TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

クール派が今着たい、春のリアルモードスタイル

春だってクール派が気になるのはブラック。モノトーンコーデも良いけど、ビスチェやコルセットなど、モードアイテムをプラスワンするだけでおしゃれ見え。さり気なく、個性を発揮出来るリアルなモード服をセレクト。

タンクトップ ¥9,500/Sov.(フィルム) ビスチェ ¥5,900/COCO DEAL ラインパンツ ¥17,000/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) マリンキャップ ¥4,900/ル・ベルニ(キャセリーニ) サンダル ¥7,900/PIC&PAY(ジョージ・グロリアインターナショナル)

スポーティなラインパンツコーデに、ブラックビスチェをレイヤードするだけでモードに転身。トップスのフリルで女性らしさも忘れずに。

ヒョウ柄ジャケット ¥38,000/kalen BANNER BARRETT(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエ ShinQs 店) Tシャツ ¥5,800/BYMITY フリンジスカート ¥18,000/BANNER BARRETT(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエ ShinQs 店) バッグ ¥37,000/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) サンダル ¥19,500/ダイアナ ロマーシュ(ダイアナ 原宿店)

存在感のあるヒョウ柄ジャケットに負けない、一癖効いたフリンジスカート。ちょっとしたパーティなど、印象付けたい時にもうってつけ。

ニット ¥22,000/LES COYOTES DE PARIS(essence of ANAYI) ワイドパンツ ¥25,000/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) バッグ ¥3,231/ベルシュカ(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス) サンダル ¥14,800/RUSALKA(エルピーディ)

ガーリーなギンガムチェックは黒のメッシュトップスでモードに転ばす。パンツの丈感やワイドなシルエットも辛口に着られるポイント。

花柄ブラウス ¥15,000、花柄ラインパンツ ¥19,000/ともにThe Virgnia 有楽町マルイ店 バッグ ¥3,900/カシュカシュ(アンビリオン) サンダル ¥22,000/TSURU by Mariko Oikawa 

花柄初心者でも取り入れやすいのが黒ベース。リラックスムード高まるセットアップも、モノトーンの花柄ならモードなお出かけ着に。

ブラウス ¥6,990/RACEA ワイドパンツ ¥2,990/UNIQLO コルセットベルト ¥990/GU バングル ¥5,000/TONAL バッグ ¥8,900/カシュカシュ(アンビリオン) サンダル ¥4,499/H&M(H&M カスタマーサービス)

シンプルなモノトーンコーデに、コルセットでアクセントをプラス。ニット素材のコルセットだからハード過ぎず、ちょうどよいテンションに。

Model:Seina Shimabukuro
Photographer:Tooru Haneda(biswa.)
Stylist:Asana Hosokawa
Make-up:Risa Yamaguchi(+nine)
Writer:Naoko Hirose


RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ