BEAUTYMAY.22.2019

大人女子のマストハブ。
出岡美咲の愛用香水7選

大人になっていくに連れて、纏う香りにも変化が。 飾らない、等身大の自分にぴったりな、お気に入りの香りものリストを紹介します。
 

今回は、香りもののお話。

昔から香りものに目がないわたしですが、28歳になった頃から 香りの好みががらりと変わりました。

理由を色々と考えた結果、前までは「大人っぽく見られたい。背伸びしたい。」

って言う感情故に 強めでクールな印象の香水を好んでいたんだと思います。

ふと自分を振り返って

大人っぽくする必要はもう無いんだってことにはっと気づき。

マインドが等身大に切り替わってからは その香りがきつく感じるようになって

ふわっと自分に香るほどの香りで満足するようになった。

今まで手に取らなかった 爽やかで清潔感のある香りを好んで纏うようになったのには 自分でも驚きました。

気分転換に使うアロマやボディスプレーも持ち歩くように。

自宅を出る前のシュッ。日中気分転換のシュッ。おやすみ前のシュッ。

どの シュッ も すっかり生活の1部。

そんなわたしのお気に入りたちを 今回は7点紹介したいと思います!

まず香水として使っているのが MOLTOH BROWN のオードトワレ《イランイラン》と《タバコアプソリュート》 イランイランだけの香りでも十分なんですが たまにタバコアプソリュートも混ぜる事で 少しスパイシーさがプラスされて いい感じ。

もう1つ 香水で使って居るのが SHIROの《SABON》 この香りは場所を選ばず何の邪魔もしないのに 気分をよくしてくれる清潔感あふれる香り。 香りの継続時間は弱めなので 自分に香る程度の丁度良い香りの強さ。

ヘビロテのTANN のフレグランスミスト 香りは《アロマティックウッド》 このミスト、空間やリネン、ボディ、髪にも使える万能ミスト。 寝る前のシュッは勿論 滞在先のホテルなんかも 一瞬で落ち着く香りにしてくれる。 今も、PCに向かいながら 頭上にシュッ。 アロマの香りって本当に好みだと思うし、自分が欲してる香りも気分で変わったりするものだけど この香りにハマらない気分が無いほど いつでもわたしを癒して味方してくれる香り。
お次は THE AROMATHERAPY COMPANY《コンフォートバランス B.E.S.T スプレー》 朝起きた時や 出先でちょっと疲れたなぁって時、人に会う前にリラックスしたい時、癒してくれるこのミスト。 スプレーした瞬間に、ふわっとしゃきっとさせてくれる。 ボトルが小さめなので 持ち歩きにも便利でポーチにもさっと収まってくれるから  荷物は最小限でかさばりたく無いって時でも持ち歩けるのが嬉しい。
お次は 北欧発  2013年に創業されたライフスタイルブランド SKANDINAVISKのパフュームオイル 香りは《LYSNING》 ロールタイプなので 持ち運びには最適! 甘いんだけど しっかりと輪郭の残る香り。 初めて嗅いだ時 これは買わなきゃってびびびと来ました。香水を持ち歩く時はこれ1択。
最後は ナリンのハーブオイル 《OLIO PLUS 33 +7》 花粉やアレルギーで鼻がぐずぐずする時 首筋やこめかみ 鼻の下に軽くコロコロするだけで スースー気持ち良い。 仕事中リフレッシュしたい時にも!

以上 わたしのお気に入り香りものリストでした!

2007年『Popteen』「Popガールズオーディション」で約7,000人の中からグランプリに選ばれデビュー。
その後、『JELLY』の専属モデルを務めるなど同世代の女子に絶大な支持を得る。
現在は宝島社『steady.』のレギュラーモデル、ラジオパーソナリティとして活躍中。
趣味のマラソンにも積極的に参加していて、今まで10の大会に参加している。ハーフのベストタイムは1時間57分。
SNSの影響力も高く、4つのSNSでトータル160万人以上のフォロワーを持つ。

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!