保護者会の服装選びのポイント

教室

幼稚園や私立の小中学校、公立の小中学校など学校によって保護者会の服装は変わりますが、共通して気をつけるべきポイントがこちら。

■こんな服装はNG
・セレモニーのようなフォーマルすぎる服装
・カジュアルすぎ、肌の露出が多い、色使いが派手すぎる服装
・アクセサリーが目立ちすぎる服装

保護者会の後に仕事に戻る人などスーツを来て来校するお母さんや父親もいますが、その必要はないのにかっちりしすぎる服装を来て行くのは変に目立ってしまう可能性があります。
学校は子供たちが勉強をしに行く場所。保護者もその場所の雰囲気に合う服装を心がけるのがマナーと言えます。

■保護者会の服装イメージ
・清潔感のある服装
・シンプルでキレイめな服装
・程よくカジュアル感のある大人っぽい服装

保護者会で来校すると、子供から大人まで幅広い年代の人に会います。そんな人たちに不快な思いをさせるのは良くないですよね。
迷った時には、キレイめ感と清潔感を意識した服装を目指すのがおすすめです。

幼稚園の保護者会の服装は?

幼稚園の保護者会の服装【1】ノーカラージャケットで女性らしく

ノーカラージャケット

幼稚園の雰囲気によっては、ジャケットを着ていったほうがいいかな……?という場合もあります。

パンツやスカート、ワンピースなど様々なアイテムに合わせられるショート丈のノーカラージャケットは幼稚園ママのお役立ちアイテム!インナーもカットソーやブラウスなど合わせやすいので、保護者会だけでなくママ友とのランチや家族でもお出かけなどに着回せそうですね。

幼稚園の保護者会の服装【2】さわやかボーダーコーデ

ボーダートップス

保護者会だからと言って張り切った服装をする必要もない……という幼稚園なら、清潔感があってさわやかなカジュアルコーデで保護者会に出かけましょう。

靴やバッグ、アクセサリーなど細かな部分にもこだわって、好印象な大人カジュアルな着こなしを目指す!

私立小中学校の保護者会の服装は?

私立小中学校の保護者会の服装【1】カーディガンできちんとした雰囲気

カーディガン

きちんと感は出したいけれど、張り切った感じはちょっと……という時に便利なのがVネックのカーディガンやニットアンサンブルです。

ネイビーのカーディガンを選べば、きちんと感もあって保護者会にちょうどいいですね。普段着や仕事着っぽくならないように、スカートはキレイな色だったりレース素材のものを選んでエレガントな印象をプラスしても◎

私立小中学校の保護者会の服装【2】春らしさのある白コーデ

ホワイトコーデ

小学校に入学して最初の保護者会は、特に何を来て行くか迷ってしまいますよね。

春らしい雰囲気のある白を中心にして明るく優しいママコーデ。バッグや靴をベージュにすることでキツイ感じにならず、ママ受けも良さそうなおしゃれスタイルが完成します。

私立小中学校の保護者会の服装【3】ジャケットを羽織って

ジャケット

雨で少し肌寒さを感じる時には、ジャケットが活躍してくれます。かっちりしすぎないように、すっきりシルエットのパンツなどカジュアルなテイストのアイテムを合わせておしゃれママスタイルに。

公立小中学校の保護者会の服装は?

公立小中学校の保護者会の服装【1】ベーシックなシンプルコーデに

テーパードパンツ

保護者会のときの服装に役立つのが、ベーシックでシンプルなシルエットのアイテムです。

すっきり見えるテーパードシルエットのパンツにキレイめカットソーを合わせれば、保護者会も通勤もOK!他のママさんからも好印象間違いなしですね。

公立小中学校の保護者会の服装【2】ニットとスカートのキレイめコーデ

ニットプルオーバー

小中学校の保護者会では椅子に座った時に膝が見えないくらいの長さのスカートだと安心です。

シンプルなオフホワイトのニットを合わせて品よくまとめれば、感じの良いママコーデに。シンプルなニットなら、ボトムスには色の入ったスカートを選ぶと寂しい印象になりません。

高校の保護者会の服装は?

高校の保護者会の服装【1】ジャケット着用で間違いのないコーデに

ノーカラーツイードジャケット

小中学校よりも保護者同士で交流する機会が少なくなる高校。自宅から離れている場合が多いこともあり、保護者の服装の雰囲気が掴みにくいもの。

そのため、初回の保護者会ならきちんと感を重視して、ジャケットを着ていくのが無難です。周りがかっちりした服装なのに、自分はラフな服装だった場合は恥ずかしい思いをしてしまいますが、ジャケットを羽織っていればもし周りがカジュアルだった場合はジャケットを脱ぐことで対応できます。

また、ノーカラージャケットならテーラードジャケットよりも柔らかい雰囲気で着られますよ。入学式や卒業式のときに着るような華やかなものではなく、クルーネックカーディガンのような感覚で羽織れる落ち着いた雰囲気のものがおすすめです。

高校の保護者会の服装【2】仕事帰りの保護者会にも対応できるセットアップ

Iラインスカート

高校になると仕事復帰をする保護者も増え、仕事帰りに参加するためビジネスライクな服装の保護者もいます。そのため、自分もオフィスコーデのまま参加しても浮かずにすみます。

ビジネスシーンに対応できるシャツとスカートのセットアップは明るいカラーのものなら、保護者会にもぴったり。リネンライクな素材であれば、きちんと感の高いセットアップでもかっちりし過ぎずに着こなせますよ。

高校の保護者会の服装【3】紺ブレザーでトレンドライクなきちんとコーデに

ブレザー

トレンドが続いている、ダブルの紺ブレザー。コーデにプラスすると、全体の印象をぴりっと引き締めてくれます。ネイビーは知的で上品な印象があるので、保護者会には最適のカラー。マニッシュな印象のあるアイテムなので、足元までクールにまとめてみるのがおすすめです。

高校の保護者会の服装【4】ニットアンサンブルで上品コーデに

ジャケットを羽織るような人が少ない場合には、上品なニットアンサンブルできちんと感をキープ。カーディガン単体でも使えるので着回し力が高く、普段のコーデでも活躍してくれますよ。

保護者会なら、ボトムスにはきれいめシルエットのパンツをチョイス。明るめカラーを投入するのがおすすめです。

高校の保護者会の服装【5】淡いきれい色で優しげな雰囲気に

ブラウス

他の保護者と仲良くなりたい、という場合は話しかけやすい雰囲気を作ることが大切。淡い色味のトップスなら、表情を柔らかく見せて優しそうな印象になれますよ。ライトブルーなら、旬な印象もプラスできます。

ボトムスはウエストリボンのワイドパンツで、かしこまり過ぎず打ち解けやすそうな雰囲気のコーデに。

高校の保護者会の服装【6】白シャツで爽やかな印象に

白シャツ

合わせるアイテム次第できれいめにもカジュアルにも着こなせる、シンプルな白シャツ。保護者会ならセンタープレスのパンツを合わせて、きちんと感をアップ。足元はトレンドアイテムのローファーで、さりげなく今っぽいコーデに。

高校の保護者会の服装【7】デニムにはジャケット合わせできちんと感をプラス

ジャケット

カジュアルな雰囲気の学校なら、保護者会にデニムを履いていってもかまいません。ジャケットを羽織れば、きちんと感をアップできてバランスのよいコーデに。ジャケットの中でもカジュアル感のあるリネン素材のものなら、デニムとの相性もいいですよ。

高校の保護者会の服装【8】ニットはジャストサイズのものを選ぶのがポイント

カーディガン

オーバーサイズやビッグサイズが流行っているニット。しかし、カジュアルな雰囲気を避けるならジャストサイズのものを選びましょう。カーディガンの前を閉めてトップスとして使うと今っぽい気こなしになります。パンツにトップスをインしてウエストを強調することで、メリハリが付いてスタイルアップして見せられます。

高校の保護者会の服装【9】夏はブラウスでカジュアル感を抑えて

ブラウス

夏はTシャツやサンダルなど、カジュアルなアイテムが多くなりがちです。足元にサンダルを選ぶなら、トップスはブラウスできちんと感をキープしましょう。ホワイトのブラウスにピンクのパンツを合わせたコーデなら、見た目にも爽やかで他のママからも好印象を得られるはずです。

保護者会の服装にデニムはOK?

デニム

きちんとした服装をするのが普通になっているような幼稚園や学校の場合は避けたほうがベターですが、着こなし次第ではデニムでも問題ないという学校も多いです。
とはいえ、目立った穴が空いているようなダメージデニムだとだらしない印象になってしまう可能性があるので避けるのがおすすめです。

また、同じカジュアル系のパンツではブラックデニムやホワイトデニム、カーゴパンツやベイカーパンツなどが着こなしによっては保護者会コーデに使えそうです。

保護者会の靴選びのポイント

パンプス

■上品なパンプスが基本
ジャケットなどのきれいめファッションに合うように、足元もきちんと感のあるパンプスを選びましょう。あまり華美な装飾があるようなものは避け、シンプルな黒やベージュ等ベーシックカラーのものがよいでしょう。

また、ヒールの高さにも注意。ヒールが高過ぎると派手な印象を与えてしまうので、大体5cm前後を目安にしてください。脚もきれいに見える高さなので、全体の雰囲気が美しくなりますよ。

サンダルやスニーカーなどのカジュアルな靴は、初めての保護者会では避けるのが無難。他のママも履いているのかどうかを確認してから、次回以降で取り入れるようにすると安心です。

■スリッパも抜かりなく
携帯用のスリッパを用意する必要がある学校や幼稚園も多いもの。折りたたみができるものとできないものがありますが、かさばらない折りたたみできるものがおすすめです。また、収納用のポーチや巾着が付いたものだと、より便利ですよ。

人気が高いのがヒール付きのスリッパ。きれいめファッションにマッチし、スタイルもよく見えます。また、底が厚いので足元が冷えにくくなるのもポイント。また、脱げにくいバレエシューズタイプもおすすめです。

卒業式や卒園式でも使えるように、フォーマルにも合わせやすい黒やネイビー、グレーなどのダークカラーのものを選んでおきましょう。

保護者会のメイクのポイント

メイクする女性

ナチュラルで清潔感のあるメイクが基本。あまり厚化粧をしてしまうと、やり過ぎな雰囲気で浮いてしまいます。ラメ入りのシャドウに極太アイライン、付けまつげなど派手なメイクは避けましょう。

アイシャドウはベージュやブラウンなど肌なじみのいいカラーを選び、マスカラもロングタイプのもので上品な目元を演出。また、チークやリップは血色がよく健康的に見えるようなカラーを選びましょう。イエベならコーラルピンクやオレンジ系のカラー、ブルベなら青みがかったピンクやローズ系のカラーがおすすめです。

さらに、厚塗り感を出さないのも清楚に見せるポイント。シミやクマなど肌の色ムラを隠したい場合にファンデーションだけでカバーしようとすると厚塗りになってしまいますので、コンシーラーを利用しましょう。気になるところだけコンシーラーでカバーし、ファンデーションは薄付きにすることでナチュラルな印象なのにきれいな肌に見せることができます。

保護者会の髪型はどんなものが良い?

保護者会の髪型【1】ローポニーテール

ローポニー

保護者会ではお辞儀をしたり、メモを取ったりなどうつむくことが多いもの。下を向いたときに髪がバサっと落ちてくるのは清潔感を欠くので、髪がミディアム以上の長さの人は髪をまとめておくようにしましょう。

きれいめコーデにも合って、落ち着いた印象になるのがローポニーテール。低めの位置で髪を結ぶことで、大人っぽいポニーテールになります。トップの毛を少しだけ引き出してボリューム感を出すと、シンプルなポニーテールでも今っぽく仕上がりますよ。

保護者会の髪型【2】ハーフアップ

ハーフアップ

サイドの髪だけをアップにするハーフアップも清楚で好感度の高いヘアスタイル。フェミニンな雰囲気になるので、フレアスカートやきちんと感のあるワンピースなどとよく合いますよ。強めのカールを付けてしまうと、華やか過ぎて保護者会には合わないので、巻くならゆる巻きにしましょう。

保護者会の髪型【3】くるりんぱ

くるりんぱ

簡単にできるのに崩れにくいくるりんぱは、ヘアアレンジが苦手な人におすすめ。2回繰り返せば、凝って見える上品なヘアスタイルに。普通のポニーテールでは物足りない、という場合にもぴったりです。

保護者会の髪型【4】ギブソンタック

ギブソンタック

トレンド感のあるまとめ髪をしたいなら、ギブソンタックを。くるりんぱのアレンジで簡単に作れるのも魅力です。最後に毛束をだらしなく見えない程度に引き出すと、旬な印象になりますよ。

保護者会の髪型【5】内巻きワンカール

ワンカール

髪をまとめられるほどの長さが無いボブの場合は、内巻きカールで上品に。外ハネボブが流行中ですが、保護者会にはカジュアルな印象なので、避けましょう。丁寧にブローして髪のツヤ感を出せば、シンプルなのに美しいヘアスタイルになります。

季節別の保護者会の服装は?

春の保護者会の服装【1】ベージュ系のワントーンコーデで親しみやすく

ワンピース

入学後やクラス替え後すぐに行われる春の保護者会は、先生や他の保護者と情報交換したり、親睦を深めたりする場です。きちんと感は必要ですが、必要以上に決めすぎると周りの人から近寄りがたいと思われてしまうため、親しみやすさも考えて服装を決めましょう。

ベージュのワンピースとベージュのパンツを合わせると、きちんと感とカジュアル感のバランスが取れた親しみやすい服装になります。

春の保護者会の服装【2】グリーンスカートで明るく上品に

グリーンのスカート

初対面の人が多い春の保護者会は、落ち着いたブラックのトップスと明るいグリーンのスカートのきれいめカラーコーデで上品な雰囲気を演出するのがおすすめ。淡い色でまとめることできつく見えず、優しい印象に仕上がります。

張り切りすぎた服装に抵抗があるなら、バッグなどの小物で外すのがポイント。トレンドの小物を使えば、保護者会の日もさりげなくおしゃれを楽しめるでしょう。

夏の保護者会の服装【1】半袖ジャケット×タックパンツできれいめに

セットアップ

夏は、どうしても服装がカジュアルになりがち。保護者会の日はあまりラフに見えすぎないように、きれいめな服装を選ぶのがポイントです。

襟付きの半袖ジャケット×タックパンツは、保護者会に適したカジュアルすぎない服装。おちついたカラーを使うと、大人の余裕を感じるコーデが完成します。

夏の保護者会の服装【2】シアーワンピースで優しく

シアーワンピース

夏向きのシアーな素材のワンピースを使ったコーデは、楽ちんなのにきれいめに見えるのが嬉しいポイント。露出を抑えた長袖のワンピースも、軽やかな素材であれば暑く見えません。

ピンクでかわいらしさを取り入れつつも欲張りすぎないコーデなので、先生にも他の保護者にも好印象を与えられます。

夏の保護者会の服装【3】色味で遊んだおしゃれママコーデ

ワイドパンツ

先生や他の保護者に好印象を与えながら、おしゃれも楽しみたいという人には、色味で遊びを入れた服装がおすすめ。サマーニットとワイドパンツというシンプルなコーデでも配色でおしゃれを楽しめます。

コンパクトなシルエットのトップスを着るなら、ボトムスはワイドシルエットを選ぶと、コーデ全体のバランスが良くなるでしょう。トップスをボトムスにインすれば、スタイルアップ効果も期待できます。

秋の保護者会の服装【1】シンプルなトップス×スカートですっきりコーデ

スカート

秋は、季節感のある落ち着いたトーンの服装がおすすめ。保護者会の日は、年代や性別を問わず好印象を与えられるベーシックなトップスとスカートを組み合わせるのが良いでしょう。

ベージュやホワイトといった優しい色味をチョイスし、柔らかいスタイルに仕上げてはいかがでしょうか。

秋の保護者会の服装【2】スエードワンピースで季節感を演出

スエードワンピース

スエード調のワンピースを主役にした服装は、秋らしさを出したいときにぴったり。保護者会に参加するなら、落ち着いたトーンを選ぶと良いでしょう。

ワンピース自体のデザインが凝ったものを選べばコーディネートが寂しくなりません。もしもシンプルすぎると感じたときは、小物でアクセントを入れるのがおすすめです。

冬の保護者会の服装【1】ブラウンのタートルネックニット×チェックスカートで上品に

チェックスカート width=

学校は寒いことがあるため、冬の保護者会は体が冷えない服装を選ぶのが大切。冷えが心配な人は、タートルネックニットをチョイスしましょう。

ブラウンニット×チェックのタイトスカートのコーデは、シンプルながらも洗練された印象。ショート丈のコートなどを羽織ると、上品でおしゃれなママになれます。

冬の保護者会の服装【2】ダウンジャケット×パンツの定番コーデ

ダウンジャケット

公立の幼稚園や学校の保護者会では、張り切りすぎた服装は浮いてしまうことが多いです。周りに馴染む服装を選びたいなら、ダウンジャケット×パンツのような定番のコーデを選びましょう。

防寒性に優れたダウンジャケットは、冬に自転車や徒歩で保護者会に行く人にもぴったり。ヒールブーツできちんと感をプラスすると、手抜きにも見えません。

冬の保護者会の服装【3】ニットセットアップで簡単コーデ

ニットセットアップ

保護者会の服装に迷ったときは、簡単にコーデを作れるセットアップが便利。冬はニットのセットアップを使うと、季節感のあるきれいめコーデに仕上がります。

ニットセットアップを着るなら、なるべくジャストサイズを選ぶのがポイント。ゆったりとしたシルエットのニットはラフすぎるので、避けた方が無難です。反対に、タイトすぎるシルエットもボディラインが出てしまうので、保護者会には向きません。

焼肉デートに誘う男性心理とは?

カップル

■あなたと親密だと思っている
匂いが気になったり、焼くのにも気を使ったりしてハードルが高めの焼肉デート。男性が焼肉デートに誘う場合、気を使い合う必要がないほど仲がよく、親密な関係であると考えていると言えます。

■好きなものを一緒に楽しみたい
単純に彼が焼肉が好きだから、という場合ももちろんあります。好きな焼肉を好きな人と食べられたらすごく楽しいだろう、と考えて誘っているケースです。

焼肉デートの服装選びの注意点

焼肉デートの様子

大好きな彼とのデートの中でも、美味しいお肉を食べる焼肉は楽しみなデートの一つですよね。ただ一つ気になるのが焼肉デートに着て行く服装。お気に入りのデート服のワンピースだと、焼肉のたれが付いて汚れたり、焼肉の煙で匂いが付いたりしないか心配です。かといって、汚れてもいい部屋着のような服だとデートには不向きです。

そこでまずは、焼肉デートの服装選びの注意点をご紹介します。せっかくの楽しい時間が台無しにならないように、事前にチェックしておきましょう。

【焼肉デートの服装選びの注意点】

■白や淡い色の服は避ける
焼肉は服にたれや油が散って汚れやすいので、白や淡い色みの服だと気になって、焼肉に集中することができません。仮に汚れても目立たない濃い色の服が最適です。

■自宅で手軽に洗えるものを
汚れ以外にも気になるのが焼肉の匂い。服にどうしても匂いが付いてしまうので、帰宅したら自宅で洗える服を選びましょう。

■カジュアルでリラックスできるアイテム
きれいめ過ぎたりかしこまった服だと、汚れたりしないか彼にも気を使わせてしまいます。リラックスして焼肉を楽しめるように程良くカジュアルな服が◎。

■お腹周りのボディラインをカバーできるものを
たくさんお肉を食べてもぽっこりしたお腹が目立たないような、ボディラインをカバーしてくれるアイテムを選びましょう。

■過剰な露出はNG
デートだからといって過剰な露出の服だと彼も焼肉に集中できません。座って裾丈が短くなるようなスカートや胸元の開いたトップスは避けましょう。

■脱いだり履いたりが簡単な靴を
焼肉のお店で座敷の部屋に通されることもあるので、脱いだり履いたりするのが簡単な靴がおすすめです。

■アクセサリーは控えめに
ブレスレットやリングを重ねづけしていると、お肉を焼く時に邪魔になってしまいます。彼も気になってしまうので、焼肉の日は控えめにしましょう。

【季節別】焼肉デートの服装ポイントは?

焼肉デートの服装【1】春:ネイビーの花柄ワンピにお手入れが簡単なGジャンを羽織って

Gジャン

ベースカラーがブラックの小花柄のワンピースは、大人可愛いのに汚れても目立たないので春の焼肉デートにぴったりなアイテム。

春ならGジャンを羽織って。Gジャンは手軽に自宅で洗濯できるので、焼肉デートにおすすめのアウターです。

焼肉デートの服装【2】春:スウェットはオーバーサイズでトレンド感を

スウェット

春の気温にちょうど良い生地感のスウェットは、お手入れも簡単なので焼肉デートにぴったり。スウェットはトレンドのオーバーサイズのものを選び、ストレートシルエットのスカートと合わせることで、ほどよくきれいめカジュアルなスタイルに仕上がります。

カジュアル好きな彼なら好感度がアップすること間違いなしの大人かわいいコーデです。

焼肉デートの服装【3】夏:デニムのトップスは長め丈!焼肉女子会にもおすすめコーデ

カットソー

焼肉デートであれば、パンツを使ったカジュアルなコーデもおすすめ。ただし、カジュアルになりすぎないようにカラーを入れるなど、どこかで洒落っ気もプラスしましょう。そして、ポイントはトップスの着丈。焼肉をたっぷり食べてお腹がぽっこりしてもそれをカバーしてくれる、丈が少し長めのものをチョイスするのがおすすめです。

シックなブラックのノースリーブカットソーにグリーンのパンツを合わせてカジュアルだけど品のあるスタイルに仕上げましょう。

焼肉デートの服装【4】夏:Aラインワンピで楽ちんコーデ

ワンピース

夏は楽ちんなワンピースを焼肉デートに投入。フェミニンな印象のAラインのものならデート服としても合格です。リラックス感も演出してくれるので、焼肉と楽しい時間を彼と共有できます。夏は髪をおだんごにまとめて、色みが黒でも暑苦しくない着こなしを。

焼肉デートの服装【5】秋:会社帰りのデートや同僚との打ち上げにもおすすめのワンピコーデ

ワンピース

大人っぽいVネックと生地がきちんと感のあるワンピはオフィスコーデに使えます。ボディラインを拾わないハリ感のあるタイプなら焼肉デートにもおすすめです。そんなワンピを仕事帰りの焼肉デートに利用して。同僚との打ち上げで焼肉に行く日にも役立ちます。

焼肉デートの服装【6】秋:高級焼肉店にも対応!プチプラなのに高見えするオールブラックコーデ

ワイドパンツ

たまには高級焼肉店でデート。そんな時には、高見えする全身ブラックコーデで、シルエットがゆったりしたものを選びましょう。つい食べ過ぎたときにぽっこりお腹が目立たないだけでなく、大人っぽい印象になり高見えを後押ししてくれます。

ほどよくワイドなシルエットのパンツを選び、シックで上品な印象を醸し出してみてはいかがでしょう。

焼肉デートの服装【7】冬:アウターは暖かいのにお手入れしやすいボアコートで決まり

ボアコート

冬は焼肉デートに着て行くコートにも気を使いますよね。ウールコートだと、クリーニングに出す必要があり、手間がかかります。自宅で洗えるタイプのフリースのボアコートなら、匂いが付いてもそこまで気になりません。

落ち着いた色味でまとめることで、冬場にぴったりのコーディネートに仕上がります。デートっぽさを加えるために、足元はヒールでレディな雰囲気を演出してみて。

焼肉デートの服装【8】冬:ニットワンピは女っぽいボルドーをチョイス

ワンピース

冬のデート服といえばニットワンピ。女っぽい落ち感のある素材感で男子ウケ間違いなしのアイテムです。

バーガンディーは大人っぽさと色気を醸し出してくれるだけではなく、高見えするのでデートにぴったり。ブラックのショートブーツを合わせてコーデ全体を引き締めるのがおすすめです。

【年代別】焼肉デートの服装をチェック!

10代の焼肉デートの服装【1】オフショルトップスでさりげなく肌見せ

オフショルトップス

焼肉デートでは、胸元が出るトップスや極端に短いスカートはNG。しかし、せっかくのデートなら、肌見せできる服装で彼をドキドキさせたいと思う10代女子は多いでしょう。

そんな人には、オフショルトップスがぴったり。さりげなくデコルテを見せられるオフショルトップスは男性ウケが良く、デートにぴったりです。オフショルトップスなら、動いても下着や胸が見えないので、服装を気にせず、焼肉デートを楽しめます。

10代の焼肉デートの服装【2】ゆるめニットでリラックス

ニット

焼肉デートに誘う男性は「彼女にもリラックスして楽しんでもらいたい」と思っていることが多いそう。お互いに気を遣わない関係の場合は、リラックスできるカジュアルな服装もおすすめです。

ゆるめのニットとストレートパンツのコーデはゆったりとした気分で焼肉デートを楽しみたいときに最適。ボディラインが出ないトップスを選べば、焼肉を食べすぎてしまっても安心です。

10代の焼肉デートの服装【3】たくさん食べてもOKなキャミワンピース

キャミワンピース

焼肉デートでは、おいしいお肉をいっぱい食べたい10代女子も多いはず。男性も「たくさん食べてくれる女の子が好き」という人が多いです。

焼肉デートで焼肉を堪能したいなら、ウエストが絞られていない服装を選びましょう。すとんと落ちるキャミワンピースなら、お腹が膨らんでしまっても苦しくありません。

汚れが目立たない黒のキャミワンピースを着る時は、ピンクのインナーを合わせると、女の子らしさも演出できます。

10代の焼肉デートの服装【4】ライダースジャケット×ピンクで甘辛ミックス

ライダース

かわいすぎず、ハードすぎない甘辛ミックスの服装は男性から好評。焼肉デートでは、黒のライダースジャケットとピンクのスカートを合わせて甘辛ミックスコーデを作りましょう。

10代の焼肉デートの服装【5】チュニック×ショートパンツの定番コーデ

デニムショートパンツ

女の子らしいふんわりとしたチュニックはデート服の定番。ショートパンツをコーディネートすると、甘さとカジュアルさのバランスが取れた服装に仕上がります。

また、チュニックはお腹周りが締め付けられないので、たくさん焼肉を食べたい女子にもぴったり。ダークカラーのチュニックとお手入れが簡単なデニムショートパンツなら、タレや油がはねてしまっても安心です。

20代の焼肉デートの服装【1】ガーリーなティアードスカートをフーディーでカジュアルに

フーディー

デート気分を高めてくれる、ガーリーな雰囲気のフレアスカート。甘くなり過ぎないように、トップスはフーディーでカジュアルに。明るい色味でかわいらしさをプラスするのがポイントです。

20代の焼肉デートの服装【2】デニムにキャミソールを合わせてデート仕様に

ロングカーディガン

自宅で洗濯できて、お座敷でも座りやすいデニムは焼肉にはぴったり。デートで着るなら、トップスはキャミソールで程よい肌見せを。ロングカーディガンを羽織って露出を調整すれば、セクシーになり過ぎません。

20代の焼肉デートの服装【3】タイトスカートでレディライクに

タイトスカート

女性らしい雰囲気を作ってくれるタイトスカート。チェック柄なら大人っぽくなり過ぎず、焼肉デートにもマッチします。スリットの入っているものであれば、タイトスカートでも座りやすくなるのでおすすめ。

トップスはブラックを合わせて大人っぽく仕上げましょう。

30代の焼肉デートの服装【1】フレアスリーブのブラウスでベーシックカラーでもフェミニンに

フレアスリーブブラウス

ブラウン&ブラックというベーシックカラーの組み合わせは、シンプルでクールな印象になりがちですが、フレアスリーブのブラウスを選べばデートらしいフェミニンな雰囲気を作れます。

足元は華奢なデザインのサンダルをチョイスして、ここでもフェミニンさをプラスしてみて。

30代の焼肉デートの服装【2】ミリタリーシャツを羽織って今っぽく

ミリタリーシャツ

デートでもきれいめにまとめすぎずにカジュアル感をプラスするのが今の気分。ミリタリーシャツ×チュールスカートで、トレンドライクなデートコーデに仕上がります。

40代の焼肉デートの服装【1】チュールスカートで大人かわいく

チュールスカート

ロマンチックな雰囲気のチュールスカート。かわいらしすぎるかな?と不安になるかもしれませんが、グレー×黒でシックなカラーでまとめれば大人かわいいコーデに仕上がります。

カーディガンを肩掛けして店内の冷えなどにも対応できるようにしておくと安心です。

40代の焼肉デートの服装【2】くすみピンクのニットで顔周りを明るく

ニット

基本的には上半身しか見えない時間が長くなる焼肉デート。トップスにピンクなどの明るいカラーを選べば、デートにふさわしい華やかさを演出できます。ガーリーなイメージのあるピンクですが、少しくすみ感のある色みなら大人キュートに着こなせますよ。

50代の焼肉デートの服装【1】Tシャツで大人カジュアルに

Tシャツ

カジュアルなTシャツはブラウンなら汚れも目立ちにくく、焼肉にはぴったり。デートコーデに仕上げるために、ボトムスはフレアスカートできれいめカジュアルに。コットンのナチュラルな風合いも、頑張り過ぎない感じが焼肉デートにマッチ。

50代の焼肉デートの服装【2】ロングカーディガンなら臭いが付いても安心

ロングカーディガン

ボディラインをカバーしてくれるロングカーディガン。自宅でも洗濯できるものが多いので、トレンチコートやライダースよりもおすすめです。

キャミソールワンピースと重ねてカジュアルとフェミニンさのバランスを取ったスタイルがマッチするでしょう。

【シーン別】焼肉デートの服装

シーン別・焼肉デートの服装【1】付き合う前の春デートなら明るいトップスで表情を柔らかく

スウェット

かわいく見せたいけれど、張り切り過ぎると焼肉屋さんの雰囲気にマッチしなくなってしまう、付き合う前のデート。トップスはスウェットでカジュアル感を出しつつ、春らしいブルーで顔周りを明るく見せましょう。プリーツスカートを合わせて、カジュアルながらもほどよくガーリーなスタイルに。

シーン別・焼肉デートの服装【2】付き合う前の夏デートにはマキシ丈ワンピースでリラックスした雰囲気に

ディアードワンピース

お互いに緊張しがちな付き合う前のデートには、スカート部分がティアードになったマキシ丈ワンピースでリラックス感を演出。淡いブルーが、さりげなく華やかでデートの特別感を出してくれますよ。バッグやシューズなどの小物はダークカラーを選んでコーディネート全体を引き締めるのがおすすめです。

シーン別・焼肉デートの服装【3】付き合う前の秋デートには温かみのあるブラウンのニットで優しげに

ブラウンニット

ほっこり感がかわいいブラウンニット。男性受けのいい優しげな雰囲気を作ってくれます。ダークカラーでも温かみがある色味を選べば、重たい印象になりにくいですよ。

ストレートシルエットの柄スカートと合わせることで大人っぽさも加わり、素敵なきれいめカジュアルなコーディネートに仕上がります。

シーン別・焼肉デートの服装【4】彼氏との夏デートならワンピースをレイヤードスタイルで

カットソーワンピース

付き合ってからのデートとしては、カジュアルな部類に入る焼肉デート。コーデも張り切り過ぎないのがちょうどいい雰囲気に。

夏なら、ナチュラル感がかわいいカットソーワンピースに柄パンツをレイヤードして、トレンドライクに。カットソーワンピースはラフな印象なので、バングルやスカーフをプラスして、小物使いで手抜き感のないコーデに仕上げています。

シーン別・焼肉デートの服装【5】付き合ってからの冬デートにはモノトーンコーデで大人っぽく

ニット

きれいめなコーデが好きなら、冬は落ち着いたブラックやグレーをメインにしたスタイルに挑戦しましょう。ニットなど素材に温かみがあるアイテムを使えば、色味が無くてもクールな印象にならずに大人っぽく洗練されたコーデに仕上がります。

シーン別・焼肉デートの服装【6】旦那さんとの春デートならサロペットで大人かわいく

サロペット

旦那さんと焼肉を楽しむなら、白のカットソーにサロペットを合わせてエフォートレスな雰囲気のコーデに。ベージュのサロペットを選べば、子供っぽくならず大人かわいい印象にできますよ。カットソーは手首が見える丈感のものをチョイスするのも、女性らしく見せるポイント。

シーン別・焼肉デートの服装【7】旦那さんとの秋デートならニットのセットアップでこなれた雰囲気に

ニットセットアップ

コーデいらずで今っぽい雰囲気が作れる、ニットセットアップ。ダークブラウンの絶妙な色合いがこなれ感を出してくれています。他のアイテムは黒やブラウンでまとめて、統一感のあるコーデに。

シーン別・焼肉デートの服装【8】高級焼肉店ならレースワンピースできちんと感を

レースワンピース

高級焼肉店の場合は、ラフな服装はNG。いつもよりきれいめなコーデを心がけましょう。1枚でコーデが決まりきちんと感も出しやすいワンピースは、高級焼肉店にぴったり。レース使いやフレアスリーブが華やかかつ上品に見せてくれますよ。

シーン別・焼肉デートの服装【9】夏の高級焼肉店デートはカシュクールワンピースでフェミニンに

カシュクールワンピース

涼しく着られるワンピース。カシュクールになったものならエレガントで大人の女性の雰囲気に仕上がります。

シーン別・焼肉デートの服装【10】冬の高級焼肉店はワインレッドワンピースでレディに

ワインレッドワンピース

冬に高級店で焼肉デートをするなら、ワインレッドのワンピースでレディに決めて。暗めのワインレッドを選べば、万が一、タレが付いてしまっても目立ちません。ブラックのショートブーツを合わせて引き締めましょう。

合わせるコートはなるべく自宅で洗濯できるものがおすすめ。焼肉では、臭いや汚れが付いてしまうことがあるので、お手入れしやすいものを選びましょう。

シーン別・焼肉デートの服装【11】お座敷の焼肉店はロングスカートで肌見え予防

スカート

デートで利用する焼肉店はお座敷タイプのことも少なくありません。お座敷では、座ったり、立ったりする時に下着や脚が見えてしまって気になることがあるので、ロングスカートやパンツを穿くのがポイントです。

黒のロングスカートにダークカラーのトップスやカーディガンをコーディネートした服装は焼肉デートに最適。肌見えや汚れが気にならず、デートを存分に楽しめます。

シーン別・焼肉デートの服装【12】春夏の焼肉ランチはネイビーワンピースで涼しげに

ネイビーワンピース

お昼に焼肉デートをするなら、ランチ後の予定を考えて服装を決めるのがコツ。シンプルなネイビーワンピースを主役にしたコーデなら、カジュアルすぎず、お昼からのデートにも対応できます。

また、ネイビーワンピースは黒のワンピースと比べて軽やかなところもおすすめのポイントです。さわやかな雰囲気なので、春夏の焼肉デートにも良いでしょう。

シーン別・焼肉デートの服装【13】秋冬の焼肉ランチはベロアワンピースで季節感を演出

ベロアワンピース

秋冬の焼肉ランチデートはベロアワンピースで季節感のあるコーデに仕上げて。明るいカラーのワンピースをチョイスすることで、よりデートにぴったりな服装に仕上がります。

焼肉デートに合わせてベロアワンピースをカジュアルダウンしたい時は、アウターや小物でラフさをプラスしてください。

シーン別・焼肉デートの服装【14】焼肉の後にバーや居酒屋に行くならフレアワンピース

フレアワンピース

焼肉デートの後は他のお店に行くカップルも少なくありません。焼肉がデートコースの最後でない場合は、その後の予定も考えて服装を決めましょう。

バーや居酒屋に行くなら、フレアワンピースがおすすめ。ボディラインが出ないフレアワンピースは焼肉を食べすぎてもお腹が目立たず、おしゃれなバーや居酒屋でも浮きません。

ヒールを履けば、男性ウケの良い女性らしいファッションになります。

【テイスト別】焼肉デートの服装をチェック!

焼肉デートの服装【1】カジュアル系:タートルネックトップス×デニムできれいめカジュアル

タートルネックトップス

ワントーンのタートルネックトップス×細身のデニムのコーデは、カジュアルながらもきれいめな印象。ラフ過ぎない服装なので、彼氏とのデートにもぴったりです。

脱いだり履いたりしやすいフラットシューズをコーディネートすると、焼肉デートで座敷に通された時にも安心。かつ、おしゃれな印象を与えられます。

焼肉デートの服装【2】カジュアル系:ベージュのオーバーオールでアメカジ

オーバーオール

アメカジは、1990年代にアメリカで大流行した服装のようなテイストのファッション。チェックシャツやダメージデニムなど、カジュアルなアイテムの中でもかなりラフな印象のものを使うのがポイントです。

焼肉デートでは、たれや油汚れが目立ちにくいベージュのオーバーオールを使ったアメカジファッションがおすすめ。オーバーオールなら、たくさん食べてお腹がぽっこりと出てしまっても目立ちません。

シアーシャツを下に仕込むことで、さりげなく色っぽさもプラスできます。

焼肉デートの服装【3】カジュアル系:ボリュームスリーブトップス×デニムでフレンチカジュアル

ボリュームスリーブトップス

フレンチカジュアルは、パリジェンヌの普段着のようなテイストの服装。ベーシックなアイテムやトレンドのアイテムを組み合わせ、自分なりのおしゃれを表現します。

焼肉デートでは、ホワイトのボリュームスリーブトップスとデニムパンツをコーディネートするのがいいでしょう。適度に上品さがあり女性らしいため、彼氏から好印象をゲットできます。

ふんわりとしたトップスなら、食後もお腹周りが気になりません。

焼肉デートの服装【4】きれいめ系:ストライプシャツ×パンツで上品に

ストライプシャツ

きれいめなコーデは、デートで定番。ただし、焼肉デートでは、気合を入れすぎると周りから浮いてしまうことがあるので、注意が必要です。

ストライプシャツ×ストレートパンツの服装は、すっきりとしていてきれいな印象。縦のラインを強調できるため、万が一食べ過ぎてしまってもぽっこりお腹をカバーできます。

「いい女」と思わせることができる大人っぽい服装に仕上げられるでしょう。

焼肉デートの服装【5】コンサバ系:ペプラムトップス×タイトスカートでスタイルアップ

ペプラムトップス

コンサバ系のファッションは、トレンドに左右されない控えめなファッション。落ち着いた雰囲気なので、大人の彼氏とのデートに向いています。

焼肉デートでは、たれや油の汚れが目立ちにくいダークカラーのトップスを着るのがポイント。ペプラムデザインなら、お腹周りが目立ちません。

ボトムスはすとんと落ちるタイトスカートを穿くと、エレガントな雰囲気に。着膨れしない服装なので、スタイルを良く見せたい人におすすめします。

焼肉デートの服装【6】ベーシック系:ボーダー柄トップス×ワイドパンツで飾らない印象に

ボーダートップス

ベーシック系のファッションは、シンプルでさまざまなシーンに対応できるのが特徴。目立つ柄の入ったアイテムを避け、カラーも白や黒、ベージュ、グレーなどの落ち着いた色でまとめます。

ボーダー柄トップスとワイドパンツを合わせた服装は、親しみやすい雰囲気。飾らないイメージなので、親密な彼氏との焼肉デートにぴったりです。肌寒い時期には、これにスタンダードなトレンチコートを羽織るのがおすすめ。

焼肉デートの服装【7】ガーリー系:花柄ワンピースで甘めに

花柄ワンピース

ガーリーなファッションは、少女のような可愛さが魅力。花柄やリボン、フリルなどのモチーフを取り入れることが多いです。

焼肉デートでは、汚れが目立たない濃いカラーがベースの花柄ワンピースを主役にした服装がおすすめ。ふんわりとしたシルエットのアイテムを着ると、食べ過ぎてしまったときにも安心です。

焼肉デートの服装【8】フェミニン系:ジャケット×フレアワンピースで女性らしく

ジャケット

フェミニン系は、ブラウスやスカートなどの女性らしいアイテムを使うファッション。可愛さに加えて、大人っぽさや上品さも感じられるのが特徴です。

ジャケット×フレアスカートは、適度にきちんと感のある服装。レディなイメージで、男性から好印象をゲットできます。ワンピースは楽に着られるものが多いので、リラックスしながら焼肉デートを楽しめるでしょう。

フラットシューズを履けば、抜け感が出てカジュアルな雰囲気の焼肉屋さんにも馴染めます。

焼肉デートの服装【9】ナチュラル系:ベージュコーデでリラックス感を演出

チェックパンツ

ナチュラル系のファッションは、リラックス感があるのが特徴。頑張りすぎていない印象で、焼肉デートにもぴったりです。

ベージュのトップスとチェック柄パンツをコーディネートした服装は、こなれ感が抜群。彼氏に気を遣わせないため、二人でゆっくりと焼き肉を堪能できます。ボディラインをカバーできるアイテムを使えば、ぽっこりお腹が目立つ心配もありません。

焼肉デートで気をつけたいマナー

焼肉

■注文は彼に好き嫌いを確認してから
焼肉はホルモンなど好き嫌いが分かれるメニューもあります。自分が食べたいと思っても彼が嫌いかもしれないので、勝手に2人分注文するのではなく彼に好き嫌いを聞いてから注文するようにしましょう。彼が嫌いなメニューを自分だけ注文してもかまいませんが、そのときは一言断るようにするといいですね。

■焼く係を申し出る
サラダや料理の取り分けがさっとできる女性は、男性の目に魅力的に映るもの。焼肉でも焼くのを担当すると彼の好感度をアップすることができます。

しかし、彼に焼肉の焼き加減にこだわりがある場合もあります。そのようなときに彼が「自分の好きな焼き加減で焼くからいいよ」と言ったら、素直に彼に任せてそれぞれ自分の分を焼くようにするとよいでしょう。その場合は、自分の分をたくさん網に乗せてしまわないように注意しましょう。

■焼くときはタレが付いていないものから
焼肉では焼く順番も実は重要。食べたい順に焼くのではなく、タン塩などあっさりとしたものからタレが付いたこってりしたもの、の順に焼くようにしましょう。最初にタレが付いたものから焼いてしまうと、網や鉄板がタレで汚れてしまいます。また、あっさりした味のものから食べた方がよりおいしく感じられますよ。

■彼の食べるペースに注意
彼の食べるペースを無視してどんどんお肉を焼いてしまうと、せっかくのお肉が焦げてしまったり、取り皿に取ってから時間が経って冷めてしまったりします。お肉をベストな状態で食べられるように、彼のペースに合わせて焼くように心がけましょう。

また、焼いたり食べたりするのに夢中になってしまって、会話が無くなってしまうのもNGです。会話を楽しみながら、ということを忘れないようにしてくださいね。

焼肉デートで持っておきたいアイテム

焼肉

■消臭スプレー
焼肉に行くとどうしても服に匂いが付いてしまいがち。携帯できるタイプの消臭スプレーを持っておくと、焼肉店を出た後にさらに他のお店に行く場合も安心です。食べ終わった後、お手洗いでサッと全体にスプレーをしましょう。彼にも貸してあげることで、気が利く女性だと思ってもらえますよ。

■口臭対策グッズ
焼肉を食べた後は口臭も気になるところ。口臭を消してくれる効果のあるマウススプレーや息清涼カプセルなどをバッグに入れておきましょう。食べ終わった後の口臭を気にしなくてすむので、心置きなく焼肉を楽しめますよ。

■ヘアゴムや髪留め
髪が長い人は、普段はダウンスタイルが好きでも焼肉の間は髪をまとめておくのがおすすめ。髪を一つにくくれるヘアゴムや、髪が落ちてこないように留められるヘアクリップやバレッタを持っていくようにしましょう。食事がしやすくなるだけでなく、髪をまとめることで髪に匂いを付きにくくすることもできますよ。

■ストール
煙の排気のため、意外と寒いことがある焼肉店。ひざかけや羽織りものとして使えるストールがあると便利です。ひざにかけておけば、ボトムスにタレが付いてしまうのも防げますよ。匂いや汚れが付いても大丈夫なように、洗える素材のものを選ぶといいですね。

レストランの服装選びの注意点は?オトナ女子のためのおすすめコーデ16選

レストラン

レストランやホテルでのお食事となると、「服装」に頭を抱えるはず。服装選びで押さえておくべきポイントは、「きちんと感」のあるスタイリングに仕上げることです。

レストランやホテルのランクに関係なく、上品さを意識したコーデが望ましいと言えます。それでも心配な方は、事前にお店にドレスコードを確認しておくと良いでしょう。

そこで今回は、レストランでのお食事にぴったりな服装を9パターン厳選してご紹介します!

カジュアルなレストランでのお食事や有名ホテルのビュッフェ、彼とのお食事デートまで、様々なシチュエーションからおすすめのコーデをご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

レストランの服装の選び方

レストラン

レストランやホテルなどでの食事の際は、どのようなコーディネートを選ぶべきか迷ってしまいますよね。そこでまずは、服装を選ぶときのポイントをいくつかご紹介します。

選び方①|ドレスコードの有無

まずチェックしたいのは、ドレスコードの有無。レストランにドレスコードがある場合は指定されたものに従います。

ドレスコードがない場合はTPOに合わせた服装をするようにしましょう。

選び方②|ドレスコードの種類

ドレスコードの有無だけではなく、ドレスコードの種類も服装を選ぶうえでの基準にしましょう。

フォーマルの場合は、ボトムスはロング丈かつ、トップスは6〜7袖でエレガントなデザインのものを選びます。

セミフォーマルの場合は、ミディアム丈のドレスや上品なワンピースがベスト。インフォーマルの場合は、サンダルやデニム、過度な露出を避け、品のあるコーディネートを組みましょう。

スマートカジュアルの場合は、インフォーマルよりも少しカジュアル度が増した服装のこと。インフォーマルとほとんど変わらないと認識しても問題ないでしょう。

選び方③|行くのはランチor ディナー?

同じレストランでの食事でも、ランチかディナーかによっても選ぶべきコーディネートが異なります。ランチの場合はディナーに比べて敷居が低めなので、フォーマルすぎる格好は逆に浮いてしまう可能性もあるのです。

指定されているドレスコードがない場合は、ランチの場合はカジュアルさを少し取り入れるように意識し、ディナーの場合はきっちりめのスタイルに仕上げると安心でしょう。

レストランの服装をチェック!

レストランの服装【1】ホテルランチならきれいめファッションが最適

ハイネックニット

ホテルランチでは、ドレスコードを指定しているケースの方が少ないです。一般的には、ムードを重視しているわけではなく、家族や友人とお食事を楽しむ場とされているので、かしこまった服装よりは「スマートカジュアル」なファッションがぴったり。普段着よりもおしゃれで、かつきちんと感のあるコーデに仕上げましょう!

おすすめは、ワイドパンツ×ハイネックニットのきちんと感のあるコーデ。普段着より品がありながらも、やり過ぎ感のないスタイリングですので、ホテルランチにぴったりです。ベーシックなデザインのアイテムを組み合わせているからこそ、適度に品のあるコーデに仕上がっています。

レストランの服装【2】ドレスコートがカジュアルでもラフ過ぎないコーデに

ワンピース

ドレスコードが「カジュアル」と指定されていても、普段着のような軽装はNG。実は「フォーマルとカジュアルの中間」という意味合いを持つため、Tシャツやスニーカーのようなラフすぎる服装は避けてください。

高級レストランなら「カジュアルエレガンス」そうでなければ「スマートカジュアル」で上品さを意識したコーデに仕上げましょう。

そこでカジュアルエレガンスのコーデにおすすめなのが、ドレッシーなワンピーススタイル。やり過ぎ感を出したくないのであれば、シンプルかつベーシックなドレスを選び、華やかなアクセサリーを避けると良いでしょう。足元はあえてヒールではなくフラットシューズをチョイスして、外してみてはいかがでしょうか。

レストランの服装【3】フレンチレストランなら品のあるワンピースがぴったり

ワンピース

一口にフレンチレストランと言っても、最高級からカジュアルまで格は様々ですので、お店の格に合った服装を選ぶのが重要。ただし共通して、ラフすぎる服装や露出の多い服装は避けましょう。レストランの格がどうであれ、きれいめのワンピース・スカートスタイルやパンツスタイルが望ましいです。

そこでおすすめは、フレンチシックなモノトーンのスカートスタイル。モノトーンにまとめるだけで知的に、かつシックな着こなしに仕上がるため、フレンチレストランの服装にぴったりです。

モノトーンコーデに小物で1点差し色をプラスしてあげると、地味な印象のない華やかなコーデに仕上がります。

レストランの服装【4】ホテルビュッフェでディナーならきれいめなパンツスタイルを

ワイドパンツ

ホテルビュッフェのディナーでも、ランチと同様にそれほどかしこまる必要はありません。基本的には極度に露出が多かったり、ラフ過ぎたりと周りに不快な印象を与える服装はNGであるものの、その他にルールを設けている所は比較的少ないと言えます。これまでと同じくきれいめファッションが望ましいということだけを、頭に入れておけば問題ありません。

そこでおすすめは、きれいなシルエットのパンツスタイル。ハイウエストのパンツにトップスをインして、きちんと感を演出しましょう。

また、ビュッフェでスカートスタイルはできれば避けたいところ。特にフレアスカートだと裾が広がって邪魔になる可能性もあるので、パンツスタイルが望ましいです。

レストランの服装【5】ドレスコートなしでも上品なコーデが安心

スカート

そもそもドレスコードとは何かというと、「場の雰囲気を壊さないために定められたルール」。したがってそんなに難しく考えず、シチュエーションに合った、周りを不快にさせない格好を心掛ければ良いだけの話です。

たとえドレスコードがなくとも、大人の女性ならば常識の範囲内で品のあるコーデに仕上げれば良いのです。

そこでドレスコードが指定されていないレストランなら、とにかく「無難」なコーデで乗り切るべし。格式高いレストランでなければ、ミディ丈スカート×ハイネックトップスのレディライクなスタイリングだと間違いはありません。ただし足を出す場合には、素足はあまり好ましくないため、ストッキングを履いてください。

レストランの服装【6】カジュアルなディナーでも品よくまとめて

レーストップス

気軽に立ち寄れるようなカジュアルなレストラン、もしくはファミリーレストランなら、ドレッシーな服装は浮くので避けましょう。かしこまる必要は一切ありませんが、大人の女性らしく最低限の品のあるコーデに仕上げたいところです。

そこでおすすめは、上品なレーストップスを主役としたコーディネート。スマートカジュアルではデニムパンツは望ましくありませんが、このような場では悪くはありません。

ただし足元はスニーカーではなく、パンプスのような女性らしいタイプの靴を選び、コーデがカジュアル過ぎないように調整すると良いでしょう。

レストランの服装【7】彼氏とのディナーデート!男ウケするコーデはこちら

ワンピース

彼との記念日など、高級レストランでお食事をする機会もあるはず。そこで女性の皆さんにおすすめの服装は、ドレッシーなドレススタイルです。女性らしさを引き立てるドレススタイルなら、彼に好印象を与えられること間違いなし!男性側は大抵はスーツを着用すると思うので、彼に合わせて黒のシックなドレスを選ぶと良いでしょう。

シックにまとめる分、足元に差し色となるカラーを持ってくるのがおすすめ。ちなみにドレスの丈は、品のある膝下くらいの長さがベストだと言えます。

レストランの服装【8】有名ホテルでお食事をするならきちんと感を重視して

ドレス

有名ホテルでお食事をするのなら、きちんと感と上品さを重視したコーディネートが絶対。一流ホテルでは、ドレスコードが指定されているところも多いので、HPをチェックしたり、電話で問い合わせたりして、事前に調査しておくと良いでしょう。

女性らしいラインが出るワンピースが苦手な方は、このようなウエストに切り替えのないワンピースでもOK。膝下くらいの丈感ならだぼっとして見えませんし、品の良さを求められるお食事の場にぴったりです。

レストランの服装【9】ホテルで女子会なら品とおしゃれを兼ね備えたコーデに

ティアードワンピース

ホテルで女子会をするなら、きちんと感を重視しつつも、思い思いのおしゃれを詰め込んだコーデに仕上げてみてはいかがでしょうか。

華やかなワンピースを着こなすのもよし、個性的なドレスに身を包むのもよし。過度な露出をしない、という風に常識の範囲内で、おしゃれなファッションを楽しんでください!

大人の女性には、シックで洗練されたファッションがお似合い。ティアードワンピースは、トレンド感もありつつ上品に仕上がるアイテムなので、女子会でセンスを見せられるでしょう。

レストランの服装【10】お祝いごとでの食事なら華やかさを意識して

ドレス

お誕生日や昇進祝いなど、お祝いごとでの食事にレストランを利用することもあるでしょう。そのような場合は、ドレスコードを守ることだけでなく、お祝いの気持ちを表すような華やかさも大切です。

例えばレース使いがされたワンピースなら、1枚で特別感を演出できます。ほどよい透け感が上品で大人っぽい雰囲気を作ってくれます。

レストランの服装【11】家族や親戚での集まりなら年上受けする上品ワンピースで

ワンピース

家族や親戚で集まるのであれば、両親や年配の人に受けがいい上品な服装がおすすめです。フレアワンピースなら、身体のラインを拾いすぎず清楚で品がいい印象を作れます。ワンピースがシンプルな分、足元に柄でアクセントを入れるとおしゃれに決まります。

レストランの服装【12】パンツ派はきれいめセットアップで

セットアップ

スカートよりもパンツが好き、という人はセットアップを選びましょう。結婚式の二次会にも対応できそうなきれいめなものであれば、レストランのドレスコードに反することもありません。

黒やネイビーなどのダークカラーのものを選ぶのであれば、重たい印象にならないように、バッグやシューズなどの小物で抜け感をプラスするといいでしょう。

レストランの服装【13】レトロワンピースでさりげない今っぽさを

総レースワンピース

上品な印象に仕上がる総レースのワンピースは1枚持っておくと便利なアイテム。シンプルにシューズと合わせるだけでおしゃれなスタイルが完成します。

レストランの服装【14】オールインワンでこなれた印象に

オールインワン

サッと着られるのにしっかり決まるオールインワン。簡単にこなれた印象に仕上がります。足元に濃いカラーを持ってくることでコーディネート全体が引き締まります。

レストランの服装【15】カジュアルなビストロならニットワンピースで

ニットワンピース

ワンピースの中でもニットワンピースはカジュアル感があるので、ドレスコードが設けられているようなレストランではふさわしくありません。しかしフレンチレストランの中でもドレスコードが無くカジュアルなビストロであれば、ニットワンピースでもかまいません。むしろ結婚式に着ていくようなエレガントなワンピースだと浮いてしまいます。

ネイビーなら抜け感がありつつ落ち着いた上品な印象を作れます。

レストランの服装【16】話題のカフェレストランならトレンド感を意識して

スカート

レストランの中ではもっともカジュアルな部類となるカフェレストラン。おしゃれな内装や料理など、雑誌やSNSで話題になるようなお店に行くのであれば、服装もおしゃれに決めたいもの。柄やシルエットにこだわるなど、トレンド感を意識したコーデにしましょう。

レストランで避けるべき服装とは?

レストラン

■ドレスコードがある場合
高級レストランやホテル内のレストランの場合、ドレスコードが設けられていることがあります。そのような場合はドレスコードに反しないことが大切です。

スマートカジュアルの場合でも、生足はNGです。必ずストッキングを着用するようにしましょう。冬でもタイツではなくストッキングが好ましいです。また、つま先やかかとが出ないパンプスを履きましょう。この他、ブーツやデニム、露出が多い服装も避けてください。

■ドレスコードが無い場合
ドレスコードが無い場合にドレッシーな服装で行くと、浮いてしまいます。スウェットやジャージ、ビーチサンダルなどラフ過ぎる服装はもちろんNGですが、フォーマル過ぎないようにも注意しましょう。

レストランにおすすめの服装&ファッションアイテム10選

高級レストランにお食事に行く際には、どのような服装で行くのが良いのでしょうか。高級レストランにはもちろん、そのほかのシーンでも活躍してくれそうなアイテムをいくつか紹介していきます。

レストランにおすすめのアイテム【1】チュールワンピース

ワンピース

高級レストランでのお食事は、TPOに合わせてあまり肌見せはしないほうがベター。

チュールワンピースはほどよい透け感がおしゃれさを演出しつつも、上品な雰囲気も醸し出してくれるレストランシーンにマッチするアイテムです。

ふわっとしたデザインのものを選べば、たくさん食べてもお腹が気になりません。

レストランにおすすめのアイテム【2】オールインワン

オールインワン

ブラックカラーで大人っぽくスタイリッシュに決まるオールインワン。腕見せはしているものの、デコルテや脚は隠れているので高級レストランに着て行っても問題ないデザインです。

オールインワンは一枚着るだけで簡単におしゃれな服装に見えるので、1枚持っておくと様々なシーンで使えるのでとっても便利ですよ。

レストランにおすすめのアイテム【3】ペプラムセットアップ

aquagarage ペプラムセットアップ

ワンセット持っておくと着回しができたり、おしゃれなコーディネートに仕上がったりするセットアップ。スーツライクのようなきちんと感の出るアイテムが多いため、高級レストランへ行く服装としても問題ないものがほとんど。

ペプラムトップスなら気になるお腹をカバー。さらにパンツもゆるっとしたデザインなので、太ももやお尻が気になる方でも安心して着られます。

レストランにおすすめのアイテム【4】カーディガン

カーディガン

夏は暑くて薄着になりがち。しかし、レストランで長時間食事をしていると肌寒さを感じることも。

そんなときのために、カーディガンを一枚持っていきましょう。コンパクトにバッグの中に潜ませられるものが理想的です。

Vネックのカーディガンであれば、首元が詰まらず抜け感が出て、デコルテをきれいに見せてくれます。落ち着いたカラーを選ぶことで、レストランの雰囲気を壊さずに着用できます。

レストランにおすすめのアイテム【5】シフォンブラウス

koeistore フリルハイネック シフォンブラウス

ほどよいシースルーの袖がかわいいシフォンブラウス。首元はフリルの付いたハイネックのフェミニンなデザインになっています。

シンプルなデザインなのでどんなボトムスとも相性が良く、高級レストランでの食事にはもちろん、オフィスファッションやデートコーディネートなど、様々なシーンで使えること間違いなし!

レストランにおすすめのアイテム【6】ミモレ丈フレアスカート

ica メッシュレース素材 ミモレ丈フレアスカート

スカートを履くのであれば、なるべくボディラインの見えないものを選ぶと気兼ねなく食事を楽しめます。ウエストがゴムになっていれば、締めつけ感も少なく動きやすいです。

太めのゴムになっているものであれば、きちんと感を残せていて高級レストランでも安心して履いていけるでしょう。

ミモレ丈と光沢感のあるレースのデザインがより上品に見せてくれます。シースルーになっているところが、ほどよい肌見せになっているのもおしゃれですね。

レストランにおすすめのアイテム【7】ハイウエストテーパードパンツ

Felice ハイウエストテーパードパンツ

パンツスタイルは高級レストランであればきれいめなコーディネートにぴったりです。ハイウエストのものであれば、たくさん食べちゃったとしてもお腹が苦しくなることなく過ごせるので快適です。

カラーパンツを選べば、よりコーディネートに華やかさが加わります。普段カラーパンツにあまり挑戦しない方でも、高級レストランに行く日にはちょっぴり背伸びしてみてはいかがでしょうか。

レストランにおすすめのアイテム【8】ハイヒール

ハイヒール

高級レストランでの食事であれば、思い切って高めのハイヒールに挑戦してみてはいかがでしょうか。ハイヒールを履くことで美脚効果を得られるので、ぜひ特別な日のコーディネートに取り入れてみましょう。

レストランにおすすめのアイテム【9】ビットローファー

ビットローファー

高級レストランにペタンコ靴を履いて行くのであれば、ローファーがおすすめ。たくさん歩いても疲れにくく、きちんと感も残せるので一足持っておくと様々なシーンで使えますよ。

レストランにおすすめのアイテム【10】パールのピアス

noatjewerly パールのピアス

高級レストランでの食事の際には、あまり派手すぎないアクセサリーをしていきましょう。パールや宝石のワンポイントのものがおすすめです。

パールのピアスはワンポイントではあるものの、耳から垂れるデザインを選べばエレガントな印象を与えられます。シンプルなデザインなので、どんな服装にもぴったり合うでしょう。

ランニングの基本的な服装

ランニング

気軽に始められるスポーツのひとつとして挙げられるのが「ランニング」。そんなランニングをスタートしようと考えたとき、まずは基本的な服装を揃えるのがおすすめです。

では、ランニングをするときの服装として何を揃えるのがベストなのでしょうか。

スポーツインナー

まずは、スポーツインナーです。普通のインナーでもランニングはできますが、汗を上手に吸収してくれなかったり、バストが揺れてしまったりするので避けたほうがベター。

スポーツインナーを着用することで、汗を吸収してくれるうえ、バストをしっかりホールドして揺れを可能な限り抑えてくれるでしょう。

機能性Tシャツ

ランニングのときにはたくさん汗をかくため、吸湿速乾などの機能性があるTシャツがベスト。綿のTシャツは乾きがよくないので、濡れたまま走り続けてしまうことになりかねません。

汗をそのままにしておくとニオイの元になるだけではなく、風邪を引いてしまうことにもつながるので、Tシャツ選びにもこだわることをおすすめします。

ショートパンツ

ランニングの際にはジャージを選びがちですが、ショートパンツの方が走りやすさが抜群です。また、最近ではただのショートパンツだけではなくおしゃれさも兼ね備えたランニング用ショートパンツが数多く展開されているので、気に入るものを見つけられるでしょう。

ランニングウェア

ランニングタイツ

ショートパンツを1枚で履くのはなかなかハードルが高く、外をランニングするのであれば、日差しも気になるところですよね。

そこでショートパンツと一緒に揃えたいのが「ランニングタイツ」です。

ランニング専用のタイツであれば、防寒やUV対策をしてくれるだけではなく、筋肉の動きをしっかりサポートしてくれるものが多くあるので、久しぶりに運動をするという方はランニングタイツもあわせて着用することをおすすめします。

ランニングパーカー

上半身も「Tシャツだけでは寒さや日差しの強さが気になる」という場合は、ランニングパーカーを用意しておくと安心です。

ランニングパーカーも、運動する用のアイテムを揃えるのがベスト。ただのパーカーだと汗が乾きにくく濡れた状態で運動することになってしまいかねないので、吸湿速乾タイプの生地を使ったパーカーを準備しておきましょう。

また、寒い時期にはナイロンパーカーが重宝します。風や雨から体を守ってくれるアイテムで、体温の低下を防いでくれるところがポイント。1枚持っておくと秋冬のランニングで活躍してくれるはずです。

ランニングシューズ

ウェアではありませんが、ランニングシューズも重要。

普段のファッション用のスニーカーでランニングするのはNG。ランニング用シューズではない靴でランニングをすると、足へ余計な負担がかかってしまう可能性があります。せっかく健康のために始めたスポーツで怪我をしてしまっては意味がありませんよね。

足元を守ってくれる専用シューズを使うのがランニングの基本といえるでしょう。

ランニングの服装の選び方

ランニングウェア

続いて、ランニングをするときの服装の選び方をご紹介します。

機能性の高さで選ぶ

ランニングの最中は、基本的に誰でも大量の汗をかきます。そのため、汗を吸ったままなかなか乾かない素材のウェアは避けた方がいいでしょう。なぜなら、濡れたまま走り続けるとあっという間に体温が奪われてしまうから。冷えて体が固まり怪我をしやすくなるだけではなく、体調を崩す原因にもなるでしょう。

そのため、機能性の高さでランニングの服装を選ぶのはおすすめの方法です。

ランニングウェアであれば、吸湿性や速乾性、通気性や保温性を優先して選ぶのがおすすめ。それ以外にも、筋肉の動きをサポートして負担を減らすサポート機能や、日差しから肌を守るUVカット機能などを備えているウェアも多くあるので、機能性を比べてチョイスするといいでしょう。

素材で選ぶ

機能性と紐づきますが、ランニング用の服装は素材で選ぶこともおすすめです。総合的に考えると、化学繊維のポリエステルを使用したアイテムがランニングにはぴったり。吸汗速乾性に優れているので、汗をかいてもすぐに乾き、サラサラの状態が続きやすいといえるでしょう。

また、ランニングは想像以上に全身を使う運動であるため、動きにくい素材はNG。生地の伸縮性も忘れずにチェックすることをおすすめします。

デザイン性で選ぶ

機能や素材はもちろん大切ですが、「よし、走ろう」と気分が高まる服装を手に取りたいですよね。その点では、気分の上がるデザインを選ぶことは大切。

ただし、「かわいいから」「おしゃれだから」だけで選ぶと走りにくい服装になってしまいかねないので、機能性とあわせてデザインもこだわるのがおすすめです。

最近のスポーツウェアブランドは、機能性とデザイン性を両立したものを多く販売しているので、機能性で絞ったうえで自分の好みのデザインのものを揃えるといいでしょう。

ランニングの服装おすすめアイテムとコーデ|春

続いては、実際に季節ごとにおすすめのアイテムとコーデをご紹介します。まずは春におすすめのランニングの服装からピックアップしていきましょう。

SURENOW(シュアナウ)スポーツウェア5点セット

SURENOW(シュアナウ)スポーツウェア5点セット

SURENOW(シュアナウ)のスポーツウェア5点セットは、スポーツブラジャー、Tシャツ、スポーツパーカー、ハーフパンツ、タイツの上下5点がセットになっているのが特徴。自分好みに組み合わせてランニングを楽しめるセットです。

吸水速乾と高いストレッチ性のある素材を採用しているので、運動にぴったり。適度なフィット感があるのでもたつかなく、体のラインをほどよく拾ってくれます。

また、抗菌防臭加工がされているので汗をたくさんかいても安心。臭いにくいのでランニング中もストレスを感じず過ごせることでしょう。

コーデのポイント

ピンクを基調としたコーディネートにすることで春らしさをアップ。ブラックを入れることでコーディネート全体が引き締まります。

adidas(アディダス)フード付きウインドジャケット

adidas(アディダス)フード付きウインドジャケット

日中にランニングするのであれば問題ありませんが、春の朝晩はまだまだ冷え込むので、パーカーは準備しておきたいところ。adidas(アディダス)のパーカーはシンプルながらおしゃれさがあり、ジッパーの部分に入ったラインがアクセントになってくれます。

また、撥水仕上げになっているところがポイント。風が強い日や雨が降ってきてしまった日でも安心して運動を続けられます。フード付きなので、走っている間に天候が悪化したらフードを被ればOKです。

コーデのポイント

ホワイトのパーカーにはブラックのアイテムを合わせてモノトーンにまとめるのがおすすめ。インナーのスポーツブラでほんの少し色を入れてもおしゃれに決まります。

ゲフィエン スポーツウェア5点セット

ゲフィエン スポーツウェア5点セット

落ち着いた色味がお好みの方には、ゲフィエンのスポーツウェア5点セットがおすすめ。

フード付きのスポーツパーカーは吸汗速乾タイプなので、いつでもサラサラな着心地が特徴。ハイネックデザインのジッパーなので、日差しが気になり出す春先、首元を守るのに適しています。

スポーツブラは太めストラップで肩への負担を軽減。アンダーの幅もしっかりあるので、食い込まず着崩れしにくいところが嬉しいポイントです。

ハーフパンツはポケット付き。何かランニング中に持ち歩きたい小物はここに入れておけます。ゴム型ウエストなので、お好みの位置でストレスなく履けるでしょう。

肌にしっかりフィットする仕様のタイツは、安定感が抜群。ヒップの露出を抑えてくれるので、着痩せ効果も得られます。

Tシャツは襟ぐり浅めで胸元のはだけ感を気にすることなくランニングに集中できるでしょう。

コーデのポイント

ブルーをアクセントにしつつ、ブラックを中心にまとめた大人コーディネートです。ダークカラーでまとめることで着痩せして見せられるところがポイント。ランニング中もスリムに見せたい方におすすめです。

ランニングの服装おすすめアイテムとコーデ|夏

続いては、夏におすすめのランニングコーデをご紹介します。

adidas(アディダス)半袖ランニングTシャツ

adidas(アディダス)半袖ランニングTシャツ

暑くなる夏場のランニングは、Tシャツをサラッと着て行うのがおすすめ。着込みすぎると暑さで具合が悪くなってしまうので注意しましょう。

adidas(アディダス)の半袖ランニングTシャツは、速乾性があるので汗をかいてもすぐに乾いてくれるところがポイント。特に汗だくになってしまう夏場のランニングに速乾性は欠かせないといえるでしょう。

コーデのポイント

シンプルなホワイトTシャツには、ブラックのタイツを合わせるのがおすすめ。大人っぽくクールに決まります。

ランニングの服装おすすめアイテムとコーデ|秋

続いては秋におすすめのランニングアイテムとコーデをご紹介します。

BRRAEL スポーツウェア

BRRAEL スポーツウェア

まだまだ暑さの残る秋口は、ランニングの際は半袖でもそれほど寒さを感じないといえます。BRRAELのスポーツウェアはTシャツ、ショートパンツ一体型のレギンス、スポーツブラ、パーカーがセットになっているので、気温に合わせて好きに組み合わせられます。

ショートパンツとレギンスが一体型になっているので、走っている間にショートパンツがズレ落ちる心配もなく安心。スポーツブラはノンワイヤーでもしっかりホールドしてくれるので、ランニングに集中できるでしょう。

コーデのポイント

ブラックとグレーの組み合わせは、おしゃれにまとまります。体にフィットするものを選ぶことで、ランニングによる体のラインの変化も実感しやすくなるでしょう。

ランニングの服装おすすめアイテムとコーデ|冬

続いては、冬場におすすめのランニングアイテムとコーデをご紹介します。

Honour Fashion 吸汗速乾長袖Tシャツ

Honour Fashion 吸汗速乾長袖Tシャツ

Honour Fashionの吸汗速乾長袖Tシャツは、その名の通り汗をしっかり吸ってすぐに乾いてくれるところがポイント。冬場は特に汗をかいたまま乾きにくい素材のもので走っていると、すぐに体が冷えてしまうため、機能性に着目してアイテム選びをするといいでしょう。

コーデのポイント
冬場は冷え込みますが、日中のランニングであれば長袖タイプの速乾性Tシャツを着用していれば問題はないといえます。ただし、末端が冷えてしまう可能性があるので、手袋やソックス、ネックゲイターなどを活用して体温が奪われないように工夫するのがおすすめです。

朝と夜ランニングする方の服装選び

ランニング

ひんやりした空気の中、走る「朝ラン」や、体がしっかり目覚めた状態で行える「夜ラン」。どちらも異なる魅力があることが特徴です。

では、朝と夜それぞれにランニングを行う際、服装選びのポイントはあるのでしょうか。

朝ランニングの場合は、日の出以降に走り始める方が多いでしょう。その場合は、日差しを避けられるキャップやUVカットできるアームカバーなどを着用するのがおすすめ。また、日差しに弱い方は、サングラスもあわせて取り入れるのがおすすめです。

夜ランニングの場合は、暗く人気のない夜道は避けつつ、リフレクターやセーフティバンドを活用して危険から身を守る工夫をしましょう。反射素材を使用したTシャツやパーカーを取り入れるのもひとつの方法です。

番外編|ユニクロを使ったランニングの服装コーデ

ランニング

最近は、ユニクロでも運動用のウェアが豊富に展開されています。手頃な価格ですぐに手に入るので、初心者の方はまずはユニクロで一式揃えてみてもいいでしょう。

ドライ機能付きのTシャツにレギンス、ショートパンツを合わせるのがおすすめ。アームカバーやスポーツ用サングラスも取り扱っているので、お好みに合わせて選んでみてくださいね。

ファッションテイストに応じて種類を分類!ファッション系統の診断チェックにも

タブレットでファッションスタイルをチェックする女性の手元

カジュアル、コンサバ、モードなどファッションの系統は、トレンドに左右されない定番から、時代に応じて変化するトレンドまでさまざまです。書店に並ぶファッション雑誌も色々なファッションテイストのものがあるので、何冊も買ってチェックしている方もいらっしゃるかもしれません。

今回ご紹介する系統別のファッションの種類は、お馴染みのものやトレンドのものをセレクトしています。それぞれの系統をチェックして自分の好みや一番しっくりくるファッションを見つけてください。

一番好きと感じたものや日頃のコーデのテイストに近いものが、あなたのファッションの基本の系統です。そのほかにも、今度挑戦してみたいものや気になるものがあれば、そのスタイルを基本の系統にMIXさせてみましょう。コーデの幅が広がるかもしれません。

ファッションにはどんな種類があるの?

ファッションの種類【1】上品で大人っぽいきれいめ系

きれいめ系ファッションの女性

ワンピースやスカート、エレガントに着こなせるパンツなどを使ったコーデが中心のきれいめ系スタイル。足元はヒールのあるパンプスを合わせるのが定番です。マニッシュなテイストのアイテムも上品でどこか女性らしい着こなしになります。

ファッションの種類【2】今の気分にマストなカジュアル系

カジュアル系ファッションの女性

デニムを使ったコーデが多いカジュアル系スタイル。クローゼットにあるトップスの半分以上がTシャツやカットソーなら、この系統が基本スタイルです。デニムはボーイズデニムといったボーイッシュなタイプが好み。チノパンツやベイカーパンツも定番ボトムです。

ファッションの種類【3】大人女子に大人気のキレカジ系

キレカジ系ファッションの女性

カットソーやワイドパンツなどカジュアルなアイテムでも、どこかきれいめなデザインのものを選ぶのがキレカジ系スタイル。カジュアルでリラックス感がありながらも、上品で大人っぽい印象になるので、大人女子に人気の系統です。

ファッションの種類【4】男子に根強い人気のコンサバ系

コンサバ系ファッションの女性

男子モテする系統といえば、女子アナのファッションに代表されるようなコンサバ系スタイル。好感度の高い系統なので、オフィススタイルにもぴったりです。進化した現代のコンサバ系は、上品さは残しつつ程良い抜け感も取り入れています。

ファッションの種類【5】おしゃれ感ならモード系

モード系ファッションの女性

黒やくすんだトーンのカラーが中心のモード系スタイル。旬なモードブランドはコーデが重くならないように、素材やデザインで軽さをうまく取り入れています。今っぽいモード系は、マニッシュとフェミニンを絶妙にMIXしておしゃれ感を演出しています。

ファッションの種類【6】大人可愛さならガーリッシュ系

ガーリッシュ系ファッションの女性

ピンクやフリルといった色やデザインのアイテムが中心のガーリッシュ系スタイル。少女のような可愛らしいスタイルです。今どきのガーリッシュは、モノトーンにピンクをプラスして引き算するコーディネートがポイントです。

ファッションの種類【7】世界の最旬ならストリート系

ストリート系ファッションの女性

キャップやダメージ感のあるデニムなど、ストリート系のアイテムはトレンドの一つ。海外のスナップでも、大人の女性がストリート系のアイテムを取り入れたコーデが目立ちます。

全身ストリートじゃなくても、アイテムをプラスしてテイストMIXするのなら、大人女子でもすぐに取り入れることができます。キャップやMA-1といった辛口アイテムは、カジュアルスタイルと相性抜群です。

ファッションの種類【8】飽きのこないベーシック系

ベーシック系ファッションの女性

大人女子に根強い人気のベーシック系スタイル。シンプルで飽きのこないアイテムが中心のコーデなので、比較的トレンドに左右されない系統です。ベーシックで変わらないアイテムと、程良いトレンド感のあるアイテムとの組み合わせがポイントです。

ファッションの種類【9】海外セレブ好きならセレカジ系

セレカジ系ファッションの女性

海外セレブのプライベートのストリートスナップで見られるスタイルの系統です。デニムやカットソーにハイブランドのアウターやバッグをコーディネート。ハイ&ローなアイテムのこなれた組み合わせがおしゃれ感を演出しています。セレブ発でブレイクするブランドも多いので要注目の系統です。

ファッションの種類【10】デート服ならフェミニン系

フェミニン系ファッションの女性

女性らしいスタイルが定番のフェミニン系スタイル。ボディラインに程良く沿うリブトップスに落ち感のある素材のミディ丈スカートの組み合わせなど、デート服にぴったりのコーデばかりです。今どきのフェミニン系は、サングラスやマニッシュなアイテムをうまくプラスして、女性らしさはキープしながらも程良くテイストMIXしています。

ファッションの種類【11】モテを意識した赤文字系

赤文字系

赤文字系とは、「Cancam」「JJ」「Ray」など赤い文字でロゴが表記されている雑誌に載っているようなファッションのことです。きれいめでフェミニンな系統が多く、OLや大学生を中心に人気があります。

かつてはCancam専属モデルだった蛯原友里さんによりブームとなった「エビちゃんOL」のように男性からの好感度を重視したファッションが中心でした。しかし、現在はインスタ映えを意識し、男性だけでなく女性からの支持も得られるようなファッションへと移行しつつあります。

代表的なブランドとしては、Apuweiser-riche(アプワイザーリッシェ)、MISCH MASCH(ミッシュマッシュ)、PROPORTION BODY DRESSING(プロポーション ボディドレッシング)などがあります。

ファッションの種類【12】自分らしさが大事な青文字系

青文字系

青文字系とは、「Zipper」「CUTiE」「sweet」「InRed」のようにロゴが青い字で表記される雑誌に載っているようなファッションのことです。個性的で、自分らしさを意識したカジュアルが中心となっています。

代表的なブランドとしては、「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)」「JEANASIS(ジーナシス)」「BEAMS BOY(ビームスボーイ)」などがあります。

ファッションの種類【13】ギャルに人気の黒文字系

黒文字系

黒文字系とは、「GLiA」「JELLY」などロゴが黒い文字で表記されている雑誌に載っているファッションのことです。「ギャル系」とも呼ばれ、ミニスカートやキャミソールなど肌の露出が多いアイテムが人気で、カジュアル感・クール感があるファッションにきらびやかさが加わったものが中心です。

代表的なブランドとしては、「EGOIST(エゴイスト)」「SPIRAL GIRL(スパイラルガール)」「SLY(スライ)」などがあります。

ファッションの種類【14】個性的でポップな原宿系

原宿系

原宿から発信される、個性的なファッションが原宿系です。青文字系のファッションにも含まれます。

テレビでも人気の藤田ニコルさんやりゅうちぇるさんなどに代表されるように、カラフルでポップなコーディネートが特徴です。オリジナリティーを重視し、古着のリメイクをして自分だけのオリジナルのアイテムを作ることもあります。

ファッションの種類【15】SHIBUYA109から発信される渋谷系

渋谷系

渋谷109に入っているブランドを中心としたファッションが渋谷系です。ギャル系に近く、セクシーさのあるカジュアルやガーリーなスタイルとなっています。益若つばささん、舟山久美子さん、池田美優さんなどが代表的なモデルです。

「CECIL McBEE(セシルマクビー)」「dazzlin(ダズリン)」「MURUA(ムルーア)」などのブランドが渋谷系と言えます。

ファッションの種類【16】コンサバできれいめな神戸系

神戸系

神戸の山手の地域を中心に人気の、流行に捉われずに上品で洗練されたスタイルを神戸系と言います。ただベーシックなだけでなく、華やかさや女性らしさも兼ね備えたファッションです。

代表的なブランドとしては、「QUEENS COURT(クイーンズコート)」「M-premier(エムプルミエ)」「clear(クリア)」などがあります。

ファッションの種類【17】カジュアルかわいい山ガール

山ガール

軽登山やハイキングなどのアウトドアを楽しめるようなファッションを山ガールと呼びます。登山ブームからかわいいアウトドアファッションに人気が出たことからジャンルとして確立されました。

「Columbia(コロンビア)」や「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」などのアウトドアブランドのアイテムをタウンユースするスタイルです。

自分に似合うファッションの見つけ方は?

似合うファッションの見つけ方

好みのファッションテイストやトレンドの服を試した時に「しっくりこない」「可愛くなれない」と感じた経験がある女性は多いかもしれません。ファッションが似合わないと感じる場合は、服装がパーソナルカラーや骨格と合っていない可能性があります。

おしゃれな美人になりたい人はパーソナルカラー診断や骨格診断をして自分に似合うファッションを見つけましょう。

自分に似合うファッションがわかるパーソナルカラー診断とは?

パーソナルカラー

パーソナルカラーはその人自身が持つ肌や瞳、髪、唇などの色に似合う色のこと。パーソナルカラーのファッションを身にまとえば、垢抜けて見えたり、肌の美しさが引き立てられたりして印象が良くなります。

反対に、パーソナルカラーに合わない色のアイテムを身に着けると、肌のシミやシワ、くすみが目立って疲れた印象に。垢抜けず、野暮ったい雰囲気になることも少なくありません。

■パーソナルカラーの種類は?
パーソナルカラーは大きく分けると「イエローベース(イエベ)」と「ブルーベース(ブルベ)」の2種類です。さらに、イエベは春と秋、ブルベは夏と冬に分かれ、それぞれ似合う色が違います。

<パーソナルカラーの種類別>似合うファッション【1】イエベ春

イエベ春

イエベ春は透明感のある肌やツヤ髪、澄んだ瞳が特徴。顔立ちがはっきりとしていてキュートなイメージの人が多いです。

■イエベ春に似合う色やファッション
イエベ春は黄身を感じる色が得意。中でも、オレンジやコーラルなどの派手な色が似合います。ファッションテイストの種類はカジュアルやアクティブを選ぶと、イエベ春の華やかでフレッシュな印象を引き立てられるでしょう。

イエローのワンピースにパンツをレイヤードしたコーディネートは、イエベ春のかわいさを存分に発揮させてくれます。

<パーソナルカラーの種類別>似合うファッション【2】ブルベ夏

ブルベ夏

ブルベ夏はキメの細かいふわっとした肌やサラサラな髪、ソフトな色の瞳が特徴。優しく、上品な印象の人が多いです。

■ブルベ夏に似合う色やファッション
ブルベ夏は青みのあるパステルカラーやソフトな中間色が得意。水色やラベンダー、ベビーピンクなどをファッションに取り入れると、美人になれます。

ファッションテイストの種類はエレガントやシンプルがぴったり。反対に、ラフな服やワイルドな服はだらしなく見えるので、注意してください。

ライトブルーのカーディガンと白Tを合わせたコーディネートは、ブルベ夏の優しさや上品さを引き立たせてくれるでしょう。

<パーソナルカラーの種類別>似合うファッション【3】イエベ秋

イエベ秋

イエベ秋はハリのある肌やボリュームのある髪、深みのある色の瞳が特徴。落ち着いていて知性的で、凛とした強さを感じる人も少なくありません。

■イエベ秋に似合う色やファッション
イエベ秋は黄みを感じる暗い色や濃い色が似合います。ブラウンやモスグリーン、レンガ、オリーブなどを選べば、ゴージャスに見えるでしょう。ファッションテイストの種類はシックやナチュラルがおすすめ。ラフすぎるファッションは手抜きに見えるので、避けた方が無難です。

オレンジとブラウンを合わせたコーディネートは、イエベ秋のあたたかみのある雰囲気にマッチします。

<パーソナルカラーの種類別>似合うファッション【4】ブルベ冬

ブルベ冬

ブルベ冬はシャープで強い印象。髪や瞳は真っ黒に近く、キリっとしていて洗練された雰囲気の人が多いです。

■ブルベ冬に似合う色やファッション
ブルベ冬はクリアな色やはっきりとした色が得意。モノトーンやレッド、パープルなどを着こなします。

ファッションテイストの種類はオーソドックスやモダン、ドラマティックなどがぴったり。反対に、カジュアルやポップ、ラブリーなどのファッションは似合いにくいです。

ブラックを中心にまとめたワンピーススタイルは、ブルベ冬のキリッとした雰囲気によく合うでしょう。

自分に似合うファッションがわかる骨格診断とは?

似合うファッションの選び方

骨格診断は体のラインや質感を元に、体型を綺麗に見せるファッションを導き出す方法。骨格診断の結果を参考にして筋肉や脂肪の付き方、関節の大きさなどに合うファッションを選べば、着痩せできたり、垢抜けられたりします。

■骨格の種類は?
骨格の種類は大きく分けて「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3種類です。

<骨格の種類別>似合うファッション【1】ストレート

骨格ストレート

骨格ストレートは上重心でグラマラスな印象です。

■骨格ストレートの特徴
・手首が細い
・胸元に厚みがある
・腰の位置が高い
・ウエストと腰の差が小さい

■骨格ストレートに似合うファッション
骨格ストレートの人はハリのある質感の人が多いため、厚みやハリのある素材を使ったシンプルな服装が似合います。高級感のあるシルクやカシミアなどを取り入れると、垢抜けられるでしょう。

また、Vネックトップスやテーラードジャケット、タイトスカートなどの適度にボディラインを出すファッションを選べば、着痩せできることが多いです。

<骨格の種類別>似合うファッション【2】ウェーブ

骨格ウェーブ

骨格ウェーブは下重心で華奢な印象です。

■骨格ウェーブの特徴
・手首が平べったい
・鎖骨や肩甲骨が細目で目立つ
・腰の位置が低い
・ウエストと腰の差が大きい

■骨格ウェーブに似合うファッション
骨格ウェーブは柔らかい質感の人が多いので、薄手の服や柔らかい生地でできた服が似合います。素材の種類はベロアやシフォン、スウェードなどを選ぶと、ソフトで優しい雰囲気を演出できます。

また、ボディラインはあまり隠さないのがポイント。ウエストマークしたり、手首や足首を出したりすると、スタイルが良く見えます。

<骨格の種類別>似合うファッション【3】ナチュラル

骨格ナチュラル

骨格ナチュラルはスタイリッシュなイメージ。和服よりも洋服が似合う骨格の種類だと言われています。

■骨格ナチュラルの特徴
・手首が四角ばっている
・胸元の骨格に立体感がある
・鎖骨や肩甲骨が大きい
・腰の位置やウエストの幅には個人差がある

■骨格ナチュラルに似合うファッション
骨格ナチュラルはドライな質感。リネンなどの素材やラフでカジュアルな服装が似合います。

基本的に、どんなアイテムでも着こなせますが、より魅力を引き立たせたいなら、長めの丈やゆったりとしたラインの服を選ぶのがコツ。マキシワンピやボーイフレンドデニムなどのボディラインが出ない服装がおすすめです。

パーソナルカラーの種類別の似合うコーデは?

イエベ春のおすすめファッション【1】オーバーオールで大人かわいく

オーバーオール

キュートで明るい雰囲気が魅力のイエベ春。オーバーオールもかわいく着こなせます。白のアイテムを選ぶ場合は、クリアな真っ白ではなく少し黄みがかったアイボリーの方が肌によくなじみますよ。

インナーにはイエベ春のよさを引き立てるブラウンのトップスを。カジュアルなオーバーオールに大人っぽさが加わり、遊園地デートやピクニックなどアクティブなシーンにおすすめのコーデに仕上がります。

イエベ春のおすすめファッション【2】チェックで季節感を取り入れる

チェックスカート

コーラルピンクやオレンジなど明るいカラーが似合うイエベ春ですが、寒くなる季節は落ち着いたファッションも楽しみたくなりますよね。そんなときは、チェック柄で季節感を取り入れるのがおすすめ。イエベ春さんが得意なブラウン系でまとめつつ爽やかな色味も含めることで、ぴったりの秋冬ファッションが完成します。

ブルベ夏のおすすめファッション【1】トレンドのシアーシャツがベストマッチ

シアーシャツ

人気のシアーシャツは、透明感のあるブルべ夏にはぴったりのアイテム。ブルべ夏が得意な淡いカラーのシアーシャツをチョイスすれば、夏に最適な涼し気なコーデが完成します。デニムパンツと合わせて爽やかにまとめ、ブルべ夏の魅力を引き立ててはいかがでしょうか。

ブルべ夏のおすすめファッション【2】暖色系が着たい場合は青みがかったカラーを

青みピンクスカート

爽やかな雰囲気のブルべ夏は寒色系がよく似合いますが、青みがかったカラーを選べば暖色系も着こなせます。青みピンクの中でも淡いトーンのものを選べば、ブルべ夏の清楚な印象を引き立ててくれますよ。

イエベ秋のおすすめファッション【1】素材感で春らしさを演出

シャツワンピース

くすんだカラーやこっくりとした深みのあるカラーが似合うイエベ秋。春に着るなら、素材や柄で軽やかさをプラスして季節感を演出しましょう。

色自体は秋っぽいくすみグリーンも、軽やかでふわりと広がるAラインのシャツワンピースであれば、春にも似合うスタイルに決まります。足元は華奢なサンダルをチョイスするのがおすすめです。

イエベ秋のおすすめファッション【2】ブラウンワンピで今っぽい夏コーデに

ブラウンワンピ

イエベ秋の夏コーデでおすすめなのが、ブラウンのキャミワンピース。ギャザーの入ったキャミワンピースを選ぶことで、かわいらしさがプラスされます。インナーは、シンプルなカラーでOK。ベージュやオフホワイトといった黄みが入ったカラーだとなおマッチしやすいといえるでしょう。

イエベ秋のおすすめファッション【3】パステルカラーはボトムスで取り入れて

パステルカラーのスカート

「くすみカラーばかりでなく、きれいなパステルカラーも着たい」という場合は、ボトムスで取り入れましょう。顔から離すことで着こなしやすくなります。

さらに、トップスをオーバーサイズめのものにしたり、羽織りものを羽織ったりして面積を減らせば、自然にコーデになじませられるでしょう。

ブルべ冬のおすすめファッション【1】ブルーのエスニック柄ワンピースでパッと目を引くコーデに

エスニック柄ワンピース

トレンドになっているエスニック柄。ブルベ冬ならくすみの少ないクリアなカラーを選びましょう。明るいブルーのワンピースを選べば、ブルべ冬にお似合いの夏コーデに。さらにブルベ冬に似合うシルバーのサンダルを合わせ、ひとさじの辛さをプラスしてあげるのがポイントです。

ブルべ冬のおすすめファッション【2】モノトーンコーデはお手の物

ブラックベスト

はっきりしたカラーが似合いやすいブルベ冬。コントラストの強い白×黒のモノトーンコーデも着こなせます。

白は黄みがかっていないカラーがブルベ冬にはぴったり。ブラックのニットベストからホワイトのシャツを覗かせ、アクセントを加えてあげましょう。他はオールブラックでまとめてクールに仕上げると、ブルベ冬の魅力を存分に引き出せるスタイルに仕上がります。

出産後の退院時のママの服装選びのポイント

無事に赤ちゃんを出産して退院となった時に困るのが、ママが着る服装ではないでしょうか。入院時にはマタニティを着ているので、出産を終えてお腹に赤ちゃんがいない体になると、どんな服装を着ていいのかわからなくなります。

ただ、妊娠を終えてすぐの体は、まだ妊娠前の状態に戻ってはいません。そんな体には締め付けないゆったりした服装が必要です。

まずは、出産後退院時のママが服装を選ぶうえでのポイントをご紹介します。

■体を締め付けないものを
出産後の体は疲れているので、できるだけリラックスできる服が最適です。アイテムとしてはゆったりしたデザインのワンピースやトップスを選びましょう。

■肌触りのいいものを
出産後の肌はとても敏感になっています。肌触りの良い着心地のいいものを選ぶのもポイントです。

■入院時の服装でもOK
体型も妊娠前の状態にはまだ戻っていません。ですから入院時に着ていたマタニティでもOKな場合がほとんどです。入院時のマタニティを産後にも対応するものを選ぶと、荷物も少なくなるのでおすすめです。

■授乳できるアイテムを選んで
当然赤ちゃんに授乳しなくてはいけないので、トップスは前開きのできるアイテムや、授乳口が付いたものを選びましょう。

■靴は大きめのスニーカーがおすすめ
出産後の足はむくんでいるので、妊娠前に履いていた靴は入りにくい状態です。さらに、ヒールのある靴だと安定感がないので、赤ちゃんを抱っこした体には危険です。大きめのサイズのスニーカーを用意しておくといいでしょう。

【ママにおすすめ】出産後退院時の服装9選

まずは、ママにおすすめの退院時の服装をご紹介します。

出産後退院時のママにおすすめの服装【1】退院時に記念写真を撮る場合は、きれいめの授乳口が付いたワンピースを

ワンピース

出産後の退院時には、記念の写真撮影をするご家庭も多いでしょう。写真にとられることを考えると、あまりだらしない服装は避けておきたいですよね。おすすめなのは、ゆったりデザインできれいめなワンピースです。とろみ素材のものなら、柔らかな肌当たりで着心地もばっちり。ウエスト周りにリボンのついたデザインであれば、シンプル過ぎず様になります。

授乳口も付いているきれいめワンピースは、産後の色々なイベントで活躍してくれるので、1枚持っておくと便利です。

出産後退院時のママにおすすめの服装【2】カジュアルスタイルにぴったりのカシュクールトップス

ボーダートップス

退院時にもおしゃれなコーディネートを楽しみたい方には、カシュクールデザインがおすすめです。こなれ感が出るうえ授乳しやすさも兼ね備えているので、退院時の服装にぴったり。カジュアルスタイルをおしゃれに格上げするボーダートップスをパンツと合わせて着こなしてみてはいかがでしょう。

出産後退院時のママにおすすめの服装【3】ニットはチクチクしないオーガニックコットンを

ニット

秋や冬の時期の退院の場合は、あたたかいニットがおすすめです。オーガニックコットンのニットなら、チクチクしなくて肌触りが気持ちいいのが嬉しいポイント。産後のママにとっては、お腹やお尻を隠してくれる着丈のものが嬉しいですよね。

授乳ケープとして使えるデザインは、大きく開くので授乳もスムーズにできます。

出産後退院時のママにおすすめの服装【4】トップスに合わせるパンツは今どきテーパード

テーパードパンツ

おしゃれなトップスにはデザイン的にも様になるパンツを合わせたくなりますよね。トレンド感のあるテーパードデザインのパンツなら、どんなトップスに合わせても産後とは思えないおしゃれ見えが叶います。

産前・産後どちらにも対応しているアイテムを持っておくことで、出産後もしばらく使い続けられるでしょう。

出産後退院時のママにおすすめの服装【5】秋の肌寒い時期から着たいコートはおんぶや抱っこができるママコートを

ママコート

退院時が肌寒い時期なら、冷たい風から赤ちゃんやママの体を守ってくれるコートがあると安心です。おんぶや抱っこができるママコートなら、赤ちゃんを安心して抱っこできます。

ダークグレーのママコートは黒ほどモードになり過ぎないニュアンスカラーでおしゃれ見えも叶います。

出産後退院時のママにおすすめの服装【6】冬はママも赤ちゃんも暖かいダウンコートがマストアイテム

ダウンコート

寒い冬はママや赤ちゃんを温めてくれるダウンコートがマストアイテムです。ダッカー付きの赤ちゃんもカバーできるママ専用のコートは、着ぶくれせずに赤ちゃんを抱っこすることができます。真冬に退院する時には、そんなダウンコートがあれば役立ちます。

出産後退院時のママにおすすめの服装【7】春は授乳しやすくて羽織りにも使えるシャツワンピが便利

シャツワンピ

春にぴったりなのが、ライトな生地感のシャツワンピ。フロントが開くので授乳がしやすく、肌寒い気温なら羽織りとしても使えるので便利です。伸縮性のある生地のものを選べば、着心地も着痩せ効果も抜群。スリットが入っているので、抜け感が出ます。

出産後退院時のママにおすすめの服装【8】夏はキャミワンピで軽やかに

キャミワンピ

季節感があり、かつ体型カバーも上手にしてくれるキャミワンピースは、気温が高くなる季節にぴったりのアイテム。爽やかな色味のものを選べば、より軽やかなコーディネートに仕上がります。

出産後退院時のママにおすすめの服装【9】入院時に愛用していたレギンスが使える

レギンス

お腹が大きい時期や入院時にはいていたレギンスがあれば、退院時のお腹がまだゆるんだ状態のママにも使えます。ワンピースやチュニックに合わせたり、着丈の長いトップスにも合わせたりできる万能ボトム。寒い時期の重ね着にも使えるので、退院するときの服装選びにも役立ちます。

【パパにおすすめ】出産後退院時の服装5選

次に、パパの服装選びについて紹介します。

出産後退院時のパパの服装【1】ジャケットできれいめカジュアルに

ジャケット

退院の際に記念撮影をすることを考えると、パパもきちんと感を意識したいところ。お宮参りのときのようにスーツを着る必要はありませんが、ジャケットを羽織ってきれいめカジュアルに仕上げるのがいいでしょう。

ジャケパンスタイルであれば、きちんと感が出ておしゃれにまとまります。インナーにTシャツをチョイスし、ほんのりカジュアルさも入れるのがおすすめです。

出産後退院時のパパの服装【2】春は白T×ニットベストで軽やかに

ニットベスト

春らしい軽やかさを出すなら、白Tにニットベストを合わせたスタイルがぴったり。モノトーンでまとめることで、シックで大人っぽい雰囲気になるので、記念撮影にも問題なく対応できるでしょう。

出産後退院時のパパの服装【3】夏は襟付きシャツで爽やかに

襟付きシャツ

ジャケットを着るのが暑い夏は、無理に羽織る必要はありません。その場合、襟付きシャツできちんと感を演出しましょう。ホワイトのシャツは夏らしい爽やかさを出せるのでおすすめ。足元は同じくホワイトのスニーカーでまとめて統一感を出すといいでしょう。

出産後退院時のパパの服装【4】秋はニットカーディガンでシンプルに

ニットカーディガン

肌寒く感じる季節には、ニットカーディガンを使ったスタイルがおすすめ。リラックスできるスタイルながらだらしなく見えないので、退院時のコーディネートにぴったりです。色味は落ち着いたものを選ぶといいでしょう。

出産後退院時のパパの服装【5】冬はアウターにも気を配って

アウター

退院時は、病院の玄関や自宅の門の前で記念写真を撮ることもあります。冬はアウターも気を抜かず、きちんと感をキープできるものを選びましょう。ほどよく長さのあるコートは、カジュアルすぎず退院時のスタイルにマッチします。

【赤ちゃんにおすすめ】出産後退院時の服装5選

続いては、赤ちゃんにおすすめの退院時の服装をご紹介します。

出産後退院時の赤ちゃんの服装【1】定番はセレモニードレス

セレモニードレス

出産後退院時の服装でよく選ばれるのがセレモニードレス。お宮参りやお食い初めなどのイベント時にも着られます。華やかでお祝いの雰囲気を演出できるのがいいですね。

ただし、吐き戻しなどですぐに汚れてしまいがちなので、記念撮影を予定している場合は、できるだけぎりぎりまで他の服を着せておくと、きれいなまま記念撮影に臨めますよ。

男の子の場合は、あまりレースやフリルが付いていない、男の子用のジャケット仕様のセレモニードレスもありますので、そういったものを選ぶといいですね。

出産後退院時の赤ちゃんの服装【2】かわいいロンパースや2wayオールを着せるのもOK

ロンパース

おくるみを使う場合は、セレモニードレスを着せてもあまりよく分からなくなってしまいます。お宮参りやお食い初めのためにセレモニードレスをきれいな状態に保っておきたい場合は、普段も着られるロンパースや2Wayオールを選ぶといいでしょう。

出産後退院時の赤ちゃんの服装【3】パステルカラーのロンパースでキュートに

小物つきロンパース

セレモニードレスを使わない場合は、ロンパースの中でもちょっと特別感のあるものを選びたいもの。ロンパースにヘアバンドがついたものをチョイスすることで、赤ちゃんのかわいらしさがより引き立ちます。小物でキュートさをプラスするのがおすすめです。

出産後退院時の赤ちゃんの服装【4】夏は半袖ロンパースで涼しく

半袖ロンパース

まだ体温調節が上手にできない新生児。夏は無理にセレモニードレスは着せずに、半袖のロンパースなど涼しく着られるものを選んであげましょう。

出産後退院時の赤ちゃんの服装【5】冬は厚手のロンパースでぬくぬく

冬用ロンパース

冬に退院するなら、寒さ対策が必要。もこもことしたロンパースなら、ふんわり感が赤ちゃんのかわいらしさにマッチして、よりかわいく見えますよ。着ぐるみをモチーフにしたロンパースなら、よりキュートさがアップします。

赤ちゃんにおすすめのドレス・セレモニーセット5選

最後に、赤ちゃんにおすすめのドレス・セレモニーセットをご紹介します。

赤ちゃんの退院時におすすめのドレス・セレモニーセット【1】Baby Net Shop ベビードレスセット

ベビードレスセット

日本製のアイテムを取り扱うBaby Net Shopのベビードレスセットは、秋冬向けのアイテム。刺繍入りオーガンジーの付いたベロアジャガードのベビードレスで、帽子と2点セットになっています。上品で高級感があるので、退院という特別な1日にぴったりです。

赤ちゃんの退院時におすすめのドレス・セレモニーセット【2】MIKI HOUSE(ミキハウス) ベスト&蝶ネクタイ付きツーウェイオールセット

ツーウェイオールセット

出産祝いのプレゼントとして選ばれることも多い、MIKI HOUSE(ミキハウス)。セレモニードレスのセットも種類が豊富です。

男の子にはレース使いがされたセレモニードレスは抵抗がある、という場合はタキシード風のデザインになった2wayオールを。帽子も細いサテンリボンがトリミングされたごくシンプルなデザインです。

付属の蝶ネクタイは取り外しできるので、退院後のちょっとしたおでかけでシンプルに着ることもできます。

赤ちゃんの退院時におすすめのドレス・セレモニーセット【3】Hoppetta(ホッペッタ) セレモニードレス4点セット

セレモニードレス4点セット

オーガニックコットンなど肌触りの良さにもこだわっているHoppetta(ホッペッタ)。ナチュラルな風合いやカラーのものが中心で、人気が高い北欧風のデザインも多く見つけられます。

セレモニードレスはシンプルな白の2wayオールと帽子の他、ネクタイ・エプロンがセットになっています。それぞれ別々で使えるので、退院のときは全て着せてあげて、他のおでかけのときは2wayオールにネクタイを付けるだけにしたり、エプロンを他のロンパースの上にプラスしたり、と様々なコーデが楽しめます。

セレモニードレスとしてはめずらしい、オフホワイトの優しく柔らかな雰囲気も素敵。

赤ちゃんの退院時におすすめのドレス・セレモニーセット【4】SOULEIADO(ソレイアード) 2wayドレス

2ウェイドレス

南仏プロヴァンスのデザインで、ベビー服だけでなくレディースウェアも展開している「SOULEIADO(ソレイアード)」。

退院時以外のお出かけでも使えるものが欲しい場合にぴったりなのが、白の2wayドレスです。胸元に野の花がモチーフになったテキスタイルが使われている以外はシンプルなデザインですが、襟にさりげなくレースが施されていたり、切り替えに小さなリボンが付いていたりとディテールにこだわって作られています。

赤ちゃんの退院時におすすめのドレス・セレモニーセット【5】Sweet Mommy(スウィートマミー) 2way袴ロンパース

袴ロンパース

ベビー服だけでなく、マタニティウェアや授乳服でも人気の「Sweet Mommy(スウィートマミー) 」。

お食い初めやお宮参りなど他のイベントでも活躍してくれるのが、袴風のロンパース。様々な色や柄が豊富に揃っているので、女の子用も男の子用も気に入るものがきっと見つかるはず。オーガニックコットンで肌触りが良いのも、生まれ立ての赤ちゃんには安心です。

気温23度の日の季節ごとのコーデのポイントとおすすめアイテム

同じ「23度」といっても、最低気温が23度なのか、最高気温が23度なのかで、コーディネートは異なります。

最高気温が23度の日は春と秋に多いので、朝晩は10度台前半まで温度が下がってしまいます。アイテム選びに失敗すると暑すぎたり寒すぎたりしてしまうので、コーディネートは温度調節ができる服装がカギになります。

最低気温が23度の日も実はコーデ選びが難しく、選ぶアイテムが単調になってしまって、おしゃれなコーディネートが難しい……なんてことも。そこで、季節別で気温23度の日のコーデのポイントをまとめてみました。「明日は何を着ようかな?」と困ったときなどにぜひ参考にしてください。

春の気温23度の日の服装

最高気温が23度の春の日は、朝晩は15度前後まで気温が下がります。気温の低い朝にちょうどよい服装を選んでしまうと、日中は暑くなってしまいます。アウターなど羽織るもので温度調節をしたり、インナーのアイテム選びに気をつけたりしてください。春の季節感を演出するコーデ作りもおしゃれ見えするポイントです。

夏の気温23度の日の服装

最低気温が23度の夏の日は、日中は30度前後まで気温が上がって暑い日がほとんどです。重ね着するのは暑いので、ついついアイテム数の少ない単調なコーデになってしまいます。この時期はトップスとボトムスだけで完成するワンツーコーデの色選びや、アクセントがプラスできるアイテム選びがカギ。おしゃれ見えするコーデの工夫が必要です。

秋の気温23度の日の服装

最高気温が23度の秋の日は、春の日に比べると寒暖の差が少ないのが特徴です。この時期のコーデのポイントは、秋を意識したカラーコーデやアイテム選びになります。
同じ秋でも最低気温が23度の日は、長袖のアイテム1枚でもちょうど良く、重ね着も楽しめる過ごしやすい気温。おしゃれに最適な時期です。

春の最高気温が23度の日の服装は?

まずは、春の最高気温23度の日にぴったりの服装をご紹介します。

最高気温が23度の春の日の服装【1】ジャケット代わりになるシャツが使える!

シャツ

最高気温が23度の春の日は、朝晩の気温が15度近くまで下がることが多いのが特徴。1日の中の気温差が10度近くになるので、羽織りものがマストアイテムです。

半袖のワークシャツは厚手なので、気温が下がってもほどよい防寒になってくれます。春におすすめのアウターのひとつです。

最高気温が23度の春の日の服装【2】ロゴTにリネンジャケットを羽織って

リネンジャケット

ロゴTにホワイトデニムを合わせた大人カジュアルコーデにリネンジャケットを羽織ったスタイル。インナーがノースリーブやキャミソールだと、ジャケットを脱いだ時に気温23度だと寒く感じてしまうので、半袖アイテムを選ぶのがベストです。

ジャケットを脱いだときにもコーディネートが寂しくならないよう、ロゴTを合わせるのがおすすめです。

最高気温が23度の春の日の服装【3】昼間のお出かけなら1枚でサマになるデザインカットソーを

カットソー

昼間だけのお出かけなら、ほどよい厚みのカットソー1枚で十分。袖がレースになったデザインであれば、シンプルなコーディネートにアクセントを加えてくれるのでぴったりでしょう。

秋の最高気温が23度の日の服装は?

続いて、秋の最高気温23度の日にぴったりの服装をご紹介します。

最高気温が23度の秋の日の服装【1】チェックジャケットで秋らしさを演出して

チェックジャケット

秋らしさを取り入れるなら、チェック柄のジャケットがおすすめ。ブラックのワンピースにサッと1枚羽織るだけで、防寒になるだけではなくグンとおしゃれに見せられます。

最高気温が23度の秋の日の服装【2】薄手のアウターはブラウンを選んで

ブラウンアウター

1日の気温差がほとんどない最高気温が23度の秋の日は、アウターを主役にしたコーデを。季節の変わり目にぴったりのアウターをチョイスしましょう。

秋らしさを演出するため、カラーはブラウンをセレクト。明るいワンピースの上に羽織ると一気に季節感が出ます。

最高気温が23度の秋の日の服装【3】ドッド柄ブラウスで大人かわいく

フレアスカート

厚手のフレアスカートは、最高気温23度の秋の日にぴったり。ドット柄のブラウスはキュートさを演出してくれるアイテムなので、シンプルになりがちなモノトーンコートで大人かわいく仕上げてくれるでしょう。寒さ対策にカーディガンなどを持ち歩くのもおすすめです。

夏・秋の最低気温が23度の日の服装は?

続いては、最低気温が23度の日に適した服装を、夏と秋それぞれご紹介します。

最低気温が23度の夏の日の服装【1】爽やかなシャツでカジュアルに

シャツ

真夏でも曇りの日は暑さが落ち着いて、最低気温が23度の日があります。そんな日は爽やかで明るい色味のシャツをメインにしたコーディネートをチョイスしましょう。

サラッと着られるシャツはベタつきがちな夏の日にぴったり。シルバーのサンダルを合わせて爽やかさの中にピリッとした辛さも加えてみてはいかがでしょう。

最低気温が23度の夏の日の服装【2】真夏でも5分袖ブラウスでOK!

5分袖ブラウス

真夏は最低気温が25度以上の日が続くため、袖がしっかりあるアイテムは避けてしまいがちに。しかし、最低気温が23度で暑さが少し落ち着く日には、5分袖のブラウスにサテンパンツを合わせたコーデでも過ごしやすさを感じるでしょう。

最低気温が23度の秋の日の服装【1】カジュアルスタイルにベージュジャケットをオン

ベージュジャケット

最低気温が23度で最高気温が30度近くまで上がる残暑厳しい秋の日は、朝晩は寒く感じたとしてもまだ厚手のアウターを着るには早い時期。とはいえ秋らしさも取り入れたいですよね。シャツとデニムのシンプルな夏コーデにベージュのジャケットを羽織ると、一気に季節感を演出できます。

最低気温が23度の秋の日の服装【2】ブラックワンピースで大人っぽくまとめる

ブラックワンピース

最低気温が23度で日中はそれ以上気温が上がることを考えると、1枚で様になるアイテムを選ぶのがおすすめ。カジュアルスタイルにぴったりのシャツワンピースですが、ブラックを選べば大人っぽく仕上がります。

23度のときにおすすめのアイテム10選

続いて、23度のときに活躍してくれるおすすめのアイテムをピックアップしてご紹介します。

23度のときのおすすめアイテム【1】5分袖ニット

5分袖ニット

夏が終わり涼しくなってくると、コーデに取り入れたくなるニット。とはいえ長袖ニットはまだ早い時期なので、5分袖を選ぶのがおすすめです。

カラーニットを選ぶとコーディネート全体が明るく仕上がります。

23度のときのおすすめアイテム【2】ブラウス

ブラウス

カジュアルコーデにもかっちりしたコーデにも使えるブラウスは、気温23度の時期にも役立ちます。シンプルなデザインのシャツは、合わせるアイテム次第で雰囲気をガラリと変えられるのでおすすめです。

23度のときのおすすめアイテム【3】シャツ

シャツ

1枚で着られるだけではなく、羽織りとしても活用できるシャツ。リネン素材のものを選べば、涼しく着こなせるのでこの時期にぴったりです。

23度のときのおすすめアイテム【4】ニットベスト

ニットベスト

半袖シャツ1枚では肌寒さを感じるというときに便利なのが、ニットベストです。温度調節ができるだけではなく、旬な着こなしも叶えられて一石二鳥。ワイドパンツと合わせたシンプルなコーディネートでも、一気におしゃれに見えます。

23度のときのおすすめアイテム【5】ペンシルスカート

ペンシルスカート

サッカー素材のペンシルスカートは、シャリ感があって気温23度の時期に最適。シャツと合わせてカジュアルに着こなすのがおすすめです。爽やかさを演出できるでしょう。

23度のときのおすすめアイテム【6】プリーツスカート

プリーツスカート

ブラウスと合わせるときれいめに、シャツやと合わせるとカジュアルに着られるプリーツスカートは、幅広い着こなしに使える万能アイテム。気温23度のときはもちろんのこと、季節問わず着やすいところも魅力です。

23度のときのおすすめアイテム【7】フレアパンツ

フレアパンツ

トレンドのフレアパンツは、こなれ感を演出してくれるアイテムです。淡いカラーでまとめて大人っぽいスタイルに仕上げて。ニットベストと色味を合わせることで統一感も出せます。

23度のときのおすすめアイテム【8】ワンピース

ワンピース

1枚で楽に着られるワンピースも気温23度の日に活躍してくれます。ベージュのワンピースはカジュアル感が強いので、足元やバッグにブラックを差し色として入れることで、コーデ全体の引き締めが叶うでしょう。

23度のときのおすすめアイテム【9】ロングカーディガン

ロングカーディガン

ロングカーディガンも気温調節が必要な時期に活躍するアイテムです。長い丈であればあるほど今っぽさが出るので、カーディガンを取り入れるならロング丈をチョイスすることをおすすめします。

23度のときのおすすめアイテム【10】ジャケット

ジャケット

羽織るだけでかっちり感が増すジャケットは、幅広いスタイルとの相性がいいのでおすすめ。夏らしい格好にブラウンのジャケットを羽織ると一気に秋らしく変わるので、季節の変わり目など気温調節が必要な時期に活躍してくれるでしょう。

【天気別】23度の日の服装をチェック

最後に、天気別に分けて23度のときにおすすめの服装をご紹介します。

晴れた23度の日の服装【1】薄手のロングカーディガンを羽織って

ロングカーディガン

気温が23度で晴れている日は、昼間は暑く感じることがあっても、朝や夕方になると冷え込むことが多いもの。そのためコーディネートに体温を調節できる羽織ものをプラスしましょう。薄手のロングカーディガンは旬アイテム。特に膝下くらいまであるような長め丈がトレンドです。

晴れた23度の日の服装【2】シャツワンピースをガウン代わりに

シャツワンピース

晴れた23度の日に取り入れたいのが、薄手の羽織もの。シャツワンピースのボタンを開け、ガウンのように羽織る着こなしがトレンド感がありおすすめです。白Tシャツ×デニムというごくシンプルな定番コーデが一気に今年っぽくなりますよ。

晴れた23度の日の服装【3】チェックシャツでカジュアルコーデ

チェックシャツ

カジュアルコーディネートにぴったりなのがチェックシャツ。シンプルなコーディネートに羽織ると一気にメインになってくれるので、何か軽めの羽織りを取り入れたい方におすすめのアイテムです。

曇った23度の日の服装【1】長袖カットソーで大人カジュアルに

カットソー

曇りの日は晴れの日ほど寒暖差がないので、半袖と羽織もので調節しなくてもOK。長袖1枚で快適に過ごせます。

定番アイテムのボーダーカットソーは、ほどよく体にフィットするものを選ぶと大人カジュアルに着こなせます。フレアスカートを合わせてフェミニンさもプラスしてはいかがでしょうか。

曇った23度の日の服装【2】ニットは7分袖をチョイス

7分袖ニット

薄手のニットやカーディガンを着こなすなら、7分袖を選び手首を出して細見えを狙って。カラーパンツを合わせることで一気にこなれ感が出ます。

曇った23度の日の服装【3】フリルシャツ×サロペットで大人かわいく

サロペット

5分袖~長袖のシャツやブラウスも曇った23度の日に活躍するアイテム。シャツにサロペットを合わせることで、大人な印象の着こなしが叶います。

雨の23度の日の服装【1】ニットカーディガンで温かく

ニットカーディガン

気温が23度だと雨も冷たく感じます。体が冷えないよう、しっかりした素材の羽織ものを選びましょう。ニットカーディガンは雨の23度の日に最適。シャツとデニムの着こなしにブルーのニットカーディガンを羽織って色を入れてみましょう。

雨の23度の日の服装【2】薄手ニットにトレンチを羽織って

トレンチコート

トレンチコートも薄手のタイプなら、雨で肌寒く感じる23度の日にはちょうどよく感じるでしょう。インナーはデザイン性のあるブラウスなどをチョイスし、脱いでも寂しくならないスタイルに整えておくことをおすすめします。

雨の23度の日の服装【3】Gジャンは抜き襟気味に

Gジャン

羽織ものの定番であるGジャンは、オーバーサイズ気味のものを選ぶことでこなれ感が出ます。ドット柄のパンツと合わせてキュートさをプラス。雨が降っている23度であれば、インナーは薄手のカットソーなどがおすすめです。

最高気温が26度の日は春と秋、最低気温が26度の日は夏に多い

最高気温が26度の日は、季節の変わり目であれば寒暖の差が激しいため、どのようなコーディネートで対応するか困ってしまうところ。そんな時期は、昼間は26度に最適な半袖トップスを着ておき、朝晩の冷え対策には羽織りものをプラスするのがおすすめです。

初夏から真夏にかけて、最低気温が26度の時期には半袖トップスやノースリーブアイテムが活躍してくれるでしょう。

一方で、8月末のコーデには夏服の中にも秋の気分を取り入れたいですよね。

そこで今回は、最高気温26度の日と最低気温26度の日に分け、おすすめのコーディネートをご紹介します。また、天気別やおすすめのアイテムもご紹介するので、ぜひコーディネートの参考にしてくださいね。

最高気温が26度の日の服装をチェック

まずは、最高気温が26度の日の服装からご紹介します。

最高気温が26度の日の服装【1】朝晩が涼しい日は半袖Tにジャケットを羽織って

リネンジャケット

最高気温が26度でも、最低気温が20度を下回る日には、半袖Tシャツの上にジャケットを羽織るコーデがおすすめ。明るい色味を選ぶことで、コーディネートが軽やかに仕上がります。

ジャケットを羽織るだけでほどよくマニッシュに決まるので、カジュアルすぎずきっちり感を出したいときにぴったりです。

最高気温が26度の日の服装【2】微妙な温度調節とおしゃれ見えが同時に叶うロングジレ

ロングジレ

最高気温が26度でも最低気温が20度を下回る日は、羽織りものがマストアイテム。とはいえ、昼間は気温が高いので何を着たらいいか悩むところですよね。

そんなときにおすすめなのがロングジレ。微妙な温度差である場合は、袖がないジレで十分防寒が可能です。ロングジレはIラインを強調してくれるので、スタイルアップも叶います。

最高気温が26度の日の服装【3】おすすめナンバー1は半袖T&カーディガン

カーディガン

最低気温が15度近くまで下がってしまう寒暖の差が大きい日のおすすめアイテムは、トップスの上から気軽に羽織れるカーディガンです。昼間は半袖Tシャツ1枚で過ごして、朝晩はバッグに入れておいたカーディガンで防寒を。

Tシャツとラフなパンツのカジュアルスタイルに、長め丈のカーディガンを羽織って大人っぽくまとめるのがおすすめです。カーディガンは淡い色味をチョイスすることで、コーデ全体を明るく仕上げてみて。

最低気温が26度の日の服装をチェック

続いて、最低気温が26度のときにおすすめの服装をご紹介します。

最低気温が26度の日の服装【1】ファー小物で秋を先取りする夏のカジュアルコーデ

ファーサンダル

最低気温が26度の日は、夏らしさのあるコーデが基本ですが、夏の終わりになると秋を感じるアイテムも取り入れたくなりますよね。

半袖のシャツワンピースとデニムのレイヤードコーデに、秋素材のファーをあしらったサンダルをプラスするだけで、グッと季節感を感じられます。まだまだ暑さの残る時期に秋らしさを取り入れるなら、小物でプラスするといいでしょう。

最低気温が26度の日の服装【2】色で季節感を演出する秋色薄手ニット

秋色ニット

少し涼しい日なら、薄手のニットを投入してみて。9月が近づく時期であれば、秋色ニットで季節感を演出するとおしゃれに決まります。サンダルで涼しさを出しつつ、グリーンのニットで秋らしさを取り入れるのがおすすめです。

最低気温が26度の日の服装【3】カラーと小物使いで秋を先取りコーデ

リネンパンツ

Tシャツをパンツにインした夏コーデも、秋らしいオリーブカラーを選ぶことで秋を先取りできます。サンダルも深みのあるブラウンを合わせることで、アイテム自体は夏らしさがあっても、カラーで秋っぽさを取り入れられるでしょう。

気温26度のときのおすすめアイテム10選

続いて、気温26度のときにぴったりのアイテムをピックアップしてご紹介します。

気温26度のときのおすすめアイテム【1】ブラウス

ブラウス

柔らかく着心地のいいブラウスは、気温26度の日に活躍してくれるアイテム。同じパンツでも、センタープレスのものを合わせればきれいめに、デニムを合わせれば大人カジュアルに決まります。

気温26度のときのおすすめアイテム【2】Tシャツ

Tシャツ

寒暖差が少ない日は、Tシャツ1枚で快適に過ごせるでしょう。シンプルにパンツと合わせてもよし、スカートと合わせてほんのりフェミニンに着こなしてもよし。簡単におしゃれに見えるロゴTは、1枚持っておくのがおすすめです。

気温26度のときのおすすめアイテム【3】ノースリーブトップス

ノースリーブトップス

気温差がない日は、ノースリーブトップスを選ぶのもおすすめ。暑さを凌いでくれるのでぴったりです。ただし、26度の日は外が暑いため、室内の冷房が強くなっていることも。屋内外の寒暖差に対応できるように準備しておくと安心です。

気温26度のときのおすすめアイテム【4】Tシャツワンピース

Tシャツワンピ

ゆったりとしたシルエットでリラックス感があるTシャツワンピース。スニーカーと合わせるとカジュアルスタイルに仕上がり、華奢なサンダルと合わせればフェミニンさをプラスできます。小物使いで幅広いコーディネートにチャレンジできるので、ひとつあると便利です。

気温26度のときのおすすめアイテム【5】シャツ

シャツ

シャツも気温26度の季節にぴったり。1枚で着用できるのはもちろん、前を開けて羽織りとしても活用できるので、コーディネートに取り入れやすいところが魅力です。

気温26度のときのおすすめアイテム【6】リネン素材のパンツ

リネンパンツ

シャリ感のあるリネン素材のアイテムは、トップス・ボトムス問わず夏におすすめ。リネン素材のパンツは季節感が出るうえ、サラリと着やすいのでひとつ持っておくといいでしょう。

気温26度のときのおすすめアイテム【7】フレアスカート

フレアスカート

夏場のフェミニンコーデにぴったりなのがフレアスカート。ホワイトの半袖リブニットと合わせるだけで大人かわいいスタイルが完成します。ブラウスとも相性がいいので、通勤コーデにもおすすめです。

気温26度のときのおすすめアイテム【8】レーススカート

レーススカート

ほどよく透け感のあるレーススカートは、涼しげに見えて気温26度の日におすすめ。ブラックでもレース素材であれば重たく見えすぎないので、モノトーンコーデがお好きな方にぴったりといえるでしょう。

気温26度のときのおすすめアイテム【9】デニムパンツ

デニムパンツ

カジュアルスタイルに欠かせないのがデニムパンツ。ストレートシルエットであれば、体型を拾いすぎずにおしゃれに着こなせます。Tシャツと合わせてラフに仕上げてみてはいかがでしょう。

気温26度のときのおすすめアイテム【10】ワンピース

ワンピース

暑い日は重ね着すると余計に暑さを感じてしまうはず。1枚でサラッと着られるワンピースは、そんな気温26度の日に活躍してくれること間違いなしのアイテムです。

【天気別】26度の日の服装は?

最後に、気温26度の日を天気別に分け、おすすめのコーディネートをご紹介します。

晴れで気温が26度の日の服装【1】5分袖カットソー×フレアスカート

フレアスカート

26度の日は、日差しをきつく感じてしまいがちに。カットソーも長袖だと暑くなってしまうので、半袖や5分袖を選ぶのがおすすめです。フレアスカートはふわりと広がり密着しないので、暑い日でも涼しく着こなせるでしょう。

晴れで気温が26度の日の服装【2】白シャツ×デニム

デニムパンツ

白シャツにデニムを合わせた定番スタイル。見た目にも爽やかで、晴れた日にはぴったりです。足元にカラーアイテムを持ってくることで、コーデ全体にアクセントをプラスできます。

晴れで気温が26度の日の服装【3】ノースリーブニット×ロングスカート

ノースリーブニット

8月後半に入ると、まだ暑くても秋の雰囲気を取り入れたいですよね。そんなときにぴったりなのがノースリーブニット。素材感で秋を先取りできます。

ノースリーブなので、ニットでも暑さを感じることなく過ごせるでしょう。レーススカートと合わせてフェミニンに仕上げるのがおすすめです。

曇りで気温が26度の日の服装【1】デニムシャツを羽織ものに

デニムシャツ

26度とはいえ、曇りの場合は時間帯や風の強さによって肌寒く感じることもあります。そんな日には、薄手の羽織りものを持っておきたいところ。

デニムシャツなら、Gジャン感覚で羽織れるのにGジャンよりも薄手なのでこの時期に使いやすいといえます。インナーはTシャツや半袖ニットなどをチョイスするのがおすすめです。

曇りで気温が26度の日の服装【2】長袖でも涼しいシャツワンピース

シャツワンピース

曇りの日は、同じ26度でも日差しがない分、晴れの日より涼しく感じることが特徴。そんな日にはシャツワンピースがぴったりです。デニムと合わせてカジュアルに着こなしてみてはいかがでしょう。

曇りで気温が26度の日の服装【3】チェックシャツワンピースを羽織ものに

チェックシャツワンピ

同じシャツワンピースでも、チェック柄をチョイスすることで秋らしさを演出できます。チェックはトレンドの柄でもあり、シャツで取り入れることで今っぽいカジュアルスタイルに仕上げられるでしょう。

チェックをメインにするため、他のアイテムはシンプルにまとめるのがおすすめです。

雨で気温が26度の日の服装【1】フレアスカートにバレエシューズを合わせて

レインバレエシューズ

ふわりと広がるフレアスカートには、さらにフェミニンさをプラスしてくれるレインバレエシューズを合わせたスタイルがおすすめです。トップスにクールな寒色を持ってくることで、大人っぽさとかわいらしさのバランスを絶妙に保ちます。

雨で気温が26度の日の服装【2】シルバーのレインシューズで気分を上げて

レインシューズ

ラフなパンツスタイルにはシルバーのレインシューズを合わせてほんのりクールさをプラス。光沢のある質感が、スタイリングをワンランクアップしてくれることでしょう。

雨で気温が26度の日の服装【3】バイカラーのローファーをアクセントに

レインローファー

ベージュとホワイトという淡い色味でまとめたコーディネートに、バイカラーの防水ローファーをプラス。足元がアクセントになったスタイルが完成します。

季節別の最高気温と最低気温の25度に最適な服装とは?

一口に25度といっても、春と秋では服装の雰囲気が異なります。春は明るい色を、秋は深みのある色を自然と手に取っている方が多いのではないでしょうか。

また、最高気温が25度なのか、最低気温が25度なのかによっても適切な服装は変わります。寒暖差や冷房に対応できるようにコーディネート選びをすることが大切です。

早速、最高気温と最低気温が25度の場合のそれぞれのコーディネートをご紹介します。

最高気温が25度の春・秋の服装は?

まずは、最高気温が25度のときの春と秋の服装をご紹介します。

最高気温が25度の春の日の服装【1】昼間の気温が20度前後の日は半袖Tシャツが最適

Tシャツ

最高気温が25度かつ最低気温が20度以下に下がらない春の日には、Tシャツが最適。春らしい爽やかな雰囲気を出してくれるホワイトを選ぶのがおすすめです。少し肌寒くなったときのために、軽めのアウターやシャツを持っておくと安心して過ごせるでしょう。

最高気温が25度の春の日の服装【2】一日お出かけする日はワンピをアウター代わりに羽織って

ワンピース

最低気温が20度を下回る日には、アウター代わりになるシャツワンピースを羽織りに使うのといいでしょう。アウターよりも気軽に羽織れるうえ、薄手なのでこの時期にぴったり。明るいカラーを選ぶことで、夏を先取りしてみてはいかがでしょう。

最高気温が25度の秋の日の服装【1】ブラウス1枚がちょうど良い秋コーデ

ブラウス

最高気温が25度でも、最低気温が20度を下回る秋の日は、秋気分を楽しめるコーデがおすすめです。

ブラックのブラウス1枚で、季節感も寒暖の差もすべてクリア。チェック柄のパンツを合わせることでより秋らしさを感じられるスタイルに仕上がるでしょう。10月を目前にした晴れた暖かい日にぴったりです。

最高気温が25度の秋の日の服装【2】最低気温が15度近い日はアウターを

アウター

朝の気温が20度を下回っていると、昼間は暖かいとわかっていても、何かを羽織りたくなりますよね。最高気温が25度になる日は、そんな寒暖の差に対応できるコーディネートをチョイスしましょう。

ワンピースの上からライトなアウターをサラッと羽織って大人な落ち着いたスタイルに仕上げるのがおすすめです。

最低気温が25度の夏の服装は?

続いて、最低気温が25度になる夏の日に適したコーディネートをご紹介します。

最低気温が25度の夏の日の服装【1】最高気温が30度を越える日にはノースリーブを

ノースリーブワンピース

最低気温が25度の場合、多くが日中30度を超えます。そんな日にぴったりなのがノースリーブ。1枚で涼しげに着られるノースリーブワンピースは持っておくと便利なアイテムです。

日中や外は暑いとはいえ、室内の空調と寒さを感じる可能性があるため、羽織りものも持っておくといいでしょう。

最低気温が25度の夏の日の服装【2】ジレにカラーパンツで差し色を

ジレ

平均気温が20度台後半の初夏と言ってもいい日には、ジレを使ったコーディネートにチャレンジしてみて。夏にぴったりのベージュジレは、明るめのカラーパンツを投入してアクセントをプラスすることでおしゃれに見えます。

ボトムスを変えれば雰囲気がガラリと変わるので、着回しが効いておすすめです。

最低気温が25度の夏の日の服装【3】夏にヘビロテのブラックTシャツを着こなす

ブラックTシャツ

最低気温25度の夏に大活躍するのがTシャツ。ホワイトは爽やかで素敵ですが、コーディネートを引き締めるのであればブラックをチョイスするのがおすすめ。カラーパンツを合わせることで重たくならず、スニーカーを投入することでカジュアル感をプラスできます。

気温25度のときのおすすめアイテム10選

続いてご紹介するのは、気温25度のときに活躍してくれるおすすめのアイテム。持っておくと使えるアイテムなので、揃えておいてはいかがでしょうか。

気温25度のときのおすすめアイテム【1】ブラウス

サラッとしたデザインのブラウスは、1枚で着ても様になるのでおすすめ。きちんと感のあるコーディネートにもカジュアルスタイルにも使い回せるので便利です。

気温25度のときのおすすめアイテム【2】スキッパーシャツ

スキッパーシャツ

きちんと感がありつつも、ゆるっとしたシルエットが今っぽいスキッパーシャツ。カラーパンツを合わせてもよし、スカートを合わせてもよし。ほどよくカジュアルなきれいめコーデに使えるアイテムです。

気温25度のときのおすすめアイテム【3】プリーツスカート

プリーツスカート

軽やかな印象を作ってくれるプリーツスカートは、暑く感じがちな季節にぴったり。歩くたびにふわりと動きが出るので、華やかに見えておすすめのアイテムです。

気温25度のときのおすすめアイテム【4】シャツワンピース

シャツワンピース

1枚でも着られて羽織りにもなるシャツワンピースは、屋外と室内の寒暖差を感じがちな暑い時期に最適。爽やかな色味を選べばより季節感を演出できておすすめです。

気温25度のときのおすすめアイテム【5】Tシャツ

Tシャツ

暑い季節はTシャツが必須アイテム。ベーシックなホワイトやブラックはもちろん、ベージュなどの淡いカラーも使い回しが効いて便利です。

気温25度のときのおすすめアイテム【6】デニムパンツ

デニムパンツ

カジュアルスタイルを作るときに欠かせないのがデニムパンツ。シンプルなシャツと合わせるもよし、袖コンシャスなブラウスと合わせるもよし。ひとつ持っておくと活躍してくれるでしょう。

気温25度のときのおすすめアイテム【7】ティアードワンピース

ティアードワンピース

ガーリースタイルに仕上げるなら、ティアードワンピースがおすすめ。ふんわりとした雰囲気がありつつ甘すぎないアイテムなので、大人かわいいコーディネートにぴったりです。

気温25度のときのおすすめアイテム【8】フレアスカート

フレアスカート

どんなトップスとも相性がいいシンプルなフレアスカートも、気温25度の時期に活躍してくれるアイテムです。ノースリーブと合わせることで季節感が出るでしょう。

気温25度のときのおすすめアイテム【9】レーススカート

レーススカート

フェミニンな雰囲気を作ってくれるレーススカート。華やかなブラウスと合わせるとデートコーデになり、ラフなTシャツと合わせるときれいめカジュアルスタイルに。またかっちりめのシャツを合わせると通勤コーデとしても使えるので、オンオフ問わず使い回しが効いて便利でしょう。

気温25度のときのおすすめアイテム【10】ペプラムトップス

ペプラムトップス

裾が広がる仕様になっているペプラムトップス。ワイドパンツなどの幅広ボトムスとも、スキニーパンツなどのタイトめなボトムスとも合わせやすく、かつ気になるヒップ周りを上手にカバーしてくれるので、使いやすいアイテムです。

【天気別】気温25度の服装をチェック!

続いて、天気別におすすめの服装をご紹介します。

晴れの日の気温25度の服装【1】ゆったりシルエットのワンピースをデニムとレイヤード

ワンピース

日差しの強さを感じることもある、気温25度の晴れの日。ゆったりシルエットのワンピースなら風通しがよく涼しく過ごせます。

爽やかなブルーの半袖ワンピースにインディゴブルーのデニムをレイヤードすれば、色に統一感のあるカジュアルコーデに。シルエットが気になる方は、ベルトでウエストマークをするのがおすすめです。

晴れの日の気温25度の服装【2】初秋にTシャツを着るなら秋色をチョイス

Tシャツ

そろそろ秋らしい服装を楽しみたくなる初秋でも、気温25度で晴れている日には、ニットを着るとちょっと暑く感じてしまいます。

そんなときは、Tシャツで季節感を取り入れましょう。マスタードカラーをチョイスすれば、グンと秋らしいコーディネートに。その他のアイテムはカラーを抑えめにすることで、Tシャツのカラーが映えるスタイルに仕上がります。

晴れの日の気温25度の服装【3】白×黒のモノトーンでシンプルに

ブラウス

爽やかな印象の白ブラウス。透け感のあるものを選ぶとより今っぽさが出ます。

ブラウスのデザインが凝っているので、ブラックのスリット入りスカートでシンプルに。モノトーンでまとめることで、洗練された雰囲気に仕上がります。

くもりの日の気温25度の服装【1】小花柄スカートでトレンドライクに

小花柄スカート

トレンドの小花柄スカートはおしゃれなコーディネートに仕上げたいときにぴったり。ブラックのブラウスと合わせて大人かわいいスタイルが完成します。

くもりの日の気温25度の服装【2】シャツを羽織りものに

シャツ

日差しがない分、肌寒さを感じやすいのがくもりの日。軽く羽織れるシャツをアウターとして使うことで、簡単に温度調節が叶います。目を引くデザインのパンツを主役にしてスパイスの効いたスタイルに仕上げてみてはいかがでしょう。

くもりの日の気温25度の服装【3】5分袖ニットで秋コーデに

5分袖ニット

晴れていると暑く感じてしまうニットも、日差しが無いくもりの日なら取り入れられます。5分袖なら見た目も暑そうな印象になりません。

ストンとしたスカートを合わせてIラインを強調。スタイルアップが叶います。ショートブーツであれば気温25度でも問題なく取り入れられるので、足元から秋を演出するといいでしょう。

雨の日の気温25度の服装【1】カーディガンで肌寒さ対策を

カーディガン

雨が降ると、同じ気温25度でも晴れている日よりも肌寒く感じやすいもの。カーディガンを羽織るスタイルで温度調節をしましょう。

雨の日でも歩きやすいように、足元はスニーカーをチョイスするのがおすすめです。

雨の日の気温25度の服装【2】デニムシャツにワイドパンツを合わせてカジュアルに

デニムシャツ

デニムシャツは温度調節するのにぴったり。Tシャツとワイドパンツのラフな格好にアクセントを入れる役割も果たしてくれるので、肩掛けしてお出かけしてはいかがでしょうか。

雨の日の気温25度の服装【3】ハーフパンツで大人かわいく

ハーフパンツ

トレンドアイテムになっているハーフパンツ。裾が汚れる心配が無いので、雨の日にはぴったりです。ロング丈のブーツを合わせれば、肌の露出を気にせず着こなせます。トップスはタイトめのものを選んでレディライクにまとめるのがポイントです。

気温25度の日におすすめのアウター5選

最後に、気温25度のときに使いやすいおすすめのアウターをピックアップしてご紹介します。

気温25度の日におすすめのアウター【1】カーディガン

カーディガン

気温25度の日は、日中暖かくても朝晩に冷え込むことが少なくありません。1日中外に出る予定があるなら、軽めのアウターを用意しておくことをおすすめします。

さっと羽織れるカーディガンは、気温25度の日の体温調節に役立つアイテム。薄手のものを選ぶと、最低気温が25度の暑い日の冷房対策にも役立つでしょう。

気温25度の日におすすめのアウター【2】リネンジャケット

リネンジャケット

気温25度の日のなかでも、日中暑さを感じる日にはリネンジャケットが便利。リネンジャケットはさらっとした着心地で風通しがいいので、暑すぎないところが魅力です。

ベージュのリネンジャケットは、カジュアルスタイルにもきれいめスタイルにも使えるので持っておくと便利でしょう。

気温25度の日におすすめのアウター【3】デニムジャケット

デニムジャケット

気温25度の日の日中は半袖で過ごせることもありますが、冷え込む朝晩にお出かけするならしっかりとしたアウターを持っていくと安心です。

デニムジャケットは、毎年春や秋に活躍する定番のアウター。朝晩は腕を通して羽織り、お昼は肩掛けすると、気温差に対応できるだけでなくおしゃれも楽しめます。

オーバーサイズのデニムジャケットはこなれ感を出してくれるのでおすすめです。

気温25度の日におすすめのアウター【4】テーラードジャケット

テーラードジャケット

朝晩と日中の気温差が大きい気温25度の日には、テーラードジャケットも役立ちます。半袖や七分袖のインナーにテーラードジャケットを合わせれば、さっと体温調節できる服装になるでしょう。

トレンド感のあるショートパンツと合わせるスタイルも爽やかに決まっていいでしょう。

気温25度の日におすすめのアウター【5】ライダースジャケット

ライダースジャケット

最高気温が25度で最低気温が15度程度まで下がる日は、ライダースジャケットなどのアウターを用意するといいでしょう。レザー素材のジャケットは風を通さないため、インナーが半袖でも冷えを感じにくいです。

フェミニンさをプラスするなら、ボトムスにプリーツスカートを合わせるのがおすすめです。

気温24度におすすめの組み合わせとコーデの注意点

気温が24度の日は春や秋に多く、一日の中の寒暖差があることが多いため、何を着ていいのか困ってしまうことも多いでしょう。また、24度が最高気温か最低気温かでも服装の雰囲気がかなり変わってきます。

そこで、24度が最高気温か最低気温かに分けて、おすすめの組み合わせとアイテムをご紹介します。まず具体的なコーデをご紹介する前に、服装の選び方のポイントと注意点をチェックしてください。

24度が最高気温の日

24度が最高気温の日は、春と秋に共通して寒暖の差が大きいことが特徴。出かける時点で寒くても日中は暖かくなります。1アイテムでコーデを完成させるより、重ね着して脱いだり着たりできるようなコーデ作りがおすすめです。

寒暖の差が少ない日はトップス1枚、ボトムス1枚でコーディネートを完成させるワンツーコーデでもOKな日がありますが、そんな日はアイテム選びが重要です。厚手でも通気性の高いサーマルTや5分袖ニットなど、季節の変わり目に活躍する技ありアイテムを活用しましょう。

また、厚手のアウターは暑すぎる時期なので、程良い厚みのライトアウターが最適です。アイテムとしては、トレンチコートやGジャン、シャツをアウター代わりに使ったり、ミリタリージャケットなどを着たりすることがおすすめです。

24度が最低気温の日

24度が最低気温になることが多い夏は、昼間は30度前後まで気温が上がるので、Tシャツやノースリーブといったアイテムがコーデの中心です。ワンツーコーデといったアイテム数の少ないさびしいコーデになりがちなので、1枚で様になるアイテムを選ぶのがコツです。

しかし、暑いからといって半袖アイテムだけだと冷房が効いた室内では寒いことも。薄手のカーディガンを持参しておくと安心です。夏の終わりの最低気温が24度の日には、秋を感じさせるアイテムを選ぶのもおすすめです。

春の最高気温24度の服装は?

まずは、春の最高気温24度の服装をご紹介します。

最高気温24度の春の服装【1】トップスにライトガウンを羽織って

ライトガウン

最高気温が24度の春の日にぴったりなのが、半袖やノースリーブのシンプルなトップスにロングカーディガンなどといったライトアウターの組み合わせ。冷え込む朝晩を避けて出かけるのであれば、これくらいがちょうどいいでしょう。

春のモノトーンスタイルは、デニムパンツを合わせてカジュアルに。同じく最高気温が24度の秋の日には、パンツを秋色のものに変えるだけでグッと季節感が出るでしょう。

最高気温24度の春の服装【2】カットソーの重ね着にシャツをアウター代わりに

シャツ

スリットの入ったワンピースにワークシャツを羽織ったスタイル。ミリタリージャケットのような役割をしてくれるワークシャツは、最高気温が24度の日にぴったりのアイテムです。

薄手のワークシャツであれば、最高気温24度の中にいても暑すぎることがありません。重ね着コーデだと温度調節ができるので、気温が安定しない春の日に最適だといえるでしょう。

最高気温24度の春の服装【3】春の季節感にぴったりで生地感がちょうど良いGジャン

Gジャン

Gジャンは、春にぴったりのアウター。インナーを変えればさまざまなテイストのファッションを楽しめます。最高気温が24度の春の日には、TシャツとラフなパンツにGジャンを羽織って。暑くなったらGジャンを脱いで温度調節をしましょう。

白TとGジャンの組み合わせは、春らしい爽やかさと軽やかさを感じられます。

秋の最高気温24度の服装は?

続いては、秋の最高気温24度のコーディネートをご紹介します。

最高気温24度の秋の服装【1】秋色ニットで季節感を取り入れる

秋色ニット

最高気温が24度の秋の日で、1日を通して寒暖の差があまりない日であれば、薄手のニット1枚で過ごせます。ニットを選ぶ際は、秋らしい深みのある色味をチョイスして季節感を取り入れるのがおすすめ。5分袖ニットは季節の変わり目の秋に着回せるおすすめのアイテムです。

最高気温24度の秋の服装【2】春と同じアイテムに秋アイテムを投入して

トレンチコート

同じ最高気温が24度の春の日に着たトレンチコートも、秋らしいアイテムと合わせたら違う着こなしが叶います。チェックのスカートは秋らしくてトレンド感もあるのでおすすめ。赤ニットと合わせることで、トレンチコートを脱いでもコーデが寂しくなりません。

最高気温24度の秋の服装【3】ライトなシャツワンピースが使える!

シャツワンピース

最高気温が24度で朝晩肌寒い日に使えるのが、ライトなシャツワンピース。インナーには半袖カットソーなどを合わせて快適に過ごしましょう。

夏の最低気温24度の服装は?

夏場には、最低気温が24度という日も多くあります。では続いては、夏の最低気温24度の日にぴったりのコーディネートをご紹介します。

最低気温24度の夏の服装【1】最高気温が30度まで上がる日はノースリーブで

ノースリーブ

最低気温が24度の夏の日は、最高気温が30度前後まで上がるので、半袖Tシャツやノースリーブ、キャミソールといったトップスを主役にするのがぴったり。コットン素材のノースリーブをチョイスすれば、涼しげなスタイルが完成します。

ボトムスにはデニムを合わせて暑い時期のカジュアルコーデに仕上げて。足元にほんのりかっちりアイテムを持ってくることで、ほどよく大人めにまとまります。

最低気温24度の夏の服装【2】真夏のコーデにはビスチェを投入

ビスチェ

Tシャツとデニムというシンプルな組み合わせには、ビスチェを1点投入することでグンとおしゃれ見えさせてくれます。少し変化球なビスチェを取り入れることで、華やかなコーディネートに仕上がります。

最低気温24度の夏の服装【3】ボートネックカットソーで爽やかに

ボートネックカットソー

最低気温が24度の日は、涼しげな印象のコーディネートがぴったり。ボートネックのカットソーにドットスカートを合わせて夏にぴったりの大人かわいいスタイルにまとめるのがおすすめです。

【天気別】気温24度の服装は?

服装選びをする際には、天気に合わせることも大切。続いては、気温24度のときにぴったりの天気別コーディネートをご紹介します。

天気別・気温24度の服装《晴れの日》【1】チェックシャツを羽織ものに

チェックシャツ

晴れている気温24度の日は、日中は暑くても朝晩と気温差があることもあります。そのため、調節できる羽織りものがあると便利。

チェックシャツのセットアップは、おしゃれに見えるだけではなくシャツが気温差に合わせて調整する役割も担ってくれるのでおすすめです。

天気別・気温24度の服装《晴れの日》【2】シャツワンピースをコート代わりに

シャツワンピース

晴れた気温24度の日には薄手のコートがぴったり。とはいえ、ちょうどいい厚さのコートが手持ちにないという方は、シャツワンピースをコート代わりにするといいでしょう。さらっとラフに羽織るだけで今っぽい雰囲気に仕上がります。色味のあるシャツワンピースをチョイスすることで、コーディネート全体が明るくなるのでおすすめです。

天気別・気温24度の服装《晴れの日》【3】デニムシャツをGジャン感覚で羽織って

デニムシャツ

気温24度で晴れていると、Gジャンでは少し暑く感じることも。そんな場合に役立つのがデニムシャツです。Gジャンより薄手なので、気温24度のときの羽織ものには最適。

腕まくりをしたり、抜き襟気味に羽織ったりして抜け感を出しながら着こなしましょう。ビッグシルエットのものを選ぶのも今っぽく仕上げるコツです。

天気別・気温24度の服装《曇りの日》【1】カットソー1枚でもOK

カットソー

晴れている日ほど寒暖差ができにくいのが曇りの日。朝ちょうどいいと感じる格好のまま1日過ごせるところがポイントです。

曇りの日であれば、シンプルなカットソー1枚でOK。ストレートなシルエットのスカートと合わせれば、大人っぽくおしゃれな雰囲気が完成します。

天気別・気温24度の服装《曇りの日》【2】ニットアンサンブルできれいめに

ニットアンサンブル

外と室内で温度差があるような場合は、ニットアンサンブルが活躍します。肌寒く感じる移動時にはカーディガンを羽織り、空調が効いて温かい屋内では半袖ニット1枚で過ごすというように、簡単に調節することが可能です。

かわいらしいくすみカラーのアンサンブルにホワイトのワイドパンツを合わせれば、今っぽい上品スタイルが完成します。

天気別・気温24度の服装《曇りの日》【3】ボリューム袖ブラウスでトレンド感を

ボリューム袖ブラウス

ボリューム袖がトレンドライクなブラウス。ワンツーコーデの場合は、トップスやボトムスのディテールにこだわることでおしゃれに仕上がるでしょう。

天気別・気温24度の服装《雨の日》【1】タートルネックで温かく

タートルネック

気温24度だと雨も冷たく感じられます。タートルネックニットで寒さ対策をしましょう。個性的な変形スカートを合わせてシックにまとめてはいかがでしょう。

天気別・気温24度の服装《雨の日》【2】ミリタリージャケットでカジュアルに

ミリタリージャケット

寒く感じやすい雨の気温24度の日には、羽織ものも少し厚手のものがよいでしょう。カーキのミリタリージャケットに花柄のワンピースを合わせて大人のカジュアルスタイルに仕上げるのがおすすめ。

ショートブーツはコーデにマッチするだけでなく、滑りにくいので、雨の日に安心です。

天気別・気温24度の服装《雨の日》【3】マウンテンパーカーで大人かわいく

マウンテンパーカー

ブラックのマウンテンパーカーは、きれいめにもカジュアルにも使える万能アイテム。雨の気温24度の日にぴったりです。くすみカラーのスカートと合わせると、爽やかで大人かわいいコーデに。腕まくりをしてこなれ感をプラスするのもおすすめです。

【シーン別】気温24度の服装9選

続いては、シーン別のコーディネートをまとめてご紹介します。

シーン別・気温24度の服装【1】春の通勤はサマーニットできれいめに

サマーニット

サマーニットは涼しげに着こなせるので24度の春の日にぴったり。フレアスカートと合わせることで上品な通勤スタイルに仕上がります。

シーン別・気温24度の服装【2】秋の通勤にはジャケットを羽織って

ジャケット

1枚できちんと感を作ってくれるジャケット。秋色のものを選べば、それだけで季節感のあるコーデに。

気温24度の日に羽織るなら、インナーは薄手で半袖のものを選びましょう。ボトムスもサラッとした生地のパンツを選べば風通しがよく、ジャケットを羽織っても暑く感じずおすすめです。

シーン別・気温24度の服装【3】春のデートはかぎ編みカーディガンでガーリーに

かぎ編みカーディガン

繊細な編み目がガーリーなかぎ編みカーディガン。春のデート気分を高めてくれます。ブラックのワンピースと合わせることで甘さをコントロールするといいでしょう。

シーン別・気温24度の服装【4】秋のデートはブラックトップスでシックに

リブニットトップス

黒とピンクを合わせたコーデは、ちょっと大人っぽい雰囲気でデートを楽しみたいときにぴったり。スカートで華やかさを出しつつブラックのニットで引き締められるので、スッキリと見せることが可能です。

シーン別・気温24度の服装【5】春の女子会はシンプルな中にトレンド感のあるアイテム選びを

シャツジャケット

女子会には、トレンドも意識しつつ張り切り過ぎないコーデを選ぶのがポイント。ホワイトのリブトップスにデニムにジャケットを羽織りラフでこなれ感のある雰囲気を作れば、女子会にぴったりのコーデになります。

シーン別・気温24度の服装【6】秋の女子会にはニットベストでカジュアル感を加えつつ温度調節を

ニットベスト

白シャツにニットベストを重ねることで、今っぽいカジュアル感が加わるうえ、気温24度にちょうどいい服装に仕上がります。

ブラックをメインにしてハンサムなスタイルに。シャツをインせずニットベストの裾からチラ見せすることで、アクセントをプラスできます。

シーン別・気温24度の服装【7】ショッピングには着替えやすいビッグシルエットのカットソーで

ビッグシルエットカットソー

試着をすることが多いショッピングのときには、着替えやすさも重要。1枚でおしゃれな印象になるビッグシルエットのカットソーなら、トレンドライクなだけでなく、脱ぎ着も楽にできます。

足元はショップ巡りでたくさん歩いても疲れないようにフラットシューズをチョイスするのがおすすめです。

シーン別・気温24度の服装【8】カフェにはリラックス感を意識して

シアーシャツ

カフェでゆっくり過ごす日は、リラックス感のあるコーデがおすすめ。ルーズなシルエットのシャツをラフに羽織れば、気温24度の日にぴったりのスタイルが完成します。淡いカラーを中心にまとめることで、肩の力が抜けたような雰囲気を作れるでしょう。

シーン別・気温24度の服装【9】旅行には薄手アウター×インナーで調節しやすい服装を

マウンテンパーカー

旅行に行く場合は、気温の変化にも対応できるように、インナーにライトアウターを羽織る組み合わせがおすすめ。マウンテンパーカーは畳むとコンパクトになるので、観光をして歩き回っているうちに暑くなって脱いだとしても、荷物にならず便利です。

【年代別】気温24度の服装9選

最後は、年代別に分けておすすめの服装をご紹介します。

20代の気温24度の服装【1】モノトーンコーデをドット柄スカートでキュートに

ドット柄スカート

ドット柄スカートは華やかでかわいらしさを演出してくれるアイテム。ビッグシルエットのTシャツと合わせてカジュアルかつキュートなコーディネートに仕上げるのがおすすめです。

20代の気温24度の服装【2】シャツワンピース×タンクトップでエフォートレスに

シャツワンピース

着心地のいい素材のシャツワンピースは、1枚で着ても羽織ものにしても今っぽく仕上がる便利アイテム。気温24度の日の温度調節にも活躍してくれます。

アシンメトリーのタンクトップにさらっと羽織れば、肩の力の抜けたリラックスコーデに。トップスをタックインすれば、ラフな雰囲気ながらスタイルアップして見えます。

20代の気温24度の服装【3】チェックスカートで華やかさをプラス

チェックスカート

気温24度の日は、羽織りもの無しのワンツーコーデで過ごせる日も多いもの。コーデのマンネリ化が気になるのであれば、柄物を投入して華やかさをプラスしましょう。おすすめなのはチェックスカート。グンと秋らしさと若々しさが演出できます。

30代の気温24度の服装【1】レースブラウスでレディライクに

レースブラウス

エレガントな印象を作れるレースブラウスは、気温24度の日の通勤やデートでも活躍してくれます。

ボトムスにはシンプルなパンツを合わせて、フェミニン過ぎないコーデに仕上げるのがおすすめ。とろみのある生地がトレンド感をアップしてくれます。

30代の気温24度の服装【2】ドット柄ブラウスを使った大人カジュアルスタイル

ドット柄ブラウス

気取らないおしゃれ感を演出できるドット柄ブラウス。ほどよく落ち着いた印象を作り出せます。デニムパンツを合わせることで、大人カジュアルスタイルが完成。決めすぎないスタンドネックが、40代の大人の魅力を引き出してくれます。

30代の気温24度の服装【3】ボーダーカットソーでナチュラルなカジュアルコーデに

ボーダーカットソー

オーバーサイズのゆるっとしたシルエットがかわいいボーダーカットソー。ボトムスにブラックのストレートパンツを合わせて、アウトドアシーンにマッチするカジュアルコーデに仕上げるのがおすすめです。

40代の気温24度の服装【1】ニットワンピースにワイドパンツをレイヤード

ニットワンピース

淡いカラーのニットワンピースには、デニムパンツをレイヤードしてカジュアルダウン。Vネックになっているので首元をスッキリ見せられます。トレンド感あるコーディネートに仕上がるでしょう。

40代の気温24度の服装【2】ブラックシャツできれいめカジュアルに

ブラックシャツ

1枚でおしゃれに決まるブラックシャツは、40代の方にぜひ取り入れてもらいたいアイテム。デニムを合わせることできれいめカジュアルにまとまります。

40代の気温24度の服装【3】こっくりカラーのブラウスで秋を先取り

ブラウス

9月に入るとそろそろファッションにも秋を取り入れたいところですが、最低気温が24度だとニットは暑く感じてしまいますよね。そんなときは色で季節感を出しましょう。こっくりしたカラーのブラウスなら、秋らしい印象を与えつつ涼しく着られます。

出産で入院するときの服装はどうする?

はじめて出産する場合、どのような手順を踏むかわからないという方が多いでしょう。突然入院が必要になるケースも多いので、事前に準備をしておく必要があります。持っていくアイテムだけではなく、着ていく服装も迷ってしまいますよね。

では、入院する際にはどのような服装をするのがいいのでしょうか。

病院に行くと着替えるので、行く時は楽なスタイルでOK

出産の際、病院に着いたら前開きタイプのパジャマかお産用の服に着替えることになるため、向かうときの服装にルールはありません。陣痛が始まって病院へ向かう際には、楽なスタイルで行ってOKです。

1枚で着られるTシャツワンピースや、前開きで着替えやすいシャツワンピースなど、締め付けのない楽な格好をチョイスすると、動きやすく病院についてからも煩わしくないので安心です。

余裕がなければパジャマでもOK!寒い季節は羽織りものを

陣痛がきてから着替えるのはむずかしいという方もいるでしょう。痛みで余裕がない場合は、パジャマで病院に向かっても問題ありません。

ただし、寒い季節はパジャマの上から何か羽織りものを着て向かうのがおすすめ。肌寒い時期はガウン、冷え込む時期はコートなど、気温に合わせて選ぶようにしましょう。

余裕がある場合は着替えやすい洋服に着替えておこう

陣痛がきて入院する病院へ向かう前に、身体的・気持ち的に余裕がある場合は、着脱しやすい洋服に着替えておくといいでしょう。

もちろん着替えていかなくてもOKですが、病院についたあとに着替えが楽になるので、家から楽な格好で向かえるとなおよしです。

出産で入院中のときに必要な服を選ぶポイント

では続いては、出産で入院するときの服を選ぶポイントをご紹介します。

ポイント【1】授乳&脱ぎしやすい前開きの洋服を選ぶ

出産後には、授乳のしやすさも考えて服装選びをする必要があります。前開きであれば授乳はできますが、授乳口がある洋服であればより授乳しやすく入院期間を過ごせるでしょう。

また、出産前後は診察などで脱ぎ着をすることが多いので、着脱しやすい前開きの洋服を選ぶのがポイントです。

ポイント【2】締め付けがなく、着心地のいいものを選ぶ

入院中はどれだけ快適に過ごせるかが大切。締め付けがあると窮屈に感じ、リラックスして過ごせなくなってしまいます。

そのため、締め付けがないかどうかは服装選びをするうえで重要なポイントになるといえます。出産前後のデリケートな時期を落ち着いて過ごせるよう、着心地がいいものをチョイスしましょう。

出産で入院するときに用意しておきたいアイテム

続いて、出産で入院するときに用意しておきたいアイテムをご紹介します。

【1】授乳&脱ぎしやすいマタニティパジャマか前開きできる洋服

マタニティパジャマ

出産で入院する際には、マタニティパジャマか前開きができる洋服は必要不可欠。授乳しやすく脱ぎ着しやすいアイテムを選ぶようにしましょう。

選ぶ際には、リラックスできることはもちろん、着ていて気分があがるデザインのものを選ぶのがおすすめ。かわいらしいパジャマや洋服を選ぶことで、出産前後の不安やマタニティブルーを吹き飛ばしてくれるかも。

ワンピースタイプであれば、産前はお腹が大きくても締め付けがなく、産後は気になるボディラインを上手にカバーしてくれるのでストレスなく着用できます。

また、肌に触れるものであるため、肌触りのよさにもこだわるといいでしょう。

【2】産褥ショーツ

産褥ショーツ

産後にはじまる悪露の手当てに使う産褥ショーツ。産後の時期にしか使わないので、なかなか馴染みがないという方が多いのではないでしょうか。

産褥ショーツも、マタニティパジャマと同じく入院時の必需品。クロッチ部分から腰まで防水加工がしっかりついている産褥ショーツを選ぶことで、就寝時も安心して過ごすことが可能です。

【3】さっと羽織れるカーディガン

カーディガン

夏場は涼しいマタニティパジャマを、反対に冬場は暖かい素材のマタニティパジャマを選んで持っていく方が多いでしょう。とはいえ、病院の中は年間通して心地よく過ごせるように整えられています。

季節に関わらず、部屋の温度が自分に適しているかは入院してみないことにはわかりません。持っていったマタニティパジャマでは、暑さや寒さを感じる可能性があります。

そのため、さっと羽織れるカーディガンを準備しておくと安心。サラッとした肌触りのものであれば、ストレスを感じず羽織れます。寒さ対策のためにマタニティパジャマとあわせて持っていくことをおすすめします。

その他出産の入院時に気をつけておきたいこと

最後に、出産で入院する際に気をつけておくべきことをご紹介します。

メイクやネイルは落としておくことがベター

「出産時にボロボロになってしまうとわかっていても、できるだけ綺麗な姿でいたい」「出産直後に我が子と写真を撮りたいから、かわいい状態に整えておきたい」と考える方は多いでしょう。

とはいえ、出産時はものすごい量の汗をかきます。メイクをしていても結局は落ちてしまうことがほとんど。また、出産までに時間がかかり、長時間メイクをしていることによって肌荒れしてしまうこともあります。

もしもすっぴんでいることに抵抗がある、どうしても気になるという方は、まつげエクステをしたり眉毛だけを描いておいたりするだけで、すっぴん感を解消できるでしょう。

また、ネイルは入院前に余裕を持って落としておきましょう。

出産する際は、指先に医療器具をつけたり爪の色を見たりと、健康状態を判断する指標として爪先を見ることがあります。そのため、ネイルをつけていると爪先で判断できないため、病院から外してほしいといわれることが多いのです。

ジェルネイルの場合など、特別な道具がないと落とせないケースもあるので、入院前にネイルは落としておくようにしておきましょう。

コンタクトの人はメガネに変えておくことがベター

視力が悪い方は、出産時にコンタクトレンズをしておくべきかどうか迷っているのではないでしょうか。

出産時にコンタクトレンズをしてはいけないという決まりはありません。つまり、コンタクトをしたまま出産に臨んでも問題ないということです。しかし、大量の汗をかいたり痛みに耐えたりする中で外れてしまう可能性があるため、可能であればメガネに変えておいた方がベター。

したままでも問題ないとお伝えしたものの、中には、コンタクトレンズは紛失しやすいため禁止としている病院もあるため、事前の確認はお忘れなく。

コンタクトがもし出産中に外れてしまった場合、産後ボヤけたまま我が子の顔を見ることになってしまいます。事前にメガネに変えておけば、目の渇きを気にすることなく出産に集中できるうえ、産後もしっかりとお子さんの顔を見られるでしょう。

気温20度の服装のポイント

ハンガーラック

気温20度というと、どれくらいの季節をイメージするでしょうか。

季節でいうと、春や秋に多いのが気温20度程度。とはいえ、最高気温が20度なのか最低気温が20度なのかによっても選ぶべき服装は大きく異なります。

日中に20度あたりに到達する日は、太陽が出ている間は心地よく過ごせますが、朝晩は冷え込むこともあるため、気温調節ができる服装を選ぶことが大切です。

反対に最低気温が20度の日は、朝晩は過ごしやすいですが日中は30度近くになったりすることも。かなり暑い時期なので、日中は温度調節ができる服装を選ぶといいでしょう。

また、暑い時期は室内の冷房が強く、外に適応できるスタイルで出かけたら部屋の中で冷えてしまうことも。体調を崩す原因にもなりかねないので、羽織りを持ち歩いて周りの環境に対応できるようにしておきましょう。

つまり、最高気温が20度の日も最低気温が20度の日も、気温変化に耐えられるようにコーディネートを組むことが大切です。朝晩だけ、日中だけ外出するのであれば問題ありませんが、1日通して外に出る日は対策をしておくことをおすすめします。

そんな気温20度の日の服装選びの3つのポイントを、具体的にご紹介します。

ポイント①|アウターやカーディガンで体温を調節

最高気温20度の日は、朝晩の冷え込みに対応できるアウターを。最低気温20度の日は、室内の冷房で冷えてしまわないようにカーディガンで対応を調整することがポイントです。

アウターもカーディガンも持ち歩くため、コンパクトに折りたためるものをチョイスしておくと便利です。

ポイント②|シャツを羽織りとして活用

「かさばる洋服を持ち運ぶのが面倒」という人におすすめなのは、シャツを羽織として活用することです。着やすいだけではなく、サッと羽織るだけでこなれ感が出るのでおすすめです。

シャツはシンプルだけどベーシックなアイテムなので、どんなアイテムとも合わせやすいところも魅力。1枚持っておくと、気温20度の時期に重宝します。

ポイント③|ボトムスで季節感を取り入れる

気温20度のときは季節の変わり目であることが多いのですが、春と秋とではファッションのテイストも異なりますよね。

そんなときは、ボトムスで季節感を取り入れるのがおすすめ。同じアイテムでもデザインを変えるだけで雰囲気がガラリと変わるのでチャレンジしてみてくださいね。

気温20度のおすすめ服装|薄手の羽織りを活用する

続いて、気温20度のときにぴったりの服装をご紹介します。

ポイントは、先ほどもお伝えした通り、薄手の羽織りを活用すること。そこでここからは、3種類の羽織りを使ったおすすめの服装をお伝えします。

シアーシャツ

シアーシャツ

シアー素材のシャツは着るだけで一気にトレンド感が出るアイテムです。

デニムに合わせるもよし、ニット素材のスカートと合わせて季節の変わり目を楽しむもよし。ベーシックな1枚として、気温20度の時期に活躍してくれます。

ジャケット

ジャケット

オフィススタイルにも使えるジャケットは、持っておいて損はないアイテム。淡い色味のジャケットであれば、春先でも暑苦しくなく着こなせます。逆に秋の始まりにジャケットを使ったコーディネートをするときは、少し深みのある色味のものを選ぶのがおすすめです。

カーディガン

カーディガン

カーディガンは基本的に小さく折り畳んでカバンの中に忍ばせておけるので、体温調節をするときにもってこいのアイテムです。シンプルなトップスの上にカーディガンを重ね、朝晩の冷え込みやオフィスの冷房への対策をしておきましょう。

ベーシックカラーのカーディガンには、カラーパンツでアクセントをプラス。明るいカラーを差し色にするだけで、グッとコーディネート全体が華やかになります。

気温20度のおすすめ服装|ボトムスで季節感を出す

気温が20度の日は、基本的にトップスは薄手の素材のものを選び、合わせるボトムスで季節感を出すのがおすすめです。

フレアスカート

フレアスカート

春先におすすめなのはフレアスカート。ふんわりと広がるシルエットが女性らしいコーディネートに仕上げてくれます。春らしさを取り込めるのはもちろん、生地によっては夏にかけて長く愛用できます。

まだ寒さのある時期であれば、薄手のニットと合わせるのがおすすめ。暑い時期にはTシャツと合わせてカーディガンを常備しておくと安心です。

チュールスカート

チュールスカート

フレアスカートと同様、チュールスカートも春らしさを取り入れられるアイテムです。季節感だけではなく女性らしさも引き出してくれるので、上品にまとめたいときにぴったりです。ピンクのワントーンコーデは、着ていて気分があがること間違いなし。

リネンパンツ

リネンパンツ

リネンが持つシャリ感は、夏にぴったり。サラサラとした着心地で、夏らしさを演出するのに適しています。リネンパンツを取り入れることで、大人のリラックススタイルを作ってくれるでしょう。また、ワイドパンツは身体のラインを拾いすぎないところがポイント。体型カバーしながらおしゃれを楽しめます。

気温20度のおすすめ服装|冷え込む日には薄手のアウターを

最高気温が20度の春と秋は、朝晩の冷え込みが厳しい日もあります。そんなときは、薄手のアウターを取り入れながらコーディネートを決めていきましょう。

トレンチコート

トレンチコート

トレンチコートは春にも秋にも活用してくれる万能アイテム。カジュアルスタイルともオフィススタイルとも相性がよく、爽やかで上品な印象を与えてくれます。とろみのある素材の方が涼しげで持ち歩きやすいのでおすすめです。

ビッグシャツ

ビッグシャツ

「コートを着込むほど寒くはないけれど、何か着ておきたい」というときには、ビッグシャツを取り入れるのもおすすめです。パンツとのレイヤードスタイルが今年風。シンプルなバンドカラーが上品なコーデを叶えてくれます。

デニムジャケット

デニムジャケット

デニムジャケットは、少し肌寒い季節に使えるアイテムです。チェックのボトムスと合わせれば一気に秋感が出ます。インナーと小物をレディライクにした分、足元にはスニーカーを合わせてきれいとカジュアルのバランスを取ってみて。

【年代別】気温20度の服装おすすめコーデ

続いて、年代別に分けて気温20度のときにおすすめのコーデをご紹介していきます。

20代編

まずは20代におすすめのコーディネートから紹介します。

オールインワンを使った大人カジュアルコーデ

オールインワン

1枚でおしゃれに見えるオールインワンは、春先から夏にかけて活躍してくれるアイテムです。広めに開いたVネックがデコルテラインをきれいに見せてくれます。

プルオーバーで作るカジュアルスタイル

プルオーバー

シンプルなプルオーバーを使ったコーディネート。明るいカラーのスカートと合わせることで、一気に華やかな雰囲気に仕上がります。プルオーバーは、ワンピースやオールインワンの上からでも重ねられる絶妙な丈感に作られているので、さまざまなアイテムとの相性がいいことが魅力です。

30代編

続いて、30代におすすめのコーディネートをご紹介します。

ベーシックカラーの大人っぽコーデ

ギャザーブラウス

シンプルなギャザーブラウスに黒のボトムスを合わせたコーディネート。厚手のブラウスであれば、羽織りいらずで過ごせるでしょう。ベーシックカラーでまとめた中にイエローの小物でアクセントをプラスしてみて。

ジャケットカーディガンでほどよいきちんと感をプラス

ジャケットカーディガン

リングスナップの配色がお洒落なカットジャケットカーディガンをメインにしたコーディネート。ラフに羽織れるけれどほどよいかっちり感も得られる、カーディガンとジャケットのいいとこ取りアイテムです。カットソーとデニムのシンプルなスタイルに羽織るだけでこなれ感が出ます。

40代編

続いては40代におすすめのコーディネートをご紹介します。

重宝するシャツワンピーススタイル

シャツワンピース

1枚でも、羽織りとしても使えるシャツワンピースは、年齢を重ねた方でも着こなしやすいアイテムです。ストライプはIラインを強調してよりスタイルをよく見せてくれるので、身体のラインが気になる方でも安心して着用できます。

ワンピースとして着て、ワイドパンツとのレイヤードを楽しむのもおすすめです。

薄手ニットとカラーパンツのコーデ

ニット

薄手のニットとピンクのパンツを合わせたコーディネート。センタープレスのパンツはかっちり感が出るのでオフィスカジュアルスタイルにも使えておすすめのアイテムです。

50代編

続いて、50代におすすめのコーディネートをご紹介します。

メッシュニットとチェックパンツの大人のシースルーコーデ

メッシュニット

メッシュのニットプルオーバーを使った、大人のシースルーコーデです。リラックス感がありつつ上品さも忘れないスタイルで、50代の方にぴったり。チェックのワイドパンツと合わせることで、秋口にぴったりのコーディネートに仕上がります。

ミドル丈カーディガンで作る大人スタイル

ミドル丈カーディガン

淡いカラーのミドル丈カーディガンをメインにしたコーディネート。お尻をすっぽり隠してくれるので、腰回りが気になる方にもおすすめです。ベルトを使ってウエストマークしてあげることで、よりスタイルアップが叶います。薄手のニットやTシャツの上に羽織ることで、温度調節もしやすいコーディネートに。

【シーン別】気温20度の服装おすすめコーデ

コーディネートは、気温に合っているかはもちろん、TPOに合わせても選び方を変える必要があります。そこで続いては、シーン別に分け、気温20度のときのおすすめコーディネートをご紹介します。

普段

まずは普段過ごしている中で取り入れやすいおすすめのコーディネートをご紹介します。普段着はカジュアルかつラフに気崩せるので、オフィススタイルでは避けがちな素材やデザインを思う存分着こなしましょう。

リブニットワイドパンツのリラックスコーデ

リブニットワイドパンツ

ゆったりとした着心地のリブニットワイドパンツも、気温20度の日に使えるアイテムです。スニーカーに合わせてカジュアルに仕上げるもよし、ヒールと合わせてほんのりレディライクにまとめるもよし。お休みの日のリラックスコーデにぴったりです。

朝晩の冷え込む時間帯には、シャツの上からカーディガンを羽織るのがおすすめ。

トレンド感あふれるお出かけスタイル

シアートレンチ

トレンドのシアー感と春の定番のトレンチコートが一体化したアイテムを使ったコーデです。サラッと羽織れるので、20度の日のお出かけにぴったりだといえます。

オフィス

続いて、オフィスにぴったりのコーディネートをご紹介します。

ジャケットを使ったオフィスカジュアルコーデ

ジャケット

カジュアルコーデにもオフィス向けコーデにも使えるジャケット。とろみ素材のテーラードジャケットは、ほどよい抜け感を演出してくれるアイテムです。ワイドパンツやストレートパンツと合わせても、ワンピースの上に羽織ってもさまになるのでおすすめです。

ボウタイブラウスで大人かわいいコーデ

ボウタイブラウス

普通のブラウスもおしゃれですが、ボウタイブラウスはオフィススタイルにアクセントを加えてくれるアイテムだといえます。落ち着いた色味のボトムスと合わせることで、クラシカルで大人かわいいコーデに仕上がります。

デート

続いては、デートにぴったりのコーディネートをご紹介します。

ショート丈アウターで作るきれいめカジュアル

ショート丈アウター

ショート丈のトレンチコートを使ったコーディネート。淡い色合い同士で組み合わせることで、女性らしさと春らしさを演出できます。

単品でおしゃれに決まるワンピース

ワンピース

単品でかわいらしさを作れるワンピースは、デートにもってこいのアイテム。カラーで明るさを取り入れてみてはいかがでしょう。カーディガンを持ち歩いて温度調節できるコーディネートに仕上げるのがおすすめです。

結婚式

続いては、結婚式のときにおすすめのコーディネートをご紹介します。

レースワンピースで華やかに

レースワンピース

結婚式の際は、華やかに見えるワンピースをセレクトするのがポイント。室内の場合はそれほど冷え込まないため、1枚で参列してもOKです。行き帰りに羽織れる上着を持っておくと安心でしょう。

オールインワンでスタイルアップ

オールインワン

さらりと着こなせる、オールインワンタイプも結婚式にぴったり。ワイドパンツタイプを選べば、身体のラインを拾いすぎずにスタイルをよく見せられるでしょう。