レシート

TOKYO GIRLS MONEYCLIP気になる隣のお金事情!

「目指せ“貯まる女”!」

本当はすごく気になるけど、仲の良い友達にも聞けない…
そんな、TOP LOG世代女子のリアルなお金事情を大公開。
そして、プロのファイナンシャルプランナーが徹底チェック、
“貯まる”コツを教えます。

財布のひもを物理的に締めたい…貯金してるつもりな女

高野美穂子さん
高野美穂子さん(仮名 32歳)金融機関勤務
都心の駅徒歩3分のマンションに1人暮らし。大学を卒業後、金融機関に入社し、今年で11年目に突入。友人との食事会や、ジムにゴルフ、年に2~3回の海外、3回ほどの国内旅行など…プライベートも充実している毎日。今は、英会話教室にも通おうかと検討中。

財形もジムも…、その安心感からの逆効果!

貯蓄に対しての意識はあるのに、とにかく貯金ができません! 給料が上がるにつれて、食事や趣味も高価なものを選んでしまう日々です。9カ月前に財形を始めたものの、その安心感からか、浪費がヒートアップ。結果、トータルの貯金額が減ってしまうという惨事に…。

CHECK11ヶ月の収入と支出は?

収入
¥450,000

残業代で前後しますが。だいたい40〜50万円です。

支出
¥503,400
  • 貯金 : ¥80,000

    9カ月前に財形貯蓄を始めました!

  • 保険 : ¥15,400

    5,000円程が貯蓄になるタイプの保険です。24歳の頃から入っています。

  • 住居費 : ¥142,000

    自炊をするべく、キッチンの広めの部屋へ引越し。以前より¥12,000UP。

  • 食費 : ¥30,000

    家での食事はコンビニなどで出来たものをテイクアウト。
    (自炊はまだできていない…)

  • 水道光熱費 : ¥13,000

    エアコン代が、かかってしまった模様…。

  • 通信費 : ¥12,000

    携帯電話料金です。以前は¥20,000ほどだったのでプラン見直しで節約に!

  • ファッション費 : ¥40,000

    月によってバラつきもありますが、平均これくらい…。

  • 交際費 : ¥120,000

    お酒好きな友人や同僚と、日常的な飲み会、食事会。最近はお店もランクアップしている気が…。

  • 趣味1(ジム): ¥24,000

    美味しいものが大好きなので体型キープのために!

  • 趣味2(ヨガ): ¥9,000

    通えていなかった通い放題コースから4回/月コースへ変更し¥7,000ダウン。

  • 趣味3(本・映画): ¥7,000

    読書や映画鑑賞、DVD鑑賞も欠かせない趣味です!

  • 趣味4(ゴルフ) : ¥8,000

    好きでも上手くもないのですが、付き合いで行っています…。

PROFESSIONALADVICEADVICE icon

自覚されている通り、毎月の交際費と、年間の旅行代にかなり支出をしているのが気になります。せっかく広いキッチンのお家に引っ越したとのことなので、ケータリングを活用してのホームパーティにしてみるのはいかがでしょう?また、旅行については旅行会社ごとに設定されている「旅行積立」を利用すると、かなりお得ですよ♪

CHECK2現在の貯金額は?

¥3,200,000

財形と残高貯金の合計です。財形を始める前は、残高貯金のみで¥4,000,000くらいあったものの、財形の安心感により、残高貯金がみるみる¥200万円代に突入。単月ベースでは赤字の域に…。でも、習い事と家賃だけは下げたくないです。交際費をおさえれば解決すると自覚はしているのですが…。

PROFESSIONALADVICEADVICE icon

目安として、手取り収入の2割は貯金に回しましょう!とアドバイスをしています。現状月に8万円、8月には10万円に変更予定ということですので、そこから見てみると合格!となるでしょう。ただ、オススメはやはり「先取り貯蓄」。例えばiDeCo(イデコ)などは節税もできて投資の勉強にもなります。先取りの仕組みを作って、貯まる習慣づくりをしていきましょう。

CHECK3最近の大きな買い物は?

kindle¥16,000

読書は趣味のひとつなのですが、都心のマンション故に、本を置くスペース確保が難しいため、電子書籍に切り替えました! とっても快適で、納得の良い買い物ができたと思っています♡

PROFESSIONALADVICEADVICE icon

Kindleを購入されたとのこと、私も最近買いました!場所も取らないですし、活用できますよね。電子書籍は紙書籍よりも安価ですし、著作権切れの書籍は無料でダウンロードできる等、長い目で見てお得な買い物ではないでしょうか。

CHECK4最近“貯める”ために
していることは?

貯金をしたい!という想いから、9カ月前に財形を始めましたが、まだ結果は出ていません。また、自分の浪費分析をするために、人生で初めての家計簿をつけ始めたのですが、今は止まってしまったという状況なので、あまり今は、“貯める”ことができていない…のが現実です。

PROFESSIONALADVICEADVICE icon

家計簿については、支出を手帳などに全部書き出し、その都度「投資・消費・浪費」の3つのどれにあたるのかだけでもつけてみると良いかもしれませんね。(お友達との食事も、人脈作りや学びになるなど、自分にとって投資になるのであれば「投資」でOK)シンプルにして継続する、毎月末に「浪費」の確認をして、翌月は1つでも減らしていくようなクセづけをしてみてはいかがでしょうか。

FINAL ANSWER

美穂子さんは、かなり人生を謳歌されているように見受けられますね♪社会人10年目、仕事にも慣れて女盛り!自分磨きやお友達との時間を大切にすることはとても良いことだと思います。ただし、人生を見据えた上では、独身で余力のあるうちに出来るだけ貯められると良いかと思います。例えば「老後」。

毎月40万の生活がしたいとなると、年間480万。65歳から90歳までだと1億6,800万!です。もちろん年金ももらえますが……。いつ・何に・いくらのお金をかけたいか?を一度書き出してみると、自然と行動や貯蓄割合が変わるかもしれませんよ。

TOPLOG ON INSTAGRAM

ファッション情報を毎日配信中!

RECOMMEND STORY

この記事を読んだあなたにオススメのストーリー