TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

着るだけで美人度200%増し♡2017秋「キレイ色ニット」コーデ7選

秋って、カーキやマスタード、ブラックとかの暗めのカラーを合わせがち。
ベーシックで失敗知らずの色のスタイリングももちろん素敵だけど、たまには明るいキレイ色を合わせたい気分の時があってもいいんじゃないかな。
まとうだけでキレイになれる。そんな魅力が詰まったキレイ色ニットコーデを公開します。

優しい印象の淡いパープルカラーは顔周りを明るくして品のあるリュクスな印象に整えながらも、ボトムスはごくシンプルな形のブラックカラーでマニッシュに仕上げるのが、大人のキレイ色ニットの着こなし。

上下同色のニットのセットアップは間違いなく品のある、ほどよく甘いスタイルに仕上げてくれる。ホワイトでもフェミニンになりすぎず、カジュアルさをプラスしてくれるニットだからこそ、キレイ色でちょうど良い可愛さを表現できる。

グレーがかった淡めのモヘアニットは、ルーズなシルエットタイプのニットを選んで、とことん品のある甘めな印象を漂わせて。ボトムスはサイドにスリットが入った、一見シンプルだけどクールなポイントが効いたアイテムを投入して、スタイルにエッジを効かせて。

さらっと着れてラクなのにオシャレに着こなせる、ノンストレスなシルエットが魅力なニットワンピース。ウエスト部分はベルトで締めてメリハリをつけると、バランスよく見える。丈の長さとさりげない輝きのベロア素材のブーツの合わせが、ソフトでほどよくフェミニンなムードに。

 

. パープルがやっぱり気分???????? こちらも本日発売! #Ungrid #azusatakazono #outfit

Azusa Takazonoさん(@azusa_takazono)がシェアした投稿 -

パッと目を惹くピンクパープルのモヘアニットを主役に、落ち着いた花柄のスカートを合わせて、バランスの良い女らしい着こなしを。ふさふさのファーバッグや、メタリックなパンプスを投入して、旬のトレンド要素がたっぷり詰まったスタイルで決めると、気分も上がって、なんだか足取りが軽やかになった気がする。

ガーリーさが際立つ明るめのピンクニットは、着ているだけでコーデの主役級の存在感。合わせるボトムスはごくシンプルにまとめて、思いっきり可愛く目立たせよう!

ニットと言えば、ニットカーディガンも今季は外せない。太めのリブでビックシルエットなざっくりした感じがたまらないカーディガンを羽織って、晴れた日はどこかお出かけしたい気分。

だんだん風がひんやりと肌にあたってくるこの時期、体をしっかり温めてくれながらも、可愛さを兼ね備えたキレイ色ニットを着こなして、この秋冬もテンションを上げて、思う存分ニットファッションを楽しみたい♡


RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ