TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

今すぐ欲しい!羽織るだけで今年っぽい 「春アウター」6選

そろそろ春服へシフトしたい。そんな時は、まず目が行く春アウターに注目。
羽織るだけで今年っぽくなれる春アウター6着を厳選して紹介します。

ゆるっと着られる オーバーサイズGジャン

Gジャン ¥14.040 /EDWIN E STANDARD(EDWIN TOKYO HARAJUKU) ボーダーニット ¥28.080 /BED&BREAKFAST(GREED International Tokyo Store) プリーツスカート ¥25.920/DOUBLE STANDARD CLOTHING(FILM)  シューズ ¥7.452 /RANDA

適度なルーズ感があるオーバーサイズGジャンには、動く度に揺れるプリーツスカートで女らしく。カジュアルからガーリーまで幅広い着こなしを楽しんで。

サラッと羽織って今年っぽい 長め丈トレンチ

トレンチコート ¥45.350/DIESEL(DIESEL JAPAN) ブラウス¥23.760/AVIE(LOVELESS青山) スキニーパンツ¥24.840/YANUK(カイタックインターナショナル) バッグ ¥34.560/RILCREED(RHODES) シューズ ¥6.912/RANDA

大人っぽくしたい日に活躍するトレンチコート。安定のベージュならオフィスからデイリーまでどんなコーデとも相性抜群。ちょっと長めの丈なら大人にちょうど良いテンション。

ライダースも変形がブーム レースアップライダースジャケット

レザーライダースジャケット ¥95.040/DIESEL(DIESEL JAPAN) リブカットソー ¥15.120/BED&BREAKFAST(GREED International Tokyo Store) パンツ ¥18.360/GUILD PRIME(GUILD PRIME渋谷)  ベレー帽 ¥7.128/CA4LA(CA4LA ショールーム) メガネ ¥34.560/BJ CLASSIC COLLECTION/Eye's Press) シューズ ¥15.120/DIANA(DIANA 銀座本店)

春もモノトーン人気は健在。シンプルなライダースジャケットもレースアップで一癖効かせて今年っぽくアップデート。

マリンテイストの再燃で人気! ダブルボタンジャケット

ジャケット ¥28.080 /UNITED TOKYO(UNITED TOKYO 新丸ビル店) ワンピース ¥9.936、シューズ ¥7.452/ともにRANDA バッグ ¥23.760 /ikot(RHODES) ネックレス ¥18.360/THE BOY SCOUTS(RHODES)

新たにトレンドに加わった今年の顔といえばダブルジャケット。同系色のボトムと合わせてセットアップ風な着こなしや、いつもの服に羽織るだけでオフィスカジュアルを今年っぽく更新。

カーキより新鮮! 黒の大きめブルゾン

MA–1 ¥51.840、ハイウエストデニム ¥37.800/ともに DIESEL(DIESEL JAPAN) Tシャツ ¥10.800/BED&BREAKFAST(GREED International Tokyo Store) シューズ ¥15.660/DIANA(DIANA 銀座本店)

カジュアル派にオススメなのがオーバーサイズのMA-1。カーキよりも新鮮で、春の甘めムードを引き締めてくれる1着。トレンドのイエローを差し色に、ヒールで女らしさも引き上げて。

ワッペン付きが狙い目! ミリタリーアウター

ミリタリージャケット ¥28.080/DOUBLE STANDARD CLOTHING(FILM) Tシャツ ¥14.040/OH,SHERRY(GREED International Tokyo Store) スカート ¥14.904/STUDIOUS(STUDIOUS WOMENS 新宿店) バッグ ¥6.912
、シューズ ¥6.372/ともにRANDA

今年はアクセントがあるものが人気だから、ミリタリージャケットもワッペン付きが狙い目。ブラックコーデと合わせてモード風に転がしてみたり、スカートと合わせて女らしく着るのもあり。

Model:Haru Izumi
Photographer:Toru Haneda(biswa.)
Stylist:MASAYA(ADDICT_CASE)
Make-Up:Yusuke Kasuya(ADDICT_CASE)
Writer:Naoko Hirose


RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ