保護者会の服装選びのポイント

教室

幼稚園や私立の小中学校、公立の小中学校など学校によって保護者会の服装は変わりますが、共通して気をつけるべきポイントはこちらになります。

■こんな服装はNG
・セレモニーのようなフォーマルすぎる服装
・カジュアルすぎ、肌の露出が多い、色使いが派手すぎる服装
・アクセサリーが目立ちすぎる服装

保護者会の後に仕事に戻る場合、スーツを着て来校するお母さんや父親もいます。しかし、スーツの必要はないのに、かっちりしすぎる服装で行くのは変に目立ってしまう可能性があるため注意しましょう。

学校は子供たちが勉強する場所。保護者もその場所の雰囲気に合う服装を心がけるのがマナーと言えます。

■保護者会の服装イメージ
・清潔感のある服装
・シンプルでキレイめな服装
・程よくカジュアル感のある大人っぽい服装

保護者会で来校すると、子供から大人まで幅広い年代の人に会います。そんな人たちに不快な思いをさせるのは良くないですよね。
迷った時には、キレイめ感と清潔感を意識した服装を目指すのがおすすめです。

幼稚園の保護者会の服装は?

幼稚園の保護者会の服装【1】ノーカラージャケットで女性らしく

幼稚園の雰囲気によっては、ジャケットを着るべきか悩むこともあります。
パンツやスカート、ワンピースなど様々なアイテムに合うショート丈のノーカラージャケットは、幼稚園ママのお役立ちアイテム。インナーもカットソーやブラウスなど合わせやすいので、保護者会だけでなくママ友とのランチや家族でお出かけする時にも着回せそうですね。

 

幼稚園の保護者会の服装【2】さわやかボーダーコーデ

保護者会だからといって張り切った服装をする必要もないという幼稚園なら、清潔感のあるさわやかなカジュアルコーデがおすすめ。
アクセサリーやバッグで上品さをプラスして、品のあるカジュアルコーデにするのも良いでしょう。

私立小中学校の保護者会の服装は?

私立小中学校の保護者会の服装【1】カーディガンできちんとした雰囲気

カーディガン

きちんと感は出したいけれど、張り切った感じは苦手という時に便利なのがVネックのカーディガンやニットアンサンブルです。

ネイビーのカーディガンを選べば、きちんと感もあって保護者会にぴったり。普段着や仕事着にならないように、スカートは淡い色やレース素材を選んでエレガントな印象をプラスするのもおすすめです。

 

私立小中学校の保護者会の服装【2】春らしさのある白コーデ

小学校に入学して最初の保護者会は、どんなコーデで行くか悩みやすいです。
おすすめは、春らしい雰囲気のある白を中心にした明るく優しい白コーデ。バッグや靴をベージュにすることでキツイ感じにならず、ママ受けの良いおしゃれスタイルが完成します。

 

私立小中学校の保護者会の服装【3】ジャケットを羽織って

雨で少し肌寒さを感じる時は、ジャケットが大活躍。かっちりしすぎないデザインのジャケットで、上品さは残したまま少し抜け感を出し、きれいめカジュアルスタイルを完成。
すっきりシルエットのパンツなどカジュアルテイストなアイテムとの相性が良いですよ。合わせておしゃれに仕上げます。

公立小中学校の保護者会の服装は?

公立小中学校の保護者会の服装【1】ベーシックなシンプルコーデに

ベーシックでシンプルなシルエットのアイテムは、どんなコーデとも合わせやすいです。
すっきり見えるテーパードシルエットのパンツにキレイめカットソーを合わせれば、保護者会はもちろん、通勤にもおすすめです。他の保護者に好印象を与えられますよ。

 

公立小中学校の保護者会の服装【2】ニットとスカートのキレイめコーデ

小中学校の保護者会では、椅子に座った時に膝が見えないくらいの長さのスカートが安心です。膝が見えると、落ち着きがない印象を与えやすくなるので、落ち着きのあるミモレ丈〜ロングで好印象をもってもらいましょう。
シンプルなオフホワイトのニットを合わせて品よくまとめれば、感じの良いコーデに仕上がります。シンプルなニットなら、ボトムスには色の入ったスカートを選ぶと寂しい印象になりません。

高校の保護者会の服装は?

高校の保護者会の服装【1】ジャケット着用で間違いのないコーデに

小中学校よりも保護者同士での交流する機会が少ない高校。自宅から離れている場合が多いこともあり、保護者の服装の雰囲気を掴みにくいです。
そのため、初回の保護者会では、きちんと感を重視したジャケットを着ていくのが無難です。周りがかっちりした服装に対し、ラフな服装だった場合は恥ずかしい思いをしやすいでしょう。しかし、ジャケットを羽織っていれば、もし周りがカジュアルな格好でもジャケットを脱いで対応できます。
また、ノーカラージャケットはテーラードジャケットよりも柔らかい雰囲気を与えるものです。普段着にも取り入れやすいクルーネックカーディガンなら、落ち着いた印象を与えます。

 

高校の保護者会の服装【2】仕事帰りの保護者会にも対応できるセットアップ

仕事帰りに保護者会へ参加する保護者の場合は、オフィスにもビジネスにも合う落ち着きのあるコーデがおすすめ。
ビジネスシーンに対応できるシャツとスカートのセットアップで程よい明るさのカラーなら、保護者会にもぴったり。リネンライクな素材であれば、きちんと感の高いセットアップでもかっちりし過ぎずに着こなせます。

 

高校の保護者会の服装【3】紺ブレザーでトレンドライクなきちんとコーデに

多くの世代に愛されるダブルの紺ブレザー。コーデにプラスすると、全体の印象を引き締めてくれます。ネイビーは知的で上品な印象があるので、保護者会には最適のカラー。マニッシュな印象のあるアイテムなので、足元までクールにまとめてみるのがおすすめです。

 

高校の保護者会の服装【4】ニットアンサンブルで上品コーデに

ジャケットを羽織る気温でない場合は、上品なニットアンサンブルできちんと感をキープ。カーディガン単体でも使えるので着回し力が高く、普段のコーデでも活躍します。
保護者会なら、ボトムスにはきれいめシルエットのパンツがおすすめです。落ち着いたカラーのニットアンサンブルは、どんなパンツにも合わせやすいですよ。

 

高校の保護者会の服装【5】淡いきれいめの色で優しげな雰囲気に

他の保護者に好印象を与えたいなら、ふんわりとした雰囲気のあるコーデがおすすめです。淡い色味のトップスで、表情を柔らかく見せて優しそうな印象を作れます。
ハイウエストのボトムスで美脚効果をだしつつ、かしこまり過ぎない品のあるコーデができますよ。

 

高校の保護者会の服装【6】白シャツで爽やかな印象に

合わせるアイテム次第できれいめにもカジュアルにも着こなせる、シンプルな白シャツ。保護者会ならセンタープレスのパンツを合わせて、きちんと感をアップ。足元はポインテッドトゥのパンプスで、上品に仕上げるコーデになります。

 

高校の保護者会の服装【7】デニムにはジャケットできちんと感をプラス

カジュアルな雰囲気の学校なら、デニムを取り入れたコーデにしても良いでしょう。ただし、カジュアルすぎない格好が好ましいので、ジャケットをプラスして、バランスのあるコーデにします。ジャケットの中でもカジュアル感のあるリネン素材のものなら、デニムとの相性もいいですよ。

 

高校の保護者会の服装【8】ニットはジャストサイズのものを選ぶのがポイント

カーディガン

ニットの中でもオーバーサイズやビッグサイズが流行してます。しかし、カジュアルになりすぎるので、ジャストサイズのニットを選びましょう。カーディガンを閉めてトップスにすると、今っぽい気こなしになります。トップスはパンツにインすれば、メリハリが付いてスタイルアップの効果も期待できます。

 

高校の保護者会の服装【9】夏はブラウスでカジュアル感を抑えて

夏はTシャツやサンダルなど、カジュアルなアイテムが多くなりがちです。足元にサンダルを選ぶなら、トップスはブラウスできちんと感を出しましょう。ホワイトのブラウスにピンクのパンツを合わせたコーデなら、見た目も爽やかで他のママからも好印象を得られるはずです。

保護者会の服装にデニムはOK?

デニム

きちんとした服装の雰囲気のある幼稚園や学校の場合、デニムは避けたほうがベターですが、着こなし次第ではデニムでも問題ないという学校も多いです。

とはいえ、穴が空いたダメージデニムだとだらしない印象になる可能性があるので着用は避けましょう。

また、同じカジュアル系のパンツでもブラック・ホワイトデニムやカーゴパンツなどは、品のあるアイテムを組み合わせると、エレガントなコーデになるので保護者会に使えます。

保護者会の靴選びのポイント

パンプス

■上品なパンプスが基本
きれいめファッションに合わせるなら、足元はきちんと感のあるパンプスがおすすめです。あまり華やかな装飾があるパンプスは避け、黒やベージュなどのベーシックカラーを選びましょう。

また、ヒールの高さにも注意。高さのあるヒールだと派手な印象を与えるので、高さは5cm前後を目安にしてください。脚もきれいに見える高さなので、全体の雰囲気が美しくなりますよ。

サンダルやスニーカーなどのカジュアルな靴は、初めての保護者会では避けるのが無難。他のママも履いているか確認してから、次回以降で取り入れましょう。

■スリッパも抜かりなく
保護者会では携帯用スリッパを持参することがほとんどです。さまざまな種類の携帯スリッパがありますが、かさばらない折りたたみのスリッパがおすすめ。

さらに、収納用のポーチや巾着が付いたものだと、より便利ですよ。

中には、ヒール付きのスリッパもあり、きれいめファッションにマッチしてスタイル映えします。また、底が厚いので足元が冷えにくくなるのもポイント。

その他に、脱げにくいバレエシューズタイプやスリッポンタイプなどもあるので、用途に合わせて選べます。

卒業式や卒園式でも使えるように、黒やネイビー、グレーなどのダークカラーを選ぶのも良いでしょう。

保護者会におすすめの靴3選

保護者会に履く靴は、シンプルなデザインでスエードや革などのエレガントな雰囲気をプラスする素材がおすすめです。ここでは、保護者会にぴったりな3タイプの靴を紹介します。

保護者会におすすめの靴【1】スエードのローファー×ヒールでエレガントさをアップ

クラシカルなイメージのあるローファーですが、ヒールをプラスすることで上品なローファーになります。スカート、パンツのどちらのスタイルにも合わせやすく、シンプルなアイテムのアクセントとして活躍するでしょう。

 

保護者会におすすめの靴【2】柔らかい雰囲気を出すラウンドトゥのパンプス

つま先が丸いラウンドトゥは、優しい雰囲気を演出します。4.5cmのヒールで美しいシルエットを作り出しますよ。さらに、太いヒールで足の負担を減らしつつ、程よい美脚効果も期待できます。
パステルカラーはどんなコーデにも合わせやすく、シンプルながらも華やかさがありますね。

 

保護者会におすすめの靴【3】雨の日も足元をきれいにみせるレインパンプス

雨の日でも足元の華やかさを忘れないレインパンプス。レインブーツだとカジュアルになりますが、レインパンプスなら上品コーデとの相性も抜群です。もちろん、撥水・防水加工の機能を備えているため、足元がびしょびしょに濡れる心配もありません。
つま先のとがったポインテッドトゥは女性らしさを出して、エレガントな雰囲気に仕上げましょう。

保護者会におすすめの携帯スリッパ3選

懇談会や参観日など、さまざまな場面で校内に入ることがあります。せっかく品のあるコーデにしても、スリッパに飾り気がなければ台無しです。オシャレにみせる、持ち運びが楽な携帯スリッパを紹介します。

保護者会におすすめの携帯スリッパ【1】折りたためるフラットシューズ

スリッパには見えないオシャレなフラットシューズ。ガーリーになりすぎない控えめのリボンで、女性らしさを演出します。インソールは柔らかくて長時間履いても疲れにくく、歩きやすい設計です。
半分に折りたたむとコンパクトサイズになるうえ、専用の袋もついているので持ち運びにも便利ですね。

 

保護者会におすすめの携帯スリッパ【2】レザー生地で上品さ引き出す

レザー調の携帯スリッパは、シックなデザインでエレガントな服装にもおすすめです。Vカットで美脚効果を出し、中履きに履き替えても美シルエットをキープ。かかとを踏んで履くこともでき、小さな子どもを連れて保護者会に参加しなければいけないときに、サッと履けて便利です。
付属のポーチは広げるとトートバッグになり、高さのあるブーツも収納できます。

 

保護者会におすすめの携帯スリッパ【3】品のあるリボンがアクセント

足の疲れをほとんど感じさせない柔らかい中敷、床の底冷えをシャットアウトする滑り止めのついたアウトソールで、長時間でも履き心地が良いです。
また、ゴムパイピングが足にフィットして脱げにくい特徴もあります。
ポイントとなるリボンは上品なデザインなので、シンプルコーデのアクセントにもおすすめの携帯シューズです。

保護者会のメイクのポイント

メイクする女性

ナチュラルで清潔感のあるメイクが基本。厚化粧になると、やり過ぎな雰囲気で浮いてしまいます。そのため、ラメ入りのシャドウに極太アイライン、付けまつげなど派手なメイクは控えましょう。

アイシャドウはベージュやブラウンなど肌なじみのいいカラーを選び、マスカラはロングタイプのもので上品な目元を演出します。また、チークやリップは血色がよく健康的に見えるようなカラーを選びましょう。イエベならコーラルピンクやオレンジ系のカラー、ブルベなら青みがかったピンクやローズ系のカラーがおすすめです。

さらに、厚塗り感を出さないのも清楚に見せるポイント。シミやクマなど肌の色ムラを隠したい場合、ファンデーションだけでは厚塗りになるので、コンシーラーを利用しましょう。気になるところだけコンシーラーでカバーし、ファンデーションは薄付きにすることでナチュラルな印象を与えるだけでなく、くすみのないきれいな肌に仕上がります。

保護者会の髪型はどんなものが良い?

普段通りの髪型でも問題ありませんが、少しでも品のある雰囲気にしたい場合はまとまりのある髪型にしましょう。保護者会にぴったりなヘアスタイルをご紹介します。

保護者会の髪型【1】ローポニーテール

ローポニー

保護者会ではお辞儀をしたり、メモを取るなどうつむく場面が多いものです。下を向いたときに髪がバサっと落ちるのは清潔感を欠くので、ミディアム以上の長さの人はまとめておきましょう。

きれいめコーデにも合い、落ち着いた印象になるのがローポニーテール。低めの位置で髪を結ぶことで、大人っぽいポニーテールになります。トップの毛を少しだけ引き出してボリューム感を出すと、オシャレに仕上がりますよ。

保護者会の髪型【2】ハーフアップ

ハーフアップ

サイドの髪だけをアップにするハーフアップも清楚で好感度の高いヘアスタイル。フェミニンな雰囲気になるので、フレアスカートやきちんと感のあるワンピースなどとの相性が良いです。強めのカールだと、華やかすぎて保護者会に合わないので、巻く場合はゆる巻きにしましょう。

保護者会の髪型【3】くるりんぱ

くるりんぱ

簡単にできるのに崩れにくいくるりんぱは、ヘアアレンジが苦手な人におすすめ。結んだ髪の真ん中を開けて毛先を入れ通すだけで、こなれ感のあるヘアスタイルができます。どの髪型にもくるりんぱができて、アレンジは無限大です。普通のポニーテールでは物足りないという人にもぴったりです。

保護者会の髪型【4】ギブソンタック

ギブソンタック

トレンド感のあるまとめ髪をしたいなら、低い位置で髪をまとめるギブソンタックがおすすめです。くるりんぱにしたあと、髪全体をほぐして毛先を結びます。結んだ毛先をくるりんぱの中に入れ込み、髪をゴムで結び完成。ヘアバンドやスカーフなどの飾りをプラスしたり、三つ編みで上品に作り上げたりするなど、ファッションに合わせた髪型ができます。最後に毛束をだらしなく見えない程度に引き出すと、トレンド感があり華やかな印象になりますよ。

保護者会の髪型【5】ワンカール

ワンカール

髪をまとめるのが難しいボブは、ワンカールで上品にしましょう。ワンカールは時間のないときにパパッとできるだけでなく、不器用な人でもチャレンジしやすいのでおすすめです。毛先を内側か外側に軽くワンカールして完成。シンプルだけど品があり、大人可愛い雰囲気になります。外ハネはトップを軽く内巻きワンカールして、下の髪を外ハネにすれば、よりエレガントに仕上がりますよ。また、ヘアバームでウェット感を出すと、しなやかなヘアスタイルができます。

季節別の保護者会の服装は?

季節ごとにおすすめするコーデをご紹介します。ぜひ、ファッション選びの参考にしてみてください。

春の保護者会の服装【1】ベージュ系のワントーンコーデで親しみやすく

入学後やクラス替え後すぐに行われる春の保護者会は、先生や他の保護者と情報交換したり、親睦を深めたりする場です。きちんと感は必要ですが、必要以上に決めすぎると周りの人から近寄りがたいと思われるため、親しみやすさも考えて服装を決めましょう。

ベージュのワンピースとベージュのパンツを合わせると、きちんと感とカジュアル感のバランスが取れた親しみやすい服装になります。

 

春の保護者会の服装【2】グリーンスカートで明るく上品に

初対面の人が多い春の保護者会は、落ち着いたブラックのトップスと明るいグリーンのスカートで上品な雰囲気を演出するのがおすすめ。淡い色でまとめることできつく見えず、優しい印象に仕上がります。
張り切りすぎた服装に抵抗があるなら、バッグなどの小物でさし色をつくるのがポイント。トレンドの小物を使えば、保護者会の日もさりげなくおしゃれを楽しめるでしょう。

 

春の保護者会の服装【3】万能フレアスカートで華やかなコーデ

どんなアイテムとも相性の良いフレアスカート。ブラウスやアンサンブルなど品のあるトップスを取り入れると、程よいかっちり感のあるコーデに仕上がります。
ホワイトやベージュ系のトップス・フレアスカートでセットアップ風を作れば、ふんわりとした優しい雰囲気になります。

 

夏の保護者会の服装【1】半袖ジャケット×タックパンツできれいめに

セットアップ

夏は、どうしても服装がカジュアルになりがち。保護者会の日はあまりラフに見えすぎないように、きれいめな服装を選ぶのがポイントです。

襟付きの半袖ジャケット×タックパンツは、保護者会に適したカジュアルすぎない服装。落ち着いたカラーを使うと、大人っぽいコーデが完成します。

 

夏の保護者会の服装【2】シアーワンピースで優しく

シアーワンピース

夏向きのシアーな素材のワンピースを使ったコーデは、楽ちんなのにきれいめに見えるのが嬉しいポイント。露出を抑えた長袖のワンピースも、軽やかな素材であれば暑く見えません。

ピンクでかわいらしさを取り入れつつも欲張りすぎないコーデなので、先生にも他の保護者にも好印象を与えられます。

 

夏の保護者会の服装【3】色味で遊んだおしゃれママコーデ

先生や他の保護者に好印象を与えながら、おしゃれも楽しみたいという人には、色味のある服装がおすすめ。サマーニットとワイドパンツというシンプルなコーデでもおしゃれを楽しめます。

コンパクトなシルエットのトップスを着るなら、ボトムスはボリュームのあるワイドシルエットで、コーデ全体のバランスが良くなるでしょう。トップスをボトムスにインすれば、スタイルアップ効果も期待できます。

 

秋の保護者会の服装【1】シンプルなトップス×スカートですっきりコーデ

秋は、季節感のある落ち着いたトーンの服装がおすすめ。年代や性別を問わず好印象を与えられるベーシックなトップスとスカートを組み合わせるのが良いでしょう。
ベージュやホワイトなどの優しい色味をチョイスし、柔らかいスタイルに仕上げてはいかがでしょうか。

 

秋の保護者会の服装【2】スエードワンピースで季節感を演出

スエード調のワンピースを主役にした服装は、秋らしさを出したいときにぴったり。デザイン性のあるワンピースであれば、1着でコーデが完成します。シンプルなワンピースを選んだ場合は、小物でアクセントを入れるのがおすすめです。

 

秋の保護者会の服装【3】チェック柄で秋らしさを演出

チェック柄のアイテムを取り入れると、秋らしさが出るだけでなく知的な雰囲気にもなります。小物でまとめるのが苦手な人でも、柄物のアイテムを使えばそれだけでオシャレなコーデに仕上がります。
ワイドパンツで抜け感を出しつつ、ショートブーツやジャケットで引き締めると、かっちりしすぎないワンランク上のコーデを楽しめるでしょう。

 

冬の保護者会の服装【1】ブラウンのタートルネックニット×チェックスカートで上品に

冬場の学校は冷えやすいので、体を冷やさない服装を選ぶのが大切。寒いのが苦手な人は、首元まで暖かいタートルネックニットがおすすめです。
ブラウンニット×タイトスカートのコーデは、シンプルながらも洗練された印象。ショート丈のコートなどを羽織ると、上品でおしゃれなママになります。

 

冬の保護者会の服装【2】ダウンジャケット×パンツの定番コーデ

ダウンジャケットを羽織るだけでエレガントな雰囲気になります。パンツと組み合わせると、よりまとまりのあるスタイルが完成します。
防寒性に優れたダウンジャケットは、冬に自転車や徒歩で保護者会に行く人にもぴったり。ヒールできちんと感をプラスすると、手抜きにも見えません。

 

冬の保護者会の服装【3】ニットセットアップで簡単コーデ

保護者会の服装に迷ったときは、簡単にコーデができるセットアップが便利。冬はニットのセットアップを使うと、季節感のあるきれいめコーデに仕上がります。
ニットセットアップを着るなら、なるべくジャストサイズを選ぶのがポイント。ゆったりとしたシルエットのニットはラフすぎるので、避けた方が無難です。反対に、タイトすぎるシルエットもボディラインが出てしまうので、保護者会には向きません。