• App Store
  • Google play

U-KISS JAPAN BEST COLLECTION

U-KISS JAPAN BEST COLLECTION

日本デビュー5周年を迎えたU-KISSにインタビュー!

日本デビュー5周年を迎えたU-KISSにインタビュー!

日本デビューから丸5年、待望の初BESTアルバムをリリースしたU-KISS。そのアニバーサリーツアーでは、全国8か所でファンを沸かせた。今後も目が離せない彼らにインタビューしてきました。

U-KISS LOGO

U-KISS

U-KISS(ユー・キス)は人気と実力を兼ね備え、韓国の6人組アイドルグループ。
端正な顔立ちからは想像できない歌唱力とパフォーマンスが魅力。
メンバーは、写真左からジュン、フン、ケビン、イライ、キソプ、スヒョン。

SPECIAL INTERVIEW

――初のベストアルバムはどんな1枚になっていますか?

スヒョン:日本ならではのU-KISSをすべて詰め込んだ1枚!
キソプ:印象深い曲はたくさんあるけど、特に新曲「Lots of love」はファンへの感謝ソング。歌詞は6人それぞれがファンへの想いを手紙にし先輩アーティストKさんに伝え、それをKさんが歌詞にまとめてくれました。歌詞を見ると「ここは僕のメッセージだ!」と分かるんです!
ジュン:僕はベストアルバムでグループの歴史を見た感じ。もっと兄貴たちと肩を並べられるように頑張りたい!

KEVIN

JUN

――今回のツアーで印象深いエピソードは?

イライ:札幌のツアースタートでは、今年の初雪とタイミングが重なったよね!
ケビン:僕は、初めて誕生日とライブの日が重なったこと。当日ライブに来てくれたKISSme(U-KISSのファン)のみんなにお祝いしてもらえたことがすごくうれしかった。
フン:11月にリリースしたばかりの新曲「PaNiC!」もファンに披露できました!

SOOHYUN

KEVIN,JUN,SOOHYUN

11/16にリリースされたばかりの新曲「PaNiC!」

――新曲「PaNiC!」のパフォーマンスではCHIC-Smartが印象的!

フン:フォーメーションの移動やタイミングを合わせるのがすごく大変でした。でもU-KISSならではの新しいダンススタイルが披露できたんじゃないかな?
スヒョン:1人間違うとみんなが崩れちゃうからね。でも今では、メンバーで息を合わせたパフォーマンスが完成したなと感じます!

――U-KISSはファンとの距離がとても近いですよね!

ケビン:僕たちはTwitterやInstagramで日々ファンと交流もしています!僕たちが日本語を頑張っているのをみて、ファンも頑張って韓国語を覚えようとしてくれているんです。
キソプ:中にはあえて日本語でファンレターを送ってくれて、上に小さく韓国語を添えてくれる優しい子もいるんです!
スヒョン:KISSmeにとって、もっともっと近い存在になりたいなと思っています!

U-KISS

自分が思うメンバー内でのキャラクター

――それぞれメンバー内ではどんな立ち位置?

フン:ボケ担当。いつもスヒョンさんがツッコミを入れてきます(笑)。
ジュン:僕はメンバーでは最年少だけど、意外と大人っぽい?自分で言うのなんだか恥ずかしい(笑)。でもファンには伝わっているはず!
スヒョン:リーダー。あとはいつもファンに向けて、僕らの素直な気持ち発信する役目かな。
イライ:たぶんムードメーカーかな。いつもメンバーやファンを笑わせる役でいたい!
キソプ:僕はとっても几帳面な性格で、歌やパフォーマンスを合わせることはもちろん、楽屋の整理整頓まで、僕の役割かもしれない。
ケビン:僕は何だろう~。
他のメンバー:THE アイドルでしょ~!!(笑)。
フン:アイドルの基本をいっている人として尊敬していますよ!

ELI

HOON

KISEOP

ELI,HOON,KISEOP

u-kiss.jp

Editor&Writer:Mao Abe(WHITE AGENCY Inc.)
Designer:Ryo Kamata (WHITE AGENCY Inc.)

TOPLOG公式SNSでは
U-KISSのオフショット公開中。

Facebook Twitter