BEAUTYSEP.06.2018

原宿に2日間限定オーブン!「SHISEIDO」新メイクアップの世界観が体感できるアート空間

2018年9月8日(土)、9日(日) の2日間限定のイベント「SHISEIDO POP UP “be an ARTIST MUSEUM”」が、原宿 CASE Bにて開催!
2018年9月8日(土)、9日(日) の2日間限定のイベント「SHISEIDO POP UP “be an ARTIST MUSEUM”」が、原宿 CASE Bにて開催!
SHISEIDO POP UP “be an ARTIST MUSEUM”
世界88の国と地域で展開するブランド「SHISEIDO」から、全15品目124品種・用具6種の新メイクアップアイテムを2018年9月1日(土)に発売。この新商品の発売を記念して「SHISEIDO」新メイクアップの世界観を体感できるアート空間「SHISEIDO POP UP “be an ARTIST MUSEUM”」が2018年9月8日(土)、9日(日) の2日間限定で原宿 CASE B(東京都渋谷区神宮前6-16-26 )にオープンいたします!

「SHISEIDO POP UP “be an ARTIST MUSEUM”」では、新メイクアップアイテムがお試しいただけるタッチ&トライコーナーが設置される他、高橋愛さん、三吉彩花さん、ラブリさんなどが参加した、2018年9月3日(月)より公開されるオフィシャルムービーや広告ビジュアルも展示。また、実際に使用されたスタジオセットを再現したフォトスポットも登場し、来場者の方々に自由に撮影していただけます。

<開催概要>SHISEIDO POP UP “be an ARTIST MUSEUM”

会場:東京都渋谷区神宮前6-16-26 原宿 CASE B
日時: 2018年9月8日(土)、9日(日) 11:00-20:00
料金: 入場無料

SHISEIDOとは

高橋愛
1872年に東京銀座に生まれてからずっと、時代の美を想像し続けてきた企業「資生堂」の名を受け継ぐ、唯一の化粧品ブランド。日本の美意識と、繊細な科学の融合により、自分らしく、内面的な豊かさに満ちた人生に導くプレステージブランドです。

SHISEIDOの新メイクアップのテーマは「VISIBLE FEELS INVISIBLE」。日本ブランドSHISEIDOならではの、繊細で軽いまるでスキンケアの様なテクスチャーと、ニューヨーク発ならではの大胆でクリアな発色を兼ね備え、美しい仕上がりが長時間続くメイクアイテムが誕生しました。

従来の様に「目もと」「口もと」などパーツ毎のカテゴライズではなく、「GELS(ジェル)」「DEWS(デュウズ/しずく)」「INKS(インク)」「POWDERS(パウダー)」の4つのテクスチャーによって分けているのが特長です。パッケージはスリムなデザイン、漆の様な赤いラインなど「モダンジャパン」をテーマにしています。
AMIAYA
今回の新作コレクションの発売日は、2018年9月1日(土)。取り扱い店舗:全国のデパートを中心とした約320店と資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」で発売中。

セミ・サテンのクリアな発色が続くリップや、透明感あるみずみずしさを足したい時に使いたいクリアグロス、輝きあるオーラ目元に変身するアイシャドウ、アイシャドウ、アイライナー、アイブロウと3役をこなすマルチペンシルなど、全15品目124品種の豪華なラインナップのコスメを1度に試せるなんていう機会はめったにない!

なので是非このタイミングに訪れてみて。

キャンペーン「be an ARTIST.」実施

be an ARTIST.
新メイクアップアイテムの発売を受けて、キャンペーン『be an ARTIST.』を実施! キャンペーンにはAwichさん、植野有砂さん、江原美希さん、ソンイさん、高橋愛さん、仁村紗和さん、福士リナさん、三吉彩花さん、ラブリさんなど、自身の確固たるスタイルを持ち、現代の日本の「新しい美」を作り出し、体現・発信している、女優や、モデル、アーティストなど幅広いジャンルの方々が出演。

キャンペーンビジュアル及び、ムービーでは、従来のやり方にとらわれず自由にメイクを楽しみ自分らしさを表現して発信する“今”に合わせて、生まれ変わったSHISEIDOのメイクが提案する「私らしい“美の可能性”」を打ち出しています。

キャンペーンムービーは、2018年9月3日より公開中!
サイトにてCHECKしてね。

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。