保護者会の服装選びのポイント

教室

幼稚園や私立の小中学校、公立の小中学校など学校によって保護者会の服装は変わりますが、共通して気をつけるべきポイントがこちら。

■こんな服装はNG
・セレモニーのようなフォーマルすぎる服装
・カジュアルすぎ、肌の露出が多い、色使いが派手すぎる服装
・アクセサリーが目立ちすぎる服装

保護者会の後に仕事に戻る人などスーツを来て来校するお母さんや父親もいますが、その必要はないのにかっちりしすぎる服装を来て行くのは変に目立ってしまう可能性があります。
学校は子供たちが勉強をしに行く場所。保護者もその場所の雰囲気に合う服装を心がけるのがマナーと言えます。

■保護者会の服装イメージ
・清潔感のある服装
・シンプルでキレイめな服装
・程よくカジュアル感のある大人っぽい服装

保護者会で来校すると、子供から大人まで幅広い年代の人に会います。そんな人たちに不快な思いをさせるのは良くないですよね。
迷った時には、キレイめ感と清潔感を意識した服装を目指すのがおすすめです。

幼稚園の保護者会の服装は?

幼稚園の保護者会の服装【1】ノーカラージャケットで女性らしく

ノーカラージャケット

幼稚園の雰囲気によっては、ジャケットを着ていったほうがいいかな……?という場合もあります。

パンツやスカート、ワンピースなど様々なアイテムに合わせられるショート丈のノーカラージャケットは幼稚園ママのお役立ちアイテム!インナーもカットソーやブラウスなど合わせやすいので、保護者会だけでなくママ友とのランチや家族でもお出かけなどに着回せそうですね。

幼稚園の保護者会の服装【2】さわやかボーダーコーデ

ボーダートップス

保護者会だからと言って張り切った服装をする必要もない……という幼稚園なら、清潔感があってさわやかなカジュアルコーデで保護者会に出かけましょう。

靴やバッグ、アクセサリーなど細かな部分にもこだわって、好印象な大人カジュアルな着こなしを目指す!

私立小中学校の保護者会の服装は?

私立小中学校の保護者会の服装【1】カーディガンできちんとした雰囲気

カーディガン

きちんと感は出したいけれど、張り切った感じはちょっと……という時に便利なのがVネックのカーディガンやニットアンサンブルです。

ネイビーのカーディガンを選べば、きちんと感もあって保護者会にちょうどいいですね。普段着や仕事着っぽくならないように、スカートはキレイな色のものやレース素材のものを選んでエレガントな印象をプラスしても◎

私立小中学校の保護者会の服装【2】春らしさのある白コーデ

ホワイトコーデ

小学校に入学して最初の保護者会は、特に何を来て行くか迷ってしまいますよね。

春らしい雰囲気のある白を中心にして明るく優しいママコーデ。バッグや靴をベージュにすることでキツイ感じにならず、ママ受けも良さそうなおしゃれスタイルが完成します。

私立小中学校の保護者会の服装【3】ジャケットを羽織って

ジャケット

雨で少し肌寒さを感じる時には、ジャケットが活躍してくれます。かっちりしすぎないように、すっきりシルエットのパンツなどカジュアルなテイストのアイテムを合わせておしゃれママスタイルに。

公立小中学校の保護者会の服装は?

公立小中学校の保護者会の服装【1】ベーシックなシンプルコーデに

テーパードパンツ

保護者会のときの服装に役立つのが、ベーシックでシンプルなシルエットのアイテムです。

すっきり見えるテーパードシルエットのパンツにキレイめカットソーを合わせれば、保護者会も通勤もOK!他のママさんからも好印象間違いなしですね。

公立小中学校の保護者会の服装【2】ニットとスカートのキレイめコーデ

ニットプルオーバー

小中学校の保護者会では椅子に座った時に膝が見えないくらいの長さのスカートだと安心です。

シンプルなオフホワイトのニットを合わせて品よくまとめれば、感じの良いママコーデに。シンプルなニットなら、ボトムスには色の入ったスカートを選ぶと寂しい印象になりません。

高校の保護者会の服装は?

高校の保護者会の服装【1】ジャケット着用で間違いのないコーデに

ノーカラーツイードジャケット

小中学校よりも保護者同士で交流する機会が少なくなる高校。自宅から離れている場合が多いこともあり、保護者の服装の雰囲気が掴みにくいもの。

そのため、初回の保護者会ならきちんと感を重視して、ジャケットを着ていくのが無難です。周りがかっちりした服装なのに、自分はラフな服装だった場合は恥ずかしい思いをしてしまいますが、ジャケットを羽織っていればもし周りがカジュアルだった場合はジャケットを脱ぐことで対応できます。

また、ノーカラージャケットならテーラードジャケットよりも柔らかい雰囲気で着られますよ。入学式や卒業式のときに着るような華やかなものではなく、クルーネックカーディガンのような感覚で羽織れる落ち着いた雰囲気のものがおすすめです。

高校の保護者会の服装【2】仕事帰りの保護者会にも対応できるセットアップ

Iラインスカート

高校になると仕事復帰をする保護者も増え、仕事帰りに参加するためビジネスライクな服装の保護者もいます。そのため、自分もオフィスコーデのまま参加しても浮かずにすみます。

ビジネスシーンに対応できるシャツとスカートのセットアップは明るいカラーのものなら、保護者会にもぴったり。リネンライクな素材であれば、きちんと感の高いセットアップでもかっちりし過ぎずに着こなせますよ。

高校の保護者会の服装【3】紺ブレザーでトレンドライクなきちんとコーデに

ブレザー

トレンドが続いている、ダブルの紺ブレザー。コーデにプラスすると、全体の印象をぴりっと引き締めてくれます。ネイビーは知的で上品な印象があるので、保護者会には最適のカラー。マニッシュな印象のあるアイテムなので、足元までクールにまとめてみるのがおすすめです。

高校の保護者会の服装【4】ニットアンサンブルで上品コーデに

ジャケットを羽織るような人が少ない場合には、上品なニットアンサンブルできちんと感をキープ。カーディガン単体でも使えるので着回し力が高く、普段のコーデでも活躍してくれますよ。

保護者会なら、ボトムスにはきれいめシルエットのパンツをチョイス。明るめカラーを投入するのがおすすめです。

高校の保護者会の服装【5】淡いきれい色で優しげな雰囲気に

ブラウス

他の保護者と仲良くなりたい、という場合は話しかけやすい雰囲気を作ることが大切。淡い色味のトップスなら、表情を柔らかく見せて優しそうな印象になれますよ。ライトブルーなら、旬な印象もプラスできます。

ボトムスはウエストリボンのワイドパンツで、かしこまり過ぎず打ち解けやすそうな雰囲気のコーデに。

高校の保護者会の服装【6】白シャツで爽やかな印象に

白シャツ

合わせるアイテム次第できれいめにもカジュアルにも着こなせる、シンプルな白シャツ。保護者会ならセンタープレスのパンツを合わせて、きちんと感をアップ。足元はトレンドアイテムのローファーで、さりげなく今っぽいコーデに。

高校の保護者会の服装【7】デニムにはジャケット合わせできちんと感をプラス

ジャケット

カジュアルな雰囲気の学校なら、保護者会にデニムを履いていってもかまいません。ジャケットを羽織れば、きちんと感をアップできてバランスのよいコーデに。ジャケットの中でもカジュアル感のあるリネン素材のものなら、デニムとの相性もいいですよ。

高校の保護者会の服装【8】ニットはジャストサイズのものを選ぶのがポイント

カーディガン

オーバーサイズやビッグサイズが流行っているニット。しかし、カジュアルな雰囲気を避けるならジャストサイズのものを選びましょう。カーディガンの前を閉めてトップスとして使うと今っぽい気こなしになります。パンツにトップスをインしてウエストを強調することで、メリハリが付いてスタイルアップして見せられます。

高校の保護者会の服装【9】夏はブラウスでカジュアル感を抑えて

ブラウス

夏はTシャツやサンダルなど、カジュアルなアイテムが多くなりがちです。足元にサンダルを選ぶなら、トップスはブラウスできちんと感をキープしましょう。ホワイトのブラウスにピンクのパンツを合わせたコーデなら、見た目にも爽やかで他のママからも好印象を得られるはずです。

保護者会の服装にデニムはOK?

デニム

きちんとした服装をするのが普通になっているような幼稚園や学校の場合は避けたほうがベターですが、着こなし次第ではデニムでも問題ないという学校も多いです。
とはいえ、目立った穴が空いているようなダメージデニムだとだらしない印象になってしまう可能性があるので避けるのがおすすめです。

また、同じカジュアル系のパンツではブラックデニムやホワイトデニム、カーゴパンツやベイカーパンツなどが着こなしによっては保護者会コーデに使えそうです。

保護者会の靴選びのポイント

パンプス

■上品なパンプスが基本
ジャケットなどのきれいめファッションに合うように、足元もきちんと感のあるパンプスを選びましょう。あまり華美な装飾があるようなものは避け、シンプルな黒やベージュ等ベーシックカラーのものがよいでしょう。

また、ヒールの高さにも注意。ヒールが高過ぎると派手な印象を与えてしまうので、大体5cm前後を目安にしてください。脚もきれいに見える高さなので、全体の雰囲気が美しくなりますよ。

サンダルやスニーカーなどのカジュアルな靴は、初めての保護者会では避けるのが無難。他のママも履いているのかどうかを確認してから、次回以降で取り入れるようにすると安心です。

■スリッパも抜かりなく
携帯用のスリッパを用意する必要がある学校や幼稚園も多いもの。折りたたみができるものとできないものがありますが、かさばらない折りたたみできるものがおすすめです。また、収納用のポーチや巾着が付いたものだと、より便利ですよ。

人気が高いのがヒール付きのスリッパ。きれいめファッションにマッチし、スタイルもよく見えます。また、底が厚いので足元が冷えにくくなるのもポイント。また、脱げにくいバレエシューズタイプもおすすめです。

卒業式や卒園式でも使えるように、フォーマルにも合わせやすい黒やネイビー、グレーなどのダークカラーのものを選んでおきましょう。

保護者会のメイクのポイント

メイクする女性

ナチュラルで清潔感のあるメイクが基本。あまり厚化粧をしてしまうと、やり過ぎな雰囲気で浮いてしまいます。ラメ入りのシャドウに極太アイライン、付けまつげなど派手なメイクは避けましょう。

アイシャドウはベージュやブラウンなど肌なじみのいいカラーを選び、マスカラもロングタイプのもので上品な目元を演出。また、チークやリップは血色がよく健康的に見えるようなカラーを選びましょう。イエベならコーラルピンクやオレンジ系のカラー、ブルベなら青みがかったピンクやローズ系のカラーがおすすめです。

さらに、厚塗り感を出さないのも清楚に見せるポイント。シミやクマなど肌の色ムラを隠したい場合にファンデーションだけでカバーしようとすると厚塗りになってしまいますので、コンシーラーを利用しましょう。気になるところだけコンシーラーでカバーし、ファンデーションは薄付きにすることでナチュラルな印象なのにきれいな肌に見せることができます。

保護者会の髪型はどんなものが良い?

保護者会の髪型【1】ローポニーテール

ローポニー

保護者会ではお辞儀をしたり、メモを取ったりなどうつむくことが多いもの。下を向いたときに髪がバサっと落ちてくるのは清潔感を欠くので、髪がミディアム以上の長さの人は髪をまとめておくようにしましょう。

きれいめコーデにも合って、落ち着いた印象になるのがローポニーテール。低めの位置で髪を結ぶことで、大人っぽいポニーテールになります。トップの毛を少しだけ引き出してボリューム感を出すと、シンプルなポニーテールでも今っぽく仕上がりますよ。

保護者会の髪型【2】ハーフアップ

ハーフアップ

サイドの髪だけをアップにするハーフアップも清楚で好感度の高いヘアスタイル。フェミニンな雰囲気になるので、フレアスカートやきちんと感のあるワンピースなどとよく合いますよ。強めのカールを付けてしまうと、華やか過ぎて保護者会には合わないので、巻くならゆる巻きにしましょう。

保護者会の髪型【3】くるりんぱ

くるりんぱ

簡単にできるのに崩れにくいくるりんぱは、ヘアアレンジが苦手な人におすすめ。2回繰り返せば、凝って見える上品なヘアスタイルに。普通のポニーテールでは物足りない、という場合にもぴったりです。

保護者会の髪型【4】ギブソンタック

ギブソンタック

トレンド感のあるまとめ髪をしたいなら、ギブソンタックを。くるりんぱのアレンジで簡単に作れるのも魅力です。最後に毛束をだらしなく見えない程度に引き出すと、旬な印象になりますよ。

保護者会の髪型【5】内巻きワンカール

ワンカール

髪をまとめられるほどの長さが無いボブの場合は、内巻きカールで上品に。外ハネボブが流行中ですが、保護者会にはカジュアルな印象なので、避けましょう。丁寧にブローして髪のツヤ感を出せば、シンプルなのに美しいヘアスタイルになります。

季節別の保護者会の服装は?

春の保護者会の服装【1】ベージュ系のワントーンコーデで親しみやすく

ワンピース

入学後やクラス替え後すぐに行われる春の保護者会は、先生や他の保護者と情報交換したり、親睦を深めたりする場です。きちんと感は必要ですが、必要以上に決めすぎると周りの人から近寄りがたいと思われてしまうため、親しみやすさも考えて服装を決めましょう。

ベージュのワンピースとベージュのパンツを合わせると、きちんと感とカジュアル感のバランスが取れた親しみやすい服装になります。

春の保護者会の服装【2】グリーンスカートで明るく上品に

グリーンのスカート

初対面の人が多い春の保護者会は、落ち着いたブラックのトップスと明るいグリーンのスカートのきれいめカラーコーデで上品な雰囲気を演出するのがおすすめ。淡い色でまとめることできつく見えず、優しい印象に仕上がります。

張り切りすぎた服装に抵抗があるなら、バッグなどの小物で外すのがポイント。トレンドの小物を使えば、保護者会の日もさりげなくおしゃれを楽しめるでしょう。

夏の保護者会の服装【1】半袖ジャケット×タックパンツできれいめに

セットアップ

夏は、どうしても服装がカジュアルになりがち。保護者会の日はあまりラフに見えすぎないように、きれいめな服装を選ぶのがポイントです。

襟付きの半袖ジャケット×タックパンツは、保護者会に適したカジュアルすぎない服装。おちついたカラーを使うと、大人の余裕を感じるコーデが完成します。

夏の保護者会の服装【2】シアーワンピースで優しく

シアーワンピース

夏向きのシアーな素材のワンピースを使ったコーデは、楽ちんなのにきれいめに見えるのが嬉しいポイント。露出を抑えた長袖のワンピースも、軽やかな素材であれば暑く見えません。

ピンクでかわいらしさを取り入れつつも欲張りすぎないコーデなので、先生にも他の保護者にも好印象を与えられます。

夏の保護者会の服装【3】色味で遊んだおしゃれママコーデ

ワイドパンツ

先生や他の保護者に好印象を与えながら、おしゃれも楽しみたいという人には、色味で遊びを入れた服装がおすすめ。サマーニットとワイドパンツというシンプルなコーデでも配色でおしゃれを楽しめます。

コンパクトなシルエットのトップスを着るなら、ボトムスはワイドシルエットを選ぶと、コーデ全体のバランスが良くなるでしょう。トップスをボトムスにインすれば、スタイルアップ効果も期待できます。

秋の保護者会の服装【1】シンプルなトップス×スカートですっきりコーデ

スカート

秋は、季節感のある落ち着いたトーンの服装がおすすめ。保護者会の日は、年代や性別を問わず好印象を与えられるベーシックなトップスとスカートを組み合わせるのが良いでしょう。

ベージュやホワイトといった優しい色味をチョイスし、柔らかいスタイルに仕上げてはいかがでしょうか。

秋の保護者会の服装【2】スエードワンピースで季節感を演出

スエードワンピース

スエード調のワンピースを主役にした服装は、秋らしさを出したいときにぴったり。保護者会に参加するなら、落ち着いたトーンを選ぶと良いでしょう。

ワンピース自体のデザインが凝ったものを選べばコーディネートが寂しくなりません。もしもシンプルすぎると感じたときは、小物でアクセントを入れるのがおすすめです。

冬の保護者会の服装【1】ブラウンのタートルネックニット×チェックスカートで上品に

チェックスカート width=

学校は寒いことがあるため、冬の保護者会は体が冷えない服装を選ぶのが大切。冷えが心配な人は、タートルネックニットをチョイスしましょう。

ブラウンニット×チェックのタイトスカートのコーデは、シンプルながらも洗練された印象。ショート丈のコートなどを羽織ると、上品でおしゃれなママになれます。

冬の保護者会の服装【2】ダウンジャケット×パンツの定番コーデ

ダウンジャケット

公立の幼稚園や学校の保護者会では、張り切りすぎた服装は浮いてしまうことが多いです。周りに馴染む服装を選びたいなら、ダウンジャケット×パンツのような定番のコーデを選びましょう。

防寒性に優れたダウンジャケットは、冬に自転車や徒歩で保護者会に行く人にもぴったり。ヒールブーツできちんと感をプラスすると、手抜きにも見えません。

冬の保護者会の服装【3】ニットセットアップで簡単コーデ

ニットセットアップ

保護者会の服装に迷ったときは、簡単にコーデを作れるセットアップが便利。冬はニットのセットアップを使うと、季節感のあるきれいめコーデに仕上がります。

ニットセットアップを着るなら、なるべくジャストサイズを選ぶのがポイント。ゆったりとしたシルエットのニットはラフすぎるので、避けた方が無難です。反対に、タイトすぎるシルエットもボディラインが出てしまうので、保護者会には向きません。