GOURMETJUL.20.2018

アマン東京「ザ・カフェ by アマン」で大人の休日ランチを。【東京トレンドグルメ】

緑いっぱいの癒しに包まれている「大手町の森」に囲まれ、東京にいることを忘れさせてくれる、大手町にある「ザ・カフェ by アマン」。 大きなガラス窓から自然光が降り注ぐ明るい店内はクーラーが効いていて、涼みながら優雅な贅沢ランチを楽しめます。気温が下がってきた時は、外の新鮮な空気をすいながら食事をできるテラス席もおすすめ。 ここで過ごす、大人の休日のスローなランチは、見た目も味も上質で、気の利いた素敵なホスピタリティで、贅沢な時間を過ごせることを約束してくれます。
緑いっぱいの癒しに包まれている「大手町の森」に囲まれ、東京にいることを忘れさせてくれる、大手町にある「ザ・カフェ by アマン」。 大きなガラス窓から自然光が降り注ぐ明るい店内はクーラーが効いていて、涼みながら優雅な贅沢ランチを楽しめます。気温が下がってきた時は、外の新鮮な空気をすいながら食事をできるテラス席もおすすめ。 ここで過ごす、大人の休日のスローなランチは、見た目も味も上質で、気の利いた素敵なホスピタリティで、贅沢な時間を過ごせることを約束してくれます。

ランチコースは2種類。「前菜+メイン+デザート」のコースを注文。

ランチコースは、前菜+メイン(¥3200)の「緑」と、前菜+メイン+デザート(¥3900)の「葉」2つのコースが用意されている。*どちらもコーヒーorティー付き。
今回はデザートも味わいたかったので、前菜+メイン+デザートの方を注文。

写真は、帆立貝をメインに生ハムやレンズ豆と、トマトやブロッコリーをバランスよく盛り付けた前菜。
「縞鯵とマリネとセロリプラムのコンディメント」。季節の旬の魚をを使った前菜には、フレッシュな野菜とすっきりとしたシャルドネ風味のジュレが絡まり、夏にぴったりの爽やかな一品に。
お次は、メイン料理。
ほろほろの柔らかい真鯛のポワレに、ラタトゥイユを上から盛り付け、島オクラのせをした、夏バテを解消してくれそうなビタミンカラーの料理。
「ドーブ ドゥ ブフ牛肉の赤ワイン煮込み」。
牛肉にナイフを通すと、とっても柔らかいので、ほろほろとすぐに切り分けできる。赤ワインも肉にたっぷり染み込んでいて、噛み締めれば噛み締めるほど、肉の旨みと赤ワインがマリアージュした奥深い味わいが引き出されます。そして元気いっぱいの緑黄色野菜も入っているので、暑くてだるくなっているお疲れモードを一気に吹き飛ばしてくれそう。
デザートはトロピカルフルーツがのったクレープ「トロピカルフルーツのクレープ マンゴーソースがけ」と、「無花果とカシスのタルト」を。

全体的にちょうどいいボリュームのランチでお腹いっぱい満たされ、気分もハッピーでいい感じに。

帰りに、アマン東京オリジナルギフトをお土産に

焼き菓子、ジュース、ジャムなど、アマン東京オリジナルギフトもご用意。
和歌山県産のフレッシュなぶどう、マンゴー、季節のフルーツなどを使った、とっても濃厚なジュース。店内でも飲むことができるので、きになる方はぜひオーダーしてみて。とろっとしていて、喉越しもまろやかでとっても美味しい!

晴れた天気のいい休日は、「ザ・カフェ by アマン」で贅沢な大人のライチタイムをぜひ堪能してみては?

ザ・カフェ by アマン

住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー 1F
TEL:03-5224-3339
営業時間:11:00~22:00
     日曜 11:00~21:00

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。