Samantha Vega(サマンサベガ)にてカタログモデルを務める、玉城ティナ。2月4日(月)に開催された『Samantha Thavasa 25周年キック・オフプレ発表会』と、新宿・渋谷で開催されたSHOPイベントに密着してきました!
Samantha Thavasa(サマンサタバサ)が、2019年3月に25周年を迎えます。これを記念して「25周年の感謝を込めて。〜365の夢を叶える。〜」と題した、特別プロジェクトがスタート!「サプライジング」をテーマにしたこのプロジェクトは、国内外のアーティスト・ファッションモデル・俳優などとともに、コラボレーションアイテムの製作やキャンペーンなどを展開していく。

そして今回TOPLOGでは、Samantha Vegaにてカタログモデルを務める、玉城ティナが、コラボバッグをプロデュースしたという情報をキャッチ! そこで、2月4日(月)東京・渋谷ヒカリエホールにて開催された『Samantha Thavasa 25周年キック・オフプレ発表会』と、新宿・渋谷で開催されたSHOPイベントに出演する玉城を密着してきました。
玉城ティナ
スタートは、写真家のレスリー・キー氏による、25周年チャリティーソングのミュージックビデオ撮影から。「久しぶりだね」と互いに笑顔で挨拶を交わし、的確でテンポの良い支持のもと撮影は順調に進んでいく。特にジャンプの撮影時には、現場スタッフから「可愛い」と声が漏れていた。

ミュージックソングの撮影が終了後、向かったのは「ウェストコーストサマンサベガ ルミネエスト新宿店」。ここでは、コラボバッグの発売を記念して、チェキ撮影・サイン・玉城より直接バッグを手渡しでもらえるといった、スペシャルSHOPイベントが開催されました。
玉城ティナ
「バッグの内側に、デザインでサインを入れたのですが、ファンの方にとって、それが嬉しかったようで、直接聞くことができて良かったです。それと、店舗のディスプレイも、バッグが目立つようになっていて、嬉しかったです」と、ハニカミながら話してくれた。
玉城ティナ
すぐさま玉城は、Samantha Thavasaのメディア発表会に参加する為、渋谷ヒカリエに戻ってきた。出演前のリハーサルでは、ViViモデル時代に一緒に誌面を飾った、八木アリサと会話をして和んだ様子を見せる。

また、引き続きレスリーキー氏による撮影も行われた。そして、多くの報道陣が集まったメディア発表会では、総勢23組のアーティストやモデル・文化人とともに、玉城はSamantha Thavasaのライトブルーのバッグを持ってセンターに登壇し、華やかにステージを飾った。
玉城ティナ
メディア発表が終了してすぐに向かったのは、SHIBUYA109。ここでも、新宿と同様のイベントが開催されました。
壁にサインを書いた際「あっ、2019年なのに2018年って書いちゃった(汗)」とうっかり可愛いミスも発生。
玉城ティナ
また、この日が誕生日というファンに対し「おめでとうございます」と声をかけたり、イベントに間に合わなかったファンのために、カタログにサインを書く場面も。ファンを思う気持ちが伝わる印象的なイベントとなりました。
Samantha Thavasa 25周年キック・オフプレ発表会
再び、玉城は『Samantha Thavasa 25周年キック・オフプレ発表会』に出演するため、渋谷ヒカリエへ戻る。会場はランウェイぎりぎりいっぱいに、抽選で選ばれた1000人とメディア関係者や招待者で埋め尽くされた。
玉城ティナコラボバッグ
玉城が、コラボレーションバッグのティナグリーンを持ちながらステージに登場した途端、会場は大きな歓声に包まれました。笑顔でランウェィを歩き終えた玉城でしたが、サイン入りバッグがもらえる抽選ボールを投げ忘れ、再びランウェィを歩くといった、ファンには嬉しいハプニングも。

2月4日から発売開始になった、バッグのポイントについて問われると「収納力が高いSamantha Vegaのバッグに、私らしさのエッセンスを加えるのであれば、色味かなと思ったんです。そこで、ダスティカラーのグリーンとピンクにしてみました。珍しいカラーだということで、スタッフさんも”可愛い”と言ってくださいました」と、嬉しそうにコメント。これから1年間続く、コラボレーションに期待が高まります。
Samantha Thavasa 25周年キック・オフプレ発表会
そしてイベントは終盤へ。オースティン・マホーンのライブパフォーマンスに合わせ、豪華出演陣とともに、再び玉城も登場。コンテンツが盛りだくさんのイベントは、華やかなフォナーレを飾った。

Samantha Thavasaは、25周年分の感謝の思いを込めて365の夢を叶えるべく、これから素敵な情報をたくさん届けてくれることだろう。



Samantha Vega

Photographer:Yuki Fujiyabu
Writer:Saori Minami

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック