TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

GUの“ケーブルニットセーター”が優秀すぎる!

ざっくりとしたサイズ感やデザインがちょうどよくて、色違いで購入する人も続出!な「 GU」のケーブルニットセーター。
ベーシックカラーに加え、女性らしい印象にしてくれる赤の全5カラーあり、どのカラーも着回し力抜群で、この冬絶対活躍する、手放せないアイテム。

今回は、そんなケーブルニットセーターのコーデ術を、カラー別にご紹介していきます!

“ケーブルニットセーター”REDカラーなら、こう着る

赤は纏うだけで、女性らしさが一気に加速。なのでボトムスはパンツスタイルにして、甘さを抑えめに。
足元はシルバーでエッジを効かすのも、遊び心があっていいかも。

“ケーブルニットセーター”GRAYカラーなら、こう着る

着ている人をやさしい印象にしてくれるグレーは、ブラックで締めるのが大人の着こなし方。合わせるボトムスは、スカートでもパンツでもどちらでも相性良し!
シーンも問わず着れるのが嬉しいですね。

“ケーブルニットセーター”BROWNカラーなら、こう着る

大人になって気づくブラウンの良さ。落ち着いたやさしい印象にしてくれるブラウンニットは、上品なホワイトのパンツと合わせて、ほんのりほろ苦さが加わった女らしいスタイリングに。
腕につけたメンズっぽい腕時計が、コーデに辛さを与えてくれます。

女性らしくロンパースと組み合わせて、ゆるっとしたコーデに仕上げても可愛い。テロっとした素材のロンパースなので、ニットと合わせても着膨れせずに、スタイル良く着こなせます。

“ケーブルニットセーター”BLACKカラーなら、こう着る

華やかなイエローカラーのレーススカートを大胆に合わせても、大人な印象に仕上げてくれるブラック。ブラックは何色と合わせても、確実におしゃれにキメてくれる。絶対失敗しない安心感あるカラーだからこそ、合わせるボトムスは冒険色を!

ベージュのチノパンとブラックニットは、大人のオシャレカジュアルなコーデを叶えてくれます。足元がスニーカーでカジュアルなので、華感ある上品な小物をプラスして。

メンズおなじみのカラーであるカーキも、ブラック合わせならレディに仕上げてくれる。でもそれだけだと物足りないから、明るめのカラーのファーバッグを合わせて華感を足して。

“ケーブルニットセーター”WHITEカラーなら、こう着る

冬の景色に映える白は、見ている人も着ている人も幸せになるカラー。それ一枚着るだけで、明るく華やかな印象になるので、ボトムスにデニムを合わせてカジュアルダウンするのがちょうどいいバランス。

トレンドのチェック柄のボトムスと合わせるのも○ガーリーすぎないように、他のアイテムは安心感あるブラックと合わせて、コーデに引き締めを。


カジュアルからキレイめコーデまで、どんなシーンでも着回し力抜群なケーブルニットは、この冬かなり活躍確定なアイテム。それがお安くGETできるなんて…もう手に入れるしかないね!


RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ