TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

素材と柄で夏へシフト! 初夏の着回し28Days 2週目

気持ちはもう夏なのに、安定しない天気が続く6月。夏の柄&素材を取り入れて、天気に左右されずに夏気分を味わえる着回しに挑戦。2週目着回しの効くリネンタイトスカートと印象的なリーフ柄ビスチェを買い足し。

まずは1週目の着回しアイテムをチェック

1週目の着回しをチェックする

か・ら・の持っていればコーデの幅が広がる今週のプラスアイテム

ジャガードビスチェ ¥25,920/AULA

ブラックリネンスカート ¥9,698/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド)

定番のタイトスカートはリネン素材にシフト

時計 ¥23,760/Jouete バッグ ¥17,280/DOUBLE STANDARD CLOTHING(フィルム) パンプス ¥16,200/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

秋から引き続き人気のタイトスカートも、夏らしくリネン素材で涼しげに。ちょっと派手な柄ビスチェもタイトスカートと合わせれば落ち着いた印象になるから、大人のハズしアイテムとして使えそう。

上下黒アイテムでワンピース風な着こなしに

ベルト ¥4,212/MIIA イヤリング ¥39,960/TILLA EARTH バッグ ¥7,020/SPIRAL GIRL パンプス ¥14,580/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

黒トップスに、同じく黒のタイトスカートでワンピース風な着こなしに。境目は太めのベルトで目隠し&アクセント。ブルーの小物で爽やかにまとめました。

花柄ワンピにタイトスカート合わせが今年っぽい

サングラス ¥8,640/JINS バッグ ¥9,612/ROYAL PARTY サンダル ¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

1枚で着るとリゾート感の強い花柄ワンピも黒のタイトスカートと合わせるとシティ仕様に。トレンドのスポーツサンダルはグリッターでカジュアル過ぎず、華やかなものをセレクト。

時には大胆に、黒と紫のコントラストを効かせて

イヤリング ¥27,000/TILLA EARTH メッシュバッグ ¥5,292/SPIRAL GIRL パンプス ¥10,692/ROYAL PARTY

シンプスに飽きたら紫のショートパンツで大胆に肌見せ。シャツを腰に巻いているような個性的なビスチェでとことん遊び心を。インナーの黒が、リーフ柄と紫をより引き立たせてくれます。

リーフ柄とリネンパンツが心地良い夏コーデ

バッグ ¥18,360/ADINA MUSE(ADINA MUSE SHIBUYA) サンダル ¥31,320/AULA

カジュアルなゆるゆるシルエットに、柄ビスチェを重ねると目線が上に。トレンド要素を取り入れられて、スタイルアップも叶います。ペタンコサンダルにメタルトートで抜け感も大切に。

雨の日には薄手のカーディガンで温度調節

キャスケット ¥2,990/ZARA(ZARA JAPAN) ベルト ¥3,132/MIIA 傘 ¥2,160/Afternoon Tea LIVING レインシューズ ¥10,260/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

雨の日のパンツは避けたいからタイトスカートにレインパンプスを主役にスタイリング。この時期のマストアイテム、薄手のカーディガンを羽織ったらアクセントに赤いベルトでウエストマーク。

白タンク+ベアワンピをビスチェでクラスアップ

ハット ¥4,212/ROYAL PARTY バッグ ¥7,020/STELLAR HOLLYWOOD サンダル ¥27,000/AULA

シンプルな白タンク+マキシワンピはビスチェで今年らしくアップデート。夏小物と合わせて大人の余裕を感じさせられるリゾートコーデに。



Photographer:Ikkei teranaka(ADDICT_CASE)
Styling:Yumiko Idogawa
Writer:Naoko Hirose


RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ