• App Store
  • Google play
滝沢眞規子が着るミラ オーウェン
滝沢眞規子が着るミラ オーウェン

デイリーのオシャレの根底はベースにコンサバ感漂うのが滝沢流。
ただしコンサバ過ぎずにコンサバを着る。
そこに滝沢流オシャレのこだわりが潜んでいます。
「ベーシックなのにオシャレ」
そんな滝沢さんが思うミラ オーウェン。
コンサバ心を忘れないベーシックやトレンドがいつだって揃ってる!

いつだって背筋がしゃんとする一枚仕立てのコート

どんな服でも一枚羽織ればきちんと感が出る、そんな一枚仕立てのコートは冬のマストアイテム。ミラ オーウェンのコートは肌触りもよく何よりも軽いのが魅力ですね。毎年きちんと押さえておきたい色が揃っているのもうれしい。

02
きちんと母スタイルは
優しげな印象が基本

きちんと母スタイルは
優しげな印象が基本

■Coat ¥22,680 ■Blouse ¥7,992
■Pants ¥9,504 ■Bag ¥17,496

きちんと母スタイルは
優しげな印象が基本

母として、きちんと感は大切にしたいけど、優しい雰囲気もほしい。このコートはウールのふんわり感が優しげで、学校にも着て行きたいですね。オールブラックのクールなコーディネートでも柔らかな女性らしさを出せそうです。

冬の主役はやっぱりニット、
デコルテがキレイに見えるVは必須アイテム

冬の主役はやっぱりニット、
デコルテがキレイに見えるVは必須アイテム

■Knit tops(Limited Color) ¥15,120 ■Skirt ¥11,880
■Pierced earrings ¥4,104

毎年買い足すニットですが、ベーシックでキレイに見えるニットはその年の気になるカラーをセレクトしています。Vネックは一枚で着てもちょうどいい開きであることが大切。このニットは鎖骨がキレイに見える開きと、素肌に着ても気持ちいいカシミヤの肌触りがとてもいいですね。今季気になるグリーンも素敵です。たくさん買うことよりも、自分に合った一枚を探すのがベーシックアイテムの正しい選び方なんだと思います。

04
とにかく便利なので
揃えたいセットアップ

とにかく便利なので
揃えたいセットアップ

■Set up ¥15,660 ■Necklace ¥4,104
■Bangle ¥5,616  ■Bag ¥7,992
■Shoes ¥10,584

とにかく便利なので
揃えたいセットアップ

コーディネートに悩まず着られるセットアップはよく購入します。でも一歩間違うとただのお利口さん服に見えてしまうので、ほんのりモード感漂うものが好きです。ミラ オーウェンからは毎回様々なセットアップがたくさん出ていますが、ワンパターンにならずそれぞれの個性があるのが魅力ですね。

甘めトップスを
モードに着るのが今の気分

甘めトップスを
モードに着るのが今の気分

甘めのブラウスは大好き!でも甘さのみより、今年はほんの少しクールさもあるものが気分です。ミラ オーウェンのトップスはそのさじ加減がちょうどいいのでコーディネートしやすく、今年っぽい印象に仕上がるのがうれしい。

車移動が多いときの羽織ものにニットコートは便利なアイテム。今季はドロップショルダーで、シンプルなデザインの中に今年らしさが光ります。ほんの少しのことだけど新鮮さが全然違う。ミラ オーウェンはそんなデザインがいつも上手だなと感心しています。

冬になるとついつい暗い色になりがちなので、あえて明るい色を選ぶのもオシャレの楽しみ方の一つ。カシミヤならではの発色の良さで、大人っぽく色を楽しむことが可能。Vの開きで見える肌感と、キレイ色でカジュアルでも女らしさを忘れないオシャレを楽しめそう。とにかくコストパフォーマンスがいいミラ オーウェンのカシミヤに驚きました!

Mila Owen

ミラ オーウェン

TOKYOから世界に発信する「NEXT BASIC」。トレンドやコレクションに全てを委ねない都会の高感度女性が選ぶ洗練された私服。本当のトータルファッションを楽しむ女性たちに贈る洗練された次世代のベーシックブランド。

Model:Makiko Takizawa
Photographer:Takao Sakai(aosora)
Movie: CHUM
Hair:Dai Michishita
Make-up: Kazuko Hayasaka(W)
Stylist: Kozue Anzai
Writer:Shizuna Takahashi

Model:Makiko Takizawa
Photographer:Takao Sakai(aosora)
Movie: CHUM
Hair:Dai Michishita
Make-up: Kazuko Hayasaka(W)
Stylist: Kozue Anzai
Writer:Shizuna Takahashi