GOURMETDEC.22.2017

インスタ映えバッチリ!キュートな簡単パーティーレシピ5選

おうちでホームパーティーするときに参考にしたい、パパッと簡単にできて、見映えもバッチリ!なパーティーレシピをお届け。 どれも見た目がキュートで、テーブル映えすること間違いなしなレシピなので、ぜひ参考にしてみて。
おうちでホームパーティーするときに参考にしたい、パパッと簡単にできて、見映えもバッチリ!なパーティーレシピをお届け。 どれも見た目がキュートで、テーブル映えすること間違いなしなレシピなので、ぜひ参考にしてみて。

オープンサンド2種

バケットの上に具をのせるだけ!の簡単レシピ。色鮮やかな食材を使うとテーブルが華やかに。今回はリンゴときのこを使ったオープンサンドをご紹介。味のアクセントに使っているくるみは、良質のたんぱく質、カルシウム、食物繊維、ビタミン・ミネラルをバランスよく含んでるので、老化防止、体力増強や肌を若々しく保つ美肌効果も期待できますよ。


【材料(6人分)】
・フロマージュブラン・りんご
りんご 1/4個
フロマージュブラン 100g
黒胡椒 少々
クレソンの葉 3枝分

・きのこのソテー・ガーリック風味
エリンギ 50g
マッシュルーム 4個
生しいたけ 2枚
まいたけ 50g
ベーコン 1枚
にんにく 1/2片
オリーブ油 小さじ2
しょうゆ 少々
こしょう 少々
塩 小さじ1/3
くるみ入りバケット 12枚

【作り方】

フロマージュブラン・りんごを作ります。りんごは小さめのいちょう切りにし、塩(分量の1/2)を入れた水につけます。スライスしたくるみ入りバケット(6枚)にフロマージュブランを塗り、黒こしょうをひきます。水気を切ったりんごとクレソンの葉をのせます。

きのこのソテー・ガーリック風味を作ります。きのこ類は石突きを取り除きます。エリンギは5cmの長さの薄切り、マッシュルーム、生しいたけも薄切りにします。まいたけは小房に分けます。ベーコンは1cm幅に切り、にんにくはみじん切りにします。

フライパンに(2)のにんにくとオリーブ油を入れ、弱火にかけます。香りが出れば、ベーコンを炒め、きのこ類も加えて炒めます。しょうゆ、塩(残りの分量)、こしょうで味を調えます。
残りのスライスしたくるみ入りバケットに、(3)をのせます。

※フロマージュブランが無い場合、風味は少し変わりますが、クリームチーズやマスカルポーネチーズを代用しても美味しく作れます。

スモークサーモンと鶏ささ身のサラダ仕立てヨーグルトドレッシング

サラダにヨーグルトを使うことで、腸内のビフィズス菌は乳酸菌をえさとして増え、悪玉菌を抑制してくれます。腸内の有害菌を排除し、腸を健康に整えることで、便秘改善の他、免疫機能が増強し、風邪などの感染症にも効果的!トマトやサーモンなども盛り付けて彩ろう!


【材料(6人分)】
鳥ささみ 3本
塩 少々
黒胡椒 少々
白ワイン 大さじ1
スモークサーモン 12枚
フルーツトマト 6個
モッツァレラチーズ 100g
ルッコラ 30g
ベビーリーフ 50g
レモン 1/2個

・ヨーグルトドレッシング 
プレーンヨーグルト 100g
ワインビネガー 大さじ2
砂糖 小さじ1
塩 少々
ごま油 大さじ2
こしょう 少々

【作り方】

鶏ささ身は筋を取り除きます。塩、黒こしょう、白ワインをかけてアルミホイルに並べ、グリルで焼きます(上下強火 約4分)。焼き上がれば、ひと口大の削ぎ切りにします。

フルーツトマトは4等分に切り、モッツァレラチーズは薄切りにします。ルッコラは、食べやすい大きさに切ります。

レモンは6等分に切ります。

ヨーグルトドレッシングの材料を合わせ、味を調えます。

器に(1)、(2)、スモークサーモン、ベビーリーフを盛り付け、レモン、ヨーグルトドレッシングを添えます。

鶏肉のガーリックハーブ焼き

鶏肉の皮には、肌のハリや弾力を高めるとされるコラーゲンがいっぱい!ドンっとした見た目も海外っぽくてオシャレですね。またハーブを使うことで、香りが食欲をそそり、味も引き締まってさらに美味しく。

【材料(4人分)】
鶏モモ肉 400g
にんにく(薄切り))20g
ローズマリー、タイムなどのお好みのハーブ 適量
オリーブ油 大さじ2~3
塩 少々
こしょう 少々

【作り方】

鶏肉は厚みが均等になるように開きます。皮を半分ほどはがし、身との間に適当な長さに切ったハーブとにんにくをはさみ、両面に塩、こしょうをします。

熱したダッチオーブン(またはフライパン)にオリーブ油をひき、中火で皮側から焼き、こんがり焼き色を付けます。

皮に焼き色が付いたら裏返し、ふたをして中火で15分ほど焼き、しっかりと火を通します。

ギリシャ風ピクルス

ピクルスは、欧米に古くからある酢を使った野菜の保存食で、いわば西洋の漬け物です。塩分が少なく、食材の栄養を逃さずに長期間保存できるので、前もって作っておいても○
さらに美味しく仕上げるコツは、軽く野菜に火を通すこと。そうすることでマリネ液の漬かりがよくなります。ただ野菜のフレッシュ感が失われないよう、さっと湯通し程度にしましょう。


【材料(2人分)】
ミニオニオン 2個
パプリカ 50g
セロリ 50g
カリフラワー 80g
きゅうり 1/3本
ラディッシュ 2個

(A)
レモン(輪切り) 1枚
ワインビネガー(白)小さじ2
塩 小さじ1/4

(B)
ワインビネガー(白) 50ml
オリーブオイル 100ml
はちみつ 大さじ1
粒マスタード 小さじ1
コリアンダーシード 適量
塩 適量
こしょう 適量

【作り方】

ミニオニオンは半割にし、芯に切り込みを入れます。パプリカ、セロリはひと口大の乱切り、カリフラワーは小房に分けます。

鍋に適量の湯を沸かし、(A)を加えて軽く(1)の野菜をゆでます。

きゅうりは輪切りに、ラディッシュは2等分に切ります。(B)を合わせてマリネ液を作り、(2)を熱い間に漬け込みます。

そのまま冷やし、器に盛ります。

市販のカステラで簡単デコレーションケーキ

市販のカステラの上に、サツマイモを練り抹茶を混ぜたツリーがちょこんと上にのった、キュートなケーキ。小麦粉・鶏卵・砂糖を主な材料とするカステラは、糖質・たんぱく質・脂質がほどよく含まれバランスがとても良いスイーツと言われているみたい。


【材料(4個分)】
カステラ 4個
さつまいも 小1本(150g)
生クリーム 100ml
砂糖 40g
抹茶 3g
ラム酒 小さじ1
栗の甘露煮 20g
砂糖(ノンウェットタイプ) 少々

【作り方】

さつまいもは洗って皮をむき、2cm厚の輪切りにします。鍋にひたひたの水とともに入れて、やわらかくなるまで火にかけます。さつまいもが熱いうちに裏ごしして、砂糖30gと抹茶を加えて混ぜます。

ボウルに生クリームと残りの砂糖10gを入れ、泡立て器で角がピンと立つくらいまで泡立てたら、ラム酒を加えて混ぜます。

カステラは正方形になるようにカットします。

切り取ったカステラは栗の甘露煮とともに小さく刻み、(2)の生クリームの20gを加えて混ぜ合わせます。

(3)のカステラの上に(4)をのせて山型になるように形作ります。

(1)に残りの生クリームを混ぜ、星口金を付けた絞り袋に入れ、円錐形になるように絞り出します。

冷蔵庫で冷やしたら、粉糖をふり、お好みのオーナメントを飾ります。

RELATED ARTICLES

FASHIONAUG.13.2018

Nikiが着こなす KUTEAの極上シンプル

BEAUTYAUG.24.2018

人気ヘアメイク相場清志さん厳選!2018秋のツヤ肌ベースメイクアイテム

ビューティシーンをリードする人気メイクアップアーティストが、今シーズンのマストバイコスメを厳選する連載企画。今回は、リッチなツヤ肌を実現するためのベースメイクアイテムをセレクト♪