• App Store
  • Google play
#OOTD SNAP&INTERVEW-FILL THE BILL- #OOTD SNAP&INTERVEW-FILL THE BILL-

プレススナップ&キャリアインタビュー:FILL THE BILL

スタンダードだけど新鮮さを感じるFILL THE BILLのプレス北澤宏美さんに最新スナップとキャリアインタビュー!

-フィル ザ ビル-

FILL THE BILLが展開する洋服には
スタンダードな中に“雰囲気”がある。
テイスト、ジャンルといった
コンセプトを持たず、
着る人に自由を与えてくれます。

SNAP

ブランド一押しの最旬スタイルをPRESS北澤宏美さんが披露!

存在感あるバンダナシャツを カラー使いで軽くするスタイリング術 credit

Name:Hiromi Kitazawa
Job title:Press

存在感あるバンダナシャツを
カラー使いで軽くするスタイリング術

夏にサラッと着たい存在感あるバンダナシャツにミントグリーンのパンツをあわせることで、爽やかさをプラス。柄のトーンを変えることで柄×柄でもうるさくなりすぎない遊びのあるスタイリングに。ブラックの巾着バッグで全体を引き締めてまとめました。

存在感あるバンダナシャツを
カラー使いで軽くするスタイリング術

夏にサラッと着たい存在感あるバンダナシャツにミントグリーンのパンツをあわせることで、爽やかさをプラス。柄のトーンを変えることで柄×柄でもうるさくなりすぎない遊びのあるスタイリングに。ブラックの巾着バッグで全体を引き締めてまとめました。

fashion-point

バンダナをリメイクしたシャツは 細かい部分にも注目

バンダナをリメイクしたシャツは
細かい部分にも注目

夏にオススメの 爽やかなミントグリーン

夏にオススメの
爽やかなミントグリーン

コットンニットで スタイリングに立体感を

コットンニットで
スタイリングに立体感を

ブラックで引き締める 人気の巾着バッグ

ブラックで引き締める
人気の巾着バッグ

  • バンダナをリメイクしたシャツは 細かい部分にも注目

    バンダナをリメイクしたシャツは
    細かい部分にも注目

  • 夏にオススメの 爽やかなミントグリーン

    夏にオススメの
    爽やかなミントグリーン

  • コットンニットで スタイリングに立体感を

    コットンニットで
    スタイリングに立体感を

  • ブラックで引き締める 人気の巾着バッグ

    ブラックで引き締める
    人気の巾着バッグ

INTERVIEW

ファッション業界で活躍する北澤さんにキャリアインタビューしてきました!

INTERVIEW01

アパレル業界で働くなんて考えもしなかった

−アパレル業界に入ったきっかけは?

この業界に入って約1年なんです。以前は、ケータリングもやっているお惣菜屋、その前が飲み屋で料理長をやっていて、ずっと飲食でしたので週一でもいいから変わった事をやりたいなと思っていました。その頃にこのブランドが人を捜してる、と友人から紹介があったんですけど、この歳になって今さらアパレルなんてって最初は思いました。でも実際にお店に行ってみたら、すごく洋服にしっくりきて。女すぎず、かといって男すぎてなくて、すごい好きになりました。1日だけお願いしてみようかなと思ったのがきっかけです。

−決め手は何だったんですか?

初めて社長と話をした時、そこでは仕事の話は一切なく(笑)、2回目で詳しく話をした時に働き方とか私のことをすごく考えてくれていて、うちでがっつり働かないかと言ってくれました。私、中学2年生の頃から好きな車があるんですけど、「うちで働いたらもしかしたら乗れるかもしれないよ」って言われて心が動きました。私、免許持ってないんですけどね(笑)。そういう話もあって、楽しそうだなと思ってこの会社に惹かれました。服の畳み方も知らなかった私に、一般的な意見も取り入れたいから大丈夫、って言ってくれて安心して働くことを決意できました。

−前職の料理長ってすごいですね。

渋谷の桜ヶ丘で女2人で飲み屋をやっていました。2人だったので相方が店長、私が料理長になることに(笑)。その頃はさほど料理ができなかったので半年くらい修行して、そこから料理が好きになりました。その頃は、アパレル業界で働くなんて考えもしなかったですね。

INTERVIEW02

安心してもらえる場所を作りたい

−お仕事内容は?

人数が少ないので私がお店に立っています。だから、私が休みの時にお店も休みです(笑)。あと、オンラインもやっているのでその業務もしています。色々兼ねているので大変ですけど、それ以上に人との関わりが深くなるので、人の温かみが嬉しいです。また来てくれるお客さんとか、ふらっと顔を出してくれるだけでも嬉しくて、楽しいです。安心してもらえる場所を作りたいと思っていて、最近はお店に来てくれる方も増えたので、いい風が吹いていると感じます。実は、人見知りだったんです。ここに来て直にお客さんと接するようになって、変わったと思います。

−プレスとして気にかけていることは?

この職に就いてから洋服を良く見せるためにも人に憧れられるようにならないといけないと思って、本当はキラキラしてる感じとか苦手なんですけど、インスタの雰囲気も変えました。ブランドの顔としてブランドに興味がそそられるように、それが一番難しいんですけどね。常に人に見られているということは、プライベートでも意識しています。

−今後の目標は?

このブランドをもっといろんな人に知ってもらうこと。知ってもらうために、どうしていくかを考えていくことですね。レディースが始まったばかりでもあるので、いい方向に築き上げていきたいです。

−最後に、この業界へ憧れる方へアドバイスをください

私は、今まで転々としていて、1つのことを突き詰めるのもいいけど、見つかるまで探そうと思って今に至ります。その経緯もあってか、この業界に入ってもすんなりと受け入れることができました。ひと対ひとなのはどこに行っても変わらないし、結構同じようなことをやっているなと。その中で、一番しっくりきたのがここですね。何も知らないこんな私でもできるので、気持ちがあればできると思います。

FILL THE BILL関連リンク

instagram

北澤さん関連リンク

instagram

Photographer:Tatsuhiro Haraji

BANDANA REMAKE SHIRTS ¥32,000、COTTON KNIT CAMISOLE ¥14,000、RAYON STOLE JACQUARD WIDE PANTS ¥22,000、MILITARY LEATHER PURSRE ¥13,000/すべてFILL THE BILL