TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

Nikiが着るお呼ばれにぴったりなパーティースタイル

ジューンブライドの季節が近づいてきて、結婚式やイベントへお呼ばれしている人も多いのでは?最近は、いかにもな固いフォーマルドレスより、さり気ないドレスアップがおしゃれに見えるんです。今回は、こなれ感のあるオケージョンスタイルを紹介します。

レースブラウスにビスチェをレイヤードしてドラマティックに

繊細なレーストップスにチュールでできたビスチェを重ねたロマンティックなコーディネート。透けるレースがドレスアップ感を演出します。甘いトップスも、パンツでキリッと締めれば、さらりと大人っぽいムードにきまります。

レースブラウス¥24,840/AULA
チュールビスチェ¥8,532、パールピアス¥3,456/DRWCYS
タックパンツ¥14,040/ミューカ
バッグ¥15,120/L LEATHER
パンプス¥20,520/ダイアナ ロマーシュ(ダイアナ 原宿店)

背中の肌見せにドキリ♡大人の色気がただようバックシャンなワンピ

前にポイントがあるワンピースを着ている人が多い中、背中にこったディテールがあるワンピースを着ていると、それだけで一歩おしゃれなムード。アシンメトリーなデザインがモードな雰囲気を演出します。大胆な肌見せも、背中だったら大人っぽく上品な印象です。

ピンクワンピース¥31,320/AULA
2連ネックレス¥3,780/DRWCYS
チェーンウォレット¥27,000/ADINA MUSE(ADINA MUSE SHIBUYA)
サンダル¥18,360/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

チュールトップスを主役にしたフェミニンな黒スタイル

肌が透ける繊細なレースのディテールが特別感を演出

肌を露出するよりもレースから透ける肌は色っぽいし、上品。トレンドのレースのディテールがついたワンピなら、1枚で今っぽいおしゃれなオケージョンコーデが完成します。ハイネックなど、露出は抑えめで、レースで肌見せする感じがおしゃれ。

レースワンピース¥42,120/AULA
ピアス¥4,320/DRWCYS
バッグ¥39,960/ADINA MUSE(ADINA MUSE SHIBUYA)

パールネックレスやシルバーバッグでオケージョン対応に

普段着ているワンピも、合わせる小物を変えれば特別な日のコーデにできるんです。パールのロングネックレスとキラキラのシルバーバッグ、華奢なサンダルを合わせれば、チェックのガーリーなマキシワンピもドレスアップ感あるコーデに。

チェックワンピース¥20,520/DRWCYS
バッグ¥15,120、サンダル¥17,280/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
ネックレス スタイリスト私物

Model:Niki
Photographer:Ikkei Teranaka(ADDICT_CASE)
Stylist:Yumiko Idogawa (Lorimer management+)
Hair&Make:Yusuke Kasuya(ADDICT_CASE)
Editor:Hiroko Miyazaki


RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ