• App Store
  • Google play
オトメスゴレン×TOPLOG オトメスゴレン×TOPLOG

堀田茜が着る1万円以下で「彼との倦怠期」を乗り越えるファッションテク

堀田茜が着る1万円以下で「彼との倦怠期」を乗り越えるファッションテク

前編

普段“男受け”をあまり意識しない人だって、やっぱりちょっとは気になる“モテファッション”。今月は、彼氏にふたたび“ドキドキ感”を味わわせ、「倦怠期」を乗り越えるためのファッションテクをご紹介。取り入れるのは、すべて1万円以下で手に入るプチプラアイテム! これまでに延べ8000以上の記事を配信している恋愛指南サイト『スゴレン』『オトメスゴレン』編集長の山場康弘が、世の男性の声を参考に「男心をつかむ着こなしのコツ」を解説します。まずは前編からスタート。

アウターのインナーに「肌見せトップス」を仕込む

「上着を脱いだときにセクシーな服だと『おっ』と思います」(10代男性)というように、厚手のアウターの下から現れる肌見せトップスには、男性の目をくぎ付けにする効果があるようです。とはいえ、やりすぎて引かれてしまっては意味がないので、寒い時期は「オフショルトップス」くらいが無難でしょう。

Price Tops ¥4,980

「上着を脱いだときにセクシーな服だと『おっ』と思います」(10代男性)というように、厚手のアウターの下から現れる肌見せトップスには、男性の目をくぎ付けにする効果があるようです。とはいえ、やりすぎて引かれてしまっては意味がないので、寒い時期は「オフショルトップス」くらいが無難でしょう。

清潔感のある「白シャツ」でいつものイメージを一新

「かわいい系の子が白シャツを着るとすごく新鮮でいい」(20代男性)というように、普段が甘めのファッションの女性にとっては、定番アイテム「白シャツ」がマンネリを打開するカギになるようです。高級感よりも着こなしが肝心なので、きっちりしすぎないようボタンをあけて上手に着崩しましょう。

Price Shirt ¥9,499

Price Shirt ¥9,499

「かわいい系の子が白シャツを着るとすごく新鮮でいい」(20代男性)というように、普段が甘めのファッションの女性にとっては、定番アイテム「白シャツ」がマンネリを打開するカギになるようです。高級感よりも着こなしが肝心なので、きっちりしすぎないようボタンをあけて上手に着崩しましょう。

「ダテメガネ」をかけて普段とは違った表情を演出

「女子のメガネ姿はちょっと知的で好きです」(20代男性)というように、メガネをかけるとファッション全体がカルチャー系のテイストになるので、お金をかけずともガラリと印象を変えられそうです。雰囲気の違うお手頃なフレームをいくつか持っておくと、コーデに合わせて選ぶ楽しみも増えるでしょう。

Price Glasses ¥790

「女子のメガネ姿はちょっと知的で好きです」(20代男性)というように、メガネをかけるとファッション全体がカルチャー系のテイストになるので、お金をかけずともガラリと印象を変えられそうです。雰囲気の違うお手頃なフレームをいくつか持っておくと、コーデに合わせて選ぶ楽しみも増えるでしょう。

「ブライトカラー」を取り入れフレッシュな気分を高める

「目を引く色を着ているとドキッとします」(20代男性)というように、パキッとした明るいアイテムは、男性にいい意味での驚きを与えるようです。黄色や赤、オレンジなどはこの春のトレンドカラーでもあるので、季節先取りで取り入れれば、春らしい爽やかさも演出できそうです。

Price Skirt ¥6,320

Price Skirt ¥6,320

「目を引く色を着ているとドキッとします」(20代男性)というように、パキッとした明るいアイテムは、男性にいい意味での驚きを与えるようです。黄色や赤、オレンジなどはこの春のトレンドカラーでもあるので、季節先取りで取り入れれば、春らしい爽やかさも演出できそうです。

リップとカラーリンクさせた顔まわりの「赤小物」

「赤い唇はずるいくらい色っぽいです」(20代男性)というように、少し冒険して赤リップに挑戦すると、女の色気を強調することができそうです。口元の「赤」が引き立つよう、スカーフやネックレス、ピアスなど顔まわりの小物の色を合わせて、お洒落上級者の貫録を見せつけてはいかがでしょうか。

Price Scarf ¥916

「赤い唇はずるいくらい色っぽいです」(20代男性)というように、少し冒険して赤リップに挑戦すると、女の色気を強調することができそうです。口元の「赤」が引き立つよう、スカーフやネックレス、ピアスなど顔まわりの小物の色を合わせて、お洒落上級者の貫録を見せつけてはいかがでしょうか。

ワンアイテム投入したり、一部分だけいつもと入れ替えるだけで、お金をかけずにガラリと全体の雰囲気を変えることができそうです。普段が甘めのコーデなら大人っぽく、ハンサム系コーデならセクシーに。いつもと違う表情を見せて、マンネリを解消してはいかがでしょうか。(『スゴレン』『オトメスゴレン』編集長/山場康弘)

profile

山場康弘

1978年、千葉県生まれ。東京理科大学理工学部卒業。衆議院議員秘書、株式会社リクルート、ヤフー株式会社を経て、スゴレン株式会社を設立。恋愛指南サイト『スゴレン』『オトメスゴレン』にて、延べ8000記事以上の恋愛コラムをデイリー配信中。

  • スゴレン
  • オトメスゴレン

堀田茜

第15回全日本国民的美少女コンテスト公式特設サイト

1992年10月26日生まれ。東京都出身。2009年「第12回全日本国民的美少女コンテスト」本選出場を経て芸能活動を開始。2013年より雑誌『CanCam』(小学館)に登場。翌14年には異例のスピードでCM出演に抜擢され、現在も人気モデルとして専属している。テレビでは、NTV『世界の果てまでイッテQ!』、EX『金曜 ロンドンハーツ』などのバラエティから、女優活動としてEX『家政夫のミタゾノ』、CX『感情8号線』などドラマにも積極的に出演するなど活動の場を広げている。今年は、3年ぶりに「第15回全日本国民的美少女コンテスト」が開催される。

TOPLOG公式SNSでは
堀田茜さんのオフショット公開中。

Facebook Twitter Instagram

SHOP INFO

※掲載商品には、発売時期未定、在庫切れが含まれます。ご了承ください。

H&M カスタマーサービス

Cry.

神戸レタス

ザラ・ジャパン

GU

ジョンブル
カスタマーセンター

Tabio

DHOLIC

nano・universe

バロックジャパンリミテッド
(MOUSSY)

フィルム

ベルシュカ・ジャパン
カスタマーサービス

RANDA

ROSE BUD