TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

これで憂鬱な日も解消!デリケートゾーンのケアグッズ



誰もが気にしてる、デリケートゾーンのニオイ、かさつき、黒ずみ。自分だけかも?と思っている人も多いようですが、女性なら誰しもが経験する悩み。


こんなの探してた!デリケートゾーンにやさしい、低刺激タイプやオーガニックなソープやクリームなどをご紹介。


どれも女性の願いを叶える、デリケートゾーンにやさしいコスメです。


デリケートゾーンの不快感から解放!おすすめデリケートゾーンソープ



1回の使用量は2~3プッシュほど。強くこするのは厳禁!たっぷりのふわふわの泡で、デリケートゾーンを包み込みながらやさしく撫でるイメージですみずみまで洗い流しましょう。


何度もゴシゴシ洗いすぎないように!
デリケートゾーンは傷つきやすいので、やさしく大切に。


https://item.rakuten.co.jp/aimere/p0130001/
item.rakuten.co.jp


フェミニン シフォンソープ
(ジャスミン×ネロリ ローズ×イランイラン ビターオレンジ×レモン)
各2,100円(税抜)


日本初のアンダーヘア専門脱毛サロン「ピュビケア白金台」とコラボしたデリケートゾーン専用のオーガニックコスメ。
ポンプを押すと出てくる、ホイップクリームのようなまろやかな泡がデリケートな部分をソフトに包みこみ、ハチミツやアロエエキスでうるおいを守りながら、ココナッツ由来の最もやさしい洗浄成分で汚れをさっぱりオフしてくれます。


http://www.cosme.net/product/product_id/10062701/sku/827294/image/356909
www.cosme.net


サマーズイブ フェミニンウォッシュ センシティブ
800円(税抜)


デリケートな肌のためにpHバランスを整えた、センシティブな弱酸性のボディウォッシュ。
デリケートゾーンは皮膚が薄く、特に敏感なので、低刺激にこだわり優しい洗浄力を実現してくれました。
かゆみの原因となる乾燥やカサツキから肌を守ってくれます。


黒ずみが気になる部分は、デリケートゾーン専用の保湿クリームで



手に適量をとり、Vラインやワキ、乳首などの黒ずみが気になる箇所にそっと優しく塗布して。


下着や衣類などの摩擦によって、くすみがちな部分は、日頃からクリームやミルクで保湿してマッサージしてあげると透明感ある肌に整います。


http://intime-cosme.com
intime-cosme.com


アンティーム ホワイトクリーム
2,600円(税抜)


オリーブオイルから抽出した自然原料によりうるおいを与え、肌にツヤを与えてくれるケアクリーム。
Vラインやワキ、乳首などの黒ずみが気になる部分も明るくしっとりと保湿してくれます。
植物の相乗作用や海藻、セージ、レモン、甘草、ビルベリーなどのオーガニック成分配合とこだわった、肌にも環境にも配慮したアイテムです。


憂鬱DAYを和らげてくれるボディオイル



毎月訪れる女性の日。女性特有の憂鬱などんよりな日をやさしく緩和してくれるオイルを、重苦しさを感じる部分に、やさしくなじませマッサージ。


https://www.ishizawa-lab.co.jp/argital/5dayoil.html
www.ishizawa-lab.co.jp


【アルジタル】5DAYオイル
3,600円(税抜)


このオイルに配合されている太陽のハーブと名付けられている「トルメンチラ」が、女性の月経や腸のもやもやを和らげてくれる効果が。
毎月訪れる女性の悩みもすっきり解消してくれます。


1日3回、オイルを3~5滴を目安に下腹部にやさしく塗布し、完全に浸透するまで円を描くようにゆっくりと時計回りにマッサージします。
生理が始まる2、3日前からの使用がおすすめ。



やさしく、かつしっかり汚れを落として清潔に保つことで、気になるニオイもクリーンに。
うるおいを守ることでかゆみや黒ずみの対策にもなります。女性なら一生付き合っていく、デリケートゾーンの悩み。使い続けていくことで、きっと気づきがあるはず!


関連キーワード

RECOMMENDこの記事を読んだあなたにオススメ