ショートヘアに似合う服装選びのポイント

ショートヘアの方のパンツコーデは、マニッシュでハンサムな雰囲気になって今の気分のおしゃれにハマります。スカートを使ったコーデも甘過ぎない抜け感のあるフェミニンコーデに。

ただ、ショートヘアにする前は女性らしさがなくなる気がして少し躊躇してしまいますよね。そこで今回はショートヘアに似合う服装を、年代別・季節別・シーン別にご紹介します。思わず髪を切りたくなるような大人可愛いおしゃれコーデばかりなので、ぜひチェックしてください。

【年代別】ショートヘアに似合う服装は?

まずは、ショートヘアに似合う服装を年代別に紹介します。

ショートヘアに似合う服装【1】20代①:春のボーイッシュなカジュアルコーデにマストな抜け感は髪型でクリア

ベイカーパンツ

Tシャツ×ベイカーパンツといった春らしいボーイッシュなカジュアルコーデには、メイクや髪型の抜け感の演出がマスト。ショートヘアならその条件が簡単にクリアできます。

ショートヘアに似合う服装【2】20代②:夏のワンピスタイルもショートでおしゃれに

ワンピース

夏はサッと着られるワンピースが活躍する季節。ただ、ロングヘアだと女っぽくなり過ぎてしまうことも。その点、ショートヘアだと適度に女っぽいコーデにまとまっておしゃれに決まります。

ビタミンカラーのカシュクールワンピで夏らしさを取り入れて。ショートヘアだと絶妙におしゃれな雰囲気を演出できます。

ショートヘアに似合う服装【3】20代③:サロペットが子どもっぽくならないコツはカラー&小物使い

サロペット

20代のショートヘアの方は、サロペットを着ると子どもっぽくなってしまわないか心配ですよね。そんな時の着こなしのコツは、メイクや小物使いを大人っぽくまとめること。

サロペット自体をブラックにしたり、アクセントとしてカラーを加えたりすることで、ぐっと大人っぽくおしゃれに仕上げてみましょう。

ショートヘアに似合う服装【4】30代①:春のメンズライクコーデも女っぽく着こなせる

サルエルパンツ

パーカーやサルエルパンツといったメンズライクなアイテムを使ったコーデも、30代のショートヘアの方なら、大人の女っぽさを滲ませながら着こなせます。

メイクやアクセサリーで色っぽさをプラスすることで。ショートヘアならではの抜け感のあるメンズライクコーデに仕上がります。

ショートヘアに似合う服装【5】30代②:秋のトレンドアイテムを使ったコーデが一気に垢抜ける

カーディガン

ざっくり感が可愛いケーブル編みのカーディガンやリブパンツといったトレンドアイテムを使った秋コーデも、髪型がショートヘアだと重い感じにならず、絶妙な抜け感でまとまります。

ショートヘアは動きを出したアレンジにして、より抜け感をアップさせるのもポイント。30代らしい女っぽさも感じる力の抜けた大人カジュアルが似合う髪型です。

ショートヘアに似合う服装【6】30代③:冬はダークトーンコーデがショートなら重くならない!

キルトコート

冬はダークトーンのアイテムが多いので、どうしてもコーデが重い印象になってしまいます。ブラウンやブラックといった冬コーデの定番カラーも、髪型がショートヘアだと重くなり過ぎずにおしゃれにまとまります。

ショートヘアに似合う服装【7】40代①:春夏のスカートコーデが軽やかにまとまる

スカート

春夏のスカートコーデを軽やかにまとめることができるのはショートヘアならでは。前スリットの膝下丈のタイトスカートも、女っぽくなり過ぎずに着こなすことができます。レーストップスなどのフェミニンアイテムも同じ。

ショートヘアは女性らしいアイテムを今の気分で着崩すことができます。

ショートヘアに似合う服装【8】40代②:ロングジレもベリーショート&長身の方なら難なくおしゃれに

ロングジレ

ベリーショートで長身の方は、難易度の高いアイテムも着こなすことができるのがメリット。モード感が強いロングジレは普段のコーデに取り入れると違和感を感じてしまうことも。

その点ベリーショートで長身の方なら、さりげなくコーデにプラスできておしゃれに着こなせます。40代の方らしい大人っぽい着こなし方も効いて◎。

ショートヘアに似合う服装【9】40代③:秋のフーディコーデはトレンドも取り入れて

フーディ

秋のフーディを使った大人カジュアルコーデは、フレアパンツを取り入れてトレンド感をプラス。ショートヘアがほどよいレディさとカジュアルさをプラスし、バランスを取ってくれるでしょう。

【シーン別】ショートヘアに似合う服装は?

次に、シーン別のショートヘアに似合う服装を紹介します。

シーン別・ショートヘアに似合う服装【1】休日はスクエアネックのワンピースをサラッと1枚

スクエアネックワンピース

まっすぐな首元のラインが大人っぽく、知的な印象を与えるスクエアネック。ロングヘアならせっかくの首元のラインも隠れがちですが、ショートヘアならきれいに見せることができて、スクエアネックの魅力を一段と引き出せます。

シーン別・ショートヘアに似合う服装【2】デートにはティアードワンピースでフェミニンに

ティアードワンピ

クールで大人っぽい印象のショートヘアだからこそ、ロマンティックなアイテムも甘過ぎにならずに着こなすことができます。ガーリーで着こなすのが難しそうなティアードワンピースも、ショートヘアならデートにぴったりのフェミニンさをほどよく加えてくれますよ。小物は黒でまとめて、全体の印象を引き締めています。

シーン別・ショートヘアに似合う服装【3】女子会には印象的なスカートでおしゃれ上級者に

柄スカート

パッと目を引く、スカーフ柄が印象的なフレアスカート。一枚でおしゃれな雰囲気を作ってくれるので、女子会にはぴったりです。

スカートが印象的な分、トップスはシンプルにするのがポイント。基本座ったままで上半身しか見えない時間が長いので、顔周りを華やかにできるように、アクセサリーなどの小物にも凝るとよりおしゃれに見えます。

シーン別・ショートヘアに似合う服装【4】ショッピングにはTシャツワンピでトレンド感と動きやすさを両立

Tシャツワンピ

歩き回ったり、試着のために脱ぎ着を繰り返したりするショッピングの日は、動きやすい服装が最適。Tシャツワンピースなら、ショップ巡りをするときに意識したいトレンド感も兼ね備えています。元々顔周りがすっきりしているショートヘアなので、首元が詰まったデザインでも小顔に見えますよ。

シーン別・ショートヘアに似合う服装【5】カフェでゆっくりする日はアースカラーでリラックスコーデに

タンクトップ

カフェでまったり過ごす日には、服装もリラックス感のあるものを。カーキやベージュなどのアースカラーのアイテムでナチュラル感のあるコーデに仕上げましょう。デコルテが開いた服はショートヘアだとより涼しげに見えますね。

シーン別・ショートヘアに似合う服装【6】ピクニックにはレースブラウス×デニムできれいめカジュアルに

ティアードチュニック

ショートヘアのデコルテをきれいに見せてくれる、Vネックのレースブラウス。デニムを合わせれば、カジュアル過ぎないピクニックコーデに仕上がります。

シーン別・ショートヘアに似合う服装【7】ヘアサロンには着心地のいいワンピースで

ワンピース

ショートヘアなら襟足のカットの邪魔にならないよう、ヘアサロンには首元の開いたアイテムがマスト。それと同時に、カラーやパーマで何時間もずっと座りっぱなしになるので、着心地のよさも重視したいですね。ゆるっとしたワンピースなら締め付け感がなく楽に過ごせる上、ラフで今っぽい雰囲気を作ってくれます。

シーン別・ショートヘアに似合う服装【8】アート鑑賞にはボリュームニットでモードっぽく

ボリュームニット

もこもことしたボリューム感が印象的なニット。ショートヘアは顔周りがすっきりしているので、ボリューミーなトップスも重たい印象にならずに着こなせます。

他のアイテムはモノトーンでまとめてほどよくモードな印象に。アート鑑賞にマッチする、洗練されたスタイルに仕上がっています。

シーン別・ショートヘアに似合う服装【9】結婚式にはレースワンピースで華やかに

総レースワンピース

ヘアアレンジで華やかさを演出しにくいショートヘアは、結婚式やパーティーでは服装で特別感を演出して。総レースのワンピースなら、ショートヘアでもお祝いの気持ちを形にできる華やかさが出せますよ。

ショートヘアに似合うメイクのポイント

コスメ

マニッシュな印象があるショートヘアは、メイクで女性っぽさを出すのがポイントに。パーツ別にそのコツをご紹介します。

■ベースメイクはツヤ肌に
ショートヘアの場合、ツヤ肌に仕上げるとフレッシュで透明感がある印象に。パウダーファンデではなく、リキッドファンデやクッションファンデでツヤ感を出しましょう。

また、ハイライトを使うことでも肌のツヤをプラスすることができます。おでこや鼻筋、頬の高い部分、目の周りのCゾーン、顎などにハイライトを入れると、顔の立体感が引き立つツヤ肌に。

■リップメイクにポイントを
ショートヘアの女性らしさを引き出してくれるのが、リップにポイントを置いたメイク。発色のよいものを選んでリップを強調すると、大人の女性を演出できます。特に深みのある赤やボルドーなどを選ぶと、ボーイッシュに見えがちなショートヘアに大人っぽさをプラスできます。

■アイメイクはナチュラルに
リップにポイントを置く分、アイメイクは引き算で控えめに。ベージュやブラウンなどのヌーディーなカラーや、ピンクやオレンジなどの肌なじみのよいカラーのアイシャドウで、陰影をつけるのがおすすめです。

アイラインはまつ毛の隙間を埋めるように細めに入れて、ナチュラルに目力をアップ。目尻を少し長めに引くと大人っぽい目元になり、アイシャドウで色を使わなくても印象的な目元を作れます。

■チークは斜めに入れてシャープに
リップにポイントを置くため、チークは入れ過ぎないようにするのがポイント。顔色が悪く見えないようならチークレスでもかまいません。チークを入れる場合は丸く入れるのではなく、サッと斜めに入れると大人っぽい印象になります。クリームチークを使うと、自然に上気したようなナチュラルな血色感を出せますよ。

ショートヘアに似合うメイクにおすすめのコスメをご紹介

ショートヘアに似合うメイクにおすすめのコスメ【1】RMK(アールエムケー) リクイドファンデーション

RMKファンデーション

ナチュラルなツヤ肌を作れるリキッドファンデーション。軽やかな付け心地で薄づきなのに、毛穴や色ムラなど気になる肌悩みは自然にカバー。素肌感のある、フレッシュな肌に仕上げられます。色展開も日本人の肌になじみやすいカラーになっています。

ショートヘアに似合うメイクにおすすめのコスメ【2】CEZANNE(セザンヌ) パールグロウハイライト

セザンヌハイライト

プチプラなのに、繊細で上品なパール感がデパコスのようなクオリティだと評判のハイライト。目の周りや頬の高い部分に入れることで、濡れたようなツヤ感を肌にプラスできます。チークを入れ過ぎてしまったときのぼかしにも使えますよ。

ショートヘアに似合うメイクにおすすめのコスメ【3】ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー スーパーキープ

ヒロインメイクアイライナー

ウォータープルーフで涙や皮脂に強く、にじみにくさが抜群のリキッドアイライナー。きれいなラインが長時間続くのに、オフするときはお湯で簡単に落とすことができます。

筆先が0.1mmと極細なので、まつ毛の隙間を埋めたり、目尻のラインを描いたりしやすいのも魅力。筆にコシがあるのでラインがぶれにくく、均一な太さでアイラインを描けますよ。

ショートヘアに似合うメイクにおすすめのコスメ【4】MAQuillAGE(マキアージュ) ドラマティックルージュEX

マキアージュルージュ

ゆっくりと唇の上を滑らせれば、高発色で大人っぽいリップメイクができるリップ。ショートヘアならしっかり塗るのがおすすめですが、さらっと塗ればナチュラルでフレッシュな印象にもできるので、シーンや気分に合わせて使い分けることも可能です。

カラー展開はパーソナルカラーごとにラインナップされているので、色選びに失敗しにくいのも魅力。特にRD430はイエベ・ブルべに関係なく似合うカラーで、ピンクがかった上品な赤はショートへアにもぴったり。

ショートヘアに似合うメイクにおすすめのコスメ【5】CANMAKE(キャンメイク) クリームチーク

キャンメイククリームチーク

発色がよくて使いやすいクリームチーク。肌なじみがよいので、ナチュラルな血色感を頬にプラスすることができますよ。発色が良い分、付け過ぎるとチークだけが悪目立ちしてしまうので、少しずつ様子を見ながら付けて仕上げにスポンジでぼかすようにしましょう。

ショートヘアに似合う帽子は?

ショートヘアに似合う帽子【1】ハット

ハット

ハットは、フェミニンな服装にもクールでマニッシュな服装にも似合う帽子。スタイリッシュな印象で、コーデのアクセントになります。

そんなハットは、ショートヘアに似合う帽子の一つ。ショートヘアは髪のボリュームが少なく、服装のバランスを取れないことがありますが、ハットをアクセントにすると全体のバランスが整っておしゃれに見えます。

夏はストローハットやペーパーハット、冬はウールハットなど素材次第で季節感を出せるのも嬉しいポイントです。

ショートヘアに似合う帽子【2】ベレー帽

ベレー帽

ベレー帽は、秋冬に定番の帽子。最近は、サマーベレー帽も登場していてシーズンレスで楽しめます。ベレー帽の魅力は、1つで服装の雰囲気を変えられること。シンプルな服装でもベレー帽をポイントにすると、グンとおしゃれ度が上がります。

ショートヘアの人がベレー帽を被るなら、髪の長さに合わせて被り方を変えるのが垢抜けるためのコツ。ベリーショートは深めに被ってすっきりとさせると、さわやかなイメージになります。

一方、ショートボブなどの長めのショートヘアの人は、浅めにベレー帽を被ると服装とバランスを取りやすいです。

ショートヘアに似合う帽子【3】キャップ

キャップ

ショートヘアの人には、キャップも似合います。しかし、服装によってはボーイッシュになりすぎることもあるので、キャップを被る時はコーデに注意が必要です。

ショートヘアの人がキャップをコーデに使う時のポイントは、女性らしさを感じるアイテムを一緒に取り入れること。ワンピースやスカートなどのフェミニンなアイテムを合わせれば、カジュアルさと甘さを兼ね備えた大人っぽい服装になります。

キャップとリラックス感のあるワンピースのコーデは、こなれ感があり、男性ウケも女性ウケも良いです。

ショートヘアに似合う帽子【4】キャスケット

キャスケット

キャスケットは、立体的なシルエットと短めの前びさしが特徴の帽子。トレンド感があり、被るだけで一気に服装をアップデートできると注目を集めています。

丸みを帯びたキャスケットは、ショートヘアのボーイッシュなイメージを和らげてくれるおすすめのアイテム。適度に女性らしさをプラスして、柔らかい雰囲気に見せてくれます。

ショートヘアの人がキャスケットを被るなら、前髪やサイドの髪を入れ込むのがおしゃれに見せるコツ。顔周りがすっきりとして表情も明るく見えるでしょう。

ショートヘアに似合う帽子【5】ニット帽

ニット帽

秋冬に流行るニット帽もショートヘアに似合う帽子の一つ。カジュアルな服装と相性が良く、普段使いにぴったりです。

ショートヘアの人は、浅めにニット帽を被って前髪や後ろの髪を出すのがおすすめ。サイドの髪は耳にかけたり、帽子に入れたりすると、さわやかな印象になるでしょう。長めのショートヘアなら、片方の髪だけを耳にかけてアシンメトリー風にしてもおしゃれです。

ショートヘアに似合わない服装は?

最後に、ショートヘアに似合いにくい服装を紹介します。これらの服装をするときには、少し工夫をすることで、よりおしゃれに着こなしましょう。

ショートヘアに似合わない服装【1】ボーイッシュすぎるカジュアルコーデ

Tシャツ

ショートヘアの人はボーイッシュなイメージ。カジュアルなアイテムだけを使った服装を選ぶと、少年のように見えてしまうことがあります。

大人可愛いカジュアルコーデにしたいなら、1点フェミニンなアイテムを使うのがコツ。例えば、ラフなTシャツとデニムのコーデにパンプスやストール、ミニバッグなどをコーディネートすると、適度に女性らしさを出せるでしょう。

ショートヘアに似合わない服装【2】シンプルすぎるコーデ

Tシャツ

ショートヘアの人は、シンプルすぎる服装が似合わないことがあります。顔周りに髪がないため、ベーシックカラーの無地のトップスなどを着ると、物足りないイメージになってしまうのです。

シンプルな服装が好きなショートヘアの人は、アクセサリーなどで華やかさを足すのがポイント。ネックレスやピアスなどを着けると、一気に垢抜けられるでしょう。赤などの差し色のバッグや靴を使うのもおすすめです。

ショートヘアに似合わない服装【3】ボリュームがありすぎる服装

Tシャツ

顔周りがすっきりとしたショートヘアの人は、小顔に見えます。そのため、ボリュームのあるトップスとボリュームのあるボトムスを組み合わせた服装を選ぶと、顔と服のバランスを取れないことが多いです。

バランスが悪いと感じたら、ピタッとしたシルエットのトップスを着るのがおすすめ。リブニットやコンパクトなTシャツなどのアイテムを使えば、全体のバランスが良くなって、さらにスタイルアップできます。

ショートヘアに似合わない服装【4】がっつりと脚が見えるショートパンツコーデ

ショートパンツ

ショートパンツは、大人の女性にもトレンドのアイテム。しかし、顔や頭のシルエットがコンパクトなショートヘアの人がショートパンツを穿くと、上半身も下半身も軽くなって物足りないイメージになります。

また、ボーイッシュなショートヘアの女性がショートパンツを取り入れると、少年のような雰囲気になるという声も少なくありません。

ショートヘアの人がショートパンツを使うなら、上半身にボリュームを出すのがポイント。ふんわりとしたトップスを着ると、バランスを取れるだけでなく、女性らしさもプラスできます。