• App Store
  • Google play
コンサバベースだからできる冒険。

春になるとやっぱり手に取りたくなるのが
キレイ色や柄もの。
チャレンジングな色や柄は、
コンサバなデザインを選んで
いつもの自分らしく着るのが滝沢流。
この春、ミラ オーウェンで、
冒険アイテムに挑戦してみては。

リネンのキレイ色
ワンピース気分で取り入れて
着まわし自由が楽しい

新しいセットアップの魅力をいつも提案してくれるミラ オーウェン。
今季はシャツとスカートのセットアップが登場。
上下で着るとワンピース風、デイリーにはバラバラで着回せて、ワードローブの幅が広がります。

いつもの服も全く違う印象になる
そんな力がコートにはある

キレイに着たい白のワントーンコーデを
一気に今年らしくしてくれる
チェックのアウター。
モノトーンを選べば大人っぽさや
清潔感はそのままに、
今季らしさが加わります。

たまには可愛いも取り入れたい。
そんな時はクールにが基本

滝沢さんも可愛いアイテムは大好き。
今季注目の「可愛い」なら断然ドット。
しっかりひざ下まである
スカート丈だから
大人だって挑戦できる。
可愛いのさじ加減が重要なので
ワンピースは黒でしっかり
引き締めた印象に仕上げたい。

優しげな印象のブラウスは
ほんのり甘さのある
とろみ素材が旬

白シャツを合わせがちなきちんとコーデも、
甘めブラウスにするだけで今年らしく。
あえてボトムに辛めデザインのカラーパンツを持ってくれば、ただのコンサバじゃないモードな印象に仕上がります。
袖のシャーリングや首元のリボンでさらにインパクトを。

色物でもワントーン
それが叶う組み合わせを
探すのも面白い

ブルー×パープル、赤×ピンクのような
同系色でのワントーン。
そんな着方ならキレイ色もやりすぎずに
スタイルアップにもつながります。
色物を着る時はそんな新しい組み合わせを
楽しんでみるのも新しい!

ハイウエストのパンツこそ
ビビッドカラーで脚長効果を狙います

色物を着るときは色がはっきり
分かれてしまうので、
スタイルアップして見えるかどうかがカギ。
ビビッドなピンクでも
ハイウエストのキレイめな形なら
いつものコンサバ感を崩さずに、
スタイルアップが叶うはず。

今季注目はグリーン!
定番のリブニットで
取り入れて上品に

ほんの少しネイビーのトリミングがあるだけで
ビビッドなグリーンもぐっと大人の印象。
トレンドのカラフルなカラーも、
ちょっとしたデザインできちんと母らしく見える。
そんなきちんと感を残して挑戦できるアイテムが
ミラ オーウェンでは見つかります。

ミラ オーウェン

TOKYOから世界に発信する「NEXT BASIC」。
トレンドやコレクションに全てを委ねない都会の
高感度女性が選ぶ洗練された私服。
本当のトータルファッションを楽しむ女性たちに贈る
洗練された次世代のベーシックブランド。

Model:Makiko Takizawa
Photographer:Takao Sakai(aosora)
Movie: CHUM
Hair:Dai Michishita
Make-up: Kazuko Hayasaka(W)
Stylist: Kozue Anzai
Writer:Shizuna Takahashi

RECOMMEND STORY

この記事を読んだあなたにオススメのストーリー