Kōki,さんの私服をチェック!おしゃれな着こなし術を徹底解説

 

View this post on Instagram

 

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿 - 2018年 8月月8日午後7時56分PDT

日本に留まらず、世界で活躍している新星モデル「Kōki,」さん。木村拓哉さん似の顔立ち、工藤静香さん似のスタイルを持つ彼女ですが、ファッションセンスも抜群だとネットで話題に!ここで、Kōki,さんのおしゃれなファッションをチェックしてみませんか?

そこで今回は、Kōki,さんのおしゃれな私服コーディネートを徹底解説!話題のファッションモデルの私服は一体どのようなものなのか、その気になる真相をご紹介します。

Kōki,さんの私服【1】ライダースジャケットを使った大人顔負けのコーデ

 

View this post on Instagram

 

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿 - 2018年10月月12日午前3時08分PDT

現在は15歳と、まだまだお若く顔立ちにはあどけなさが残るKōki,さん。とは言え彼女の私服は、大人顔負けのスタイリッシュなファッションで、さすが世界で活躍するモデルだと感心するほどです。この日の私服コーデは、全身ブラックコーデでシックにまとまた大人スタイルです。

黒のハイネックトップスに黒のスキニーパンツ、そこに黒のライダースジャケットでハンサムな雰囲気に。さらに、差し色となる「赤」のショルダーバッグを加えることにより、重たい印象のない華やかなコーデにまとまっています。

Kōki,さんの私服【2】ツイードジャケットでレディにまとめたコーデ

 

View this post on Instagram

 

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿 - 2018年10月月14日午後10時02分PDT

この日は、お仕事で香港を訪れたKōki,さん。沢山の取材陣に囲まれており、彼女の人気のほどが伺えます。そこでこの日の私服コーデは、「CHANEL」のツイードジャケットを主役にレディライクにまとめたスタイル。パンツはベーシックな黒のスキニーパンツで、ここでもスタイリッシュに仕上げています。

帽子は黒の「ベレー帽」をチョイスし、知的で大人っぽい印象をプラス。ツイードジャケットとの相性が良く、クラシカルな雰囲気を演出しています。さらにカバンもCHANELのリュックで、高級感漂うコーデにまとまっています。

Kōki,さんの私服【3】ピンクジャケットで遊び心を加えたコーデ

 

View this post on Instagram

 

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿 - 2018年 9月月27日午前1時40分PDT

クラシカルなファッションを好まれるKōki,さんですが、この日はフェミニンな要素が加わったコーデに仕上げています。ミニ丈のストライプ柄ワンピースに、ピンクのジャケットを羽織って女性らしさ溢れるコーディネート。足元にはガーリーなチャンキーヒールのパンプスで、大人可愛い雰囲気も兼ね備えています。

ご覧の通り、Kōki,さんはスタイルの良さも抜群。工藤静香さん似の抜群のプロポーション、そして木村拓哉さん似の顔立ちを誇る彼女は、今後さらに世界から注目を浴びることでしょう。

Kōki,さんの私服【4】ラフでもおしゃれなデニムコーデ

 

View this post on Instagram

 

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿 - 2018年 8月月21日午後10時12分PDT

この日のKōki,さんは、大人っぽいというよりは年齢相応のファッションにまとめられています。デニム地のコンビネゾンをさらっと1枚で着こなし、ラフでもこなれ感のあるおしゃれなコーディネート。長い手足がより一層強調され、彼女の抜群のスタイルが露わになっています。

リラックス感のあるスタイリングですが、ネックレスやブレスレットを取り入れることによって、一切幼さを感じさせないおしゃれなスタイルに。さらにはきちんと感のあるミニショルダーバッグを合わせられているので、大人っぽい雰囲気が漂っています。

Kōki,さんの私服【5】シャギーニットワンピでレディライクなコーデ

 

View this post on Instagram

 

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿 - 2018年 7月月3日午前8時33分PDT

日本初となる「CHANEL」のビューティーアンバサダーに任命されたKōki,さん。これまでの私服からも分かるように、普段も頻繁にCHANELのアイテムを使ってコーデを組まれています。そこでこの日のコーデは、清楚な白のシャギーニットワンピを1枚でさらっと着こなした、レディライクなスタイルです。

カバンやネックレスは、高級感が漂うCHANELのアイテムで、レディな印象をより一層引き立てています。そんな中足元は「Dr.Martens」の白のブーツで、コーデ全体がお上品な雰囲気になりすぎないように、「抜け感」をプラスされているところがポイントです。

Kōki,さんの私服【6】ラフにまとめたパリの休日のコーデ

 

View this post on Instagram

 

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿 - 2018年 7月月7日午前6時26分PDT

海外で過ごす休日には、エフォートレスなラフコーデに身を包まれているKōki,さん。こちらはパリで撮影された1枚なのですが、ベーシックな白Tに黒のレギンス、腰にはカーキシャツを巻いて、リラックス感のあるスタイルにまとめられています。さらに足元はスニーカーで、とことん楽チンに仕上げつつもこなれ感のあるコーディネートです。

海外風の、ラフでカジュアルでもおしゃれに魅せるスタイル。シンプルこそが実はおしゃれなのだと、Kōki,さんが教えてくれているのです。また、街に出る際には、サングラスをかけて海外セレブのような雰囲気を演出されています。

Kōki,さんの私服【7】あどけなさが残るデニムオンデニムコーデ

 

View this post on Instagram

 

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿 - 2018年 7月月10日午前5時53分PDT

こちらも、パリで過ごした休日のコーディネート。オフの日には基本的にリラックスした着こなしを好まれるKōki,さんですが、この日はトレンド感のあるデニムオンデニムでコーデを組まれています。カラフルな柄の入ったデニムジャケットに、サイドにアクセントが施されたデニムパンツ。インナーは白Tシャツで、とことんカジュアルにまとめられています。

普段の大人っぽいスタイルとはガラリと雰囲気が変わり、あどけなさを感じるコーディネート。スーパーモデルのKōki,さんでも、オフにはこのような着こなしをされるのだと知り、親近感を抱くことでしょう。ちなみにこの日は、パリでadidasの可愛いスニーカーをゲットしたようで、喜ばれていました。

Kōki,さんの私服【8】全身黒でまとめたカジュアルでも大人っぽいコーデ

 

View this post on Instagram

 

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿 - 2018年 7月月22日午前6時30分PDT

この日のKōki,さんの私服コーディネートは、全身黒でまとめたクールなスタイル。トップスは、肩部分がシースルーになっているデザイン性の高いTシャツ、ボトムスはベーシックなレギンスパンツで、シンプルな着こなしに仕上がっています。京都へ旅行された際のコーデですので、歩きやすさを重視してラフにまとめているところがポイントです。

ラフなスタイリングですが、小物使いによって高級感のあるコーデに仕上げているのが、Kōki,さんのおしゃれな着こなし術。ミラーサングラスやCHANELのリュックサックにより、シンプルなコーデも洗練されたおしゃれなスタイルに格上げしています。

Kōki,さんの私服【9】ビーチを訪れた際のカジュアルコーデ

 

View this post on Instagram

 

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿 - 2018年 9月月26日午前3時38分PDT

Kōki,さんが撮影でビーチへ訪れた際の私服コーディネートをご紹介します。グリーンのロンTにデニムショーパンを組み合わせ、カジュアルに仕上げたスタイル。足元には「Dr.Martens」の黒の革ブーツで、カジュアルな雰囲気を引き締めているところがポイントです。

Kōki,さんの私服【10】カジュアルな最強スタイルコーデ

 

View this post on Instagram

 

Kōki,(@koki)がシェアした投稿

爽やかなストライプシャツにスキニーパンツを合わ美脚コーデのKōki,さん。
裾元に「MARKLOMA」のロゴが入ったスポーティなスキニーにブーツを合わせ、「louisvuitton」のブーツとリュックで
スポーツブランド×ハイブランド、爽やかなストライプシャツでスポーティなコーデに仕上げています。

 

Kōki,さんの私服【11】秋らしいモダンなセットアップコーデ

 

View this post on Instagram

 

Kōki,(@koki)がシェアした投稿

胸元に大きなフリルがついたシャツに、モノトーンのモダンなセットアップをお披露目したKōki,さん。
トレンドにもなっているチェックのセットアップにブーツインをしたアーバンスタイル。
この日のブランドは全身「SAINT LAURENT」。
ハイブランドを身にまとい、着こなせるのは木村拓哉さん似の顔立ちと工藤静香さんの抜群のプロポーションを受け継いだからこそできるコーディネートですね。

手足が長くスタイル抜群のKōki,さんは、どんなスタイルもおしゃれに魅せます。カジュアルからレディライク、シック、クラシカルまで、様々なジャンルのファッションを自分らしく着こなされているのです。まだまだお若いKōki,さんですが、今後の活躍にも乞うご期待。

気温22度のときの服装は?コーデを決める3つのポイント

春先や秋口など、気温22度くらいの季節はとても過ごしやすい時期。気候が良いので、気持ちよく外出できる季節です。おしゃれをしてお出かけを楽しむおしゃれさんも、多いのではないでしょうか。

そこでまずは、気温22度の日のコーデを決める時の3つのポイントをご紹介します。

ポイント①|寒暖差を意識して洋服選びをする

気温22度というと、半袖では少し肌寒く、薄手の長袖くらいがちょうどいいでしょう。とはいえ、お天気や湿度、一日の中でも寒暖差がある季節なので、重ね着や袖まくりなどで温度調節をするのがおすすめです。

「薄手のワンピースやジャケットを羽織り、暑くなったら脱ぐ」など、脱ぎ着できるようなコーディネートにすると安心でしょう。

ポイント②|素材で季節感を取り入れる

同じ22度でも春と初夏、秋口ではその時々に似合うテイストが異なります。春は色味や花柄など、夏はリネンなどの素材感、秋はこっくりカラーの色味などで季節感を取り入れたコーディネートを組むのがおすすめです。

ポイント③|気候もチェックしておく

気温だけではなく気候をチェックすることもお忘れなく。晴れの日の22度は心地よいですが、雨の日は肌寒さを感じやすかったり、朝晩と日中の気温差があまりなかったりするので、気候に合わせて服装選びをすることも失敗しないコツです。

気温22度のときのおすすめのアイテム・アウターは?

続いて、気温22度の時のおすすめアイテム・アウターをご紹介します。

最低気温22度のときのおすすめアイテム・アウター

・シャツ
・ワンピース
・Tシャツ
・ブラウス
・カーディガン

最高気温22度のときのおすすめアイテム・アウター

・リネンジャケット
・ワンピース
・ブラウス
・シアーシャツ
・カットソー
・フーディー
・デニムジャケット
・ミリタリーシャツ

春夏 × 気温22度のおすすめの服装・コーデ

春の最高気温22度の日は、長袖トップスやワンピース1枚で外出できる、とても過ごしやすく、心地よく外出できる気温です。日差しが暖かく、防寒を考えずにおしゃれを楽しめるでしょう。

ただし、日差しが出ている日中は、たくさん歩くようであれば暑さを感じることも。朝と夜との寒暖差が出やすいので、気温差に備えた服装を選ぶことがポイントです。重ね着や袖まくりで気温の変化に柔軟に対応できるスタイルを選ぶようにしましょう。

さらに、明るいカラーアイテムなどを取り入れて季節感を加えることで、華やかな印象を作れます。

そして、夏の最高気温22度の日は、大体初夏あたり。比較的過ごしやすいものの、春の22度に比べて日差しの強さを感じやすいことが特徴です。半袖やノースリーブと羽織ものといったように、暑さを感じたときのために脱ぎ着できるような服を準備しておくのがおすすめです。

また、素材感で夏らしさを取り入れることで、より季節に合ったファッションを楽しめるでしょう。

まずは、そんな気温22度の春夏におすすめのコーディネートを具体的にご紹介します。

春夏の気温22度コーデ【1】ブラウスを使った上品スタイル

ブラウス

シンプルな長袖ブラウスは、春の最高気温22度の日に活躍してくれます。1枚で上品かつ清楚にまとまるので、日中外出するときに便利です。

センタープレスパンツやセミタイトスカートなどを合わせることで、大人っぽく華やかに仕上がります。ブラウスは、ほどよいハリ感と落ち感のあるものが高見えします。

春夏の気温22度コーデ【2】ワンピースを使ったレイヤードスタイル

ワンピース

ワンピースにデニムパンツをレイヤードしたスタイル。前を開ければ羽織りとして使えるので、春から初夏の最高気温22度の日まで長く楽しめます。少し肌寒さを感じそうであれば、インナーの丈や厚さで調整してあげるといいでしょう。

もちろん、今回は羽織りとして使ったワンピースを1枚で着るのもおすすめ。

春夏の気温22度コーデ【3】リネンで夏らしさを取り入れて

リネンパンツ

夏の最高気温22度のときは、夏らしい生地のアイテムを取り入れつつ、羽織れるものを持ち歩くのがおすすめ。

リネンならではのシャリ感は夏にぴったり。ワイドパンツはカジュアルにもきれいめにも使えるので、1枚持っておくと便利です。トップスは、半袖に薄手のジャケットやシャツを羽織るといいでしょう。

春夏の気温22度コーデ【4】シアーシャツを使った涼しげコーデ

シアーシャツ

夏の最高気温22度の日には、トレンドのシアーシャツを取り入れたコーデがおすすめ。ノースリーブの上に羽織れば、夏らしさがありつつ露出度を抑えたスタイルに仕上がります。

春夏の気温22度コーデ【5】シャツ×グリーンのパンツで爽やかに

グリーンのパンツ

晴れの日の気温22度は、日中は蒸し暑さを感じることもあるので、サラッと着られるシャツ1枚でちょうどよく過ごせます。ピタッとしたシルエットのものではなく、ゆるっとゆとりのあるシャツを選ぶことで、リラックスして過ごせるでしょう。

シャツに合わせるのは、トレンドのグリーンのパンツ。コーデにグリーンを取り入れると爽やかな印象になります。足元はフラットシューズでナチュラルにまとめるのがポイントです。

春夏の気温22度コーデ【6】パープルのワンピースを1枚で

パープルのワンピース

気温22度の日中はワンピース1枚で過ごせる気温です。さらに晴れの日ときたら、テンションの上がるワンピースを着こなすのも◎

淡いパープルのワンピースは可愛らしいだけでなく、顔映りも良くして色白に見せてくれます。彼とのデートはもちろん、女友達とお出かけする時にも真似したいコーデですね。

足元にはクリアアイテムを取り入れて、トレンド感もプラスするのがおすすめです。

春夏の気温22度コーデ【7】Tシャツ一枚でOK

ドット柄スカート

最低気温が22度の場合、日中は30度近くなることも多くあります。真夏日並みの暑さになるので、Tシャツや半袖のトップス1枚で十分。寒がりの方は、加えて薄手のシャツや羽織れるレースガウンなどを用意しておくといいでしょう。

ガーリーな雰囲気が特徴のドット柄のフレアスカートには、プリントTを合わせてカジュアルダウンして。ナチュラルカラーのローカットスニーカーをプラスすることで、爽やかなコーディネートに仕上がります。

春夏の気温22度コーデ【8】春の通勤には白ブラウスで爽やかに

白ブラウス

清潔感があり爽やかな印象を作ってくれる白ブラウスは、春の通勤にぴったり。レーススカートを合わせることで、華やかでフェミニンな雰囲気に仕上がります。

サンダルOKの職場であれば、足元にはサンダルを合わせるのがおすすめ。ほどよい抜け感をプラスできるでしょう。

春夏の気温22度コーデ【9】デートはナチュラルなワンピースで

レースワンピース

デートの日には、フェミニンな雰囲気を作れるワンピースをチョイスしましょう。レースワンピースはより華やかでかわいらしさを出せるので、彼との予定の日にぴったりです。最高気温22度の日にはライトアウターを羽織り、夏場は1枚で着こなすといいでしょう。

春夏の気温22度コーデ【10】女子会にはシャツワンピースを取り入れて

シャツワンピース

ほどよい透け感が春らしいシアー素材のシャツワンピース。キャミソールとデニムというシンプルなコーディネートに羽織るだけで、一気に今っぽいコーディネートになります。

おしゃれさとトレンド感を上手に取り入れたスタイルなので、女子会にぴったり。足首を見せることで細見え効果もゲットできるでしょう。

春夏の気温22度コーデ【11】バーベキューはフレアブラウスで涼しげに

フレアブラウス

大人ガーリーな雰囲気を作ってくれるフレアブラウス。ブーツカットデニムと組み合わせることで、爽やかさを感じられるスタイルに仕上がるでしょう。

春夏の気温22度コーデ【12】スカートを主役にするならカラースカートを

カラースカート

パッとコーディネート全体を華やかにしてくれるカラースカート。特に赤やオレンジ、パープルなどアクセントカラーのスカートが人気です。

気温22度の日であれば、長袖のブラウスと合わせるのがぴったり。カラースカート自体がインパクトのあるアイテムなので、他のアイテムはデザインやカラーを控えめにするのがポイントです。

春夏の気温22度コーデ【13】ベーシックなデニムには袖コンシャストップスを

袖コンシャストップス

シンプルなデニムには、袖コンシャスのブラウスがぴったり。派手すぎずおしゃれな着こなしが叶います。キャンバス生地のバッグを合わせることで、トレンド感もプラスできるでしょう。

春夏の気温22度コーデ【14】シャツワンピースはデニムとレイヤードして

シャツワンピース

気温22度の時期は、シャツワンピースがぴったり。サラッと着られるコットン素材のものを選ぶことで、着心地を追求できます。シンプルなIラインのものであれば体のラインを拾わず、どんなアイテムとも合わせやすいので1枚持っておくと便利です。

デニムとのレイヤードでトレンド感も取り入れて。さらにカーディガンを掛けることでコーデを引き締められます。

春夏の気温22度コーデ【15】最旬アウターならシャツジャケットを

シャツジャケット

トレンド感を出すなら、シャツジャケットがおすすめ。オーバーサイズなシャツジャケットをラフに着こなすと、今っぽく仕上がります。インナーに落ち着いた色味を使うなら、シャツジャケットは色のあるもので華やかにまとめて。

メンズライクなアイテムなので、スカートを合わせたりデコルテが見えるインナーを選んだりするのがおすすめ。どこかにフェミニンさを入れることでバランスのいいスタイルに仕上がります。

春夏の気温22度コーデ【16】花柄スカートで春気分に

花柄スカート

春らしさを感じられる花柄のプリーツスカート。落ち着いた色味なのでさまざまなアイテムとの相性が抜群です。シンプルなホワイトニットと合わせるだけで、春らしいコーディネートが完成します。足元はニットと同じ色味で揃えて統一感のあるコーデに仕上げましょう。

春夏の気温22度コーデ【17】ボーダーカットソーでシンプルコーデに

ボーダーカットソー

定番のボーダーカットソー。ベーシックなアイテムなので、春にも秋にも活躍してくれる1枚です。

定番だからこそシルエットにこだわって選ぶのがおすすめ。フィットしすぎないけれど体のラインをほどよく拾うカットソーであれば、カジュアルになりすぎずに着こなせます。

シンプルなデニムを合わせたコーディネートでもさりげなくおしゃれな印象を作れるでしょう。

春夏の気温22度コーデ【18】ギャザーワンピースでロマンティックに

ギャザーワンピース

全体にレースとギャザーが入ったロマンティックなワンピースは、気温22度の日に1枚で着るのにぴったり。柔らかな質感が春らしさを演出してくれます。

甘さ控えめにするために、スニーカーを合わせてカジュアルダウンするのがおすすめ。よりコーディネートを引き締めたい場合は、小物に暗めの色味のものを持ってくるといいでしょう。

秋冬 × 気温22度のおすすめの服装・コーデ

秋の最高気温22度は、初夏の22度に比べて涼しさを感じやすい時期であるといえるでしょう。風が吹くと少し肌寒く感じるかもしれません。

秋口の最高気温22度の場合は、何か羽織れるものを持っておいたり、厚手の生地の長袖をチョイスしたりするのがベストです。

深みのあるカラーや暗めカラーで、こっくりとした秋らしさを演出するといいでしょう。

それではここからは、具体的に秋冬の気温22度の日におすすめのスタイリングをご紹介します。

秋冬の気温22度コーデ【1】オフィスカジュアルにも使えるジャケットスタイル

ジャケット

サッと羽織れるジャケットは、寒暖差で涼しく感じやすい秋口の最高気温22度のときにぴったりです。

ジャケットは秋らしい深みのあるカラーをチョイス。セットアップにすることで、オフィスカジュアルスタイルにも使えます。涼しげのあるスカートと合わせるのもおすすめ。

秋冬の気温22度コーデ【2】厚手の長袖で肌寒さに対応

スエットワンピース

まだ冬服を着るには早いけれど、少し肌寒さを感じるというこの時期には、フーディーなどの少し厚手のアイテムがおすすめ。

スエット素材のワンピースでカジュアルさもありながら、裾のフリルで女性らしさも演出できるところがポイントです。

秋冬の気温22度コーデ【3】パフスリーブのブラウスを大人っぽく着こなして

パフスリーブブラウス

先ほどよりもはっきりとした色合いのグリーンのパンツを着こなしたコーディネート。気温22度の晴れの日は心地よい気候なので、休日であれば外へ出かけたりデートをしたりしたくなるでしょう。

お出かけやデートのシチュエーションでおすすめしたいのが、パフスリーブのブラウスです。袖が特徴的な分、色味はシンプルなものがぴったり。はっきりしたカラーのパンツがコーデ全体を引き締めてくれます。

秋冬の気温22度コーデ【4】軽い羽織もので調節を

デニムジャケット

日中はカットソーやブラウス一枚で過ごせるものの、朝晩には冷え込むことがあるのが最高気温22度の日。デニムジャケットやカーディガンなど軽めのアウターを羽織っていくと安心です。

Tシャツにリブパンツを合わせたシンプルなコーデに、デニムジャケットを合わせるのがおすすめ。デニムジャケットはビッグシルエットのものを選べば、サッと羽織るだけで今っぽい雰囲気が作れます。

秋冬の気温22度コーデ【5】秋の通勤はジャケットをプラス

ジャケット

かっちり見えるジャケットも、腕まくりをすればこなれた通勤コーデに。半端丈パンツで足首を見せて抜け感をプラスしているところがポイントです。同系色のフラットシューズを合わせて統一感のあるコーディネートに仕上げましょう。

秋冬の気温22度コーデ【6】デートはプリーツスカートでかわいらしく

プリーツスカート

秋のデートには、プリーツスカートを使った大人かわいいスタイルがおすすめ。襟元に特徴のあるブラウスを合わせてフェミニンにまとめるといいでしょう。

また、足元はシルバーのフラットシューズをチョイスしてトレンド感をプラス。小物と色を合わせることで統一感のあるコーディネートに仕上がります。

秋冬の気温22度コーデ【7】女子会にはミリタリーシャツで大人カジュアルに

ミリタリーシャツ

秋の女子会には、ミリタリーシャツを取り入れた大人カジュアルスタイルがおすすめ。ミリタリーシャツは、単体だとかなりカジュアル寄りのアイテムですが、ブラックのワンピースと合わせることでガーリーさをプラスできます。足元はミュールをチョイスして大人っぽくまとめて。

秋冬の気温22度コーデ【8】ニットはラメ入りを選べばトレンドライクに

ラメ入りニット

シャイニーな質感が華やかさを加えてくれるラメニットカーディガン。羽織りとしてだけではなく、ボタンを留めてトップスとして活用するのもおすすめです。

淡いカラーのボトムスを合わせて軽やかなスタイル。足元にカーディガンと同系色のパンプスをチョイスすることで、コーデ全体が引き締まります。通勤スタイルにもいいでしょう。

秋冬の気温22度コーデ【9】カーディガンとカラーパンツでカジュアルに

カーディガン

オーバーサイズめのカーディガンはパンツと合わせてカジュアルにまとめるのがポイント。カラーパンツをチョイスすることで、コーディネートにアクセントをプラスできます。インナーは半袖のTシャツがおすすめ。温度調節がしやすくなりますよ。

秋冬の気温22度コーデ【10】パンツはブラウンコーデで旬な印象に

ブラウンのパンツ

ブラウンカラーは、大人っぽく落ち着いて見えるうえ、おしゃれな雰囲気を醸し出せます。また、フレアシルエットは今年らしさを出すのにぴったり。

そんなおしゃれで大人っぽい印象のパンツには、シアー素材のカラーシャツを合わせて爽やかさをプラス。重たくなりがちなコーディネートを明るくしてくれます。

秋冬の気温22度コーデ【11】カラーアイテムでアクセントを

カラーパンツ

気温22度の日には、気温の変動に対応できるようにカーディガンを羽織っておくと安心。シンプルなカットソーとカラーパンツにライトなカーディガンを合わせたスタイルは、おしゃれさと防寒対策のどちらも叶えることが可能です。

目を引くカラーアイテムをアクセントとして活用すると、おしゃれなコーディネートに仕上がります。

秋冬の気温22度コーデ【12】ニットワンピースは小物使いで変化を付けて

ニットワンピース

1枚で様になるので、コーディネートを考える手間を省けるニットワンピース。持っておくと何かと重宝するアイテムです。気温22度の日であれば、薄手のニットワンピをチョイスするといいでしょう。

とはいえ、ニットワンピース1枚だとコーデがマンネリしてしまうこともありますよね。そんなときにおすすめなのが、小物でアクセントを加えること。秋口であれば、ショートブーツやファーアイテムを取り入れると季節感が出てよりおしゃれに着こなせます。

秋冬の気温22度コーデ【13】サロペット×ブラウスで大人かわいく

サロペット

大人かわいいコーデが叶うサロペット。気温22度ならインナーはブラウスを合わせましょう。黒×アースカラーの組み合わせなら、サロペットを子供っぽくならずに着こなせますよ。色味を抑えるのが、大人っぽく仕上げるポイントです。

秋冬の気温22度コーデ【14】シャイニーなプリーツスカートで茶系コーデを印象的に

プリーツスカート

独特の光沢感でコーディネートを華やかに見せてくれるプリーツスカート。秋らしいブラウンでまとめたスタイルに、質感でアクセントを加えられます。

トップスも同系色のブラウスをチョイスして上品にまとめて。七分丈で薄手のブラウスであれば、22度の日にちょうどよく着られるでしょう。

秋冬の気温22度コーデ【15】レースタイトスカートでエレガントに

レースタイトスカート

繊細なレースがフェミニンな印象を作ってくれるレースタイトスカート。透け感のある裾が女っぷりを上げてくれるアイテムです。

黒であればシックさが加わるので、かわいくなりすぎずに大人な雰囲気にまとめられます。ホワイトのトップスとベージュのジャケットを合わせて王道の上品スタイルに仕上げてはいかがでしょう。

秋冬の気温22度コーデ【16】ニットはミントグリーンで旬な印象に

ミントグリーンのニット

明るくトレンド感をアップしてくれるカラーのひとつがミントグリーン。コーデに1点取り入れるだけでおしゃれに見えます。ニットトップスで取り入れると顔周りがパッと明るい印象になるのがポイント。ボトムスはブラックを合わせて大人っぽく引き締めましょう。

秋冬の気温22度コーデ【17】ボウタイブラウスでパンツスタイルをレディライクに

ボウタイブラウス

オンオフ問わず使えるボウタイブラウス。フェミニンなアイテムともカジュアルなアイテムとも相性が抜群なところが魅力です。

クラシカルでエレガントな雰囲気があるので、デニムと合わせても大人かわいくまとまるところがポイント。白のボウタイブラウスであれば、シンプルなボトムスともカラーアイテムとも合うので着こなしの幅が広がるでしょう。

秋冬の気温22度コーデ【18】ビスチェ×タイトスカートのセットアップで旬コーデに

ビスチェ

スタイリングにアクセントを加えてくれるビスチェ。インナーとの合わせ方を変えるだけで雰囲気を変化させられるところがポイントです。

Tシャツとフレアスカートにビスチェをプラスするだけで全体がグンと華やかに。フェミニンなスタイルが完成します。

雨・曇りの日の気温22度の服装・コーデ

ここからは、22度の雨の日にぴったりのコーディネートをご紹介します。

雨・曇りの日の気温22度コーデ【1】レインブーツ×ワンピースで雨対策!

レインブーツ

ショート丈のレインブーツと赤のワンピースを合わせた雨の日スタイル。華やかでビビッドなワンピースが、気分がどんよりしがちな雨の日を明るくしてくれることでしょう。

雨の日の気温差にも対応できるようにカーディガンをプラス。温度が高い日は蒸し暑さを感じやすいので、肌触りがよく涼しげなコットン素材をチョイスするといいでしょう。

雨・曇りの日の気温22度コーデ【2】フラットタイプのレインシューズもおすすめ

フラットレインシューズ

気温22度の雨の日には、長靴は少し暑く感じるかもしれません。春先の雨の日には、フラットタイプのレインシューズもおすすめ。蒸れずに履けるので、雨の日もストレスフリーに過ごせそうですね。

シンプルなブラックをチョイスすれば、様々な着こなしに難なく馴染んでくれるでしょう。

雨・曇りの日の気温22度コーデ【3】カーキのマウンテンパーカーで大人カジュアル

マウンテンパーカー

気温22度の曇りの日は、場合によっては雨が降り出すことも。雨が降るとグンと気温が下がるので、羽織りものを使ったコーディネートを組んでおくと安心です。

カーキのマウンテンパーカーはカジュアルな印象ですが、Aラインのワンピースと合わせることで女性らしさもプラス。

コーディネート全体がぼやけてしまわないように、黒のフラットシューズを取り入れるのがポイント。防水仕様のパンプスであれば、雨が降り出しても問題なく過ごせるでしょう。

雨・曇りの日の気温22度コーデ【4】シンプルシャツにはニットベストをレイヤード

ニットベスト

シンプルな白シャツは、晴れた日なら一枚でも着られますが、くもりや雨の日には日差しが無い分、少し肌寒く感じることも。

そんなときにはニットベストをレイヤード。温度調節として最適なだけでなく、今っぽい着こなしになります。春なら、淡いカラー同士でまとめて軽やかな印象に。

今田美桜さんの私服がおしゃれ!インスタで話題のコーディネート10選

 

View this post on Instagram

 

今田美桜さん(@imada_mio)がシェアした投稿 - 2018年 6月月24日午前4時59分PDT

今年大ブレイクした女優の一人、「今田美桜」さん。テレビドラマ『花のち晴れ』にて一気に知名度が上がり、愛らしいお顔立ちに抜群のプロポーション、そして演技力の高さに、世間から注目を浴びています。今では大人気映画「東京リベンジャーズ」のヒロイン役に抜擢。そんな今田美桜さんですが、私服もおしゃれで可愛いとインスタで話題に!ここで、彼女のプライベートでの着こなしをチェックしてみませんか?

そこで今回は、今田美桜さんのおしゃれな私服コーディネートを10パターン厳選してご紹介します!彼女のリアルな私服姿から、おしゃれな着こなしの秘訣を探ってみましょう。

今田美桜さんの私服【1】シンプルで格好良い甘辛コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

今田美桜(@imada_mio)がシェアした投稿

黄色い明るいニットにレザーのミディ丈スカートで決めたクールで大人スタイルの今田美桜さん。

可愛さがある顔立ちに明るい色のトップスをスカートにインし、スカートをあえてレザーにすることでシンプルながら大人の女性に見せる甘辛コーディネートと導いてくれます。

スカートをインすることで脚長効果も引き立たせてくれます。

ハットをかぶり外したコーディネートもSNS上では「セクシー」「キュート」などの賞賛されていました。

 

今田美桜さんの私服【2】チェスターコートでハンサムに決めたコーデ

 

View this post on Instagram

 

今田美桜さん(@imada_mio)がシェアした投稿 - 2018年11月月30日午前5時53分PST

この日の今田美桜さんの私服コーディネートは、チェスターコートでハンサムに決めたスタイル。ロング丈のグレンチェックチェスターコートを主役とし、知的な雰囲気にまとめられています。愛らしいお顔の今田美桜さんですが、このようなメンズライクなスタイルもさらりと着こなします。

トップスは白のハイネックニット、ボトムスも同じく白のストレートパンツ。上下白で揃えることにより、コーデを明るい雰囲気に仕上げます。さらに足元はブラウンのパンプスで、コートとの統一感を意識。コーデ全体を見て、バランスよくまとまったスタイリングです。

今田美桜さんの私服【3】ヌーディーで大人の色気漂うコーデ

 

View this post on Instagram

 

今田美桜さん(@imada_mio)がシェアした投稿 - 2016年 7月月13日午前5時05分PDT

こちらは、ワンピースを主役におフェロな雰囲気にまとめた私服コーディネート。ヌーディーベージュの柔らかい雰囲気のキャミワンピースと、淡いピンクのレースキャミソールを組み合わせ、大人の女性らしい色気を演出されたスタイルです。露出部分が多いものの、柔らかな色合いにまとめることによって、優しげな風合いのコーデに仕上がっています。

透明感のある、白い肌が特徴的な今田美桜さん。そんな彼女だからこそ、このような淡い色合いのお洋服が映えています。白い肌に小さなお顔、モデル体型でも女性らしい柔らかな体つきで、男女問わず数多くのファンを魅了し続けています。

今田美桜さんの私服【4】キャミワンピをクールに着こなしたコーデ

 

View this post on Instagram

 

今田美桜さん(@imada_mio)がシェアした投稿 - 2018年 7月月29日午前8時29分PDT

この日は、全身をモノトーンでまとめてクールな雰囲気に仕上げている今田美桜さん。きれいめな雰囲気のマキシ丈キャミワンピを主役に、スタイリッシュなコーディネートにまとめられています。モノトーンでクールなものの、女性らしいラインを引き立てるタイトなサイズ感ですので、色っぽさを演出できているところがポイントです。

トップスは、主張控えめのベーシックな白トップス。足元はマニッシュな雰囲気のサボサンダルで、かっちり感をプラスしています。カバンはあえて鮮やかなブルーのショルダーバッグで、差し色を加えているところがポイント。一気にコーデが明るい印象に仕上がっています。

今田美桜さんの私服【5】ニット×デニムでカジュアルな休日コーデ

 

View this post on Instagram

 

今田美桜さん(@imada_mio)がシェアした投稿 - 2015年11月月22日午前1時05分PST

この日は、鹿児島県の屋久島を訪れた今田美桜さん。ニット×デニムパンツで、休日らしいカジュアルなコーデにまとめられています。清楚な雰囲気の白ニットに、パッチワーク風のアレンジが可愛いデニムパンツを合わせ、ラフでもおしゃれなコーデ。シンプルなスタイリングだからこそ、このように一癖あるアイテムを一点加えると、オシャ見えを狙うことが可能です。

足元は白のスニーカーで、とことんカジュアルに。気取っている感のないフレッシュな雰囲気のコーディネートは、まだまだお若い今田美桜さんにぴったりです。

今田美桜さんの私服【6】モノトーンでまとめたシックな大人コーデ

 

View this post on Instagram

 

今田美桜さん(@imada_mio)がシェアした投稿 - 2018年12月月1日午前5時33分PST

大人っぽく決めたい日には、コーデをモノトーンでまとめることが多い今田美桜さん。この日の私服コーディネートは、「REDValentino」のお洋服を使ってクラシカルな雰囲気に仕上げたものです。トップスは、白のアクセントがあしらわれたモノトーンのハイネックニット。ボトムスには、センタータックのきちんと感のあるワイドパンツを選ばれています。

ワイドパンツには、コンパクトなサイズ感のトップスを合わせることによりバランスの良いコーデに。さらにショート丈トップス×ワイドパンツでメリハリのあるスタイルに仕上げ、脚を長く見せているところもポイントです。

今田美桜さんの私服【7】黒ドレスでクラシカルな雰囲気のコーデ

 

View this post on Instagram

 

今田美桜さん(@imada_mio)がシェアした投稿 - 2018年 8月月30日午後8時54分PDT

この日は、 「TIFFANY」のキャンペーンイベントに参加された今田美桜さん。こちらのイベントには、鈴木えみさんや中村アンさん、前田敦子さん、新木優子さんなどの大物芸能人も多数参加されていました。そこで今田美桜さんのこの日の私服コーディネートは、黒のドレスでクラシカルにまとめたスタイルです。

この日着用されている黒ドレスは、Aラインできちんと感のあるデザイン。特に装飾もなくとことんベーシックなドレスですが、袖部分や裾部分にスカラップがあしらわれることによって、一気に今っぽいスタイルに仕上がっています。地味な印象になりがちな黒ドレスも、このようなアクセントが加わっているだけで、おしゃれな雰囲気に見せるのです。

今田美桜さんの私服【8】ベージュスカートでレディにまとめたコーデ

 

View this post on Instagram

 

今田美桜さん(@imada_mio)がシェアした投稿 - 2018年 9月月7日午後11時59分PDT

この日は、SoftbankのCMの撮影に訪れた今田美桜さん。写真は、CMでおなじみのお父さん犬・海斗くんとのほっこりする2ショットです。そこでこの日のコーディネートは、レディな雰囲気にまとめたスタイル。女度がアップするベージュのロングスカートに、マスタード色のトップスを合わせて秋らしい色合いのコーデに仕上げています。

マスタード色のノースリーブニットは、ナチュラルながらも女性らしさを演出する優秀アイテム。からし色は、ダークトーンになりがちな秋冬のコーデを、華やかに仕上げたい方におすすめのカラーです。カジュアルな雰囲気にならないよう、ハリのある素材感のベージュスカートを合わせることにより、きちんと感のある大人っぽい印象にまとまっています。

今田美桜さんの私服【9】トレンチコートできれいめなコーデ

 

View this post on Instagram

 

今田美桜さん(@imada_mio)がシェアした投稿 - 2016年10月月31日午前4時56分PDT

こちらは、とある秋の日の今田美桜さんの私服コーディネート。この日は、トレンチコートをさらっと羽織ってシックな雰囲気に仕上げています。トレンチコートは、きれいめにもハンサムにも、そしてカジュアルにも着こなすことができる万能アイテム。肌寒い季節には、一着持っておくと重宝できること間違いありません。

トップスには、ベーシックな黒の無地を。ボトムスは柄物をチョイスされていますが、ダークカラーがベースかつ小柄プリントなので、大人っぽくきちんと感のある雰囲気にまとまっています。さらに、黒のベレー帽を被ってクラシカルな印象を後押ししているところもポイントです。

今田美桜さんの私服【10】黒のオールインワンで大人カジュアルなコーデ

 

View this post on Instagram

 

今田美桜さん(@imada_mio)がシェアした投稿 - 2016年 5月月23日午後4時05分PDT

この日は、オールインワンを主役に大人カジュアルな雰囲気にまとめている今田美桜さん。オールインワンは、オーバーオールやサロペットとは違いカジュアルすぎないコーデに仕上がるため、大人の女性でも着こなしやすいかと思います。きれいめにまとめたい方は、今田美桜さんのようにハリのある素材感の黒オールインワンをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

程よくきちんと感のある、決めすぎないコーデに仕上げたいのなら、マルチボーダートップスをイン。すっきりとしたシルエットのタイトなものを選ぶと、カジュアルに見えすぎないのでおすすめです。足元は、あえてコンバースのスニーカーでカジュアルに。抜け感のある、イマドキのスタイルにまとまっています。

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 2018年 3月月21日午後7時52分PDT

女優、歌手、タレントとして多方面に活躍している、深キョンこと「深田恭子」さん。愛らしい笑顔に魅力的な美ボディで、日本にとどまらず世界中の人々を魅了し続けています。そんな彼女に憧れ、どうにか一歩近づけないかと、努力している女性も多いはずです。

そこで今回は、深田恭子さんの「ファッション」にフォーカスを当て、おしゃれな私服コーディネートを10パターン厳選してご紹介します!彼女のおしゃれの秘訣を学び、ご自身のファッションに取り入れてみてはいかがでしょうか。

こんがり焼けた肌も似合う深田恭子さんの美しいサーフィンスタイル!

ご存知の方も多いかもしれませんが深田恭子さんはサーフィンが好き今回のInstagramでも「やっぱりサーフィンが好き」と趣味のサーフィンについての思いをつづるほど。

水着姿で砂浜にひざをつき、サーフボードの手入れをしている深田恭子さん。

こんがり焼けた肌にモノトーンのボーダーの水着がセクシー。

トレンドのハイウエストショーツはお腹周りをカバーでき、脚長効果も期待できます。

ボーダーの水着がヘルシーでこんがり焼けた肌にはセクシーに!可愛さとセクシーさがポイントで周りと差を付けたい方にオススメです。

 

深田恭子さんの美しい着物姿はこちら!

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 2018年 1月月12日午後5時26分PST

深田恭子さんの、美しい着物姿はこちら。イエローを基調とした、和風の着物をお召しになっています。黄色といっても淡い色なので子供っぽくならず、さらに和風の花柄が上品な印象を格上げしているので、落ち着いた「大人の女性」の雰囲気を演出できています。

帯は、引き締め色として黒色をチョイス。ここでも、テイストはやや異なりますが、和風の花柄を取り入れています。ヘアスタイルは両サイドに編み込みを施し、「可愛らしさ」をプラスしているところがポイントです。

深田恭子さんの柄物ワンピの着こなし術をご紹介

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 2016年 8月月19日午後8時31分PDT

深田恭子さんの、花柄ワンピのコーディネートはこちら。ダークカラーに華やかな大柄のお花をあしらったボタニカル調のワンピースを、1枚でさらっと着こなしています。ボタンは首元まできちんと留め、さらにウエストはホワイトの細ベルトでマークすることにより、きちんと感を演出しています。

深田恭子さん曰く、ロングワンピを着用する時には、全体が重い印象にならないような工夫を施しているようです。例えば何か羽織るにしても腕まくりをしたり、耳を出したりと、程よい肌見せを心掛けているとのこと。ぜひ皆さんも、ロングワンピを着用する際には真似してみてください!

深田恭子さんの私服を大公開!プライベートのファッションとは

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 2016年 8月月1日午後4時41分PDT

深田恭子さんの私服コーデはこちら!白のオールインワンを主役とし、可愛らしく仕上げたコーディネートです。夏のほんのり小麦肌には、清楚な白のファッショアイテムが相性抜群。さらに引き締まった美ボディを程よく肌見せしていて、ヘルシー&セクシーな夏仕様のスタイルに仕上げています。

白のオールインワンでも可愛らし過ぎないように、襟のあるものを選んで上品さをプラス。さらにウエストはリボンで女の子らしさはあるものの、きっちりとウエストマークをしているので、きちんと感のある大人っぽいコーデに仕上げっています。

海辺ではこんなファッション!大胆な露出が色っぽい

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 2016年 7月月29日午後7時07分PDT

皆さんご存知の通り、深田恭子さんは美ボディの持ち主。その色っぽい魅惑のボディには、誰もが魅了されているといっても過言ではありません。そこでこちらは、深田恭子さんの海辺でのコーディネートです。大胆に背中を見せたブルー×ホワイトの爽やかな水着に、デニムショートパンツを合わせた、海にふさわしいスタイリングです。

深田恭子さんのスタイルキープの秘訣は、「無理せず楽しく体を動かす」ところにあります。ジムで運動するのはあまり得意ではないようで、食事後に何十分も歩いて帰ったり、お友達とお散歩したりと、無理せず体を動かしているそうです。

ゴルフではこんなファッション!深田恭子さん流のコーデをご紹介

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 2016年 8月月11日午後11時54分PDT

深田恭子さんの、ゴルフファションはこちら!白いポロシャツにピンクのプリーツスカートを組み合わせた、大人可愛いコーディネートです。さらにサンバイザーをかぶり、本格的なゴルフスタイルに仕上げています。愛らしく可愛い深田恭子さんだからこそ、このようなキュートなウェアがお似合いなのでしょう。

深田恭子は、ゴルフ以外にも「サーフィン」を得意とします。清楚で可愛らしい印象の彼女からはなかなか想像がつきませんが、なんとアウトドア派なのです。インスタではその様子がアップされているので、ぜひチェックしてみてください!

レディライクなコーデはこちら!ピンクワンピで女性らしさを演出

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 2016年 9月月10日午前2時08分PDT

深田恭子さんは、もちろんレディライクなファッションもお似合い!こちらは、ピンクを基調とした切り替えワンピを主役とした、フェミニンな私服コーディネートです。トップス部分には上品な花柄があしらわれており、スカート部分は優しい印象の淡いピンクかつ柔らかな素材感となっています。

ワンピースはロング丈で、とことん大人っぽく、上品な印象に。さらにノースリーブですので、「お呼ばれスタイル」のようなきちんと感がプラスされているところもポイントだと言えます。

テーマパークではこのファッション!ガーリーコーデでハズすのがポイント

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 2016年 9月月19日午前12時18分PDT

おしゃれも動きやすさも欠かせない、テーマパークでの私服コーディネートをご紹介!東京ディズニーランドでは、白襟のついた黒ワンピを1枚でさらっと着こなしています。暗い印象になりがちな黒ワンピも、白襟がついているだけで一気にガーリーな印象に。非日常的で少しハズしたいテーマパークでは、可愛らしいコーデを組むのもアリです。

また、こちらのワンピースは裾部分がヘムになっており、遊び心がプラスされているところがポイント。デザイン性があって、シンプルながらも存在感のあるアイテムだと言えます。

春のポカポカ陽気の中のお散歩コーデはこちら

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 2017年 4月月14日午前12時46分PDT

こちらは、深田恭子さんの春のお散歩時のコーディネートです。桜の季節なので、合わせてピンクのトップスをチョイス。淡い色ではなく、あえてパキッとしたピンク色を選び、大人ガーリーなコーデに仕上げています。あたたかな春の陽気にふさわしい、スタイリングだと言えます。

ヘアスタイルは、ゆるいウェーブで大人っぽい印象に。ファッションがガーリーである分、髪型は落ち着いた雰囲気に仕上げてうまくバランスを取っています。

深田恭子さんの沖縄ファッションはこちら!夏らしさがコーデのカギ

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 2017年11月月11日午後5時40分PST

こちらは、深田恭子さんが沖縄へ訪れた際のコーディネートとなります。夏の開放的な沖縄では、思い切って肌見せを。魅力的なマシュマロボディを、大胆にアピールしたコーデです。トップスはノースリーブのショート丈で、リゾートにぴったりの露出度。グリーンを基調として、ブルーの鮮やかなお花をあしらったボタニカル柄のトップスが、沖縄の自然に映えます。

注目すべきポイントは、あえて馴染みの良いカラーを選んでいるところ。リゾート地のコーデというと、イエローやレッド、ホワイトのような鮮やかなアイテムを取り入れがちですが、深田恭子さんは落ち着いたカラーのものをチョイス。大人っぽく、品のある印象に仕上がっています。

移動にはオールインワンでリラックス

 

View this post on Instagram

 

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 2016年 8月月2日午後8時57分PDT

こちらは車と飛行機を使っての移動がある日のファッション。リラックス感のあるオールインワンですが、光沢感のある素材できちんと感をキープしたり、インナーはタンクトップにして肌見せをしたり、と深田恭子さんならではの女性らしいコーデになっています。

仲がいい吉田沙保里さんと会うときのコーデ

 

View this post on Instagram

 

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 2017年 4月月11日午後9時59分PDT

仲がいいけれども尊敬もしている吉田沙保里さんと会うときには、きちんと感のあるシャツワンピースで。ゆとりのあるシルエットでトレンド感も意識していますね。アウターはライダースを選んでいて、甘辛ミックスコーデになっています。

夏のおでかけには浴衣をチョイスすることも

 

View this post on Instagram

 

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 2017年 8月月6日午後7時07分PDT

夏の思い出に、ということで浴衣を着てのおでかけ。白地に落ち着いた花柄の浴衣がさわやかで、清楚な雰囲気の深田恭子さんによく似合っていますね。浴衣というと、花火大会や夏祭りなどで着るイメージですが、こんな風に街中で着るのも素敵ですね。

安達祐実さんの私服がおしゃれ!オトナ女子のお手本コーデをご紹介

 

View this post on Instagram

 

安達祐実さん(@_yumi_adachi)がシェアした投稿 - 2018年 9月月3日午前6時20分PDT

女優やタレント、モデルとして活躍している安達祐実さん。アラフォーになってもなお、より一層美しさに磨きがかかっている彼女ですが、SNS上で私服がおしゃれだと話題になっていることをご存知ですか?彼女は様々なジャンルのファッションを、身長を生かしつつおしゃれに着こなされているのです。

そこで今回は、安達祐実さんのおしゃれな私服コーディネートを10つ厳選してご紹介します!身長152cmの安達祐実さんの普段の着こなしから、低身長でもおしゃれを楽しむコツを学びましょう。

安達祐実さんの私服【1】チェック柄ミニワンピースで脚長コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

娘さんのシューズを借り、「H&M」のチェックワンピースを着こなす安達祐実さんのコーディネートです。

チェック柄のミニワンピースとゴールドの厚底シューズで、脚長効果を引き立たせ低身長に見えないスタイリング。ブラックとブラウン系のチェック柄は落ち着いた雰囲気も演出しミニ丈で涼し気さもアピールしてくれます。ゴールドの靴やシルバーのブレスレットで上品さもプラス。どこか子供っぽいコーディネートですが、安達祐実さんの色気と落ち着いた色合わせが大人っぽさで低身長を活かしたワンランク上の仕上がりに。

安達祐実さんの私服【2】派手色スカートを使ったおしゃれなコーデ

 

View this post on Instagram

 

安達祐実さん(@_yumi_adachi)がシェアした投稿 - 2018年 9月月15日午前11時37分PDT

シンプルでも洗練された、大人の着こなしを得意とされる安達祐実さん。この日の私服コーデは、存在感のある派手色スカートを主役に女性らしく仕上げたスタイルです。ピンク系の鮮やかなスカートには、あえてブラックではなくダークグレーのタンクトップを組み合わせ、優しげな印象に仕上げています。

胸元にはシンプルなネックレスをあしらい、女性らしく華奢な印象に。カバンはあえてたすき掛けにして、重心を上に持ってくることにより、低身長でもスタイル良く見せているところがポイントです。

 

安達祐実さんの私服【3】一癖アイテムで個性をアピールしたコーデ

 

View this post on Instagram

 

安達祐実さん(@_yumi_adachi)がシェアした投稿 - 2018年 6月月12日午前3時22分PDT

シンプルな着こなしを得意とされていますが、インパクトのあるファッションも好まれる安達祐実さん。この日は、一癖あるトップスとスカートで、個性派ファッションに仕上げています。ストライプ柄のトップスに、プリーツが入ったスカート。縦のラインが強調され、スタイルよく見せているところがポイントです。

一見派手に見えるコーデですが、上下の縦のラインにより統一感があるため、チグハグ感なくおしゃれな雰囲気に。もちろん色の組み合わせ自体も派手ではなく、コーデ全体を黒、白、黄の3色でまとめているため、個性的でもバランスのとれたスタイルに仕上がっています。

安達祐実さんの私服【4】柄物シャツをアクセントにしたクラシカルコーデ

 

View this post on Instagram

 

安達祐実さん(@_yumi_adachi)がシェアした投稿 - 2018年 5月月10日午前4時24分PDT

「柄物や派手な服を着ると元気が出る」とおっしゃっている安達祐実さん。おしゃれ好きな彼女は、人とは違うファッションを楽しまれていることが伺えます。この日の私服コーデは、派手な柄物シャツを主役としたスタイル。その他のアイテムを黒で揃えているため、シャツが丁度良いアクセントとなり、おしゃれなコーデに仕上がっています。

ボトムスは、黒のタイトスカートでレディライクに。足元は厚底のオックスフォードシューズで、おしゃれでありながらも身長を高く見せています。ソックスはあえて白で、シャツの袖や襟部分との統一感を!

安達祐実さんの私服【5】春のピンクパンツを使ったコーデ

 

View this post on Instagram

 

安達祐実さん(@_yumi_adachi)がシェアした投稿 - 2018年 3月月14日午前5時14分PDT

足取り軽い春には、ピンクのアイテムが気分。安達祐実さんは、ピンクのパンツを主役としたコーデで、春のとある1日を過ごされています。黒のアクセントが施されたピンクのテーパードパンツに、トップスは白地に黒のプリントがあしらわれたシャツ。さらに黒のハンサムなジャケットを羽織り、甘い印象を抑えています。

足元は、白のソックスに黒のサンダル。ここでも安達祐実さんは、コーデの色使いを白、黒、ピンクの3色にまとめ、バランスの良いスタイルに仕上げているところがポイントです。色使いにこだわったおしゃれなコーデを、彼女は得意とされます。

安達祐実さんの私服【6】低身長でもロングコートをおしゃれに着こなしたコーデ

 

View this post on Instagram

 

安達祐実さん(@_yumi_adachi)がシェアした投稿 - 2018年 1月月22日午後2時21分PST

低身長女子は、ロングコートを避けがち。着せられている感があって、着こなしが苦手な方も多いかと思いますが、安達祐実さんはおしゃれに着こなします。あえて、大胆にひざ下丈のロングコートをチョイスし、コーデの主役に。トップスは白シャツ、ボトムスは黒のガウチョパンツで、モノトーンにまとめています。

オーバーサイズのコートですが、ショルダーバッグを提げることにより、一気にダボっとした印象が引き締まります。また、足元に黒ソックスと黒のシューズを持ってくることによって、目の錯覚を使い脚をより長く見せているところもポイントです。

安達祐実さんの私服【7】ベージュ×ブラウンで品よくまとめたコーデ

 

View this post on Instagram

 

安達祐実さん(@_yumi_adachi)がシェアした投稿 - 2018年 1月月11日午後11時45分PST

インパクトのある派手なアイテムを好まれますが、シックで品の良いコーデもさらりと着こなす安達祐実さん。この日の私服コーデは、ベージュ×ブラウンで大人っぽくまとめた、落ち着きのあるスタイルです。インナーはブラウンで引き締め、ボトムスはライトベージュの優しげな風合いのワイドパンツを。さらに、ホワイトベージュのタートルネックロングベストを羽織り、シックにまとめています。

同系色ですが、少しずつ違った色味のものを合わせることによって、おしゃれなコーデに。さらに、縦に長い「Iライン」を重視した着こなしですので、低身長でもスタイル良く見えるところがポイントだと言えます。

安達祐実さんの私服【8】ライダースジャケットでハンサムに決めたコーデ

 

View this post on Instagram

 

安達祐実さん(@_yumi_adachi)がシェアした投稿 - 2017年11月月4日午後11時18分PDT

こちらは、とある冬の日の安達祐実さんのコーディネート。ハードな印象のライダースジャケットで、ハンサムな着こなしに仕上げられています。とは言え、トップスには水玉のシャツ、ボトムスは透け感のあるチュールスカート。あえて女性らしいファッションアイテムをチョイスし、甘辛コーデにまとめています。

全体をモノトーンでまとめることによって、シックで大人っぽい雰囲気に。顔まわりの髪の毛をきちっとまとめていること、インナーに白ベースのシャツを持ってきていることにより、モノトーンでも地味な印象は一切ありません。

安達祐実さんの私服【9】ホワイトでまとめた清潔感あふれるコーデ

 

View this post on Instagram

 

安達祐実さん(@_yumi_adachi)がシェアした投稿 - 2017年10月月10日午後9時13分PDT

安達祐実さんはダークカラーのコーデが多いようですが、時にはライトカラーでまとめることも。この日は、「レキシ」のライブに足を運んだようで、ライブTを主役にしてコーデを組まれています。白の長袖Tシャツに、白のロングスカート。膨張色でまとめていますが、Tシャツや帽子、バッグで黒のアクセントがあしらわれているため、スタイルが悪く見えることはありません。

アウターは、デニムジャケットで大人カジュアルに。足元は白のシューズで統一しているため、脚長効果を期待できます。また、Tシャツを袖まくりして手首を出すことにより、華奢見えして女性らしい雰囲気を演出しているところが、おしゃれな着こなしのポイントです。

安達祐実さんの私服【10】とことんラフに仕上げたデイキャンプのコーデ

 

View this post on Instagram

 

安達祐実さん(@_yumi_adachi)がシェアした投稿 - 2017年10月月9日午前3時32分PDT

こちらは、安達祐実さんがデイキャンプを楽しまれた日の私服コーディネート。「GAP」のスウェットトレーナーに、デニムのスキニーパンツを合わせ、とことんカジュアルな着こなしに仕上げています。ラフなコーデなのに、なぜかおしゃれに見えるこちらのスタイル。トレーナーのダボット感とスキニーのフィット感の、バランスが取れているからでしょう。

スウェットのインナーには、Tシャツを忍ばせているところもこだわりポイント。この日は10月初めでまだまだ日中の日差しが強いため、体温調節ができるようにTシャツをインされています。暑いと感じれば、スウェットを脱げば簡単に体温調節ができるのです。

指原莉乃さんの私服が可愛い!インスタで見つけたおしゃれコーデ10選

 

View this post on Instagram

 

Rino Sashiharaさん(@345insta)がシェアした投稿 - 2017年 2月月7日午前4時05分PST

HKT48のメンバーであり、劇場支配人の兼任やアイドルグループのプロデュースまで手がける指原莉乃さん。バラエティ番組にも引っ張りだこで、26歳ながらも多方面で活躍されています。そんな指原莉乃さんですが、ファッションやメイクが可愛いと話題で、真似をする女性も急増中!女性の憧れの的と言っても過言ではなく、「ファッションアイコン」として人気を博しています。

そこで今回は、指原莉乃さんのおしゃれな私服コーディネートを9つピックアップしてご紹介します!プライベートではどのような着こなしをされているのか、そしておしゃれな着こなしの秘訣はどういった点にあるのか、ここで一気にチェックしましょう。

指原莉乃さんの私服【1】ブルーのデニムとホワイトのトップスで夏らしいさわやかなコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rino Sashihara(@345insta)がシェアした投稿

指原莉乃さんは、シンプルでさり気なくハイブランドを入れたおしゃれなコーデが特徴的。この日はチームラボでの私服コーディネート。ブルーのデニムスキニーパンツにホワイトのトップスをインした夏らしい爽やかなスタイリングです。指原莉乃さんが着ていたホワイトのトップスは小嶋陽菜さんのブランド「Her lip to」でバックツイストデザインのものを前面で着用。彼女は知らずに前面で着用していたそうですが、インスタでは称賛の声が数多く上がっていました。間違えたコーディネートでも新しいスタイリングを作り出しおしゃれに着こなすファッションアイコン。

 

指原莉乃さんの私服【2】デニムパンツをきれいめに着こなしたコーデ

 

View this post on Instagram

 

Rino Sashiharaさん(@345insta)がシェアした投稿 - 2018年 3月月5日午後9時08分PST

指原莉乃さんは、シンプルでも洗練されたおしゃれなコーデがお得意。この日の私服コーディネートは、デニムスキニーパンツをきれいめに着こなしたスタイリングです。指原莉乃さんの美脚を引き立てているスキニーパンツルックに、インスタでは称賛の声が数多く上がっていました。スタイルの良さを引き立てるようなコーデも、彼女は得意とされています。

裾部分にダメージがあしらわれた、カジュアルな雰囲気のデニムスキニーパンツ。あえてトップスはかっちり感のある襟付きシャツを選び、きれいめにまとめられています。また、シャツやバッグにピンク系のカラーを持ってきて、デニムスタイルを女性らしく見せているところもポイントです。

指原莉乃さんの私服【3】ひと癖アイテムをおしゃれに合わせたコーデ

 

View this post on Instagram

 

Rino Sashiharaさん(@345insta)がシェアした投稿 - 2018年 3月月3日午前1時12分PST

指原莉乃さんは、無駄のない洗練された着こなしを好まれるところが特徴的。着こなしはシンプルであるものの、一癖ある「個性派アイテム」を取り入れることによって、おしゃれに見せるのです。例えばこの日の私服コーディネートは、黒を基調としたクラシカルな雰囲気のスタイル。ワンピースはキルティング素材で、ボリュームのある可愛いシルエットを作り上げています。

ワンピースをさらっと1枚で着こなしたシンプルなスタイルには、存在感のあるカバンでメリハリのあるコーデに。こちらは「PRADA」のショルダーバッグなのですが、遊び心のあるデザインでコーデのアクセントになっています。あえて足元はスニーカーで、抜け感のあるスタイルを演出。

指原莉乃さんの私服【4】スウェットで作る大人の色っぽコーデ

 

View this post on Instagram

 

Rino Sashiharaさん(@345insta)がシェアした投稿 - 2018年 2月月18日午前6時28分PST

こちらは、とある冬の日の指原莉乃さんの私服。タイトスカートを使ったコーデがお好きだそうで、この頃は毎日着用されていたんだとか。そこでこの日のコーディネートは、カジュアルなパーカーにタイトスカートを合わせて、レディな雰囲気にまとめたスタイルです。

グレーのベーシックなパーカーには、黒のミディ丈タイトスカートを。足元は品のあるベージュのパンプスを合わせ、女性らしさを引き立てています。カバンは「GUCCI」の赤のミニショルダーバッグで、コーデに差し色をプラスしておしゃれに見せています。

指原莉乃さんの私服【5】デニムスカートで作る大人可愛いコーデ

 

View this post on Instagram

 

Rino Sashiharaさん(@345insta)がシェアした投稿 - 2017年 7月月19日午前12時38分PDT

こちらは、「海に行くならこのような服装をしたい」とインスタに投稿されていた一枚。ミニデニムスカートと白Tを合わせた、カジュアルでも大人可愛いコーディネートです。ミニスカートで美脚が露わになったこちらの投稿にも、「スタイル良すぎ」「美脚」というコメントが数多く寄せられていました。

シンプルなコーディネートですが、合わせているそれぞれのアイテムにこだわりがあるところがポイント。星のアクセントが可愛い白Tは、「Saint Laurent」のアイテム。さらに赤のショルダーバッグは「Supreme」のものと、ハイブランドアイテムを嫌味なく取り入れるのが指原莉乃さんのおしゃれな着こなしのポイントです。

指原莉乃さんの私服【6】私物がおしゃれ!ハイブランドでも嫌味のないコーデ

 

View this post on Instagram

 

Rino Sashiharaさん(@345insta)がシェアした投稿 - 2017年 3月月24日午前4時41分PDT

先ほどご紹介したように、指原莉乃さんはハイブランドアイテムを嫌味なく取り入れることを得意とされています。そこでこの日は、「GIVENCHY」のクラッチバッグをアクセントとしたスタイルです。こちらのバッグはブランドロゴの主張が強いものの、カジュアルテイストなデザインなのでシンプルなコーデにもよく馴染みます。

清楚な白ワンピースに、デニムジャケットを羽織った春のコーディネート。デニムジャケットは肩から落として羽織り、こなれ感を意識されています。全体的に見て淡い色合いでまとめられており、春にぴったりのコーデだと言えるでしょう。

指原莉乃さんの私服【7】ニットをゆるっと着こなした大人ガーリーコーデ

 

View this post on Instagram

 

Rino Sashiharaさん(@345insta)がシェアした投稿 - 2016年12月月14日午前4時28分PST

こちらは、指原莉乃さんの冬の大人ガーリーなコーディネート。オーバーサイズのニットをゆるっと着こなし、女の子らしいスタイルに仕上げています。ボトムスは、ニットから見えるか見えないかくらいのミニ丈のパンツ。足元は薄手の黒タイツに厚底スニーカーで、彼女の美脚を生かしたコーデにまとまっています。ちなみにこちらのニットは、韓国の通販サイト「hotping」のもの。2色買いするほど、お気に入りのアイテムだそうです。

このように上下でシルエットにメリハリをつけることにより、女性らしい華奢な雰囲気を演出することが可能。上半身はゆるっと可愛く、下半身はピタッとまとめて、女の子らしいラインを引き立てます。

指原莉乃さんの私服【8】サンダルには靴下がおしゃれ!可愛い足元コーデ

 

View this post on Instagram

 

Rino Sashiharaさん(@345insta)がシェアした投稿 - 2018年 7月月25日午後11時39分PDT

この日は、小嶋陽菜さんのプロデュースを手掛けるポップアップショップ「22;MARKET」へ足を運んだ指原莉乃さん。ブランドのキュートな雰囲気に合わせて、指原莉乃さんもピンクのガーリーなTシャツを着用されています。ボトムスは、黒のミニスカートで可愛らしい印象を抑えているところがポイント。さらにキャップやソックスも黒でまとめ、統一感を意識されているのもオシャ見えの秘訣です。

足元は、サンダルに靴下を合わせてイマドキの夏ファッションに。また、ミニスカートで生脚を出している分、靴下を合わせて印象を引き締めてあげると、きちんと感がプラスされるのでおすすめです。

指原莉乃さんの私服【9】プチプラブランド「DHOLIC」で作るおしゃれコーデ

 

View this post on Instagram

 

Rino Sashiharaさん(@345insta)がシェアした投稿 - 2018年 3月月5日午前1時48分PST

今やファッションアイコンと言っても過言ではない、指原莉乃さん。彼女のファッションの人気の秘訣は、「真似しやすい」ところにあると言えます。というのも、指原莉乃さんは「プチプラアイテム」を使ったコーデが多いため、一般人でも気軽に真似ができるのが魅力なのです。

この日の私服コーディネートは、プチプラ通販サイト「DHOLIC」のトップスとスカートを組み合わせたコーディネート。ドロップショルダーのおしゃれなボーダートップスに、大胆なスリットが入ったデニムタイトスカートで、カジュアルでも女性らしさが漂うスタイルです。そこにハイブランドのカバンを持ってくることにより、プチプラコーデも一気に高見えします。

指原莉乃さんの私服【10】ビッグサイズパーカーをゆるっと着た旬のコーデ

 

View this post on Instagram

 

Rino Sashiharaさん(@345insta)がシェアした投稿 - 2018年 2月月21日午前3時33分PST

こちらは、ビッグサイズのパーカーをだぼっと着こなした、イマドキ感のあるコーディネート。ラフでも可愛いパーカーコーデがお好きだそうで、ここ数日はパーカーばかり着用されているようです。白のオーバーサイズのパーカーには、黒のスキニーパンツを。「ダボッ」「ピタッ」のシルエットを作ることにより、華奢見えを狙うことができます。

足元は、白のソックスに黒パンプスでコーデをモノトーンに。シックな雰囲気に、差し色となる赤のショルダーバッグを持ってくることによって、レディなコーディネートに仕上がります。

東京の季節ごとの天気や服装選びのポイント

 

View this post on Instagram

 

YuanYyさん(@qiuqiu_yy)がシェアした投稿 -

東京に初めて旅行で訪れるときには、どんなコーディネートをしたらいいのか悩みますよね。そこで今回は、そんな東京旅行をされる方のために、観光に行く時期の東京の天気や気温、それに応じた最適な服装をご紹介したいと思います。

まずは、東京の季節ごとの天気や服装選びのポイントから。自分の滞在時期をチェックして、ぜひ出発前の服装選びの参考にしてください。

春(3・4・5月)の服装

3月の平均最高気温は13.4度、最低気温は4.2度。春とは言ってもまだ寒い東京の3月。ニットやコート、ストールなどの防寒アイテムは必要です。

4月からは最高気温が20度を上回って、最低気温も10度を越え始めます。基本的に長袖アイテムにGジャンやトレンチコートなどのライトアウターの組み合わせがちょうど良い気温。5月はさらに気温が上がって過ごしやすいので、インナーの重ね着が不要になります。

夏(6・7・8月)の服装

6月は最高気温が25度を越え、最低気温も20度近くまで上がって気温的には心地いいのですが、梅雨に入ってしまうので、雨具の準備がマストです。気温が上がって湿気があるので、服装は半袖アイテムに朝晩用の薄手の羽織りものをプラスするなどで対応を。

7月からは本格的に夏の季節に突入します。最高気温が30度を越えるので、半袖やノースリーブなどのアイテムでOK。紫外線や熱中症の対策を必ず行ってください。

秋(9・10・11月)の服装

9月は平均最高気温で26度を越えて残暑がまだ残る時期。半袖アイテムで過ごせる日が多そうです。

10月からは徐々に秋の気配。最高気温が20度を下回る日が増えていきます。11月に入ると、平均の最低気温が10度を下回ります。10月以降は長袖アイテムや軽いアウターも必要です。11月に入ったら長袖アイテムを薄手のニットに変えてもいい日が増えていきます。

冬(12・1・2月)の服装

12月からは冬の気温。最高気温が10度前後の日が多く、最低気温が5度を下回る日も増えます。ニットにウールのコートや軽めのダウンジャケットを投入して防寒しましょう。

12月下旬から1月にかけてかなり気温が下がっていきます。1月や2月は最低気温が氷点下になる日が多いので、アウターは厚手のコートで、インナーも高機能のものでしっかり防寒をしましょう。マフラーなどの防寒小物もマストです。

【季節別】東京で着るおすすめの服装・コーディネート9選

東京におすすめの服装【1】春(3月):まだ寒い3月!トレンチにはストールやカーディガンをプラス

トレンチコート

春のアウターといえばトレンチコートなどのライトアウターが定番ですよね。ただし、3月の東京はまだまだ最低気温が5度を下回ることが多く、ライトアウター1枚では肌寒さを感じてしまうことでしょう。

そんなときにおすすめなのが、ストールやカーディガンを取り入れること。春らしい色合いのトレンチコートにベーシックカラーのカーディガンを巻いて、暖かさとおしゃれのどちらも叶えましょう。

東京におすすめの服装【2】春(4・5月):羽織りにもなるワンピが着回し力◎

シャツワンピース

東京の4月・5月あたりは、ほどよく暖かさがある気候ながら朝晩と日中との気温差が気になる時期でもあります。長袖トップス1枚で過ごせる日もあれば、肌寒さを感じる日もあるのが事実。そんな時期に重宝するのが、フロント部分が開けられるタイプのワンピースです。

カジュアルなシャツワンピースは、フロントを閉じてワンピースとして着用するもよし、フロントを開けて羽織りとして着用するもよし。コーディネートの幅が広いので、1枚持っておくだけで役立ちます。

ポップな雰囲気の強いマルチストライプのシャツワンピースには、デニムパンツをレイヤードしてトレンド感のある着こなしがぴったり。気温によってインナーの厚さを調整するといいでしょう。

東京におすすめの服装【3】夏(6月):梅雨時期は肌触りが良くて大人っぽいコットンシャツがおすすめ

コットンシャツ

東京の6月は、梅雨に突入し天気がなかなか安定しない時期。雨が降っているから涼しいかと思いきや、気温も上がってくるため蒸し暑いと感じる日々が続きます。

そこでおすすめなのが、肌触りのいいコットン素材のシャツ。暑さでベタつきやすい時期でもサラッとした生地感なので心地よく着られてぴったりです。

大人っぽさを演出できるブラックのコットンシャツには、コーデ全体が重たくならないようにホワイトパンツを合わせるといいでしょう。初夏にぴったりの爽やかスタイルが完成します。

東京におすすめの服装【4】夏(7・8月):涼しげなナチュラルカラーワンピをさらりと着こなす

ワンピース

7月・8月の東京は夏本番。30度を超える日が続くので、Tシャツやノースリーブが活躍します。

そんな真夏の時期におすすめなのがノースリーブワンピース。リネン素材のものを選ぶとより季節感を演出できます。Aラインのワンピースは、リラックスした着こなしができて夏場にぴったり。ナチュラルカラーのものを選ぶことで、涼しげな印象を作れるでしょう。

東京におすすめの服装【5】秋(9月):台風が多い秋は雨の日用のコーデも準備して

ワイドパンツ

9月の東京は、夏場の暑さが落ち着き比較的過ごしやすく感じる時期。観光日和ではありますが、台風が多い時期でもあるため、雨の日に着用できるコーディネートを考えておくことをおすすめします。

ボーダーカットソーとワイドパンツのシンプルな組み合わせは、雨の日でもカジュアルにサラリと着られます。寒さを感じたときのためにアウターも用意しておくと安心でしょう。

東京におすすめの服装【6】秋(10月):季節の変わり目に重宝するフーディーが活躍!

フーディー

10月の東京は、平均的な最高気温が20度前後とまさに過ごしやすい時期。ただし、朝晩は10度前後まで冷え込むため、防寒対策についてもしっかりと考える必要がありそうです。

カットソー1枚だと肌寒く、ニットだと暑いこの時期に活躍してくれるのがスウェットやフーディー。ナチュラルカラーのフーディーは、同系色のリブニットパンツと合わせて統一感のあるスタイルに仕上げるのがおすすめです。

東京におすすめの服装【7】秋(11月):紅葉が見頃!秋らしい大人のカジュアルコーデで

カーキブルゾン

11月の東京は、上旬から紅葉が見頃の時期。街全体が秋ムードに溢れています。そんな時期には、季節感を取り入れたコーディネートがおすすめです。

カーキのブルゾンに黒のパンツを合わせたクールなコーデは、深みがある色合いなので秋にぴったり。シックでスタイリッシュなので、秋のおしゃれな街の雰囲気とマッチします。

東京におすすめの服装【8】冬(12月):コートやニット帽といった防寒アイテムの出番

ロング丈アウター

東京の冬は、最低気温が5度を下回ることが多くなるため、ニットやコートなどの防寒アイテムをコーディネートに取り入れることが必要不可欠。

より寒さ対策をするのであれば、アウターはロング丈がおすすめです。チェック柄のコートはコーデを華やかにしてくれます。

また、アウターはゆったりとしたサイズ感のものを選ぶのがポイント。ニットやスエットの上からでも窮屈になることなく着られるので、インナーのおしゃれの幅も広がります。

東京におすすめの服装【9】冬(1・2月):きれい色アイテムをアクセントに使って旅気分を盛り上げて

ダウンコート

東京の1月や2月は、年間を通しても最も気温が低いといわれています。中には、最低気温が氷点下を記録する日もあるほど。そんな時期には、厚手のコートやダウンジャケットを取り入れて防寒対策をしましょう。

ダウンコートは風を通しにくいので、暖かさが持続するところがポイント。重たくなりすぎないように、明るいカラーのインナーやボトムスと合わせるといいでしょう。

【観光地別】東京で着るおすすめの服装・コーディネート5選

観光地別・東京におすすめの服装【1】表参道や銀座へは洗練されたモノトーンコーデで

モノトーンコーデ

ハイブランドのショップや洗練されたアパレルショップなどが立ち並ぶ、表参道や銀座エリア。そんな街には、洗練されたモノトーンコーデがおすすめです。

ブラックのレースブラウスは、ほどよい透け感が洗練された雰囲気を演出するのにぴったり。スッキリしたシルエットのボトムスと合わせてきれいめスタイルに仕上げるのがいいでしょう。

観光地別・東京におすすめの服装【2】渋谷へはトレンド感を意識して

マウンテンパーカー

トレンド最先端の街である渋谷エリア。そんな渋谷へ遊びにいくのであれば、トレンドアイテムを取り入れたコーディネートをチョイスするのがいいでしょう。

人気のマウンテンパーカーは、カジュアルすぎないようにインナーに上品さをプラスするのがポイント。ブラックのトップスとブラウンのAラインスカートを組み合わせてきれいめカジュアルに仕上げるのがおすすめです。

渋谷は坂が多いので、足元はフラットシューズやフラットサンダル、スニーカーをチョイスすると安心でしょう。

観光地別・東京におすすめの服装【3】動物園と美術館のある上野へはきちんと感もある大人ガーリースタイルに

スクエアネックブラウス

上野動物園や上野公園など、ゆっくりと過ごせるスポットがある上野エリア。他にも、世界遺産に登録された国立西洋美術館など、芸術に触れられるスポットもあることが特徴です。

そんな上野エリアを楽しむのであれば、リラックス感ときっちり感のバランスを考えたコーディネートを選ぶのがおすすめです。

スクエアネックのブラウスは、上品かつきっちりした印象を演出できるアイテム。ゆったりとしたシルエットのパンツを合わせることで、おしゃれと、ほどよいリラックス感のどちらも叶えられるでしょう。

観光地別・東京におすすめの服装【4】浅草寺や明治神宮など寺社を回るときには少しきちんと感を

フレアスカート

東京には、有名な神社仏閣が多く存在しています。そんなお寺や神社へ行く際は、普段着の中でもほんのりきちんと感がある服装を選びたいところ。

黒のブラウスにフレアスカートを合わせれば、きちんと感のある大人かわいいコーディネートに仕上がります。スカートは色味のあるものをチョイスして、華やかさもプラスしてあげましょう。

観光地別・東京におすすめの服装【5】お台場は海が近いことを意識して軽やかに

シャツワンピース

レインボーブリッジやフジテレビなどがあることでも有名なお台場エリア。海が近く開放感があるスポットの雰囲気に合った軽やかな服装がおすすめです。

シャツワンピースは、トレンド感もリラックス感も叶えられるアイテム。ベージュのパンツと合わせてナチュラルコーデにするもよし、ブラックのパンツと合わせてメリハリをつけるもよし。足元は歩きやすいフラットシューズやサンダルがおすすめです。

【年代別】東京で着るおすすめの服装・コーディネート15選

20代の東京におすすめの服装【1】アクティブに観光を楽しむならフーディー×フラットシューズで

フーディー

グルメにレジャー、ショッピングと観光スポットが非常に多い東京。アクティブに各観光スポットを巡りたいなら動きやすい服装がベストです。

フーディーとパンツの組み合わせは、歩き回る日に最適。足元はバレエシューズを合わせて、ひと匙の上品さをプラスするのがおすすめです。全体的に淡い色味を選ぶことで、かわいらしさも叶えられるでしょう。

20代の東京におすすめの服装【2】定番のデニムは色の使い方で差をつけて

デニムパンツ

着回し力抜群で、旅行に行くときに便利なデニム。流行の発信地である東京観光をする際には、そんな定番アイテムの着こなしにもひと工夫凝らすのがおすすめです。

デニムとトレンチコートのベーシックなコーディネートには、色使いで差をつけるのがおすすめ。小物やインナーで鮮やかなカラーを入れることでそれが差し色になり、より東京にマッチするスタイルになります。

20代の東京におすすめの服装【3】ニットパンツでトレンドライクに

ニットパンツ

トレンドアイテムとして人気のニットパンツ。履き心地がよくシワにもなりにくいので、洋服以外の荷物も多く持ち運ばなければいけない旅行中にぴったりです。

そんなニットパンツは、同じくトレンドアイテムであるシアーシャツとの相性が抜群。ブラックのインナーでコーデ全体を引き締めつつ、レディライクに仕上げてみましょう。

20代の東京におすすめの服装【4】チュールスカートはカジュアルダウンして着こなす

チュールスカート

フレアシルエットで足さばきが楽なチュールスカート。ロマンティックな雰囲気のアイテムなので、甘くなり過ぎないように他のアイテムでカジュアルさを加えるのがポイントです。

足元をスニーカーにしたり、ニットベストなどのカジュアル感の強いアイテムを取り入れたりして、甘さをコントロールしてください。

20代の東京におすすめの服装【5】ドット柄スカートでキュートに

ドットスカート

ガーリーな印象のドット柄スカート。モノトーンのものならトップスも選ばず、旅行中の着回しもしやすくなります。オーバーサイズのニットを合わせれば、ほどよいカジュアル感をプラスできます。淡いカラーのニットをチョイスして大人かわいくまとめて。

バッグは両手が空いて便利なショルダーバッグをチョイス。バッグやシューズなどの小物の色を合わせることで統一感が出ます。

30代の東京におすすめの服装【1】タイトスカートはスリット入りで歩きやすく

タイトスカート

人気のタイトスカートは足が動かしにくいイメージがありますが、スリット入りのものなら、観光で歩き回る場合でも歩きやすいので安心です。大人の女性の雰囲気になるので、美術館やブランドショップなど大人のスポットへ行くのにも対応できるでしょう。

30代の東京におすすめの服装【2】センタープレスパンツできれいめカジュアルに

センタープレスパンツ

センタープレスパンツはきちんと感があり、通勤でも活躍するアイテム。Tシャツの上からジャケットを羽織れば、大人のきれいめカジュアルコーデに。ベーシックからを基本に、ジャケットでアクセントを入れることで大人っぽくおしゃれなスタイルに仕上がります。

フラットシューズであれば、旅行中にたくさん歩いても足への負担が大きくないのでおすすめ。ジャケットで体温調節できるうえ、羽織るだけできちんと感が出るのでどんな場所へも行きやすいでしょう。

30代の東京におすすめの服装【3】くすみカラーでこなれた雰囲気に

くすみカラーニット

旬な印象を与えてくれる、くすみカラーのトップス。コーデがこなれた雰囲気に仕上がります。ボートネックのものを選ぶことで、首元がスッキリきれいに見えるところもポイント。

花柄スカートとサンダルできれいめにまとめ、華やかでフェミニンなコーデに。サンダルはヒールが低いものを選ぶことで、旅行中でも疲れにくく楽しめるでしょう。

30代の東京におすすめの服装【4】白の小物で冬のコーデを明るく

ニット

冬に歩き回る場合は、防寒対策が必須。ニットとシャツをレイヤードすることでおしゃれをしながらの寒さ対策が叶います。暗くなりがちな冬のコーディネートには、パンツでカラーを投入。小物の色味を統一することで、まとまり感も演出できます。

40代の東京におすすめの服装【1】色鮮やかなロングカーディガンを差し色に

ニットカーディガン

パッと目を引く明るいカラーのロングカーディガンは、ベーシックカラーのコーディネートに華やかさを添えてくれるのでおすすめ。一気に洗練された色使いになるので、流行スポットへ行くときも自信を持って向かえることでしょう。

40代の東京におすすめの服装【2】デニムジャケットでベーシックカジュアルに

デニムジャケット

春や秋の定番ライトアウターであるデニムジャケット。トレンチコートなどのロング丈のアウターよりも、歩き回って暑くなったときに脱いでもかさばりにくく、旅行には便利です。

デニムジャケットは、ボトムスにもデニムを合わせてこなれ感たっぷりのスタイルに。インナーに鮮やかなトップスを仕込むことで、コーデ全体のアクセントになるとともに、脱いだときにも華やかさがなくなりません。

40代の東京におすすめの服装【3】モノトーンでシックな夏コーデに

ダークグレーシャツ

大人女子の夏コーデはシックにまとめるのがおすすめ。ダークグレーのシャツにデニムパンツを合わせることで、色味を抑えた大人スタイルに仕上がります。

首元がスッキリしたシンプルなデザインのシルエットのシャツを選ぶことで、コーディネートが甘くなりすぎません。

40代の東京におすすめの服装【4】ノーカラーコートでおしゃれに防寒

ノーカラーコート

冷え込む時期の東京旅行であれば、首元を温めてくれるタートルネックのニットをトップスに選ぶのがおすすめ。アウターはキャメルのノーカラーコートで明るさをプラス。防寒対策をしっかりしながらおしゃれを楽しめるコーディネートです。ブーツやバッグはブラックを選んでコーデ全体を引き締めて。

50代の東京におすすめの服装【1】大人の街を楽しむときはきれいめに

プリーツスカート

六本木や銀座など大人が楽しめるスポットも多い東京。そんな大人の街へ行くなら、ファッションもきれいめを心がけましょう。

シンプルなブラックのトップスにプリーツスカートを合わせたきちんと感のあるコーデは、50代の方にぴったり。シューズもブラックをチョイスすることで統一感が出ます。

50代の東京におすすめの服装【2】レースブラウスを大人カジュアルに着こなしてお出かけへ

レースブラウス

カジュアルな場に行くときであれば、大人な雰囲気とクラシカルなエッセンスをミックスしたコーディネートを選ぶのがポイントです。

レースブラウスは大人かわいいスタイルにもってこいのアイテム。ホワイトのパンツと合わせて大人っぽいスタイリングに仕上げるのがおすすめです。

夏の羽織ものは何を選ぶのがいいの?

羽織ものは、ただ冷房対策として活躍してくれるだけではありません。
外に出ればガンガン降り注ぐ紫外線から、腕を守ってくれるアイテムにもなってくれます。

ですので、健康や美容を考える女性にとってマストと言っても過言ではありませんよね。

しかし、夏の羽織ものはただ羽織れればいいというものではないのです。
通気性の良さや肌への心地良さなど、重視したいところがありますが、実際にどんなアウターがいいのか、ポイントを押さえておきましょう。

■夏コーデに採り入れたいおすすめの羽織もの
・サラッと羽織れるシャツやシャツワンピース
・薄手のカーディガン
・透け感のあるアウター
・レースや刺繍など軽やかなガウン

脱いだときにも邪魔にならないような軽くて薄めの羽織ものなら、夏コーデにも取り入れやすいですよ。

【年代別】羽織ものがポイントの夏のレディースコーデ9選

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【1】20代①透け感アウターで程よく肌見せ

透け感アウター

シースルーはグンとトレンド感がアップするアイテム。爽やかな印象が作れるので、夏コーデにぴったりです。

Tシャツとパンツのシンプルなコーデも、シースルーカーディガンを重ねるだけで一気に小洒落たスタイルに変身。ほどよい肌見せが叶います。

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【2】20代②爽やかな白アウターを投入

白アウター

夏コーデは爽やかさを大切にするのがポイント。カーディガンはホワイトをチョイスすることで爽やかで清楚な印象を作れます。

重たくなりがちなブラックのワンピースも、ホワイトの羽織りのおかげで軽やかに見せられるでしょう。

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【3】20代③花柄アウターでコーデを華やかに

花柄アウター

夏コーデを華やかにするなら、花柄の羽織りを取り入れるのもおすすめ。アウターとしても使えるワンピースがあるので、春夏通して長く着用したい方は、2WAYタイプを選ぶといいでしょう。

花柄が主役になるので、インナーはシンプルなホワイトカラーやデニムなどをチョイス。色味やデザインでバランスを取ってあげましょう。

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【4】30代①レースガウンでフェミニン感をプラス

レースガウン

涼しげなレース生地の羽織りものも夏にもってこいのアイテム。生地自体が薄いので羽織りやすく、見た目も軽やかです。

レースはフェミニンさをプラスしてくれるので、カジュアルすぎずコーデ全体のバランスを取りたいときにも活躍してくれるでしょう。

Tシャツとデニムというシンプルなスタイルにブラックのレースガウンを着ることで、甘すぎないおしゃれなスタイルが完成します。

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【5】30代②オフィスにもOKなカーディガン

ショート丈カーディガン

夏の羽織りものとしておすすめなのが、ショート丈のカーディガン。ロング丈がトレンドではありますが、オフィスでの取り入れやすさを考えると、ショート丈も持っておいた方がいいでしょう。

ショート丈のボレロカーディガンは、シャリ感のあるリネンパンツと合わせることでより夏にぴったりのコーディネートになります。シャツワンピースやキレイめパンツと合わせて上品なスタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【6】30代③こなれ感が増すホワイト×ベーシックカラーコーデ

グレーカーディガン

夏コーデは爽やかなホワイトカラーをメインにするのがおすすめ。オールホワイトコーデも素敵ですが、こなれ感を出すなら、ベージュやグレー系のベーシックカラーと合わせてコーディネートを作るといいでしょう。

グレーのカーディガンとベージュの小物がメリハリをつけてくれます。オールホワイトコーデよりも難易度も低いので、初心者さんでもチャレンジしやすいはずです。

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【7】40代①ゆったりシルエットでリラックス感を出す

リネンカーディガン

ロング丈の羽織ものに、ゆったりしたパンツを合わせた夏コーデは、リラックス感あふれる大人スタイルに。決めすぎない抜け感が魅力的で、おしゃれな休日モードを盛り上げてくれます。

ちょっとそこまで買い物に行くときや、カフェでまったり過ごしたいときはラフなアイテムを組み合わせてみて!

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【8】40代②ピンクカーディガンでレディライクに

ピンクカーディガン

年齢を重ねると「色物にチャレンジしにくい」とベーシックカラーを選んでしまいがちになりますが、淡い色味であれば若々しくなりすぎずに着こなせます。

淡いピンクは明るく上品な印象を作るのにぴったり。スッキリとしたシルエットのボトムスと合わせて大人かわいいスタイルに仕上げてみてはいかがでしょうか。

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【9】40代③シャツワンピースを羽織ってキレイめに

シャツワンピース

ロング丈のシャツワンピースを羽織りに使うことで、大人っぽいコーデに仕上がります。ゆるっとしたシルエットのオールインワンと合わせてもカジュアルすぎず、爽やかな印象を与えてくれるでしょう。カジュアルに寄せたい場合は、足元をラフなサンダルにするのがおすすめ。

ストライプシャツは縦のラインを強調するので、スラっとスタイルアップできるところもポイントです。上手に体型カバーも叶えてくれます。

【シーン別】羽織りものを使った夏のレディースコーデ9選

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【1】通勤にはネイビーのカーディガンで知的な印象に

ネイビーカーディガン

夏場は、室内の冷房が効きすぎて寒さを感じてしまう方が多いはず。働いている方だと、オフィスや通勤中の電車の中など、羽織りがほしいと感じるシチュエーションが意外とたくさんありますよね。

そんな通勤中にぴったりなのが、ネイビーのカーディガン。知的に見せてくれるうえ、オフィススタイルにフィットしやすくおすすめです。

ストレートシルエットのパンツ・ローファーと合わせれば、爽やかなマニッシュスタイルの完成。ブラックよりも抜け感が出るので夏場でも重たくなりすぎずに着こなせます。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【2】デートには飾りボタンのカーディガンでさりげなく華やかに

飾りボタンカーディガン

デートのときには甘めスタイルがおすすめ。ワンピースにビジューつきボタンがキュートなカーディガンを羽織れば、あっという間に上品で華やかなコーディネートが完成します。

何気ないようでカーディガンの印象を左右するのがボタン。飾りつきボタンはそれだけでかわいらしい雰囲気が出るのでデートにもってこいです。

夏に使える羽織りものの中でもカーディガンは、きちんと感を出しやすいので1枚持っておくと便利。オフィスにはもちろんのこと、デートやディナーなどでも使えるでしょう。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【3】女子会にはラフなロングガウンを

ロングガウン

女子会には、ロングカーディガンとワイドパンツを使ったラフなトレンドコーデがおすすめ。リブタイプのノースリーブをインナーとして着用することで、よりこなれ感が出ます。

がんばりすぎず、でもおしゃれさもあるので、センスのよさをほどよくアピールできるでしょう。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【4】海やプールには透け感のあるガウンでリゾート感を

透け感ガウン

海やプールなどに行くときは、サラッと羽織れるシアーのロングカーディガンがぴったり。ナチュラルな色味のトップス・パンツと合わせることで、ラフなリゾート感を演出できます。足元はビーチサンダルをチョイス。リラックス感あるスタイルの完成です。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【5】バーベキューには明るめカラーで差し色を

グリーンカーディガン

バーベキューなどのアウトドアな予定のときは、動きやすさ優先でコーディネートを組むようにしましょう。特にバーベキューの場合、風が吹いて洋服がなびく可能性があるので、火や水など周りにあるものに洋服が触れないようロング丈は避けた方がベター。

バーベキューに合うおしゃれをするなら、明るい色味のカーディガンをアクセントとして使うスタイルはいかがでしょうか。動きやすいパンツスタイルに明るめのカーディガンを羽織ってアクティブな予定を楽しみましょう。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【6】遊園地には花柄ガウンで休日の特別感を

花柄ガウン

思い切り楽しみたい遊園地の日には、外にいるときと肌寒さを感じやすい室内で過ごすときとの気温差を考えてコーディネート選びをするのがおすすめ。羽織りがあると安心して過ごせるでしょう。

花柄のバンドカラーシャツは1枚で華やかさを出してくれるうえ、ほどよいオーバーサイズ感で羽織りとして使いやすいところがポイント。軽やかなコーディネートが完成します。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【7】スポーツ観戦にはミリタリーシャツで大人カジュアルに

ミリタリーシャツ

屋外でのスポーツ観戦の場合、日陰に入れずに太陽の日に当たり続けながら過ごすこともあります。この場合は、防寒対策としてではなく日焼け防止に羽織りを持ち歩きましょう。

ミリタリーシャツはしっかりと日差しを避けられるうえ、スポーツ観戦のようなカジュアルな場にマッチするアイテム。シンプルなワンピースと合わせて大人カジュアルコーデに仕上げてはいかがでしょうか。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【8】花火大会や夏祭りにはシアーガウンで清楚かつおしゃれに

シアーガウン

花火大会や夏祭りといえば、浴衣が定番。とはいえ、人混みの中だと動きにくかったり暑さを感じやすかったりしますよね。そんなときは、涼しげなシアー素材のロングガウンを取り入れてみてはいかがでしょうか。

薄手で涼しく、シンプルなコーデに羽織るだけでグッと清楚でおしゃれなスタイリングに仕上げてくれるのでおすすめです。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【9】旅行には着回し力の高い白シャツを

白シャツ

旅行のときのコーディネートに羽織りを取り入れるのであれば、着回しのしやすさを重視するといいでしょう。シンプルな白シャツは、スカートスタイルにもパンツスタイルにも似合いやすく、さまざまなアイテムとの相性が抜群です。

羽織りとしてだけではなく1枚でも着られるので、旅行中に活躍してくれるでしょう。観光中に暑くなって脱ぐことになってもかさばりにくいところもポイントです。

【紫外線対策】羽織りものを使ったコーデ5選

紫外線対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【1】日焼け防止をしたいなら長袖を

UVカットシャツ

夏場は日差しが気になるもの。紫外線対策をするのであれば、長袖の羽織りを選びましょう。暑いからと半袖を選んでしまいがちですが、日差しを避けるなら袖は長いものがベスト。長袖でもホワイトや淡い色などを選ぶことで、爽やかに見せられます。

ボトムスの丈感も長いものを選ぶことで、より紫外線対策ができます。淡い色をコーデに使う際は、小物などで濃い色を入れて引き締めるといいでしょう。

紫外線対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【2】透け感のない生地が紫外線をしっかりカット

パーカー

紫外線対策をするときには、袖丈だけではなく生地の厚さも重視しましょう。レース素材やシアー素材は生地が薄く涼しげですが、その分紫外線対策の面では厚手の生地に比べて弱いのが事実。

そこでおすすめなのがパーカーです。サラッと羽織ることでカジュアルコーディネートが完成。厚手なので紫外線をカットでき、前を開けて着ることで風通しもよくなるので、夏場にぴったりだといえるでしょう。

より紫外線対策をしたい人は、UVカット素材を選ぶことがおすすめです。

紫外線対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【3】濃色で紫外線カット効果をアップ

ダークカラーのカーディガン

丈・生地の厚さに加えて意識したいのが、羽織りの色です。紫外線対策をしたい方には、ホワイトやパステルカラーよりも黒やネイビーなどのダークカラーがおすすめ。

夏場にダークカラーというと重たくなってしまいそうな気がしますが、インナーに淡いカラーを持ってくれば上手にバランスが取れます。ホワイトのデニムなどと合わせておしゃれと紫外線対策を一緒に叶えましょう。

紫外線対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【4】UVカット加工なら淡色でもOK

UVカットカーディガン

夏場は爽やかな色味を手に取りがちですよね。パステルカラーなどの淡い色がお好みの方は、UVカット加工が施されている羽織りを選ぶといいでしょう。

UVカット加工がされていれば、薄手の素材でも安心して着用できますよ。サラッとした肌触りのものを選ぶと着心地のよさも叶うので、より日常的に使いやすくなるでしょう。

紫外線対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【5】機能付きロングカーデガンでコーデを格上げ

夏の羽織りものといえば、ショート丈なイメージもあるかもしれませんが、ロングカーデガンをCV対策として使うのもおすすめです。リラックスムードが出て、大人っぽい雰囲気に仕上げてくれます。

CV対策・抗菌防臭・接触冷感など夏に嬉しい機能がついているカーディガンを選ぶことで、心地よく使えるでしょう。

【冷房対策】羽織りものを使ったコーデ7選

冷房対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【1】オフィスなら置きジャケットを

ジャケット

通勤は暑いけれど、オフィスに着いたら冷房がきつくて寒い、という場合は職場にジャケットを常備。インナーがカジュアルでも、羽織るだけできちんと感を出してくれます。急な来客にも対応できますよ。

冷房対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【2】ベーシックなカーディガンならオンでもオフでも活躍

ショート丈カーディガン

ロング丈のトレンドが続いていて、羽織りものもやはりロング丈が人気。しかし、冷房対策であれば外に出て暑くなったときに脱いでもかさばらないように、ジャスト丈のものがおすすめです。

カーディガンなら、シワになりにくくコンパクトになるので、持ち運びにも便利。ベーシックカラーを選べば、オフィスでも休日でも使えますよ。

冷房対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【3】休日はパーカーでカジュアルに

パーカー

ショッピングモールやカフェなど、休日の外出先で冷房がきつい場合に活躍してくれるのが、薄手のパーカー。さらっとした生地感のものなら、長袖であっても見た目にも涼しげに着られます。畳めばコンパクトになるのも魅力。

冷房対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【4】リネンシャツで季節感を演出

リネンシャツ

サラッと羽織れて着心地のいいリネンシャツ。シャリ感があり、季節感を取り入れるのにぴったりの素材です。

冷房で感じる肌寒さから身を守るために長袖の羽織りを選んでも、リネン素材であれば軽やかに着こなせるでしょう。

冷房対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【5】近所に出かける時はゆるっとコーデにテーラードジャケットを

ジャケット

家から少しの距離の買い物に行く日は、ゆるっとしたキャミソールにパンツを合わせたスタイルがちょうどいいですよね。とはいえ、お店の中は冷房が効いていて寒いということも。

そんなときには、シャツやカーディガンのようにサラッと羽織れるジャケットを取り入れるのがおすすめです。カチッとしたジャケットを1枚羽織るだけで、よそ行きにぴったりのスタイルが完成。オンオフ問わず使えるので、持っておくと重宝します。

冷房対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【6】女友達とお出かけならオーバーシアーシャツがおしゃれ

オーバーシアーシャツ

休日に女友だちとショッピングに出かけるなら、トレンドを取り入れながらこなれ感のあるコーディネートを目指すのがおすすめ。シアーシャツは一気におしゃれなスタイルへと導いてくれるアイテムです。

パステルカラーのセンタープレスパンツと合わせて夏らしさを取り入れつつ爽やかで上品なコーディネートに仕上げてはいかがでしょうか。

冷房対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【7】シフォンワンピースでふんわりと全身を覆って

シフォンワンピース

キャミソールにワイドタイプのデニムという、夏にもってこいの定番コーデ。冷房の寒さが気になるのであれば、ふんわりと全体を覆ってくれるシフォンワンピースを羽織りとして取り入れるのがおすすめです。

1枚は手に入れたいおすすめのカーディガン10選

夏でも薄着でいると少し肌寒さを感じることもありますよね。そんなときに大活躍すること間違いなしのファションアイテムがカーディガンです。ちょっとしたときにすぐに羽織れたり、コーディネートに取り入れられたりするカーディガンをシーンや用途別に10個紹介していきます。

通勤におすすめのカーディガン【1】ナースリー カーディガン

ナースリー カーディガン

オフィスで着用するカーディガンは、なるべくシンプルできちんと感のあるものを選びたいものですよね。ナースウェアなどを扱うナースリーのカーディガンは、病院でも着用できるようにとシンプルな作りになっていることが特徴。ベーシックなカーディガンを求めている方にぴったりです。

通勤におすすめのカーディガン【2】Add Rouge カーディガン

Add Rouge カーディガン

職場で着るカーディガンは、毎日着るものだからなるべくお手入れが楽なものが良いですよね。

Add Rougeのカーディガンは洗濯機でそのまま洗えるので、手入れも楽チン。毎日の通勤で着るのにぴったりです!

デートにおすすめのカーディガン【1】POUR VOUS レース編みカーディガン

レース編みカーディガン

POUR VOUSのカーディガンは、女の子が羽織ってみたくなるようなレース調の網目が特徴的。デザイン性が高いカーディガンなので、シンプルになりがちな夏のコーディネートも羽織るだけで華やかに見せてくれます。カーディガンの網目からさりげなく洋服が透けて見えるので、中の服装を変えるだけでも印象をガラッと変えることができます。

女の子らしいレース調のカーディガンは、デートにもぴったりですよ。

デートにおすすめのカーディガン【2】Ray BEAMS シアーカーディガン

シアーカーディガン

Ray BEAMSのシアーカーディガンは、ほどよい透け感とたっぷりのギャザーが特徴。コーディネートを上品かつおしゃれに仕上げてくれるアイテムです。

スッキリしたシルエットなので、パンツスタイルにもスカートスタイルにも合わせやすいところがポイント。ワンピースの上に羽織るだけでデートスタイルが完成します。

紫外線対策&日焼け防止用のカーディガン【1】e-zakkamania store UVケアカーディガン

UVケアカーディガン

夏にとにかく気になるのが、紫外線ですよね。日焼け止め、帽子、日傘など、おしゃれに邪魔にならない日焼け対策ならまだしも、「アームカバーはしたくない!」など、おしゃれにこだわりのある方もいるでしょう。そんな方はカーディガンでUVケアしてみてはいかがでしょうか。

e-zakkamania storeのUVカーディガンは、なんと紫外線の遮へい率が驚きの93%。カーディガンを着ているだけで紫外線のほとんどを遮断できるのです。また、ひんやり触感効果のおかげで暑い夏でも比較的快適に過ごせるでしょう。

紫外線対策&日焼け防止用のカーディガン【2】suumoo UVケアロングカーディガン

suumoo UVケアロングカーディガン

suumooのUVケアロングカーディガンは、ロング丈なので脚出しをするコーディネートに合わせることで日焼け対策になります。ひざ下まで長さがあるので、気になる腰回りをカバーしてくれるメリットも。

1枚でカジュアルでありながら大人っぽいスタイリングになります。大人っぽいコーディネートに挑戦してみたい方は試してみてはいかがでしょうか。

冷房対策におすすめのカーディガン【1】e-zakkamania store 爽やかカーディガン

e-zakkamania store 爽やかカーディガン

外は暑いけど、室内は冷房で寒いことも多いのが夏ですよね。冷房で身体を冷やしてしまうと風邪をひいたり、疲れやすくなってしまったりするので、さらっと羽織れるものを持ち歩くことをおすすめします。

冷房対策のためのカーディガンは、e-zakkamania storeの爽やかカーディガンのようになるべく網目の細かいものを選ぶと、肌寒さを感じづらいですよ。

冷房対策におすすめのカーディガン【2】SAISON DE PAPILLON サマーニットカーディガン

サマーニットカーディガン

SAISON DE PAPILLONのサマーニットカーディガンは、太めのリブがこなれ感を演出してくれることが特徴。羽織りとしてはもちろん、1枚でトップスとしても着用できるので、コーディネートの幅が広がることでしょう。

速乾性と接触冷感に優れているので、夏場でも心地よく着られるところが魅力です。

トレンドのシアーカーディガン【1】KOBE LETTUCE サマーシアーカーディガン

サマーシアーカーディガン

今期トレンドのシアー素材は、夏に羽織るのにもぴったり!トレンド感のあるシアーな素材は、羽織っているだけでいつものコーディネートを今期っぽく仕上げてくれます。

KOBE LETTUCEのサマーシアーカーディガンは、ミディアム丈とロング丈の2種類から長さを選べます。普段着る洋服と相談しながら決められたり、身長を気にする必要がなかったりするのが特徴。

程よい透け感が軽やかで清潔感のある女性を演出してくれます。

トレンドのシアーカーディガン【2】URBAN RESEARCH ITEMS シアーシャツ

シアーシャツ

さらっと羽織るだけでトレンド感満載なコーディネートを楽しむことのできるシアーシャツは、今期持っておくべきファッションアイテムです。

おしゃれ見えするのはもちろん、直接的な肌見せをしないで季節感のあるコーディネートになります。大人女子スタイルが好きな方にはぴったりなアイテムです。シアー素材や薄いものでも、直射日光を避けるだけで日焼け対策にもなりますよ。

URBAN RESEARCH ITEMSのシアーシャツは、ロングシャツのようなシルエットなので、ラフなコーディネートに少しきちんと感をプラスしてくれます。

フーディとは?

フーディーとは、襟の後ろにフードがついたトップスのことを指します。パーカーとして認識されていたものと同じ形と認識していいでしょう。ここ最近、フーディーという呼称が定着してきています。

フーディーの特徴

フーディーは、基本的に厚手の生地で作られていることが特徴。アウターを着るほどでもないけれど、少し肌寒いという時期に活躍してくれるトップスです。

フーディとパーカーの違い

先ほど、フーディーとパーカーは同じものを指しているとお伝えしました。

ただし、日本での認識はそのようになっていますが、海外ではフーディーとパーカーには違いが存在します。

フーディーはフーデッドスウェットシャツのことを指し、パーカーはフード付きアウターのことを指しています。つまり、私たちが元々パーカーと呼んできたものが海外でいう正式な「フーディー」だったというわけです。

フーディを着こなすポイント

 

View this post on Instagram

 

todayful officialさん(@todayful_official)がシェアした投稿 -

カジュアルアイテムであるフーディーを着こなすにはいくつかポイントがあります。コーディネートの組み方を間違えてしまうと、部屋着に見えたり子どもっぽく見えたりしてしまいます。

コツを押さえ、おしゃれに活用しましょう。

ポイント①|きれいめアイテムと組み合わせる

フーディーをおしゃれに着こなすには、カジュアルに寄せすぎないことがコツ。

カジュアルなアイテムだけでまとめてもかわいらしく見えることもありますが、基本的にはきれいめアイテムと組み合わせるのがおすすめです。

ポイント②|丈感に気をつける

フーディーを上手に着こなすには、丈感も大切です。丈が長すぎるフーディーはだらしないように見えてしまう可能性があるため、自分に合うサイズ感を見つけましょう。

ポイント③|ボリューム感のバランスを取る

トップスとボトムスのバランス感も重要です。ビッグシルエットのフーディーをメインにするのであれば、ボトムスはタイトなパンツやスカートを持ってくるなど、ボリューム感にも気を配ってコーディネートを組んでみましょう。

ボリュームがあるもの同士を組み合わせると、締まりのないスタイルになってしまうので注意が必要です。

フーディーのおすすめコーデをご紹介!

フーディーのおすすめコーデ【1】フーディーといえばグレー。ロゴ入りも女っぽく着こなして

 

View this post on Instagram

 

Azusa Takazonoさん(@azusa_takazono)がシェアした投稿 -

フーディーといえばカラーはグレー。他のカラーに比べてカジュアルテイストが強く、ストリートなスタイリングにしたい時や、エレガントなアイテムをカジュアルダウンさせたい時などに適役です。

グレーフーディーの中でもボーイズカジュアルな雰囲気のロゴ入りタイプは、デニムやスニーカーを合わせるコーデも素敵ですが、大人女子におすすめなのは足元にパンプスを合わせるコーデ。

ボトムのゆったりシルエットのコーデュロイパンツやイヤリング、メイクを使って女っぽさを滲ませる演出が◎。

フーディーのおすすめコーデ【2】海外スナップのビッグシルエットの着こなしをお手本に

 

View this post on Instagram

 

Style Sight WorldWideさん(@stylesightworldwide)がシェアした投稿 -

ストリートが海外のファッションアディクトたちのコーデの定番スタイルになった今、フーディーは彼女たちのワードローブの基本アイテム。フーディーを使ったコーデは、海外スナップも参考になります。

トレンドのビッグシルエットのフーディーを、オーバーサイズのコートのインに合わせたコーデ。ボトムはタイト&ブラックでバランス良く。腰に巻いた赤のチェックストールをアクセントに使ってこなれ感も。

ロゴ入りスウェットをあえて大人っぽいアウターに合わせるのが、大人女子的なコーデのポイントです。

フーディーのおすすめコーデ【3】ハンサムアウターとカジュアルコーデのつなぎ役に

 

View this post on Instagram

 

Nagi◡̈*さん(@nagina001)がシェアした投稿 -

メンズライクなハンサムな印象のチェスターコートを、カジュアルなデニムコーデに羽織ったコーデ。ロゴTシャツとコートの間に、グレーフーディーを防寒に加えて、スタイリングのつなぎ役のような役割で使っています。

レオパード柄の巾着バッグの小物使いも、大人女子らしいアクセントになって効いています。

フーディーのおすすめコーデ【4】フェイクファーコートのカジュアルダウンに

 

View this post on Instagram

 

Ungrid official instagram.さん(@ungrid_official)がシェアした投稿 -

フェミニンなスカートやきれいめなパンツに合わせれば、エレガントな着こなしになるフェイクファーコート。でも、フェイクファーコートのようなアイテムをカジュアルに仕上げるのが今の気分。

そんなコーデに使えるのがグレーのフーディー。主張の強いフェイクファーコートも一気にカジュアルコーデに馴染ませてくれます。フェイクファーコートをデイリーコーデに取り入れる際におすすめのアイテムです。

フーディーのおすすめコーデ【5】上質な黒フーディーはキレカジなパンツコーデに

黒フーディー

上質なフーディーニットは真冬にも使えて、大人カジュアルな着こなしにぴったり。そんな着こなしには、黒色の大人っぽさが上質感を際立たせて最適です。デニムパンツを合わせたり、同色の黒パンプスを合わせたりといったシンプルなスタイリングも◎。

フーディーのおすすめコーデ【6】モードな黒フーディーはスカートコーデとも相性◎

黒フーディー

モードな印象の黒フーディーは、オールブラックのスカートコーデにもマッチ。カジュアルアイテムと相性のいい黒ストレートスカートが黒フーディーと馴染んでいます。

スニーカーでカジュアルテイストを加えることもポイント。コーデをモードに傾け過ぎないのが今の気分です。

フーディーのおすすめコーデ【7】オフホワイトのフーディーはで軽やかなスタイルに

オフホワイトフーディー

オフホワイトのフーディーは、コーディネートに軽やかさをプラスするときにぴったり。デニムと合わせてカジュアルにまとめるのがおすすめです。

足元はスニーカーではなくフラットシューズを合わせることで、女性らしさも忘れないスタイルに仕上がります。

フーディーのおすすめコーデ【8】ネイビーフーディーはカジュアルとフェミニンのバランスを楽しんで

 

View this post on Instagram

 

PLST(プラステ)さん(@plst_official)がシェアした投稿 -

ネイビーのフーディーは色が印象付けるきちんと感のおかげで、タイトスカートを使ったフェミニンなコーデにも相性◎。ライトダウンのベストやスニーカーといったカジュアルアイテムをプラスして、カジュアルテイストを強めにするのが今どきコーデのポイントです。

ノーカラーのライトコートはフーディーに合わせやすくきれいめなコーデに仕上がるので、キレカジ派の方におすすめのコーディネートです。

フーディーのおすすめコーデ【9】1枚で様になるブラウンフーディーは黒ボトムに合わせてシンプルに

 

View this post on Instagram

 

Ungrid official instagram.さん(@ungrid_official)がシェアした投稿 -

デザインが効いたブラウンフーディーを、シンプルな黒スキニーに合わせたコーデ。季節の変わり目の時期に、1枚で様になるフーディーがあると重宝します。

トレンドのワイドシルエットで絶妙な着丈のフーディーは、少しくすんだブラウンカラーも今の気分にぴったり。1枚で着ても子どもっぽさを感じさせない色みの大人っぽさも◎。

フーディーのおすすめコーデ【10】鮮やかなフーディーは他を統一してまとめて

鮮やかカラーのフーディー

鮮やかなニットフーディーをメインにしたコーディネート。ボトムス・シューズをブラックで統一することで、フーディーが主役のパッと目を引くスタイルが完成します。

テイスト別にフーディーのおすすめコーデをご紹介!

<きれいめ>フーディーのおすすめコーデ【1】レザースカートで洗練された雰囲気に

 

この投稿をInstagramで見る

 

????????????????(@yoko178love)がシェアした投稿 -

フーディーはカジュアルなイメージが強いアイテムですが、コーデ次第ではきれいめにも着られます。きれいめコーデにフーディーを使う場合は、合わせるアイテムや配色を工夫してみましょう。

ベーシックなベージュのフーディー×黒のレザースカートのコーデは、洗練された雰囲気。パイソン柄のスリッポンなどハードなアイテムをコーディネートすると、モダンに仕上がります。

<きれいめ>フーディーのおすすめコーデ【2】ピンクのフーディーとスカートで大人可愛く

 

この投稿をInstagramで見る

 

オブレクト(@oblekt_jp)がシェアした投稿 -

フーディーをきれいめに着こなしたい時には、あまりたくさん色を使わないのがポイント。ピンクのフーディーと同系色のスカートを使ったコーデは、甘めなイメージを与えます。

大人っぽく仕上げたいなら、トレンチコートなどのアウターを羽織るのが良いでしょう。フーディーやスカートと馴染む色を選べば、コーデがまとまります。

<きれいめ>フーディーのおすすめコーデ【3】スリット入りのタイトスカートで女っぽく

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oggi編集部(@oggi_mag)がシェアした投稿 -

フーディーはジェンダーレスでコーデに取り入れられるアイテム。女性らしさをプラスしたいなら、スリット入りのタイトスカートをコーディネートしてみましょう。

タイトスカートでボディラインを出したり、さりげなく脚を見せたりすると、女性ならではの着こなしを楽しめます。また、タイトスカートを使ったコーデは、着痩せ効果を狙えるのも嬉しいポイント。

ゆったりとしたシルエットのフーディーを合わせても、スタイルがよく見えます。

<きれいめ>フーディーのおすすめコーデ【4】白×ブルーでさわやかに

 

この投稿をInstagramで見る

 

any FAM(@anyfam_official)がシェアした投稿 -

白のフーディーとブルーのスカートを組み合わせたコーデは、さわやかなイメージ。上品なプリーツスカートを穿けば、フーディーのカジュアルなイメージを適度に和らげられます。

靴は、バレエシューズやパンプスなどがおすすめ。きちんと感がアップして、きれいめのコーデができあがります。

<きれいめ>フーディーのおすすめコーデ【5】フーディーポンチョでエレガントに

 

この投稿をInstagramで見る

 

chika 本郷智香子(@chikako.hongo)がシェアした投稿 -

周りの人と差をつけたい人からはフーディーポンチョも人気。フーディーポンチョはエレガントな雰囲気で、きれいめコーデを作りやすいです。また、ポンチョタイプならボディラインがでないため、気になる体型もカバーできます。

グレーやベージュなどのベーシックなカラーのフーディーポンチョと明るい色のパンツのコーデは、都会的な印象。トライアングルバッグなどのアイテムを足すと、さらに個性を引き出せるでしょう。

<きれいめ>フーディーのおすすめコーデ【6】センタープレスパンツと合わせて上品さをプラス

アイボリーフーディー

フーディーとセンタープレスパンツを合わせたコーディネート。カジュアルさがありながらパンツや小物で上品さや女性らしさを加えているので、絶妙なバランスのスタイルが叶います。

<きれいめ>>フーディーのおすすめコーデ【7】プリーツスカートで「いい子風」に

オフホワイトフーディー

オフホワイトのフーディーにイエローチェックのプリーツスカートを合わせたコーディネート。ほどよく広がるシルエットのプリーツスカートは、上品かついい子風のスタイルに仕上がります。

<きれいめ>>フーディーのおすすめコーデ【8】ドッキングワンピできれいめにまとめて

ドッキングワンピ

異素材を組み合わせることできれいめにまとめたドッキングフーディーワンピース。ウエストに絞りがついているので、スタイルアップ効果も兼ね備えています。ワンカラーで、シンプルかつ大人かわいく仕上がります。

<きれいめ>>フーディーのおすすめコーデ【9】レイヤードでおしゃれ上級者スタイル

バックスリットフーディー

バックスタイルが印象的なフーディーとニットワンピースをレイヤードして、おしゃれ上級者スタイルに。スリットはファスナーで開け閉めできるので、加減を調節し、バックスタイルを上手に活用したファッションにチャレンジするのがおすすめです。

<きれいめ>>フーディーのおすすめコーデ【10】柄スカートと合わせてガーリーに

ドロストパーカー

シンプルなフーディーと柄スカートを合わせたきれいめガーリーコーディネート。絶妙な丈感なので、スカートともパンツとも合わせやすいところが魅力です。

<カジュアル>フーディーのおすすめコーデ【1】ショートフーディー×スウェットパンツでストリート風に

 

この投稿をInstagramで見る

 

STYLENANDA JAPAN(@stylenanda_japan)がシェアした投稿 -

フーディーはカジュアルコーデの定番アイテム。さまざまなコーデに取り入れて、おしゃれを楽しみましょう。

ショートフーディー×スウェットパンツのコーデは、スポーティーなイメージ。トレンドのストリート風の着こなしに仕上がります。服に合わせて、小物もニット帽やボディバッグなどカジュアルなものを使うと、統一感が出ます。

<カジュアル>フーディーのおすすめコーデ【2】ベージュのニットフーディーでリラックス感を演出

 

この投稿をInstagramで見る

 

GALLARDAGALANTE NAVY(@gallardagalante_navy)がシェアした投稿 -

ベージュのニットフーディーを使ったコーデは、リラックス感が魅力。ニットは肌触りや着心地が良く、ストレスフリーでおしゃれを楽しめます。

オーバーサイズのフーディーを着ると、さらに抜け感を出せるでしょう。ボトムスには同系色のワイドパンツを選んで、欲張りすぎないコーデを作りましょう。

<カジュアル>フーディーのおすすめコーデ【3】パステルカラーのフーディーで大人カジュアル

 

この投稿をInstagramで見る

 

韓国ソニョナラ ᴊᴀᴘᴀɴ ᴏғғɪᴄɪᴀʟ(@sonyunara_jp)がシェアした投稿 -

白や黒、ベージュ、グレーなど定番カラーのフーディーも人気ですが、パステルカラーのフーディーもおしゃれ。明るい色のフーディーは、一枚でコーデの印象をがらりと変えてくれます。

パステルグリーンのフーディーにデニムをコーディネートすると、大人カジュアルなファッションになります。ロゴやイラストがプリントされたトップスをインナーとして見せれば、コーデにメリハリが生まれるでしょう。

<カジュアル>フーディーのおすすめコーデ【4】オーバーサイズのカーキフーディーでメンズライクに

 

この投稿をInstagramで見る

 

시크릿라벨(@secretlabel_official)がシェアした投稿 -

フーディーは、男女問わずコーデに取り入れやすいアイテム。メンズライクなファッションを楽しみたい人にもおすすめです。

カーキのフーディーに白Tシャツや黒パンツを合わせたコーデは、甘さが抑えられていてかっこいい雰囲気。オーバーサイズのフーディーを着ると、彼氏のものを借りているように見せられます。

<カジュアル>フーディーのおすすめコーデ【5】白のロングスカートで可愛さもプラス

 

この投稿をInstagramで見る

 

미아마스빈 / miamasvin(@miamasvin_official)がシェアした投稿 -

ネイビーのフーディーに白のダウンベストをレイヤードしたコーデは、カジュアルで親しみやすいイメージ。白のロングスカートを穿けば、適度に可愛さもプラスできます。ネイビーと白をメインに使ったコーデは、清楚感があるため、男性ウケも期待できるでしょう。

スニーカーを履くと、カジュアルな雰囲気が引き立ちます。

<カジュアル>フーディーのおすすめコーデ【6】小物を白で揃えて爽やかに

ピンクのフーディー

ピンクのフーディーにデニムを合わせたカジュアルコーデ。フーディー自体も華やかな色味ですが、小物を白で揃えることでより華やかかつ爽やかな印象を演出できます。

<カジュアル>フーディーのおすすめコーデ【7】ロング丈フーディーで個性派スタイル

ロング丈フーディー

ロング丈のフーディーを使った個性派コーディネート。スリットから色味のあるニットパンツを覗かせてトレンド感を加えているのがポイントです。

<カジュアル>フーディーのおすすめコーデ【8】フーディーワンピをラフに着こなす

フーディーワンピ

リラックス感のあるフーディーと、それだけでさまになるワンピースが合わさった1枚。スニーカーを合わせるだけでおしゃれなスタイルに決まります。

<カジュアル>フーディーのおすすめコーデ【9】ロング丈ワンピをレギンスと合わせて

ロングフードワンピ

ロング丈のフーディーワンピは、より大人っぽい印象を作りたいときに最適。1枚で着るのはもちろん、レギンスと合わせてカジュアルにまとめるのもおすすめです。

<カジュアル>フーディーのおすすめコーデ【10】×オーバーオールでポップに

カジュアルフーディー

カジュアルさ全開のフーディーに、同じくカジュアルなオーバーオールを合わせて思い切りポップに振り切ったコーディネートもおすすめです。フーディーで色味を入れて明るいスタイルに!

イエベ春の特徴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

LE CIEL BLEUさん(@lecielbleu_official)がシェアした投稿 -

最近、雑誌やSNSで話題になっているのがパーソナルカラー。パーソナルカラーとは、生まれながらに持った肌や髪、瞳の色に馴染む色で、その人の魅力や美しさを引き立たせてくれます。

パーソナルカラーは大きく分けて暖色系が似合うイエローベース(イエベ)と寒色系が似合うブルーベース(ブルベ)の2種類。このうち、イエベはさらに春(スプリング)と秋(オータム)に区別されます。

■イエベ春の特徴
・肌色に黄みを感じる
・地毛はライトブラウンやウォームブラウン
・シルバーよりもゴールドが似合う
・手首の血管が緑色
・若々しくキュートなイメージ

当てはまる項目が多ければ多いほど、イエベ春の可能性が高いです。ただし、イエベ春でも肌がピンク系の人や地毛が真っ黒な人もいるので、判断が難しい場合は、プロの診断を受けるのが良いでしょう。

イエベ春に似合う色

 

この投稿をInstagramで見る

 

DRWCYSさん(@drwcys_official)がシェアした投稿 -

イエベ春には黄みの混じった華やかでフレッシュな色が似合います。イエベ春に似合う色の例をチェックしてみましょう。

■白系
アイボリー、クリーム

■ブラウン系
キャメル、ゴールドブラウン

■グリーン系
ターコイズ、ライトグリーン

■ピンク系
コーラルピンク、サーモンピンク

■イエロー・オレンジ系
ライトオレンジ、アプリコット、ブライトイエロー

イエベ春に似合わない色

 

この投稿をInstagramで見る

 

IÉNAさん(@iena_jp)がシェアした投稿 -

イエベ春はフレッシュでキュートな印象なので、ディープな色やくすみが強い色が似合いにくいです。また、青みが強い寒色系の服も顔がくすんで見えることがあります。

■イエベ春に似合わない色の例
カーキ、モスグリーン、黒、真紅、ネイビー、青みピンク、グレーなど

■似合わない色の使い方
イエベ春に似合わないとわかっていても使いたい色はあるはず。似合わない色をコーデに使いたい場合は、顔から遠いボトムスに取り入れたり、バッグや靴で差し色にしたりするのがおすすめです。

イエベ春に似合うコーデの特徴

イエベ春のコーディネート

イエベ春は年齢にかかわらず、キュートでフレッシュな印象の人が多いです。そのため、コーデもアクティブな服装やカジュアルな服装が似合うと考えられています。

また、派手な柄や多くの色を使ったコーデを着こなせるのもイエベ春の特徴です。一方、かっちりとしたコーデやシンプルすぎるコーデはイメージと合いにくいので、配色を工夫しておしゃれに見せましょう。

イエベ春におすすめの春夏コーデ10選

続いて、イエベ春の方にぴったりのコーディネートをご紹介します。まずは春夏のスタイルからお伝えしていきます。

イエベ春におすすめの春夏コーデ【1】春は赤カーディガンでフレンチスタイル

赤カーディガン

春は鮮やかな赤のカーディガンを主役にしてパリジェンヌ風の着こなしに。イエベ春さんはオレンジに近い赤を選ぶと、顔色が明るく見えて可愛さが引き立てられます。春にぴったりの花がらとも相性も抜群。おしゃれ上級者の雰囲気になるでしょう。

イエベ春におすすめの春夏コーデ【2】夏は白Tシャツ×イエローワンピースでフレッシュに

 

この投稿をInstagramで見る

 

LE CIEL BLEUさん(@lecielbleu_official)がシェアした投稿 -

夏はパッと目を引くイエローのワンピースをコーデの主役にしましょう。イエベ春さんのアクティブなイメージに似合うスタイリングが完成します。

イエベ春におすすめの春夏コーデ【3】白トップス×イエロースカートで透明感を演出

イエロースカート

イエベ春に似合うライトイエローのスカートを使ったポップなコーデ。スカートが主役級なので、トップスはシンプルに白いトップスでまとめるのが正解。春らしい爽やかさと、透明感のあるコーデに仕上げましょう。

イエベ春におすすめの春夏コーデ【4】ミントグリーンのトップスできれいめに

ミントグリーンのトップス

イエベ春に合うミントグリーンのトップスできれいめなコーデに。ブラックのボトムスと合わせてもトップスが明るい色味なので爽やかに決まります。

イエベ春におすすめの春夏コーデ【5】柄物ワンピースでおしゃれに

 

この投稿をInstagramで見る

 

DHOLICさん(@dholic_official)がシェアした投稿 -

女子友達と会う日は柄ワンピースでおしゃれに決めましょう。イエローやライトグリーン、ベージュなどの柄が使われたマルチワンピースはイエベ春さんのキュートな印象に合います。

ワンピースを目立たせたい時はシンプルなバッグや靴をコーディネートするのがポイントです。

イエベ春におすすめの春夏コーデ【6】イエローのロングワンピースでリラクシーだけどおしゃれに

 

この投稿をInstagramで見る

 

츄 chuu korea official(@chuu_official)がシェアした投稿 -

イエローがベースのロングワンピースは、イエベ春さんにぴったりのアイテム。1枚でさまになり、コーデがおしゃれに決まるでしょう。足元は、フラットサンダルやスニーカー、バレエシューズなどの歩きやすい靴を選んでください。

イエベ春におすすめの春夏コーデ【7】アクティブな日にはオレンジトップス×リラックスパンツで

オレンジトップス

バーベキューなどのレジャーを楽しむなら、動きやすい服装を選ぶのがコツ。足さばきの悪いタイトスカートや下着が見えてしまいそうなミニスカートなどは避けた方が良いでしょう。
イエベ春さんには、オレンジのトップス×ベージュのゆるっとボトムスがおすすめ。アクティブにレジャーを堪能できて楽しい時間を過ごせるでしょう。

イエベ春におすすめの春夏コーデ【8】イエローTシャツ×黒ショートパンツで動きやすさ重視スタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

韓国ソニョナラ ᴊᴀᴘᴀɴ ᴏғғɪᴄɪᴀʟ(@sonyunara_jp)がシェアした投稿 -

最近は、仲良しの友達とホームパーティーをする人が多いです。ホームパーティーでは、料理を準備したり、片付けたりしやすいように動きやすく、疲れにくい服装を選びましょう。

Tシャツ×ショートパンツのコーデは、動きやすさが抜群でホームパーティーにぴったり。楽なカジュアルコーデですが、イエベ春さんにぴったりのイエロートップスを着ると、手抜きに見える心配もないでしょう。

似合う色のトップスを着ておけば、写真にも素敵に写ります。

イエベ春におすすめの春夏コーデ【9】マスタードドレスでエレガントに

マスタードドレス

ちょっとしたお呼ばれのときには、場を盛り上げられる華やかなコーデを選びましょう。イエベ春さんはイエロー系のドレスを選ぶと、会場を彩りながら自分の魅力も引き出せます。

鮮やかなイエローのドレスに抵抗がある人は、マスタード系のカラーでエレガントな雰囲気を出すのがおすすめ。足元と小物で引き締めると全体がよりまとまります。

イエベ春におすすめの春夏コーデ【10】花柄スカートで華やかに

花柄スカート

イエベ春の方は、花柄が大の得意。少し大人っぽくまとめるのであれば、ベージュの花柄スカートを選ぶのがおすすめです。明るいグリーンのトップスを組み合わせることで、暖かくなってきた時期にぴったりのコーディネートに仕上がります。

イエベ春におすすめの秋冬コーデ10選

続いて、イエベ春の方にぴったりの秋冬スタイルをお伝えしていきます。

イエベ春におすすめの秋冬コーデ【1】秋はくすみカラーのアウターにオレンジマフラーをプラス

オレンジマフラー

イエベ春さんが苦手なダークカラーの服が流行る秋は小物使いを工夫するのがおすすめ。くすみカラーのアイテムが増える秋冬でも、オレンジのマフラーをコーディネートすると、顔に血色感がプラスされて華やかになります。

イエベ春におすすめの秋冬コーデ【2】冬はグリーンのニットで大人っぽく

グリーンのニット

冬はグリーンのニットで大人っぽいコーデを作りましょう。ボトムスをベージュカラーでまとめると、重く見えすぎずやわらかく仕上がります。アウターや靴、小物もやわらかい色合いでまとめると統一感が出てGOOD。

イエベ春におすすめの秋冬コーデ【3】ベージュグラデーションで柔らかく

 

この投稿をInstagramで見る

 

otonaMUSEさん(@otonamuse)がシェアした投稿 -

イエベ春さんは明るいベージュを使ったコーデも得意です。ベージュのカーディガンやジャケット、パンツを使ったグラデーションコーデにシンプルな白のインナーを合わせた着こなしは柔らかく、近寄りやすい印象を演出してくれます。

イエベ春におすすめの秋冬コーデ【4】イエローアンサンブルで顔色をパッと明るく

イエローアンサンブル

サラッと着こなせるイエローのアンサンブルは、1枚持っておくと便利。合わせて着るのはもちろん、別々でも着用できるので着こなしの幅が広がります。カーディガンを羽織れば肌寒い秋口まで対応できるでしょう。

デニムと合わせてカジュアルにするもよし、スカートと合わせてオフィス仕様にするもよし。イエベ春さんが得意なイエローで顔色を明るく見せて。

イエベ春におすすめの秋冬コーデ【5】オレンジニット×デニムの大人カジュアルスタイル

オレンジニット

マルチに活躍するオレンジもイエベさんの得意カラー!ランダムリブニットプルオーバーには、濃い色のデニムを合わせて大人カジュアルにまとめるのがおすすめです。トップスをインすることで、すっきりとまとまります。

イエベ春におすすめの秋冬コーデ【6】オレンジのスカートを主役に

オレンジのスカート

オレンジのスカートもイエベ春さんにぴったり。ギャザーたっぷりのフレアスカートをセレクトして、歩くたびに揺れるフェミニンコーデに仕上げてはいかがでしょう。トップスには白のニットを合わせて。

イエベ春におすすめの秋冬コーデ【7】オレンジのボリュームトップスで存在感を出して

 

この投稿をInstagramで見る

 

3rd Spring / サードスプリング(@3rdspring_official)がシェアした投稿 -

イベントの日は、オレンジのトップスでイエベ春さんのフレッシュで元気な魅力を際立たせましょう。鮮やかなオレンジのトップスは、インパクトがあるため、周囲の人の視線を引きつけられます。

存在感抜群のトップスを着るなら、ボトムスはシンプルなものでコーデをまとめるのがおしゃれに見せるコツ。タイトなシルエットを選べば、スタイルも良く見えるでしょう。

イエベ春におすすめの秋冬コーデ【8】アイボリーのニットワンピ×スキニーコーデ

アイボリーのニットワンピ

イエベ春さんは、淡い色がよく似合います。アイボリーのニットワンピースはそんなイエベ春さんの魅力をしっかりと引き出してくれる1枚です。1枚で着るのもかわいいですが、スキニーデニムと合わせてカジュアルにまとめるのがおすすめ。寒さ対策にもなりますよ。

イエベ春におすすめの秋冬コーデ【9】ベージュのフレアスカートでフェミニンスタイルに

ベージュのフレアスカート

ベージュのフレアスカートはフェミニンなコーデにぴったりのアイテム。同系色のトップスと合わせて女性らしい雰囲気に仕上げるといいでしょう。ただし、ベージュだけではぼやけてしまう可能性があるため、バッグやシューズ、マフラーなどの小物で引き締めることをお忘れなく!

イエベ春におすすめの秋冬コーデ【10】オレンジスウェット×ベージュパンツでラフなおうちコーデ

オレンジスウェット

おうちでゆっくりと過ごす日は、リラックスできる服装を選びましょう。スウェット×パンツのコーデなら、コンビニや近所へのちょっとしたお出かけにも対応できます。

家でも可愛くいたいイエベ春さんは、オレンジのスウェットを選ぶのがポイント。パッと目を引くビタミンカラーのスウェットは、イエベ春さんのフレッシュで明るい雰囲気にマッチします。