GOURMETAUG.04.2018

お腹いっぱい食べ尽くしたい♡安くて美味い“新大久保”のおすすめグルメ5店

まだまだ韓国ブーム真っ只中な今。本場並みの辛くて美味い、韓国料理が味わえるとっておきのおすすめ店を5つご紹介! 韓国コスメやお菓子などのお土産のお店も立ち並んでおり、旅行に来たかのような気分になれるから、韓国好きはみんなこぞって通っている街・新大久保。そんな新大久保で、美味しいお酒を飲みながら、お腹いっぱい美味しい料理を食べ尽くしちゃおう。
まだまだ韓国ブーム真っ只中な今。本場並みの辛くて美味い、韓国料理が味わえるとっておきのおすすめ店を5つご紹介! 韓国コスメやお菓子などのお土産のお店も立ち並んでおり、旅行に来たかのような気分になれるから、韓国好きはみんなこぞって通っている街・新大久保。そんな新大久保で、美味しいお酒を飲みながら、お腹いっぱい美味しい料理を食べ尽くしちゃおう。

ヨプの王豚塩焼

 

Erina Kudoさん(@moyashidayo_)がシェアした投稿 -

食べ応えのある熟成豚肉は柔らかく、一度食べるとここのサムギョプサルが忘れられなくなるぐらい病みつきに。こんがり焼きあがったら、サンチェに巻いて、酢漬け大根などと一緒に巻いて頬張って。


- DATA -
住所:東京都新宿区大久保1-16-21 1F・2F・3F
TEL:050-5571-5830
営業時間:11:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:無休

宋家ガムジャタン(ソウケガムジャタン)

 
ガムジャタンの老舗店。こちらのお店では「白ガムジャタン」が有名。しっかりと仕込まれたまろやかな豚骨ベースのスープに、大きなジャガイモがゴロゴロと。作りたての絶品キムチと青唐辛子などで、自分好みの辛さに調節して、いただきましょう!


- DATA -
住所:東京都新宿区大久保1-12-28 1F
TEL:03-3205-9555
営業時間:[月~金] 17:00~翌1:00
     [土・日・祝] 15:00~翌1:00
定休日:無休

でりかおんどる 新大久保本店

 

Asako???????? TOKYOさん(@yoong0116)がシェアした投稿 -

鶏肉のチーズダッカルビも定番で美味しいけれど、この甘辛のイカが入ったチーズオサムプルコギもおすすめ。とろっとろのチーズと絡めながら、熱々のうちに召し上がって。またこのお店はサイドメニューも充実したラインナップで、サラダビビンバは特に押しメニュー。さっぱりとヘルシーなので、締めにぴったり。ぜひ注文してみて。
※2号店は24時間営業・年中無休


- DATA -
住所:東京都新宿区百人町1-3-20 エスケイビル 1F
TEL:03-3205-5679
営業時間:10:00~25:00 (年中無休)
     Lunch: 10:00~16:00
     Dinner: 16:00~25:00
定休日:無休

まいうKOREA

 

うなさん(@eunha317)がシェアした投稿 -

コラーゲンたっぷりの韓国水炊き「タッカンマリ」 をいただくなら、まずはここ!と言うぐらい、韓国通がおすすめするお店。
鶏一羽をまるごと煮込んでアクを取ったコクのあるコラーゲンたっぷりのスープに浅づけキムチと各種野菜を投入!シメは生麺かおじやで、最後までほろほろに煮込まれた鶏肉が染み込んだスープを味わい尽くして。


- DATA -
住所:東京都新宿区大久保2-32-23 和孝レジデンス 1F
TEL:050-5890-5987
営業時間:[月~金]11:30~24:00(L・O)
     [土・日・祝]11:00~24:00(L・O)
定休日:無休

奨忠洞(ジャンチュンドン)

 

himeさん(@hime.kmania)がシェアした投稿 -

ここの夏限定「冷菜豚足(チョッパル)」は、さっぱりした料理が食べたい時におすすめ。彩りよくきれいに盛り付けられて登場しますが、テーブルに着くなり混ぜ混ぜに。油っぽくなくて、さっぱりとした冷やし中華的な味なので、暑くて食欲がないときでも、ごはんがついつい進んでしまいます。


- DATA -
住所:東京都新宿区百人町1-11-2 1F
TEL:03-5937-1174
営業時間:ランチ 11:00~15:00
     ディナー 15:00~24:00(L.O.23:30)
     ※毎週火曜日のランチ定休
定休日:毎週火曜日のランチ定休

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。