BTSとはどんなグループ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

韓国のヒップホップボーイズアイドルグループとして、2013年6月にデビューをしたのが防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん / 방탄소년단)です。
2017年頃から“BTS(ビーティーエス)”という名で主に活動しています。

「10代や20代に向けられる抑制や偏見(防弾)を止め、自身たちの音楽を守り抜く」という意味がグループ名に込められているそうです。

2018年には韓流や韓国語の普及に貢献した功績により、韓国政府から史上最年少で花冠文化勲章を受章した経験もあり、日本でもドームツアーを開催し、成功させるなどしてトップの活躍を見せています。

また2019年にはビルボードの韓国初のプレゼンターとして登壇し、翌2020年にはリル・ナズ・Xらとのコラボパフォーマンスを披露、また翌2021年には「Dynamite」でポップグループ賞にノミネート。惜しくも受賞とはなりませんでしたが、韓国グループとして初の快挙を成し遂げています。
2022年のグラミー賞では「Butter」での受賞を心待ちにしている世界中のARMY(BTSのファンの呼称)がたくさんいます。

しかし、名前は聞いたことがあってもメンバーのことを知らなかったり、見分け方が分からなかったりする方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、BTSのメンバープロフィールや見分け方をご紹介します。

※メンバーカラーと言われるものは固定ではありませんが、メインで使うマイクの色からARMYがメンバーのカラーとして使用している頻度が高いものをお伝えします。

BTSのメンバープロフィール【1】RM

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

■RM(アールエム)さんのプロフィール
名前:キム・ナムジュン / 김남준
生年月日:1994年9月12日
血液型:A型
ポジション:リーダー、メインラッパー
メンバーカラー:ライトブルー

BTSのリーダーを務めるのが、RMさんです。
デビュー当時はRAP MONSTERという名前でしたが、現在ではRMとしています。
一番背が高く、とにかくスタイルが良く、すっきりとした目元が特徴で、笑顔になるとできるえくぼがとてもかわいい人です。

学生時代の成績は常にトップクラス。練習生としてダンスや歌、また作詞作曲も手掛ける中で勉強する時間はほとんど取れませんが、そんな中、高校一年生の時に受けた模擬試験では韓国で1.3%内のトップの成績を取り、またTOEICも中学生の頃には850点をマークし、2020年には915点という好成績を出している秀才です。

作曲はもちろんのこと、BTSの曲のほとんどに作詞で参加しており、その言語能力は全世界が認めています。
英語も通訳なしで話せることから、海外でのインタビューはほぼRMさんがこなし、国際連合のスピーチでは会場でもその英語力を発揮し、世界中の若者へのあたたかくも力強いメッセージを伝えました。

見た目も紳士的で優しくて何事もその大きな身体で包み込んでくれそうなRMさんですが、実はAirPodsを30個以上無くしたこともある程の物を無くす天才で、ツアー中にパスポートを紛失しそうになったことも!
また物を持たせれば何故か壊してしまうという癖があり、破壊神とメンバーとファンの間からは呼ばれています。
その他にもうっかりネタバレをしてしまったりと、意外と抜けている部分も。

パワフルでかっこよくて知的なのに破壊神…。そのギャップに虜になるファンは多いです。

BTSのメンバープロフィール【2】JIN

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

■JIN(ジン・진)さんのプロフィール
名前:キム・ソクジン / 김석진
生年月日:1992年12月4日
血液型:O型
ポジション:サブボーカル
メンバーカラー:ピンク

JINさんは、BTSメンバーでビジュアル担当と言われている一人。
俳優のような上品な顔立ちで、自分でもワールドワイドハンサムと自己紹介する程の正統派イケメンです。179cmの長身で唇がぽってりとして、肩幅がとても広いのが特徴です。

ジャケット撮影などでJINさんの様子を横で見ていたRMさんはよく、「JINさん、本当にかっこいいよ」とため息をつくシーンもよく見られます。

そんなイケメンで頭も良いJINさんですが、特技は親父ギャグでメンバーがしらけていても一人で大笑いしている明るく楽しい性格です。
ハンサムネタを鉄板として話しますが、自分に話題が集中すると耳が赤くなってしまう癖があり、シャイな一面が出ていますね。

明るい部分をファンに見せてくれるJINさんですが、趣味は釣りということで、静かな時間を過ごすことも好きなようです。
メンバーのSUGAさんを連れて釣りに行った際は色々と世話を焼いている姿が見られました。
BTSの中では静かに過ごせる2人のようです。

料理が得意で、宿舎時代からJINさんはメンバーの食事を作ったりしていたようで、食べることが大好きなJINさんは、今でもイートジンというVLIVEを個人で放送してくれます。

明るい面がよく言われるJINさんですが、JIMINさんが殺害予告にあった海外でのツアー中、JIMINさんと同じ服装で空港から降り立ち、どちらがJIMINさんかわからないようにしていたそうです。
弟達は僕が守ると結成当時に決めていたそうで、その有言実行なJINさんは、見た目だけではないかっこよさからファンに愛されています。

BTSのメンバープロフィール【3】SUGA

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

■SUGA(シュガ・슈가)さんのプロフィール
名前:ミン・ユンギ / 민윤기
生年月日:1993年3月9日
血液型:O型
ポジション:リードラッパー
メンバーカラー:黒

BTSのリードラッパーを務めるSUGAさんは、ラップ大会で全国2位を勝ち取った経験を持つ実力派!
ピアノも弾けるので自身で作詞作曲もし、ソロでも曲を発表しています。メンバーのVさんはSUGAさんのラップの大ファンとしても知られているくらい、SUGAさんのラップは天才的にかっこいいのです。
色白で目が細く、笑うともっと目が無くなるのが特徴です。ガミースマイルがかわいいのも特徴です。

常に無駄なエネルギーは消費しない、というスタンスで居るかのように賑やかなBTSの中でも"静"を体現しているSUGAさんはおじいちゃんと呼ばれることも多いです。
クールではっきりとした男らしい性格で塩対応とみられがちですが、メンバーへの優しさは格別です。でもベタベタした甘さを見せるわけではなく、さりげない優しさがSUGAさんの魅力です。

練習生時代のとある年末に、練習生全員が実家へ帰宅してしまい、J-HOPEさんが1人で宿舎で過ごすことになった際、SUGAさんが「大丈夫か?」と電話で連絡をしてきてくれたそうで、J-HOPEさんが「1人で退屈です」と応えたら、しばらくしてチキンを片手にSUGAさんが宿舎に戻ってきたことは有名です。

その他にも、いつも表に立ってインタビューを受けるRMさんに対して尊敬の気持ちと申し訳ないという気持ちが強く、インタビュアーのちょっと困らせようとする質問に対して、RMさんが応える前にさっと自らマイクを持ち、冷静に言葉を選んで、有無を言わせない応対をする男らしい姿が素敵です。
RMさんもそんなSUGAさんを尊敬していて、BTSの曲の中枢を担うこの2人の関係性はリスペクトで出来ていると言われています。

BTSのメンバープロフィール【4】J-HOPE

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

■J-HOPE(ジェイ ホープ・제이홉)さんのプロフィール
名前:チョン・ホソク/ 정호석
生年月日:1994年2月18日
血液型:A型
ポジション:リードラッパー、メインダンサー
メンバーカラー:赤

J-HOPEという芸名には、みんなの希望になれるようにという意味が込められており、BTSの希望担当とも言われています。少し面長で女性のような優雅な顔つきで、高い位置に頬があり、笑顔がとてもやさしいのが特徴です。
いつもニコニコとメンバーの話を聞いていて、落ち込んだメンバーにはその優しさでフォローし笑顔にしてくれるのがJ-HOPEさんです。

デビュー前にダンスコンテストで優勝した経験があるほどダンスが上手!ダンスが上手なメンバーが揃う中でもひと際そのダンスのうまさが光ります。その手足の長さを活かしたダンスはプロのダンサーも顔負けで、足首の柔らかさや重心の低さを支える身体のバランスの保ち方など、アイドルというイメージからはかけ離れた実力派であることがわかります。

ラッパーの印象が強いJ-HOPEさんですが、元々はボーカル担当として練習生時代の大半を送っていましたが、グループでHIPHOP路線への変更に伴いラップを練習することに。その後、BTSのメンバーとしてボーカルも集められましたが、J-HOPEさんはそのままラップ担当へ。
BTSの曲の中でラップ以外も担当することがあるJ-HOPEさんの歌のうまさは練習時代に作られたものだったのですね!

かわいらしいものが大好きで、ハッピーになれるものがとても似合うJ-HOPEさんですが、ジェットコースターやバンジージャンプ、ホラーなど怖いものは大嫌い!そのビビる姿がまた楽しくて、メンバーからもファンからも愛されています。

BTSのメンバープロフィール【5】JIMIN

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

■JIMIN(ジミン・지민)さんのプロフィール
名前:パク・ジミン / 박지민
生年月日:1995年10月13日
血液型:A型
ポジション:リードボーカル、リードダンサー
メンバーカラー:イェロー

JIMINさんは、BTSの中で魅力担当と呼ばれているほど、周りを惹き込む目力があり、ぽってりとしたセクシーな唇も特徴です。
背の高いメンバーの中では一番小さいということもあり、笑い上戸で愛らしい笑顔やかわいい話し方、あざとい仕草などから中性的な魅力があります。

優等生なイメージも強く、優しくてかわいいのがJIMINさんですが、頑固な部分もあり、ダイエットを試みた際は1週間何も口にしないという過酷なものでした。何も食べずにダンスレッスンや筋力トレーニングをしていたJIMINさんは倒れそうなくらいフラフラになっていて、メンバーが何度も説得してやっと食べ物を口にして、倒れずに済んだという話があります。

メンバーのジョングクさんはメンバーの中で一番努力家でストイックなのはJIMINさんと言っていて、やわらかい見た目とは違い、自分が決めたことは必ずやり抜こうとする男らしさもまた魅力です。

有名なダンサーを輩出している釜山芸術高校に主席で入学していることからもわかるように、JIMINさんは現代舞踊を特技としています。
アイドルとしてデビューするという話を聞いた学校関係者はもったいないと思ったそうです。それくらいJIMINさんの舞踊の能力は高く、ダンサーとしても世界で活躍されることを期待されていたそうです。

そんなJIMINさんはJ-HOPEさんと共にBTSのダンスのレベルを上げている1人で、特に「Black Swan」などで見られる指先から足先まで伸びた美しいラインは、身体の先から先まで神経を使えるJIMINさんの舞踊の能力がわかる作品だと覆います。

BTSのメンバープロフィール【6】V

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

■V(ヴィ・뷔)さんのプロフィール
名前:キム・テヒョン / 김태형
生年月日:1995年12月30日
血液型:AB型
ポジション:サブボーカル/リードダンサー
メンバーカラー:グリーン

Vさんは、ジンさんと同じようにBTSでビジュアルを担当しているメンバーです。
いろいろな美しい顔のランキングには常にTOPに入る程の美しさで、あまりの美しさにCGのようだと「CGV」というニックネームまであります。

そんな美しいお顔のVさんですが、ファンの間では四次元と言われ、創造の斜め上をいく言動にメンバーも驚くことが多いです。
その四次元の不思議な魅力はもちろん、子供のように屈託なく笑ったり拗ねたり…と自分の気持ちに正直なところもVさんの魅力です。
メンバーもそんなVさんが落ち込んだり拗ねたりするとすぐに機嫌をよくしようと褒めたり慰めたりしてくれます。メンバーからみてもかわいらしいんですね。

Vさんはビジュアルだけでなく、その歌声やダンスにも定評があります。デビュー前、あまりの才能に事務所からその存在を秘密兵器ということで隠されていた時期がありました。他の事務所にとられたくないというのが理由ですが、事務所にそこまで思われているというのは珍しいことだと思います。

メンバーに対して愛情がとても深く、他のメンバーが悪く言われることがとても嫌いで、そういう態度を取る人にも「やめてください」とはっきり言える男らしさも持っています。
知れば知るほど、Vさんの魅力にハマっていく人が多いのもよくわかります。

またVさんは人懐っこい性格で、芸能界にも友達が多いです。
特に有名なのは、ドラマ「花郎」で共演したパク・ソジュンさんですが、音楽祭のプレゼンターとして登壇したことがありました。受賞者のBTSがステージに上がって中央にいく際、いつもならメンバーと一緒に歩いていくVさんですが、我先にと嬉しそうに、プレゼンターのパク・ソジュンさんのところに行く姿に2人の仲の良さがわかりますね!
仲の良さはパク・ソジュンさんのInstagramからもよく見られていて、ウガウガファミリーと呼ばれるパク・ソジュンさんやVさんを始めとした仲の良いメンバーの旅行の様子なども見られますよ!

BTSのメンバープロフィール【7】JUNGKOOK

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

■JUNGKOOK(ジョングク・정국)さんのプロフィール
名前:チョン・ジョングク / 전정국
生年月日:1997年9月1日
血液型:A型
ポジション:メインボーカル / リードダンサー
メンバーカラー:パープル

BTSのメンバーの中で最年少なのが、JUNGKOOKさんです。
最年少でありながらメインボーカルでダンサーでセンターを任されています。
JINさんやVさんと並んでビジュアル担当と呼ばれることもある程の正統派のイケメンです。二重で大きなくりくりとした目が特徴ですが、笑うと目じりが下がり、かわいらしい印象が強いのがJUNGKOOKさんです。

歌、ダンス、ラップ、ビジュアル、運動、絵画、写真、動画と何でもこなすので「黄金マンネ」とも呼ばれているそうですが、勉強嫌いで人見知りという一面もあるそうです。それでもファンのために、日本語や英語を勉強したというエピソードも。

作曲も行い、事務所の中にある作業場ですが、メンバー内ではラップラインと呼ばれるRMさん、SUGAさん、J-HOPEさん以外ではJUNGKOOKさんだけ部屋が用意されているそうです。

とにかくステージが大好きで歌が大好きなJUNGKOOKさん。メインボーカルという重責に悩んだこともあるようですが、歌の練習の時間を決めず、とにかく時間があったら歌を歌うというストイックなやり方をしていたそうです。

ステージ上では、THEセンターというほどの存在感を放つJUNGKOOKさんですが、トークの場面では一歩後ろに下がり、お兄さん達の話に頷いたり笑顔になったり拍手したりと大人しい姿に変わります。

メンバーとファンのことを大切に思っているJUNGKOOKさんですが、SUGAさんと同じくあまりメンバーに対して公に言葉にすることは少ないですが、デビューしてしばらくしてから、あまりの忙しさに何か大変なことはないのか?とメンバーに聞かれた時、「僕は忙しくても大丈夫。でもお兄さん達が悩んで大変そうな姿を見ているのが一番つらい」と答えたそうで、15歳から自分は好きなことを仕事にできているから大変ではないけど、末っ子なのでお兄さん達が悩んでいても良い意見を出すことなどができないし、力になれないのが辛かったと話しています。

とてもシャイな性格ですが、メンバーやファンのことを思う気持ちはとても強いJUNGKOOKさん。最近はステージではかわいらしさよりカッコよさが前面に出ていますが、昔から変わらないシャイな部分もまた魅力的ですね。

BTS ジョングクのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿


■基本プロフィール

名前:ジョングク(정국)
本名:チョン・ジョングク(전정국)
あだ名:黄金マンネ、ジョングク、グク、ぐぅたん、うさぎさん、筋肉うさぎ、マンネ
生年月日:1997年9月1日
出身地:韓国・釜山広域市
血液型:A型
身長:178cm
体重:61kg
学歴:グローバルサイバー大学放送芸能部門
家族構成:父・母・兄
趣味:絵を書くこと
好きな食べ物:ピザなど小麦粉を使った物、豚クッパ、ヤンコチ
好きな数字:1
ポジション:メインボーカル/リードダンサー
事務所:HYBE(前身会社はBigHit Entertainment)

ジョングクが所属しているBTSとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿


■プロフィール
グループ名:BTS(ビーティーエス/防弾少年団)
活動期間:2013年〜
ファン:ARMY(アーミー)
事務所:HYBE(元BigHit Entertainment)

■メンバー
ジン、シュガ(슈가)、J-HOPE(ジェイホープ/제이홉)、RM、ジミン、V(ヴィ)、ジョングク

BTSは7人組アイドルグループとして、2013年6月13日にデビューしました。
デビュー当初はグループ名が「防弾少年団」でしたが、2017年以降からは愛称として使われていた「BTS」として活動するようになります。

当時、BTSが目標とするグループは、BIGBANGでした。
メンバーが楽曲制作や振り付けを行う姿に感銘を受け、BTSのメンバーもメンバー自らが作詞作曲に携わっています。主にラップパートは、ラッパーメンバーのシュガさん、J-HOPEさん、RMさんが担当しているようです。
特にRMさんはBTSの韓国で発売される曲のほとんどに携わっているそうです。

BTSはデビューした年に新人賞を獲得し、アルバムのリリースやライブツアーを精力的に行っていきました。2014年には日本デビューも果たし、初のワールドツアーコンサートも開催します。

少しずつ世界中に名が知れ渡っていったBTSは、2015年にリリースしたミニアルバム「花様年華Pt.1」で曲調の路線を変更し、爆発的に人気を集めるようになります。そして、BIGBANGやEXO(エクソ/엑소)に並ぶ国民的アイドルグループにまで上り詰めました。

2016年以降、BTSがリリースした楽曲は世界中のチャートで上位にランクインし、グローバルアイドルグループとして世界を舞台に活動していきます。
2018年にリリースした「LOVE YOURSELF 轉 'Tear’」はアジア圏出身のアーティストとして初となるビルボード200で1位を獲得。2019年には第61回グラミー賞のプレゼンターとして登壇し、注目を集めました。

2018年、2020年と国際連合の総会でその時のテーマである若者へのメッセージをスピーチする人を選ぶ際、BTSが選ばれました。人気があるというのももちろんですが、"LOVE YOUR SELF"というBTSが長く掲げているテーマが国連と一致するということで選ばれたそうです。
RMさんは英語が堪能なので英語で流暢なスピーチを披露し、多くの人たちに感動を与えました。

BTSはグラミー賞にも韓国初というものを毎年記録更新しています。
2019年にはプレゼンターとして登壇、2020年には単独パフォーマンス、2021年には最優秀ポップデュオ/グループパフォーマンス部門にノミネートと、2022には受賞を期待するARMYが世界中にいます。

BTSは今最も勢いのあるグループであり、今後の動向に世界中が期待を寄せています。

BTS ジョングクの経歴は?

BTSのジョングクさんは、10歳の時、将来はレストランのオーナーか刺青師になりたいと思っていました。
ですが、小学生の時に韓国のグループ・BIGBANG(ビッグバン/빅뱅)のメンバーであるG-DRAGON(ジードラゴン/지드래곤)さんのパフォーマンスを見て「かっこいい」と感じ、歌手を夢見るようになります。

ジョングクさんは14歳の時、歌手を目指して、Mnetのオーディション番組『スーパースターK シーズン3』に出場します。残念ながらジョングクさんは予選敗退し、編集の都合でTVにも放映されませんでしたが、複数の大手芸能事務所からスカウトされます。
その後、地元・釜山市で開催されたオーディションに参加するも、2次予選で敗退してしまいます。しかし、この時も芸能事務所7社からスカウトされたそうです。

ジョングクさんは練習生としてスカウトされた事務所を見学して回った際、現在、同じBTSのメンバーで、当時練習生だったRM(アールエム)さんのラップ姿に感動し、BigHit Entertainment(現HYBE)に入所することに決めました。
後にジョングクさんは「僕の夢の始まりは、RMです」と語っており、他のBTSのメンバーは、ジョングクさんが大手芸能事務所ではなくBigHit Entertainment(現HYBE)を選んだことに対し「神の一手だった」と話しています。

BigHit Entertainment(現HYBE)の練習生になったジョングクさんは、最初の頃は人見知りの上にとてもシャイな性格でした。当時練習生だったジン(진)さんが「歌を歌って」と話しかけた際、突如泣き出してしまい、1曲歌い上げるのに30分以上かかったというエピソードが残っています。
そんなジョングクさんは今でも前に出る性格ではないですが、練習生の頃よりメンバーに心を開いて接することができるようになったのは、メンバーのVさんのおかげだそうです。

ジョングクさんは練習生として歌やダンスなどのトレーニングに励みますが、ある日、プロデューサーのパン・シヒョクさんから「ジョングクのダンスは何も感じない。感情がない」と言われてしまいます。
このことを受け、ジョングクさんは2012年7月〜8月に振付師のソン・ソンドゥクさんとアメリカのロサンゼルスに渡り、ダンススクール「Movement Life style」に留学しました。
この留学でダンスに目覚めたジョングクさんは、ダンサーの道を歩もうと決心しました。ですが、同じく練習生だったジミン(지민)さんに説得され、思いとどまったと言います。

そして、2013年6月13日、ジョングクさんはBTSのメンバーとして念願の歌手デビューを果たしました。

グループの最年少メンバーであるジョングクさんは、メインボーカルとリードダンサーを務めており、歌・ダンス・ラップと何でもうまくこなすため「黄金マンネ」という愛称で親しまれています。

また、運動神経が抜群なジョングクさんは、アイドル運動会(アクユデ)に出た際、リレーのアンカーになれば目の前の全員を抜く程の足の速さです。他にも、2017年6月に開催された甲子園球場の始球式にて、ノーバウンド投球を披露し会場を沸かしました。想像を超える名プレーは球団関係者も圧倒し、「おそらく100キロは出ていたのではないか」と言われています。

さらに、趣味が絵を描くことでもあるジョングクさんは、画力も高いです。BTSのライブグッズの中には、ジョングクさんが描いたメンバーの似顔絵コースターやボールペンなどが販売されたこともあります。度々VLIVE等でその画力を見ることができます。

BTS ジョングクの熱愛彼女は?

아미 보고 싶다 ㅜ pic.twitter.com/LwiFOXo3hP

— 방탄소년단 (@BTS_twt) April 11, 2021


世界的なトップスターであるBTSのジョングクさん。
これまでに彼女ではないかと噂された女性がたくさんいます。

ここでは、ジョングクさんと熱愛疑惑が浮上した女性を1人ずつご紹介します。一体誰と交際していたのか、早速見ていきましょう。

BTS ジョングクの熱愛彼女【1】TWICE モモ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿 -

■プロフィール
名前:モモ(모모)
生年月日:1996年11月9日

韓国のアイドルグループ・TWICE(トゥワイス/트와이스)のメンバーであるモモさん。

BTSとTWICEが参加した運動会にて、ずっとリラックスしていたジョングクさんがモモさんが出場した途端、前のめりになって応援し出し、ずっとモモさんのことを見つめていたため、2人は交際しているのではないかと思われました。

その際、BTSのメンバーのジンさんが「ジョングク」と話しかけても気づかないほど熱中していたようですよ。その現場を目撃していたアイドルグループ・VIXX(ヴィックス/빅스)のケンさんも驚いたとか。

また、ジョングクさんとモモさんがカカオトクークでID交換したという噂もあったのですが、デマであることが判明しています。

現在、モモさんはアイドルグループ・SUPER JUNIOR(スーパージュニア/슈퍼주니어)のメンバーであるヒチョル(희철)さんと公開恋愛中なので、ジョングクさんとは交際していないでしょう。

BTS ジョングクの熱愛彼女【2】TWICE サナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿 -

■プロフィール
名前:サナ(사나)
生年月日:1996年12月29日

韓国のアイドルグループ・TWICEのメンバーであるサナさん。

過去にジョングクさんとサナさんが韓国の番組『ショー!音楽中心』でMCを2人で務めたことがあり、お似合いのカップルのように見えたことから熱愛説が流れ始めました。

また、インタビューで「好きな食べ物は?」と聞かれたのに対し、ジョングクさんとサナさんは「鴨肉」と同じ回答をしたり、2人共韓国のお菓子「バナナキック」を好んで食べていることからも恋人関係の可能性が高そうと思われたようです。

しかし、2人の熱愛説が出た当時、TWICEは恋愛禁止期間中だったので、食の好みが似ているだけで交際していないだろうとみなされました。

BTS ジョングクの熱愛彼女【3】TWICE ナヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿 -

■プロフィール
名前:ナヨン(나연)
生年月日:1995年9月22日

韓国のアイドルグループ・TWICEのメンバーであるナヨンさん。

韓国のメディアが「BTSのジョングクとTWICEのナヨンが熱愛中だ」と掲載したため、2人の熱愛が発覚しましたが、この記事はガセネタだったことが明らかになっています。

また、ガセネタ以外にも2ショットの合成写真も流れたことがあるみたいです。

他にもBTSとTWICEが参加した『アイドル陸上大会』にて、ジョングクさんがナヨンさんのことをずっと見つめていたり、韓国の音楽番組でBTSの楽曲が1位を取った時にナヨンさんが喜んではしゃいでいたこともあったようです。

しかし、どれも交際を決定づける証拠としては不十分なため、2人は付き合っていなかっただろうと思われています。

BTS ジョングクの熱愛彼女【4】TWICE ツウィ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿 -

■プロフィール
名前:ツウィ(쯔위)
生年月日:1999年6月14日

韓国のアイドルグループ・TWICEのメンバーであるツウィさん。

ジョングクさんとツウィさんがキスしている写真がネット上に出回ったことで、付き合っているようだと言われるようになりました。

しかも、キス画像だけでなく、2人が寄り添っている写真や腕を組んでいる写真なども見つかったようです。

しかし、どの画像も悪質な合成写真であることが判明しており、彼女の噂もデマとして片付けられています。

BTS ジョングクの熱愛彼女【5】GFRIEND シンビ

 

この投稿をInstagramで見る

 

여자친구 GFRIEND(@gfriendofficial)がシェアした投稿 -

■プロフィール
名前:シンビ(신비)
生年月日: 1999年6月3日

韓国のアイドルグループ・GFRIEND(ジーフレンド/여자친구)のメンバーであるシンビさん。

実は高校の同級生同士であるBTSのジョングクさんとシンビさんは、とある4つの理由から熱愛の噂が浮上しました。

①ゲームプレイヤー名
とあるゲームにてジョングクさんは「ミッキーボッグク」という名前を使っているようです。シンビさんの愛称が「ボッビ」と言われており、「ボッ」の部分が共通していることから噂が出始めたのですが、ファンの間ではこじつけにやや無理があると言われています。

②授賞式での出来事
2016年、BTSとGFRIENDが参加した「2016 Mnet Asian Music Awards」にて、モニターにシンビさんが映った途端、ジョングクさんがニヤニヤしながらダンスしたそうです。これを見たファンが「2人が付き合っているのでは?」と思うようになったと言います。

③インタビューの受け答え
ジョングクさんとシンビさんが別々に受けたインタビューにて、「好きな曲は何?」と聞かれた際に、ユンナ(윤하)さんの「祈り」、Sweden Laundryの「声」、Lusiaさんの「Ophelia」、40の「Sing the spring」と全て同じ曲を答えました。
両者のファンの間で、「4曲とも被っているのは偶然ではない」と思われ、熱愛説に拍車がかかったそうです。

④シンビさん手紙の反応
ある時、シンビさんが「グク」と書かれた手紙を手にしてリアクションを取ったため、GFRIENDのメンバーに突っ込まれることがありました。「グク」はジョングクさんのあだ名でもあるため、「交際を匂わせているのではないか」と言われました。

他にもラム肉の串焼きが好きであること、香水が趣味であることなど複数の証拠が出ていますが、本当にジョングクさんとジミンさんが交際していたのかはわかっていません。

BTS ジョングクの熱愛彼女【6】Red Velvet イェリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yeri(@yerimiese)がシェアした投稿 -

■プロフィール
名前:イェリ(예리)
生年月日: 1999年3月5日

韓国のアイドルグループ・Red Velvet(レッドベルベット/레드벨벳)のメンバーであるイェリさん。

過去に複数の噂が流れたため、彼氏彼女の関係性ではないかと疑われてしまったみたいです。

その噂というのがこちら。
・イェリさんがVライブで行った手の振り方をジョングクさんが動画内で真似したことがある
・イェリさんとジョングクさんが同じ時期にSNSで同じ曲をカバーしていた
・ジョングクさんがイェリさんの誕生日にSNSで「桜が咲いたら一緒に見に行こう」と記載した
・2018年に掲げていた目標が同じであった

など、共通点が多かったため、ジョングクさんの彼女候補としてイェリさんの名前が挙がったみたいですね。

しかし、デートしている現場など決定的な証拠は出ていないので、本当に付き合っていたのかはわかっていません。

BTS ジョングクの熱愛彼女【7】BLACKPINK リサ

 

この投稿をInstagramで見る

 

LISA(@lalalalisa_m)がシェアした投稿 -

■プロフィール
名前:リサ
生年月日:1997年3月27日

韓国のアイドルグループ・BLACKPINK(ブラックピンク/블랙핑크)のメンバーであるリサさん。

ネット上にジョングクさんとリサさんがまるで彼氏彼女のように写っている写真が出回ったため、熱愛説が浮上しました。

しかし、ネット上に流失した画像は合成画像であったことが判明しています。

BTS ジョングクの熱愛彼女【8】Lovelyz イェイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lovelyz(러블리즈)(@official_lvlz8_)がシェアした投稿 -

■プロフィール
名前:イェイン(예인)
生年月日:1998年6月4日

韓国のアイドルグループ・Lovelyz(ロブリズ/러블리즈))のメンバーであるイェインさん。

ファンの間で2人が交際しているのではないかと思われていた時期があったみたいです。
理由は、ジョングクさんが理想の彼女として描いたイラストがイェインさんに似ており、SNSで2人が同じ服を着ていたことがあったからだと言います。

ですが、2人の熱愛説はファンの間でのみ流れたもので、大々的に報じられたことはありません。おそらくガセネタであろうとされています。

BTS ジョングクの熱愛彼女【9】ITZY リア

 

この投稿をInstagramで見る

 

ITZY(@itzy.all.in.us)がシェアした投稿


■プロフィール
名前:リア(리아) / チェ・ジス(최지수)

韓国で今勢いのあるガールズグループの1つであるITZY(있지)は、JYPエンターテイメント所属のTWICEの妹グループとして有名です。
リアさんはその中でもメインボーカルとしてとても人気があります。

BTSの「LOVE YOURSELF Highlight Reel ‘起承轉結’」に出演したリュジンさんやユナさんならば噂が出てもおかしくないと思われるかもしれませんが、ユナさんはDispatch(韓国で有名な、日本でいう文春のようなもの)の中で、「イベントの会談で、ユナはジョングクの電話番号を教えてもらおうとしたところ、ジョングクは断った」と報道しているので、こちらの2人は噂も出ませんでした。

ではなぜ関連がなさそうなリアさんにジョングクさんとの噂が出たのかというと、Dispatchが毎年1月1日に熱愛報道を出すのですが、その中にジョングクさんとリアさんの名前が挙がっていたのが噂の出どころです。

ただこのDispatchの恒例の熱愛スクープは挙がっているカップル全部が本当というわけではなく、この中で本当のカップルが数組あるというのが通例ですので、ジョングクさんとリアさんが付き合っているという証拠は何もありません。
またITZYが所属しているJYPグループがデビューして3年は恋愛禁止期間があることが有名で、これを破ると脱退だけでは終わらず、事務所との契約も解除されてしまいます。

現在ワールドワイドに活躍するITZYの活動を放棄してまで恋愛をすることは考えにくいですし、具体的な写真などもないことから、グクさんとリアさんが付き合っている可能性はとても低いといわれています。

BTS ジョングクの熱愛彼女【10】パク・セウォン

ジョングクさんが中学生の時に交際していたと言われているのが、一般人女性のパク・セウォンさんです。

2人は同じ中学校に通っており、パク・セウォンさんが告白して交際がスタートしたみたいです。ですが、ジョングクさんがBTSとしてデビューすることが決まり、ジョングクさんから別れを切り出して破局したと言われています。

なぜ、2人の交際が発覚したのかというと、パク・セウォンさんがSNSにジョングクさんと交際していた時の写真を載せたからです。これを受け、パク・セウォンさんのアカウントは炎上し、現在アカウントは削除されています。

BTS ジョングクの熱愛彼女【11】ファン・ハナ

■プロフィール
名前:ファン・ハナ
生年月日:1988年4月23日

ファン・ハナさんは、アイドルグループ・JYJ(ジェイワイジェイ)の元メンバーであるユチョンさんの元婚約者として有名な女性です。

また、南陽乳業創業者であるホン・ドゥヨンさんの孫でブロガーとしても知られています。南陽乳業が韓国の大手乳製品メーカーであることから、「ミルク姫」というあだ名で親しまれていました。

しかし、ファン・ハナさんはこれまでに名誉毀損の疑いで告訴されたり、麻薬の使用で何度もトラブルを引き起こした影響もあり、現在の活動状況は分かっていません。

そんなファン・ハナさんは過去にSNSで「ジョングク」という文章と共にジョングクさんの写真を投稿したため、匂わせではないかと言われたことがあるようです。

また、ファン・ハナさんが「今の彼氏との年齢差は8〜9歳差で、相手が年下である」とウサギの絵文字と共に投稿したこともあります。

ファン・ハナさんは1988年生まれで、ジョングクさんは1997年生まれとちょうど9歳差であり、ファンの間でジョングクさんの絵文字が「ウサギ」であることから、年下の彼氏はジョングクさんなのではないかと思われたようです。

しかし後に、ファン・ハナさんがアップしたジョングクさんの写真はネット上に出回っているものであり、2人の共通点が少ないことからただ匂わせただけではないかと考えられています。

BTS ジョングクの熱愛彼女【12】タトゥーアーティスト イ・ミジュ

BTSのジョングクさんは、タトゥーアーティストのイ・ミジュさんとも交際していた可能性が高いとされています。

きっかけは、BTSが長期休暇をもらった際、ジョングクさんとイ・ミジュさんが一緒に食事をして、バックハグしている写真が出回ったからです。

また、ジョングクさんは手と腕にタトゥーを入れているのですが、イ・ミジュさんも同じ位置にタトゥーを入れていることから、匂わせではないかと言われています。

さらに、ジョングクさんは手に「ARMY」とBTSのファンを意味するタトゥーを入れているのですが、「M」の上の指の部分に「J」のイニシャルを入れています。
この「J」はジョングクさんのことで、「M」はイ・ミジュさんの名前を意味しているのではないかと囁かれているのです。

他にも同じ洋服やネックレスを身につけていたり、ジョングクさんのマンションに出入りしていたり、宿泊したゲストハウスが同じだったりしたため、熱愛が濃厚だと思われたジョングクさんとイ・ミジュさんですが、どうやらガセネタの可能性が高いとされています。

イ・ミジュさんはジョングクさんのことを「親しい友人」と話しており、インスタグラム上で公式的に「私とジョングクは絶対に恋人関係ではありません」という声明を発表しています。

一部では、ジョングクさんとイ・ミジュさんの熱愛の噂が出たのは、誰かがジョングクさんのことを失脚させようとして、偽の情報を流したのではないだろうかと言われているみたいですよ。

BTS ジョングクの熱愛彼女【13】日本人女性あずさ

BTSのジョングクさんは、日本人女性のあずささんという方とも熱愛疑惑が出ました。

あずささんは一般人で、韓国のアイドルグループのペンカフェ「ファンサイト」の設立者で知られています。また、BTSの結成当時からの初期ファンでもあるみたいです。

あずささんはBTSのファンのコミュニティを運営していることもあり、BTSが所属している事務所と連絡が取れるようで、メンバーとも顔見知りと言われています。

また、事務所からいつメンバーが空港に現れるのか事前に教えてくれるそうです。

一般人のファンとしては珍しく、BTSとの繋がりが深いため交際説が流れたようですが、ジョングクさんの彼女ではないようです。

BTS ジョングクの好きなタイプは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿 -

過去に複数の女性と熱愛の噂が浮上したBTSのジョングクさん。
そもそもどんな女性がタイプなのでしょうか。インタビューで明らかになった好きな女性のタイプをまとめてみました。

■BTS ジョングクの好きな女性のタイプ

・160cm〜168cm程で、自分より背が低い女性
・色白肌で美肌
・華奢でスタイル抜群
・頭がいい知的な女性
・柔らかい雰囲気がある女性
・優しい性格
・足が細くて綺麗な女性
・ロングヘア
・二重まぶたの女性
・普段から運動しているアクティブな女性
・料理上手
・歌が上手い女性
・気が利く など

ちなみに、ジョングクさんの好きなファッションは、オールブラックの服装だったり、ニット帽にオーバーサイズのトップスとショートパンツコーデみたいですよ。

BTS ジョングクが好きな芸能人は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

이지금(@dlwlrma)がシェアした投稿 -

BTSのジョングクさんは、芸能界で好きな女性が2人いるようです。

1人目は、韓国の歌手兼女優のIU(アイユー/아이유)さん。
ジョングクさんはTV番組で「IUさんが好き」と告白しており、インタビューでも度々IUさんの名前を口にしているようです。

2人目は、日本の女優の石原さとみ(いしはらさとみ)さん。
IUさんと同様に「石原さとみさんが好き」と公言しているみたいです。

IUさんも石原さとみさんもロングヘアの美女で、ジョングクさんの好きなタイプに当てはまるところがありますね。