メンヘラ彼氏の特徴とは?

付き合いが長くなると彼との距離感も近くなります。そのため、自分の彼氏がメンヘラでも気づかない場合があります。

なので、まずはメンヘラ彼氏の特徴を10個紹介します。あなたの彼はいくつあてはりますか?多くあてはまったらメンヘラ彼氏の可能性ありです!

メンヘラ彼氏の特徴【1】とにかく連絡が多くしつこい

寂しがりやなメンヘラ彼氏はとにかく連絡が多くてしつこいです。自分の送ったLINEに既読がつくつかないは一切関係なく、一方的に文章を送りつけてきます。

そのためLINEを連絡ツールとしてではなく、自らの思いを伝えるツールとして使いがちです。

少しでも連絡を返さなかった際の質問攻めやスタンプの連打、数十件を軽く超える電話。経験したことある人は多いのではないでしょうか。

メンヘラ彼氏の特徴【2】生活が不健康で情緒不安定

常に夜更かしをしている、偏食である、運動をせずにゴロゴロしている、お酒ばかり飲んでいる。こんな生活をしていて健康な人はいません。

不健康な生活を送っている人はメンタル面も不健康なことが多く、突然怒りだしたり泣き出したり、機嫌が良くなったり悪くなったりするなど、感情の起伏がとても激しいです。

子供のように自分の感情をうまくコントロールせず、感情のままに行動してしまう人はメンヘラの可能性があります。

メンヘラ彼氏の特徴【3】すぐに疑ってくる

何かがあるとすぐに「嘘だ!そんなはずはない!」と疑ってくるメンヘラ彼氏もいます。

例えば、予定していた時間よりも帰りが少し遅くなってしまっただけで「浮気してたの?」「他の男と遊んでたんでしょ!」「自分より他のことを優先するんだ・・・」などと言ってきます。

メンヘラ彼氏は常に不信感が強く、あなたが本当のことを話したとしても中々信用しようとしてくれません。

メンヘラ彼氏の特徴【4】SNS上で常に構ってちゃん

メンヘラ彼氏は、何かがあるとすぐにSNSに問題発言をします。自分の言いたいことだけを一方的に発言し、周りの人に聞いてもらいたいという自分勝手さが目立ちます。

また、自分の自撮りやブランド物の投稿をし、「かっこいい」や「すごい!」待ちをしていて、常に承認欲求が強く注目を集めたがります。

そのため、アイコンをコロコロ変えるのもメンヘラ男の特徴です。彼女とのラブラブなツーショットアイコンにしたかと思えば、突然真っ黒の謎の背景になったり…

メンヘラ彼氏にとっては、「大丈夫?どうかしたの?」待ちで、構ってほしいというサインでもあります。中には「死にたい」と発言するかなりのメンヘラ彼氏もいます。

メンヘラ彼氏の特徴【5】暴言を吐いたり脅してくる

「お前は生きている価値がない」や「他の男と連絡とったら殺すから」など、暴言を吐いたり脅してくるモラハラ系メンヘラ彼氏もいます。

直接暴力は振るってこないけど、言葉の暴力で精神的に追い詰め恐怖心で女性を支配しようとしてきます。

そういうメンヘラ彼氏はあなたにとって、とても有害な人物なのですぐに離れることをおすすめします。

メンヘラ彼氏の特徴【6】コントロールしようとしてくる

メンヘラ彼氏は、「一緒にいるとき以外はスカート履くな」とか「髪の毛短くして」など、彼女を自分好みにコントロールしようとします。

自分の思い通りにならないと機嫌を損ねたり、逆に彼女が呆れて離れようとすると謝ってすがりついてくるめんどくさいタイプです。

こういったメンヘラ彼氏は外見的なコントロールだけではなく、内面的なマインドまでをもコントロールしてくるので、あれ?と違和感を感じた際は気を付けてくださいね。

メンヘラ彼氏の特徴【7】予定を細かく把握したがる

好きな彼女のことは何でも把握しておきたいというのもメンヘラ彼氏の特徴です。

朝は何時に起きるのか、何を食べて何時に家を出るのか、会社では誰とどんな話をするのか、外食の相手は同姓なのか、また何人いるのか、何時に家に帰り、帰ったら何をするのか?などなど、とにかく細かいことまで全てを把握したがります。

彼女からしたら面倒だし、常に監視されている感じがなんとなく嫌ですよね。しかしメンヘラ彼氏は悪気もなく当たり前と思ってこういうことをしています。大好きな彼女の事を知りたくて知りたくて仕方がないんでしょうね。

メンヘラ彼氏の特徴【8】嫉妬と束縛が尋常じゃない

メンヘラ彼氏はとにかく嫉妬心が強いです。例え友達であっても大好きな彼女が異性と話しているだけで拗ねたり、一緒にご飯に行くのも許されない場合が多いです。

メンヘラ彼氏は彼女が自分のものであるといった独占欲や支配欲が強いため、彼女の行動や交友関係まで制限するなど激しい束縛をしてきます。

いくら好きで付き合っていても、嫉妬と束縛が激しいと一緒にいて疲れてしまいますよね。

メンヘラ彼氏の特徴【9】自己肯定感が低い

自己肯定感が低く、ネガティブなメンヘラ彼氏も多くいます。

常に誰かと比較したり、自分なんて…と思っている人が多いので、何かがあればすぐに謝ってきて一人で落ち込んでいます。

謝らない彼氏より断然まし!と思う人もいるかもしれませんが、メンヘラ彼氏は謝りながらも「あなたは悪くないよ」と、どこか自分を肯定してくれる言葉を待っています。

彼女からしたら結構めんどくさいですよね。

メンヘラ彼氏の特徴【10】依存性が強い

メンヘラ男は他人への依存心がとても強いです。常に誰かに構っていて欲しい性格なので、自分に優しくしてくれる人や自分のことを好きな彼女や元カノに依存してしまいがちです。

また、お酒やたばこ、ギャンブルなどの心を落ち着かせてくれるものにもはまりやすいです。それをやめろといわれるのもストレスになり依存が止まらなくなるのでほっておくのが一番です。

彼女に見捨てられて一人になることが怖く、いつも不安な気持ちでいっぱいなのかもしれません。

メンヘラ彼氏と恋愛を続けるコツは?

たとえ彼氏がメンヘラであったとしても好きな気持ちは変わらず、付き合いを続けていきたいという人も多いでしょう。

そこで、メンヘラ彼氏とうまく付き合っていくにはどういった点に気を付けるべきか。メンヘラ彼氏とうまく恋愛を続けるコツを見ていきましょう。

メンヘラ彼氏と恋愛を続けるコツ【1】異性の話は避ける

彼といるときに他の異性の話は絶対にNGです。メンヘラ彼氏は、俺のことは嫌いになったのか?その男が好きなのか?と変な妄想をしだすので喧嘩に繋がる可能性があります。

一緒にいるときは彼の話を中心にしてあげるか、むやみやたらに会話を作り出そうとしない方が良いでしょう。会話に困った際はテレビや映画を見たり、話をしなくてもすむデートをおすすめします。

メンヘラ彼氏と恋愛を続けるコツ【2】彼中心の生活にする

メンヘラ彼氏とうまく付き合うには、あなたの生活を彼中心に変えることです。自分の趣味や友達との約束などあるか思いますが、それよりも彼との時間を優先してあげましょう。

メンヘラ彼氏は常にあなたから離れたくないので、一緒にいてくれると変な心配や不信感を抱くことなく安心していられます。

自分の趣味を彼にも共有し、一緒に楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

メンヘラ彼氏と恋愛を続けるコツ【3】しっかりと愛情表現をしてあげる

彼といるときもいないときも、彼はあなたのことで頭がいっぱいです。あなたが他の男性にとられてしまわないか、自分を好きでいてくれているのか、常に不安に思っていることでしょう。

なので彼には十分なくらい愛情表現をしてあげましょう。言わなくても好きな気持ちに変わりはないし、伝わっているだろうと思うかもしれませんが、メンヘラ彼氏にはしっかりと「~君のこと大好きだよ。」と言葉で伝えてあげましょう。その一言で彼は安心感を得られます。

メンヘラ彼氏と恋愛を続けるコツ【4】彼を否定しない

メンヘラ彼氏は自分の意見が一番正しいと思っている人か、自分に全く自信がないコンプレックスの塊のような人が多いので、彼のことを否定しないことが大切です。

たとえあなたの意見が正論であったとしても、メンヘラ彼氏は否定をされたことでプライドが傷つき精神が不安定になるでしょう。

間違っていることに対して注意をしてあげることはもちろん大切なことですが、彼の気持ちに優しく寄り添ってあげることを意識してみてください。

バツイチ彼氏への悩みはなに?


付き合っている彼氏がバツイチで、あなたが初婚の場合、初婚同士やバツイチ同士に比べて悩みが多くなるかもしれませんね。
こちらでは主にどのような悩みが多いのか説明していきます。

バツイチ彼氏への悩み【1】また結婚する気があるのか


一番気になるのは、彼氏があなたと再婚する気があるのかということでしょう。なかには一度結婚したから結婚はもうこりごりという男性もいるかもしれません。
あなたの彼氏はどう考えているのか、勇気を出して聞いてみる必要があります。彼氏に全く結婚する気がないなら、早めに見切りをつけることも大切です。
特に子供を産みたいと思っているなら、今は良くても将来のことを考えて行動してくださいね。
ずるずる付き合って結局誰とも結婚しない人生が待っているかもしれませんよ。

バツイチ彼氏への悩み【2】子供や前妻との関係


バツイチ彼氏の子供や前妻との関係も気になるところですね。慰謝料や養育費が発生する場合、完全に関係を断ち切ることはできません。
子供が小さい場合は前妻を通して会うことだってあります。

また離婚したとはいえ、一度は結婚した相手ですから、前妻のことがまだ好きなんじゃないか?と不安になってしまうことがあるかもしれませんね。

バツイチ彼氏への悩み【3】親や友達に反対されるかもしれない


バツイチの彼氏といざ結婚となったとき、親や友達に反対される可能性があります。
それは離婚理由にもよりますし、慰謝料や養育費が発生するなら尚更反対されるかもしれません。それは大切なあなたのことを思って、苦労してほしくないからでしょう。
特に彼氏が子連れだった場合、血縁関係のない親子になるわけですから、余計に反対される可能性が高いです。

もし反対されたとしても、あなたの幸せはあなた自身が決めること。反対されたからといって諦められる位の気持ちなのでしょうか?その程度の気持ちでは、結婚しても上手くいきません。反対されても諦めない強い気持ちがあれば、きっと理解してくれる日が来るでしょうし、彼との絆をより深めることができます。

バツイチ彼氏と結婚前に確認したいこと


結婚してから「こんなはずじゃなかった」とならないように、バツイチ彼氏にはきちんと結婚前に確認すべきことがあるようです。早速チェックしてみましょう。

バツイチ彼氏と結婚前に確認したいこと【1】離婚の理由


前妻との離婚の理由は何だったのでしょうか?一度してしまったことは、また同じことを繰り返す可能性があるので、よく確認しておくべきでしょう。
離婚の理由で多いのが性格の不一致だったりしますが、浮気癖・ギャンブル・酒癖・DV・モラハラの場合は要注意です。
しかしそれらは自分からは言わず、本人の自覚がないこともあります。浪費癖がある人も家計に影響が出るので注意が必要です。

彼の友人に聞いてみたり、同棲をして、ある程度の期間一緒に過ごしたほうが相手のことがよく見えてくるので、それから結婚を考えるのも遅くはないと思います。
もし2度以上の離婚歴がある場合は、大抵の場合が男性に問題がある可能性が高いので、結婚はやめておくのが賢明でしょう。

バツイチ彼氏と結婚前に確認したいこと【2】慰謝料や子供の養育費


慰謝料や子供の養育費は月にいくら払っているのか等、これから夫婦になるわけですからきちんと話し合っておくべきです。それを踏まえても経済的に余裕があり、お金に対しての不安がないかどうかが結婚するうえで大切になってきます。

バツイチ彼氏と結婚前に確認したいこと【3】結婚式は挙げるのか


あなたが初婚なら当然結婚式を挙げたいと思っていますよね。しかし、バツイチ彼氏の場合、2度目となるわけですから、挙げたくないという可能性があります。
それは「2度も披露宴に呼ぶのが恥ずかしい」というバツイチならではの理由だったりします。初婚のあなたからすればショックですよね。

もしあなたが結婚式を挙げたいなら、両家で話し合いの場を設けてみましょう。あなたの気持ちを理解してくれるかもしれません。諦めがつくのなら、写真撮影するだけでも良い思い出になりますよ。

バツイチ彼氏と結婚前に確認したいこと【5】自分との子供を作る気があるのか


大好きな彼氏との間に子供が欲しいと思うのは当たり前だと思いますが、彼氏はどう思っているのか確認しておくのが良いでしょう。
とくに前妻との間の子供と同居することになる場合は、きちんと話し合いが必要です。
あなたは血縁関係の無い子供と自分の子供を同時に育てることになるので、平等に接することができるのか、よく考えてみてください。

バツイチ彼氏と結婚するメリット


結婚するにはめんどくさいと思われがちなバツイチ彼氏ですが、未婚男性にはないメリットだって存在します!
どのようなメリットがあるのか早速チェックしていきましょう。

バツイチ彼氏と結婚するメリット【1】包容力・理解力がある


バツイチ彼氏は未婚男性よりも人生経験が豊富なため、中身が包容力や理解力がある男性が多いです。
喧嘩をしてもあまり感情的にならず、自分の意見を押し付けないところがあります。
40歳独身より40歳バツイチのほうが普通に感じませんか?40歳独身男性は、性格に難があったり、遊び歩いていたり、癖が強い人が多いです。

バツイチ彼氏と結婚するメリット【2】女性の気持ちを優先してくれる


バツイチの彼氏はバツイチの自分に少し負い目があるからか、子供のことや、親の介護問題などあまり女性に負担をかけないように配慮してくれたりします。
また女性がやりたいことを自由にやらせてくれたり、束縛が少なかったりします。

バツイチ彼氏と結婚するメリット【3】家事や育児に協力してくれる


バツイチ彼氏は家庭を持った経験があるので、未婚男性よりも家事に慣れており、積極的にやってくれたり、進んで手伝ってくれたりします。
女性にとって初めての出産や育児は大変なもの。もし彼氏が前妻との間に子供がいたなら、助かる面も多いはずです。

バツイチ彼氏に結婚を決意させるには


もしかしたらバツイチ彼氏は1度目の結婚より、結婚に対して慎重になっているかもしれません。
バツイチ彼氏に結婚を決意させるにはどうすれば良いのでしょうか?その方法をお伝えします。

バツイチ彼氏に結婚を決意させる方法【1】自立する・彼頼りにならない


バツイチ彼氏と結婚したいなら、精神的に大人な女性になることが大切です。恋愛体質や依存体質な女性は付き合うのは良いけれど、妻にするのは束縛が激しそう、めんどくさいと思われてしまいます。
また金銭面に関しても、あまりにも彼氏便りになってしまっては、「お金目当て」と思われてしまうので、自立した生活をしていることも結婚するうえでのポイントです。
家事もある程度こなせるほうが良いでしょう。

バツイチ彼氏に結婚を決意させる方法【2】嫉妬や束縛をしない


バツイチ彼氏と結婚したいと思っているなら、嫉妬や束縛はしないようにしましょう。可愛いレベルなら良いのですが、連絡頻度が多すぎてストーカー化していたり、彼の行動に干渉するのは良くありません。縛られている気持ちになると堅苦しくなってしまい、あなたとの結婚を遠ざけてしまいます。

また昔のことはあまり詮索しないようにしましょう。「あの人にしたのに私にはしてくれない」等、元カノや前妻のことを話題に出すのは良くないです。
過去は過去、今は今と、区切りをつけてください。いつも笑顔で寄り添ってくれて、あなたと過ごす毎日が楽しいと感じてもらえれば、結婚へ近づいていきますよ。

バツイチ彼氏に結婚を決意させる方法【3】デキ婚にもちこむ


バツイチ彼氏と結婚したいなら、子供を作ってしまうのが手っ取り早いです。ただしこれは、最終手段として考えてください。ハイリスクハイリターンのため、傷つくかもしれないことを覚えておきましょう。
仮に子供が出来たとしても、結婚はできないと言われたり、産まないで欲しいと言われる可能性があります。それを踏まえたうえで行動に移してくださいね。

バツイチ彼氏と結婚を上手くいかせるコツは?


バツイチ彼氏との結婚を望んでいる人は、どうすれば上手くいくのでしょうか?
こちらではどのような行動をとれば良いのかお話していきます。

バツイチ彼氏と結婚を上手くいかせるコツ【1】まずは同棲してみる


バツイチ彼氏との結婚を上手くいかせたいなら、結婚生活を始める前に、まずお試し同棲をしてみるのもおすすめです。
カップルのうちは表面的な事しか見えなくても、一緒に過ごしていくうちに、相手の本性が現れてきます。それで本当にあなたの結婚相手としてふさわしいパートナーかどうか見極めるのも遅くないです。

バツイチ彼氏と結婚を上手くいかせるコツ【2】親や友達に彼の良いところをアピールしておく


彼氏がバツイチの場合は、親や友達が偏見をもってしまうこともあります。いざ会わせる前に彼氏の事をこまめにアピールしておくと良いでしょう。
仕事をとても頑張っている、自分に優しく接してくれる等、中身を強調することで、バツイチ彼氏への見方が変わるかもしれません。
ただしあなただけでなく、彼氏もあなたの周囲に理解してもらえるよう、努力をし続けることが大事です。